ガラス工芸 の体験教室・講座

ガラスに生命を吹き込むアート!ガラスを自在に加工して工芸品やアクセサリーづくりの技法とセンスを学びます。転職志望の方向けのプロ職人養成講座もオススメです。

ガラス工芸について

ガラス工芸は、食器や花瓶などの日用品のほか装飾品やアートまで幅広い用途があります。スクールもジュエリー/アクセサリー・コップなどの作り方を学ぶ趣味の教室から、本格的な職人養成講座までが目的別に揃っています。グラスアートの教室の講師を養成する講座もあります。ガラス工芸にはステンドグラスやサンドブラスト、フュージングなどさまざまな技法があり、高温の炉を使わなくても手軽に楽しめるコースも多数。1日でコップやアクセサリーのオリジナル作品を制作して持ち帰ることができる体験講座も人気です。

ガラス工芸のスクール探しのポイント

ガラス工芸の体験教室・講座を選ぶポイント

ガラスは建築材にも用いられる素材。それだけに加工技術を本格的に学ぼうと思えば基礎知識や理論など非常に奥の深い世界です。プロのガラス職人の養成講座ではガラスの素材強度や熱との関係、ガラスに色を付けるための鉱物などの組み合わせについても学ぶことになるでしょう。一方、手軽にガラス細工やガラスアクセサリーを楽しみたい人にとってはそうした基礎は必ずしも重要ではありません。ただし講師養成講座などでは、作業の安全を守るための知識は必要です。高熱を扱うガラス細工ならではの注意点をしっかり守って学びましょう。

ガラス工芸関連の仕事で活躍

ガラス工芸関連の資格としては、JDAA(日本デコレーションアート協会)認定のディプロマや日本レチアンガラス協会認定のディプロマ、インストラクター資格などの業界団体資格があります。これらの資格を取得して系列の教室で講師として働いたり、団体の名前を使って教室を開いたりすることができるようになります。

ガラス工芸を趣味や日常に活かす

ガラス工芸には「コールドワーク」と呼ばれる比較的手軽なジャンルがあります。ガラスを切ったり削ったり、一部だけを熱して融着させたりする技術で、ステンドグラスやサンドブラスト、フュージングなどがこれにあたります。オリジナルのガラス食器やガラス雑貨づくりなどが手軽に楽しめます。出来上がった作品はプレゼントにも最適。趣味と実益を兼ねた息の長い楽しみとなるでしょう。

ガラス工芸アクセスランキング(スクール別)

2017年07月16日~2017年07月22日集計

ガラス工芸にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

ガラス工芸のおすすめ体験レッスン

都道府県からガラス工芸の講座・レッスンを探す

ガラス工芸以外の工芸・ものづくり関連で講座・レッスンを探す