LEC東京リーガルマインドの評判・口コミは?取得できる資格や費用・通信講座の特徴などを解説

LEC 東京リーガルマインド 評判

LEC東京リーガルマインドは、数多くの資格講座を開講している歴史ある大手スクールです。

この記事では、LEC東京リーガルマインドについて、取得できる資格や講座の特徴、メリットなどについて解説していきます。

「LEC東京リーガルマインドにはどんな特徴があるの?」

「LEC東京リーガルマインドの評判ってどうなの?」

LEC東京リーガルマインドの講座について、他社講座との違いなども合わせて解説していきますので、資格講座を選ぶ際にはぜひこの記事を参考にしてください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

サイト監修者情報

徳永浩光

キャリアコンサルタント Webメディア監修

【キャリアコンサルタントの視点から情報発信】

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリアコンサルタントの視点からWebメディアを監修。キャリア形成、資格取得に関しての情報を発信。

マイベストプロ掲載

キャリコンサーチ掲載
目次

LEC東京リーガルマインドについて

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

LEC東京リーガルマインド(以下LEC)は、1987年に司法試験の受験指導機関として創立された歴史ある資格スクールです。

LEC東京リーガルマインドの会社概要については、以下の通りです。

会社 株式会社東京リーガルマインド
創立 1979年1月20日
主な事業内容 ・各種国家資格・公務員試験受験指導
・LEC会計大学院の開設・運営
・社会人向けキャリアアップ支援事業
・雇用創出
・福祉・保育関連事業
・人材紹介事業  ほか
支社(直営校) 全国30校
札幌本校・仙台本校・渋谷駅前本校・池袋本校・水道橋本校・新宿エルタワー本校・早稲田本校・中野本校・立川本校・町田本校・横浜本校・千葉本校・大宮本校・静岡本校・名古屋駅前本校・富山本校・京都駅前本校・四条烏丸本校・EYE京都本校・EYE大阪本校・梅田駅前本校・難波駅前本校・神戸本校・岡山本校・広島本校・山口本校・高松本校・松山本校・福岡本校・那覇本校
提携校 八戸中央校・弘前校・秋田校・水戸校・所沢校・東京駅八重洲口校・日本橋校・福井南校・金沢校・新潟校・沼津校・和歌山駅前校・松江殿町校・岩国駅前校・新居浜駅前校・佐世保駅前校・日野校・長崎駅前校・沖縄プラザハウス校

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP)

LECは、全国のLEC直営本校や提携校、インターネット・DVD・スマートフォンなどのマルチメディアを通じ、資格取得・公務員試験対策のための講座を提供しています。

「資格の総合スクール」として40年以上の指導歴を誇るLECでは、司法書士や行政書士、税理士などの国家資格や、公務員試験対策講座など、数多くの資格講座が開講されています。

では次に、LECで開講されている資格講座について解説していきましょう。

LEC東京リーガルマインドが開講している講座

LECは歴史が長く、現在では司法書士や公務員、行政書士など多くの資格講座を開講しています。

LECで開講されている主な資格講座は、以下の通りです。

資格・講座 開講されている講座(一例)
法律系 司法試験、司法書士、弁理士、行政書士
公務員・就職試験対策 公務員試験、地方上級・国家一般職、警察官・消防官
労務・キャリア系 社会保険労務士、中小企業診断士、キャリアコンサルタント
簿記・会計系 公認会計士、税理士、日商簿記
不動産系 宅地建物取引士(宅建士)、土地家屋調査士、不動産鑑定士
福祉・医療系 保育士、社会福祉士、精神保健福祉士、登録販売者
金融系 FP(ファイナンシャルプランナー)、証券アナリスト(CMA)
ビジネス実務系 通関士、秘書検定
IT・情報・パソコン系 ITパスポート
電気・技術系 第一種電気工事士定期講習
外国人雇用 外国人雇用管理主任者

(LEC東京リーガルマインド公式HPを参考に作成)

社労士や税理士、司法書士などの「8士業」や公務員など、人気のある資格はほぼすべて取り扱っており、各講座ではそれぞれ利用者のニーズに合わせて多様なコースが用意されています。

LECのHPで講座の詳細を見る

LEC東京リーガルマインドで取得できる国家資格は?

LECでは、国家資格が取得できる講座が多数開講されています。

LECで取得することができる国家資格は、以下の通りです。

法律系 司法書士、弁理士、行政書士
労務・キャリア系 キャリアコンサルタント、中小企業診断士
不動産系 宅地建物取引士、不動産管理士、測量士補、マンション管理士、土地家屋調査士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士
簿記・会計系 公認会計士、税理士
福祉・医療系 保育士、精神保健福祉士、社会福祉士
金融系 FP(ファイナンシャルプランナー)
ビジネス実務系 通関士、旅行業務取扱管理者
IT・情報・パソコン系 ITパスポート、基本情報技術者、情報セキュリティマネジメント、応用情報技術者
電気・技術系 第一種電気工事士

(LEC東京リーガルマインド公式HPを参考に作成)

LECは30年以上の指導実績を誇る歴史ある資格スクールであり、国家資格を取得できる講座は他社と比較してもかなり多いといえます。

国家資格の取得のためにスクールを探している方は、ぜひLECの講座もチェックしてみてください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドの特徴は?

LEC東京リーガルマインドの特徴は?
  • 開講されている講座数が多い
  • 生活スタイルに合わせて学習スタイルを自由に選ぶことができる
  • 受講生のサポートやバックアップ制度が充実している
  • オリジナルテキストがわかりやすく内容も充実している

では、LECにはどのような特徴があるのでしょうか?

LECは開講されてる資格講座の数がとても多く、生活スタイルに合わせて通学講座・通信講座から学習方法を選ぶことができるほか、テキストがわかりやすく、受講生へのサポートも充実しているという特徴もあります。

ここでは、LECの特徴についてさらに詳しく解説していきます。

開講されている講座数が多い

LEC東京リーガルマインドは、扱っている資格講座の数が非常に多く、分野も幅広いという特徴があります。

歴史あるスクールのため、最近できたスクールと比較すると取り扱う資格のバリエーションが多く、行政書士、社会保険労務士などの8士業をはじめ、合計で124講座が開講されています。

他のスクールで見つけられなかった資格講座でもLECでは見つけられる可能性が高いため、どの資格講座を受講するか悩んでいる方は、一度LECが開講している講座を確認してみるとよいでしょう。

LECのHPで講座詳細を見る

生活スタイルに合わせて学習方法を自由に選ぶことができる

LECでは、通信講座・通学講座がそれぞれ開講されており、自分のライフスタイルに合わせて受講方法を選ぶことができます。

LECの選べる受講方法について、通学講座、通信講座、提携校通学それぞれについてまとめました。

学習形態 特徴 備考
通学講座(LEC本校) 生クラス 講座スケジュールに合わせてLEC各本校に通学し、LEC専任講師の講義を直接受講するスタイル。講義終了後には直接講師に質問することもできる。 通学クラスの受講生は、生のクラス講義を収録したWeb・音声ダウンロード講義又はDVD講義も受講可能。
講義を欠席したときの補講や復習、仕事などで通学が難しい場合にも、好きな時に通信受講に切り替えることができる。
ビデオクラス 講座スケジュールに合わせてLEC各本校に通学し、教室で大型モニターに放映されるビデオ講義を受講するスタイル。
Webシートクラス LEC各本校にあるインターネット端末で、通信校クラス<Web動画>を視聴するスタイル。 通信<Web動画・音声ダウンロードクラス>を申し込んだ受講生限定で利用できる受講形態。
利用するには、通信<Web動画・音声ダウンロードクラス>を申込後、LEC各本校で追加申し込みが必要。
通信講座 通信Web講座 通学講座をそのまま収録した教材を使用し、内容・ボリュームにおいて通学クラスと変わらないクオリティで受講可能。
質問や相談、学習ペース管理などは、インターネットフォロー制度で対応。
レジュメや板書はPDFで閲覧でき、ダウンロード可能。
受講に必要なテキストは自宅へ届けてくれる。
受講期間内であれば、講座は何度でも繰り返し受講できる。
ダウンロード機能、早聞き機能などの便利機能も満載。
DVD講座 内容はWeb講座と同じで、講義をDVDで視聴する受講スタイル。
レジュメや板書は冊子で郵送される。
DVD教材のため、講座の視聴期限がなく繰り返し学習することができる。
提携校通学(通信) Web講義・DVD講義 事前の予約手続きを経たうえで、提携校施設内のブースにてLECのWeb通信講座、DVD通信講座を受講する受講形態。 LECの各種講義を、Web講義・DVD講義を通じて学習できる。
自分の都合に合わせて日程が組めるが、事前予約が必要。

LECは全国にスクールを展開しており、株式会社東京リーガルマインドが運営するLEC直営本校のほかに、地域企業と提携して運営している提携校もあります。

全国の提携校でもLEC本校と同クオリティの講義が受講できるため、通学講座を受講したい場合にもスクールに通いやすく、受講するスタイルを自由に選びやすいのは大きなメリットといえるでしょう。

オリジナルテキストがわかりやすく内容も充実している

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

LECのテキストは、各資格試験の過去問を徹底的に分析し、合格に必要なエッセンスを掲載しているオリジナルテキストです。

各資格講座ごとに合格に必要な知識やノウハウを凝縮したテキストが作られており、視覚的にわかりやすいよう図表を多く用いたり、本試験の出題傾向が一目でわかる一覧がついていたりと、細部までこだわった工夫がされています。

また、LECオリジナルテキストや模擬試験は、本試験で高い的中実績を誇っています。

例として、2022年度の公務員試験におけるLEC模試・答練の的中実績を見ていきましょう。

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

こちらは、LECの2022年度労働基準監督官択一記述公開模試で出題された問題ですが、問われている論点・記述を求める事項がほぼ同一の問題が、同年度の労働基準監督官Aの専門記述にて出題されています。

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

更に、東京都Ⅰ類B択一式記述公開模試で出題された「政治的リーダーシップ」に関する記述問題についても、同年度の東京都Ⅰ類Bの専門記述問題にてほぼ同じ内容の問題が出題されていました。

LECの公式サイトでは、公務員試験以外にも多数の試験における模試・答練の的中実績が紹介されており、本試験での的中実績の高さからも、LECのオリジナルテキストのクオリティの高さがうかがえます。

受講生のサポートやバックアップ制度が充実している

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

LECは、受講前の相談や説明会、学習中のサポートから受講後のサポートまで、バックアップ制度が充実しているのも大きな魅力の一つです。

LECの豊富なバックアップ制度を、受講前・受講中・受講後それぞれの時期に合わせて紹介します。

受講前に利用できるバックアップ制度

講座の受講を悩んでいる方や、資格について詳しく知りたい、まずは相談だけしてみたいという方は、「受験・受講相談(無料)」を利用してみましょう。

資格の活用方法や学習方法などをテーマにした「資格説明会(無料・予約不要)」も各校で随時開催されており、外出を控えたいという方はZoomやYouTubeを利用したライブ配信などでも参加可能です。

また、実際の講義を体験できる「無料体験・無料視聴」制度もあり、LEC本校や提携校、Zoomライブ配信で実際の講義を体験して、受講前にLECの講義の雰囲気を確認できます。

この他、受講前に利用できるバックアップ制度については、LECの公式サイトの情報をご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

受講中に利用できるバックアップ制度

受講中は、WEB講座学習システム「Online Study SP」で、講義コンテンツの閲覧や、学習進捗、オンライン質問制度などを利用することができます。

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

まず、「LEC Online Study SP」では、講義動画の閲覧や動画データ・音声データのダウンロードなどのサービスが利用できます。

提供されている講義コンテンツは、以下の通りです。

機能 パソコン スマートフォン
動画の閲覧
動画データのダウンロード ×
音声データのダウンロード
PDF(板書・レジュメ)の閲覧・印刷・保存
テスト

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP)

また、「LEC Online Study SP」では、自宅学習に多かった不安要素を一気に解決してくれる充実した受講生サポート機能があり、オンラインで質問制度や学習の進捗状況の確認などのサポートを受けることができます。

「LEC Online Study SP」から利用できるオンライン質問制度である教えてチューター・教えてメイト」は、受講中の講座についてわからないことがある場合に利用できるサポート制度です。

「教えてチューター」は、講義に関する質問にLECフォロースタッフが解答してくれるサービスで、対象講座のみ実施されています。

「教えてメイト」は、受講生同士で相談の共有、質問、お互いの質問への返答等ができるサービスで、すべての講座で利用可能です。

その他、受講中に利用できる受講生サポート制度についての詳細は、LECの公式サイトの情報をご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

受講後に利用できるバックアップ制度

LECでは、受講後のバックアップも充実しています。

LEC講座の受講後は、取得した資格を活かし開業独立を目指す方向けの「独立・開業・実務セミナー」や、士業・企業管理部門に特化した人材紹介サービス(プロキャリア)なども利用できます。

受講生のサポート制度のサービス内容は講座や学校によって異なるため、詳細は公式サイトを確認、または各本校にお問い合わせください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドの評判は?

では、LECの資格講座についての実際の評判はどうでしょうか?

LECについて、講義や教材のわかりやすさ、フォロー体制の充実度、合格実績について良い評判がある一方、勉強のモチベーションを保つのが難しい、面接相談や面談の予約を取るのが難しいといった評判もありました。

ここでは、LEC公式サイトの「合格体験記」やSNSなどの口コミをもとに、LECの講座に関する良い評判、悪い評判について紹介します。

LEC東京リーガルマインドの良い評判

では、LECの資格講座の良い評判にはどのようなものがあるでしょうか?

LECに関する良い評判として、講義や教材の質の高さ受講生へのフォロー体制高い合格実績に関する口コミが多く寄せられていました。

ここでは、LECの良い評判について解説していきます。

講義や教材の質が高く、わかりやすい

私がLECを選んだ理由は、実際に予備試験対策の入門講座の民法の講義を無料で体験させていただいて、そこでの先生の解説がとても分かりやすく、講義の進め方も自分に合っていると感じたからです。予備試験対策から司法試験対策までLECに素晴らしいサポートをしていただきました。

(中略)

実際にLECの講義を受けてみて、予備知識のない私でもすんなりと理解できる分かりやすい解説だったことに加え、講座の説明をしてくださるスタッフの方々の対応がとても親切で好感を持てたことがLECを選んだ決め手でした。

(引用元:LECリーガルマインド公式HP「合格体験記」)

LEC教材は一般市販ものもみな優れていると思いますが、教室内で配布される非売品の教材はどれも素晴らしいです。どの教材も10月本試験に向けて逆算されつくしたものばかりで、今何をやるべきなのか?と悩んだり考えたり・・の必要がなく、メンタル面の負担軽減となり勉強に集中できたからです

(引用元:LECリーガルマインド公式HP「合格体験記」)

LECの講座を受講して試験に合格した方からの合格体験記やSNSでの口コミによると、講義や教材の質が高く、わかりやすいという良い評判がみられました。

LECの講座は、講師陣が本試験の出題傾向を徹底分析した質の高いオリジナル教材と、実力派の講師陣によるわかりやすい講義で、高い合格実績・的中実績を誇っています。

受講生へのフォローが充実している

私がLECを選んだ理由は2つあります。先生への相談体制と面接対策が他の予備校より充実している点です。まず先生への相談については、担任相談という制度があり、それを利用することで勉強の質問や学習計画の立て方、面接対策についても相談することが出来ました。次に面接対策については、模擬面接を受けることが出来る時期がポイントだと考えていました。その点、LECでは受験前年の9月から模擬面接を受けることができ、他の予備校より早く模擬面接を受けることが出来る点に魅力を感じ、LECを選びました。

(引用元:LECリーガルマインド公式HP「合格体験記」)

「教えてチューター」のシステムにより、勉強中に不明な点が出てきてもすぐにオンライン上で質問することができたため、疑問を溜め込むことなく学習を進められました。また、質問をフォームに打ち込むにあたって、自分がよく理解できていない論点を文章で書き出すことによって、頭の中を整理整頓することにも役立ち、記憶の定着がはかどりました。回答だけではなく、講師から励ましの言葉をいただくこともあり、励みになりました。

(引用元:LECリーガルマインド公式HP「合格体験記」)

また、LECは受講生へのフォロー体制が充実しているとの評判もありました。

特に、質問や学習スケジュール、面接対策について相談ができる担任相談制度や、オンライン質問制度の「教えてチューター」など、わからないことを気軽に相談できる環境が整っていることで、受講中の不安や疑問をすぐに解消できたという口コミが多く見られました。

合格実績が高く信頼できる

元LEC生の、司法書士である職場の先輩に勧められたことがきっかけで、LECの講座に興味を持ちました。YouTubeにて配信されている講義を拝見したところ、非常に聞きやすく、内容もわかりやすかったため、LECを選びました。また、LECは合格者数等、圧倒的な実績があり、LECの講義を受講してスケジュール通りに勉強を進めていけば、必ず合格できるという安心感があったことも、LECを選んだ理由の一つです。

(引用元:LECリーガルマインド公式HP「合格体験記」)

司法書士試験を受験するなら絶対に一発合格したいと考えていたため、毎年一発合格者を多数輩出し、業界屈指の実績を誇るLECを選択しました。また、後述のように、フォロー制度が充実していることに加え、分かりやすくかつ使いやすいテキストを採用しており、初学者の自分でも挫折せずに長期間の学習を進められそうだと思えたのも決め手になりました。

(引用元:LECリーガルマインド公式HP「合格体験記」)

公務員を漠然と目指し始めた頃、親から予備校に通うことを勧められました。調べると静岡市内にも何件かあり、どこがいいのか迷ったのですが、合格実績や体験記を見てLECに決めました。入校してみると授業はもちろん、面接対策や模試、市ゼミなど合格に繋がるものが沢山あり本当に選んでよかったと思っています。LECで同じ目標を持つ友人にたくさんあったことで切磋琢磨し合い頑張ってこれました。私の合格体験記もまた新しく公務員を目指す方の役に立っていればいいなと思います。

(引用元:LECリーガルマインド公式HP「合格体験記」)

LEC公式サイトの「合格体験記」の中では、LECの講座を選んだ理由として、高い合格実績が多く挙げられています。

LECの講座は多くの資格試験で高い合格実績を誇っており、更に本試験においては、テキストや模擬試験で多くの的中実績を残しています。

資格試験における合格実績が高く信頼できるという理由から、LECの受講を決めた方が多いようです。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドの悪い評判

ここまでLECの良い評判について解説してきましたが、悪い評判としてはどのようなものがあるのでしょうか?

LECの悪い評判としては、通信講座を選んだ場合に勉強のモチベーションを維持するのが難しい面接練習や担任相談の予約が取りづらいという評判がありました。

ここでは、LECに関する悪い評判について解説していきます。

勉強のモチベーションを維持するのが難しい

LECの悪い評判として、勉強のモチベーション維持が難しいという口コミがありました。

LECは通学講座、通信講座から学習スタイルを選ぶことができますが、通信講座を受講する場合、決まった講義スケジュールがないため、自分で学習時間を確保して勉強を進める必要があります。

自分で学習スケジュールを立てるのが苦手な方や、自分一人で勉強を進めるのが難しいと感じる方は、通学講座を選んで受講するとよいでしょう。

また、通信講座を受講する方には、LECのWEB講座学習システム「Online Study SP」で、スケジュール管理のフォローサービスを利用するという方法もあります。

「Online Study SP」内の「モデルスケジュール」という機能を利用すると、講義をどのような順番・速さで受講すればよいかのモデルスケジュール案を見ることができるため、学習計画を立てる際に役立てることができるでしょう。

LECの学習サポート機能についての情報は、公式サイトの情報をご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

面接練習や担任相談の予約が取りづらい

また、LEC公務員講座の評判として、担任相談や面接練習の予約が取りづらいという口コミがありました。

LECには担任講師制度」というサポート制度があり、受講生は全国の本校に在籍している担任講師に悩みや不安、疑問などを相談したり、論文や個別指導を受けることができます。

また、LECの公務員講座にはリアル面接シミュレーション」という面接対策サービスもあり、対面や電話・オンラインで面接対策を無料で、何回でも受講することが可能です。

「担任講師制度」と「リアル面接シミュレーション」はLEC講座で人気のサポートサービスですが、いずれも予約が必要なため、人気のある講師は予約が埋まりやすく、希望した日時に予約が取れない…ということがあるようです。

LEC東京リーガルマインドの評判まとめ

LEC東京リーガルマインドの良い評判 LEC東京リーガルマインドの悪い評判
  • 講義や教材の質が高く、わかりやすい
  • 受講生へのフォローが充実している
  • 合格実績が高く信頼できる
  • 勉強のモチベーションを維持するのが難しい
  • 面接練習や担任相談の予約が取りづらい

LECの良い評判としては、合格実績が高く信頼できるという意見や、講義や教材のクオリティが高くわかりやすい受講生へのフォローが充実しているという意見がありました。

一方で、勉強のモチベーションを保つのが難しい面接練習や担任相談の予約が取りづらいという評判もありました。

良い評判、悪い評判の両方がありましたが、LECの受講を検討している方は、ここでまとめた口コミや評判も参考にしてみてください。

LECの資格講座についての情報は、公式サイトの情報をご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドの人気講座は?

では、LECの講座の中ではどの講座が人気があるのでしょうか?

LECでは数多くの資格講座が開講されていますが、中でも人気のある講座は次の通りです。

・公務員試験対策講座
・宅建士(宅地建物取引士)講座
・行政書士講座
・弁理士講座
・予備試験対策講座(司法試験)
・公認会計士講座
・社会保険労務士講座
・中小企業診断士講座
・賃貸不動産経営管理士講座

ここでは、LECの人気講座の中から特に受講者が多い「公務員試験対策講座」「宅建士(宅地建物取引士)講座」「行政書士講座」について紹介します。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

公務員試験対策講座

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

LECの公務員講座は、30年を超える指導歴があり、国家公務員や地方公務員、理系の公務員、警察官、消防官など、ほぼすべての公務員試験対策ができるコースが開講されています。

多種多様なコースが開講されており、良質な教材とプロの専任講師による徹底的なサポートで筆記試験から面接対策まで行うことができるのが特徴です。

地方上級・国家一般職対策コース受講者の2023年度の合格延べ人数は3,567名で、公務員試験の上位合格者も毎年多数輩出しており、高い合格実績を誇っています。

LEC公務員講座で開講されている主なコースの受講費用は、以下の通りです。

コース名 受験年度 受講費用
国家総合職(法律・教養区分)Standardコース 2024年度 468,000円(税込)~
国家総合職(経済・教養区分)Standardコース 2024年度 400,000円(税込)~
国家総合職(法律/経済・教養区分)2年Basicコース 2025年度 528,000円(税込)~
国家総合職(経済・教養区分)2年Basicコース 2025年度 440,000円(税込)~
スーパースペシャルコース(地方上級・国家一般職) 2024年度 417,000円(税込)
スペシャルコース(地方上級・国家一般職) 2024年度 349,000円(税込)
2年パーフェクトスペシャルコース(地方上級・国家一般職) 2025年度 500,000円(税込)
2年パーフェクトコース(地方上級・国家一般職) 2025年度 440,000円(税込)

受講費用は、最も一般的な「スペシャルコース(地方上級・国家一般職)」が349,000円(税込)となっており、公務員講座の受講費用としてはやや安め~平均的な水準であるといえます。

また、LEC公務員講座では、科目ごとにプロの専任講師がおり指導を担当してくれるという特徴があり、公務員試験に精通した講師陣によるわかりやすい講義が受けられるのが魅力です。

LECの公務員講座は合格実績が高く、筆記試験対策から面接対策までしっかりと行うことができる、コストパフォーマンスが良い講座であるといえるでしょう。

公務員講座についてさらに詳しく知りたい方は、公式サイトをご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC 公務員講座 評判の記事はこちら

宅建士(宅地建物取引士)講座

LECの宅建士講座は、1985年から宅建士試験の指導を行っている歴史ある講座です。

2023年度試験の受講生合格率は74.4%であり、一般合格率の約4.3倍の合格実績を誇ります。

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

LEC宅建士講座は、カリスマ講師の水野講師を筆頭に実力派の講師陣が多数在籍しており、わかりやすい講義と教材、模試が人気な講座です。

LEC宅建士講座で開講されている主なコースの受講費用は、以下の通りです。

コース名 受験年度 受講費用
プレミアム合格フルコース[全78回] 2024年度 165,000円(税込)~
パーフェクト合格フルコース[全58回] 2024年度 137,500円(税込)~
再チャレンジ合格フルコース [全58回] 2024年度 154,000円(税込)~

受講費用は相場と比較すると平均的~少し高めですが、早期申込による割引キャンペーンや、再受講・再受験者割引などの各種割引を利用することができます。

宅建士講座についての詳細や、各種割引制度についての詳しい情報は、LEC公式サイトをご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

行政書士講座

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

LECの行政書士講座は、長年の受験指導で培った情報やノウハウで、毎年多くの合格者を輩出している人気講座です。

令和4年度行政書士試験において、LEC行政書士講座「2022パーフェクトコース・パーフェクトコースSP」受講生の合格率は48.86%となっており、一般合格率12.13%の約4倍と高い合格実績を誇っています。

担当講師は全員行政書士の資格を有しており、看板講師の横溝講師をはじめ、指導歴が長い講師が多数在籍しています。

LEC行政書士講座は、法律を初めて学ぶ方向けのコースや行政書士の学習経験者向けのコース、スマホでの学習に特化したコースなどバリエーションに富んだコース設定をしているのが特徴です。

コース名 受験年度 受講費用
2024年合格目標:パーフェクトコースSP 2024年度 255,000円(税込)~
2024年合格目標:パーフェクトコース 2024年度 235,000円(税込)~
S式合格講座+記述・模試セット 2024年度 74,800円(税込)

法律を初めて学ぶ方へは「パーフェクトコースSP」、行政書士試験の学習が初めての方には「パーフェクトコース」、受験したいが忙しくてまとまった勉強時間が取れないという方には「S式合格講座」がおすすめです。

他社の行政書士講座と比較すると受講料は比較的高めですが、講座やカリキュラムのクオリティは高く、安心して学習を進めることができるでしょう。

LEC行政書士講座についての詳細は、公式サイトの情報をご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドのおすすめ講師は?

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP歴史あるLECの資格講座を支えているのは、各資格試験に精通した実力派講師陣です。

LECは指導歴が長く、各業界や各資格試験に精通している講師が多数在籍しており、各分野の専門講師から指導を受けられることが大きな強みです。

ここでは、LEC講座の人気講師陣の中から、特に受講生の多い「公務員講座」「宅建士講座」「行政書士講座」のおすすめ講師について紹介します。

LEC東京リーガルマインド公務員講座のおすすめ講師を紹介

まず、LEC公務員講座のおすすめ講師について解説します。

LEC公務員講座は、科目ごとに専任の講師がおり、受験指導の経験豊富なプロ講師による質の高い講義を受けることができます。

ここでは、LEC公務員講座の専任講師の中から、おすすめ講師として松浦明義講師と土橋貴生講師について紹介しましょう。

松浦明義講師

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

松浦明義講師は公務員講座の人気講師で、憲法・民法・刑法・商法・刑事訴訟法・行政法・数的処理・面接官庁訪問対策をメインで担当しています。

理解が必要な部分と暗記箇所を分析し、理解が必要な部分については図表でわかりやすく説明するなど、工夫された効率的な指導が魅力です。

LECのYouTubeチャンネルでは、松浦講師による公務員試験合格までの学習時間についての解説動画が公開されています。

LECのYouTubeチャンネルには、この他にも松浦講師の講義を体験できる動画が多数公開されていますので、松浦講師の講義の雰囲気を確かめたい方はぜひ視聴してみるとよいでしょう。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

土橋貴生講師

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

土橋講師は憲法・民法・日本史・記述対策をメインに担当しており、2002年からLECで公務員講座の講師として従事しているベテラン講師です。

「わからないをわかるへ。そして、わかるを解ける、書ける、語れるに。」を講義の到達目標とされており、受講生の目線に立った指導で合格までの最適ルートを提示してくれます。

土橋講師については、SNSでも「講義のレベルが高い」という評判があがっており、LECのYouTubeチャンネルでは、本試験解説動画などで土橋講師の講義を体験することができます。

LEC講師としての20年以上の指導経験をもつ土橋講師の講義は、初めて法律や日本史に触れる受講生にも流れをつかみやすく、わかりやすい講義で公務員試験合格まで学習を進めることができるでしょう。

LEC東京リーガルマインド宅建士講座のおすすめ講師を紹介

次に、LEC宅建士講座のおすすめ講師として、水野健講師を紹介します。

LEC宅建士講座には、実力派の講師が多数在籍していますが、中でも一番の人気を誇るのが水野健講師です。

水野講師はLEC宅建士講座を代表する名物講師であり、身近な事例や表現を用いたわかりやすく面白い講義が評判です。

では、LEC宅建士講座のおすすめ講師として水野健講師について紹介します。

水野健講師

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

水野講師は、LEC宅建士講座のエース講師であり、「ゼロからスタート! 水野健の宅建士1冊目の教科書」を執筆している人気講師です。

長年の指導経験や不動産経営者としての経験から、身近な事例や表現によるわかりやすい解説が好評で、水野講師の講義のおかげで合格できたいう合格者の声も多くありました。

水野先生の講義は、落語を聞いているような楽しさがあり、余分な所は覚えないという教え方が心地よかったです。先生は最初はやさしく、直前には「喝」を入れてくれました。水野先生の授業があまりに面白かったので、試験が終わると「宅建ロス」になるほどでした。
52歳にして一発合格できたのはLECのおかげです。水野先生のおっしゃる通り、記憶するのは最低限にして考え方を学んでゆくやり方が合格のコツでした。ただの暗記では本試験はとうてい解けなかったと思います。ありがとうございました。

(引用元:LECリーガルマインド公式HP「合格体験記」)

YouTubeの無料動画を見て、水野講師の講義に魅力を感じたのでLECで受講しました。1分たりとも飽きることなく、抱腹絶倒しながらDVDを視聴しました。気がつくと重要ポイントが脳裏に焼きついていたのですから、驚き。笑いながら合格できたのですから、幸せ者です。

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP「合格者の声」)

また、水野講師の講義動画がLECのYouTubeチャンネルで公開されており、水野講師の実際の講義を体験することができます。

「落語を聞いているように楽しい」「話が面白い」という評判の通り、話が面白くテンポよく進むため、楽しく講義を聞くうちに自然と知識を身に着けることができるでしょう。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインド行政書士講座のおすすめ講師を紹介

LEC行政書士講座の講師陣は全員行政書士の資格を有しており、指導歴の長い講師が多数在籍していますが、中でも特に人気があるのが横溝慎一郎講師です。

横溝講師はLEC指導歴が20年を超えるベテラン講師で、初学者から学習経験者まで、受験生の様々なニーズに対応できる講義を行っています。

ここでは、LEC行政書士講座のおすすめ講師として、横溝慎一郎講師について紹介します。

横溝慎一郎講師

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

横溝講師は、LEC講師歴20年を超えるベテラン講師で、「ゼロからスタート!横溝慎一郎の行政書士1冊目の教科書」、「最短で最高の結果を出す『超効率』勉強法」等も執筆している人気講師です。

「かゆいところに手が届く講義」「問題が解けるようになる講義」を講義方針(ポリシー)とし、あらゆるレベルの受験生のニーズに対応できる講義を行っています。

複数の予備校を比較する中、LECの横溝先生の体験授業を受講したところ、その引き込まれるような講義に魅力を感じたのが理由です。また、横溝先生は講義を通して単なる知識ではなく、試験でどのように問われるか、どのように学習をすればよいかを示してくださり、横溝先生についていけば短期間での合格を目指せると思ったのも大きな決め手となりました。

(引用元:LECリーガルマインド公式HP「合格体験記」)

横溝先生の話はきっぱりと分かりやすかったです。また、例え話や実例、周辺知識などが豊富で、極力暗記頼りにならないよう工夫された授業だったと思います。また、もちろんメイン講座での下敷きは大前提として、「すばり!ストライク講座」のおかげで私は受かりました。ありがとうございました。

(引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP「合格者の声」)

受講生の口コミでは、横溝講師のサンプル講義を聞いて受講を決めた方や、横溝講師の講義を受けたいという理由でLECを選んだという方の声も多かったです。

LECのYouTubeチャンネルには、横溝講師のサンプル講義動画や行政書士試験に向けた勉強方法の解説動画などがありますので、ぜひ横溝講師の講義を体験してみてください。

LECの実力派講師陣について、更に詳しく知りたいという方は、公式サイトの情報をご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドの講座を他社と比較

ここまでLECの特徴や人気講座について紹介してきましたが、LECの講座は他社講座とどのような違いがあるのでしょうか?

ここでは、LECと同様に通学講座・通信講座の両方を開講している「資格の大原」や「TAC」、「公務員試験予備校EYE」を例に、LECの公務員講座と他社講座の違いを比較してみましょう。

スクール・予備校 コース 費用 特徴
LEC東京リーガルマインド 【通学】2024年合格目標スペシャルコース(地方上級・国家一般職) 349,000円(税込) ・LEC各本校実施の生講義に参加できる
・Web動画、音声ダウンロードが標準装備
・各本校実施の生講義がオンライン配信され、自宅でも受講可能
【通信】2024年合格目標スペシャルコース(地方上級・国家一般職) 349,000円(税込) ・様々なデバイスで視聴可能
・動画ダウンロードサービスあり
・通学オンライン配信講義で、通学生と同じく自宅から生講義を受講可能
資格の大原 公務員 国家一般職・地方上級・市役所
2024年度春受験合格目標
公務員合格コース 教室通学
355,400円(税込) ・Web講義を標準装備。
・「数的処理入門・経済数学入門」「バックアッププラン」など、学習が不安な方向けのサポートあり
・別途入学金6,000円(税込)が必要
2024年度春受験合格目標
国家一般職・地方上級合格プラン [教材・Web講義] Web通信
159,000円(税込) ・1人でスムーズに学習できる工夫が詰まった教材
・効率的に学習できるWeb講義
・別途入学金6,000円(税込)が必要
TAC 入門総合本科生<2024年合格目標>
教室+ビデオブース講座(VIPコース)
363,000円(税込) ・教室講義、ビデオ講義、Web講義が受けられる
・過去問を徹底研究して作られたインプット&アウトプット教材
入門総合本科生<2024年合格目標>
Web通信
363,000円(税込) ・人気講師の教室講義を生収録した、質の高い講義
・教室講義と同じテキストを使用
公務員試験予備校EYE 教養科目+専門科目対策 EYE人気コース
シンプルコース
通学講座
303,158円(税込) ・少人数制指導ならではの手厚いサポート
・複数の校舎での講座受講、自習室利用が可能
・WEB動画受講サービスが無制限で利用可能
教養科目+専門科目対策 EYE人気コース
シンプルコース
WEB通信講座
281,895円(税込) ・「個別相談」「ライン相談」「週間学習実績表添削」を無制限で利用できる
・WEB講座受講生でも全ての校舎の自習室が自由に利用できる
・各校舎での面接指導、論文指導を無制限で利用できる

資格の大原の公務員講座は、学習が不安な方向けのサポートが充実しており、通信講座の受講費用が他社と比較すると安いという強みがあります。

また、TACの公務員講座は、受講費用は比較的高めですが、受講生の満足度が高く、追加費用不要のオールインワンのカリキュラムで安心して受講できるでしょう。

公務員試験予備校EYEは、少人数制ならではの手厚いサポートが特徴で、個別相談、LINE相談などを無制限で利用できるなど、わからないことを気軽に質問できる環境が整っています。

では、各社公務員講座の地方上級・国家一般職を目標とするコースを例に、資格の大原とTAC、公務員試験予備校EYEの受講費用や特徴について詳しく解説していきましょう。

資格の大原の公務員講座

引用元:資格の大原公式HP

資格の大原の公務員講座では、「入門」「基礎」「応用」「完成」の4つの段階に分けられたカリキュラムを採用しています。

引用元:資格の大原公式HP

まず、「入門編」では試験概要を把握するためのオリエンテーションを実施して、筆記試験の重要ポイントとなる数的処理・経済数学について学び、「基礎編」では、しっかり知識を習得できるよう講義と演習を繰り返し行います。

更に、「応用編」で記述対策など2次対策を行いながら、実践問題集を繰り返し解くことで試験の傾向を把握し、「完成編」では直前対策と模擬試験を繰り返すことで自信を付け、試験前の最終仕上げを行います。

弱点と苦手を作らない資格の大原独自の手法により、適切な段階で合格に必要な実力や知識を得ることができるでしょう。

また、資格の大原のオリジナルテキストは、「これだけで合格できる教材」をコンセプトに、プロの講師陣が独自に試験傾向の分析を行い作成されています。

引用元:資格の大原公式HP

公務員試験で必要な内容が網羅されており、図解を多く使用することで、文字だけではわかりづらい内容でも理解しやすいのが特徴です。

更に、資格の大原では面接試験対策にも力を入れており、自己分析・志望動機の添削から、個別の模擬面接指導まで、自信がつくまで繰り返しサポートを受けることができます。

資格の大原受講生の2022年度公務員試験最終合格者数は3,196名となっており、合格実績も高く、教材やカリキュラムの信頼度の高さがうかがえます。

受講料は、通学講座は355,400円(税込)、通信講座は159,000円(税込)で、通学講座としては平均的、通信講座としては比較的安い金額となっており、定期的に行われるキャンペーンや各種割引制度を利用すると、更にお得な価格で受講することができるでしょう。

資格の大原の公務員講座についての詳しい情報は、公式サイトをご確認ください。

資格の大原の公式HPはこちら

TACの公務員講座

引用元:TAC公式HP

TACは、1994年から公務員講座を開講しており、30年ほどの指導実績を誇る大手予備校です。

全国に校舎がありますが、比較的都内に集中しており、教室通学、ビデオブース、Web通信と3つの学習スタイルから自分に合った受講方法を選べます。

TAC公務員講座の本科生コースは、筆記試験から人物試験対策まですべて含まれた、無理・無駄のないカリキュラムが特徴です。

本科生コースは大部分の試験種をカバーした学習内容で、追加費用不要のオールインワンのカリキュラムとなっており、更に「担任カウンセリング」「ホームルーム」などの受講生のバックアップ制度も充実しているため、最終合格まで手厚くサポートしてくれるでしょう。

また、受講生満足度アンケートでは、教材と科目担当講師について、「良かった」と解答した受講生が9割を超えており、TACの教材と講師の質の高さがうかがえます。

引用元:TAC公式HP

更に、TAC公務員講座受講生の公務員試験最終合格者延べ人数は毎年3,000人を超えており、2023年度は最終合格者数が4,650名と圧倒的な合格実績を誇ります。

受講費用は通学講座とWeb講座いずれも363,000円(税込)で、通学講座としては平均的な金額ですが、通信講座としては比較的高めであるといえるでしょう。

TAC公務員講座について、詳しい情報を知りたい方は、公式サイトの情報をご確認ください。

TACの公式HPはこちら

公務員試験予備校EYE

引用元:公務員試験予備校EYE公式HP

公務員試験予備校EYEは、東京都内に3校ある少人数制の公務員試験予備校です。

「受講生第一主義」を掲げており、少人数制のため講師と受講生との距離が近く、アットホームな環境で試験勉強を進めることができます。

公務員試験予備校EYEでは、まず入学後に担任との初回カウンセリングを行って学習スケジュールを作成し、その後も進捗状況を確認して個別相談を繰り返しながら試験勉強を進めていきます。

受講中は担任へのLINE相談や個別相談、マンツーマンの面接・論文指導などを追加料金0円で何度でも受けることができる「EYE無制限サポート」と呼ばれるサービスを利用することで、初学者でも迷わず安心して受講することができるでしょう。

また、2023年度のEYE受講生の合格率は、1次試験で94.5%、最終合格率が78.0%と高く、大手予備校と比較しても実績は十分です。

引用元:EYE公務員試験予備校公式HP

また、他社講座があまり合格率を公表していない中、EYE公務員試験予備校は一次試験合格率と最終合格率を実人数で公表しているという点でも、合格実績の信頼度はとても高いといえます。

受講費用は通信講座で303,158円(税込)、通信講座は281,895円(税込)で、通学、通信ともに比較的安めですが、割引キャンペーンなどを利用することで更にお得に受講することができます。

少人数制の予備校ならではのきめ細やかなサポートが魅力のEYE公務員試験予備校について、詳しい情報を知りたい方は、公式サイトをご確認ください。

EYE公務員試験予備校の公式HPはこちら

公務員講座の中でおすすめの講座は?

ここまで各社の公務員講座のについて解説してきましたが、公務員講座を受講したい場合にはどの講座がおすすめといえるでしょうか?

それぞれの公務員講座がどのような方に向いているか、以下の通りにまとめました。

講座名 おすすめな人
LEC東京リーガルマインド 良質な教材で学習を進めたい方
充実したサポート制度を利用したい方
資格の大原 初めて公務員試験の勉強をする方
手厚い面接指導や論文添削を受けたい方
TAC オールインワンのカリキュラムで勉強したい方
受講生の満足度が高い講座を受講したい方
公務員試験予備校EYE 少人数制の予備校で学びたい方
講師に気軽に質問できる環境で学びたい方

まず、良質な教材で学習を進めたい方や、充実したサポート制度を利用して受講したい方には、LECの公務員講座がおすすめです。

最新の出題傾向や時事問題に関する内容など、合格に必要な知識を網羅したオリジナル教材と、オンラインでの質問制度などの個別バックアップ制度を活用することで、スムーズに学習を進めることができます。

また、初めて公務員試験の勉強をする方や、手厚い面接指導や論文添削を受けたいという方には、資格の大原の公務員講座がおすすめです。

資格の大原の公務員講座は、入門から基礎、応用、完成まで段階的に学習を進められるカリキュラムとなっており、個別面接指導や論文添削指導も評判が良く、初めて公務員試験の勉強をする方でも安心して受講することができるでしょう。

合格に必要なものがすべて揃ったオールインワンのカリキュラムで勉強したい方や、受講生の満足度が高い講座を受講したい場合にはTACの公務員講座がおすすめです。

TACの公務員講座は、受講生満足度アンケートで教材や科目担当教師が良かったという回答が9割を超えており、大部分の試験種をカバーしたカリキュラムのため、どの公務員になりたいか決まっていない方でも問題なく受講できるでしょう。

また、少人数制の予備校で学びたい方や、講師に気軽に質問できる環境で学びたい方には、公務員試験予備校EYEがおすすめです。

EYEの公務員講座は、LINE相談や対面・オンラインでの個別面談などのサポートを無制限で利用でき、少人数制のため面接指導や論文指導の予約が取りやすかったりと、少人数制予備校ならではのきめ細やかなサポートを受けることができます。

公務員 通信講座や予備校に関する情報については、こちらの記事もぜひご一読ください。

公務員 予備校はこちら

LEC東京リーガルマインドの講座を受講するメリットとデメリット

では、LECの講座を受講するとどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

LECは、個別のサポート制度が充実している、教材・講義の質が高くわかりやすいといったメリットがあります。

一方で、デメリットとしては、通信講座としては費用が高めである、年間の合格者数が公表されていないという点が挙げられます。

しかし、受講費用の心配については割引制度などの活用で解決できる場合があり、LECが公開している合格実績は他社と比較しても十分高いため、デメリットについてはさほど問題にはならないでしょう。

では、LECを受講するメリットとデメリットについて、詳しく解説していきましょう。

LEC東京リーガルマインドの講座を受講するメリット

では、LECに関する口コミや評判を参考に、LECを受講するメリットについてみていきましょう。

  • 個別のサポート制度が充実している
  • 講義の質が高く教材がわかりやすい

LECは、担任講師制度による個別相談や面接・論文指導、「Online Study SP」を利用したオンライン質問制度や学習スケジュール管理など、受講生への個別サポートやバックアップが充実しています。

更に、無料体験入学や無料説明会を随時開催していたりなど、受講を後押ししてくれる受講前のバックアップ制度も充実しており、受講生は安心して試験勉強を進めることができるでしょう。

また、LECの資格講座は、各講座の講義の質が高く、教材がわかりやすいというメリットがあります。

LECでは、各資格試験に精通した実力派の講師陣からわかりやすい講義を受けることができるため、合格するのに必要な知識を効率よく身に着けることができるでしょう。

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

更に、合格に必要な知識を網羅したオリジナルテキストがLECの魅力であり、出題されやすい問題の重要度がランク付けして掲載されていたり、図表を用いて視覚的にもわかりやすく作られています。

LECのテキストや模擬試験は、出題傾向を徹底的に分析して作成されているため本試験でも多くの的中実績を残しており、長年の指導実績を誇るLECの講義・教材の質の高さがうかがえます。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドの講座を受講するデメリット

では次に、LECを受講するデメリットについて解説します。

  • 通信講座は受講料金が高め
  • 年間の合格者数が公表されていない

LECの資格講座のデメリットとしては、通信講座の受講料金がやや高めであるという点が挙げられます。

LECの公務員講座の場合、受講料は通学講座、通信講座ともに349,000円(税込)です。

他の大手予備校の受講料と比較すると、通学講座の受講料は平均的な金額ですが、例えば資格の大原の通信講座は159,000円(税込)で提供されており、それらと比較すると、通信講座の受講料は比較的高いといえます。

しかし、LECでは定期的に行われるキャンペーンや、再受講者割引などの各種割引制度があり、うまく活用すれば一般価格よりも安く講座を受講することができるため、受講申し込みの際にはキャンペーン情報をよく確認するとよいでしょう。

また、LECは公式サイトで合格実績と試験の的中実績を公表していますが、いずれの講座でも年間の合格者数の公表はされていません。

例えば、LEC公務員講座の合格実績は、公務員試験対策コース受講生の最終合格者数が3,637名と公表されていますが、これは直近3年間(2019~2021年)の最終合格者数を合算した結果です。

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

他の大手予備校が年間の合格者数を公表している中で、LECの合格実績を見ると不安に感じる方もいるかもしれませんが、3年分の最終合格者数3,677名から年間の平均合格者数を算出すると、平均で年間で1,225名程度合格している計算になります。

年間平均で1,200名以上合格していると考えると、他社と比較しても合格実績は十分であるといえるため、年間の合格者数が公表されていない点はあまり気にしなくても問題はなさそうです。

LEC東京リーガルマインドを受講するメリットとデメリットまとめ

LEC東京リーガルマインドを受講するメリット LEC東京リーガルマインドを受講するデメリット
  • 個別のサポート制度が充実している
  • 講義の質が高く教材がわかりやすい
  • 通信講座は受講料金が高め
  • 年間の合格者数が公表されていない

LECを受講すると、質の高い講義とわかりやすい教材で、スムーズに学習を進めることができたり、個別相談やオンライン質問制度など、個別のサポートやバックアップ制度が充実していて安心して受講できたりといったメリットがあることがわかりました。

一方で、LECの資格講座は通信講座としては受講料が高めだという点は気になるところですが、キャンペーンや割引制度などを利用することによって一般価格よりも受講料を安く抑えらえる場合があります。

LEC講座の詳しい情報やお得なキャンペーン情報については、公式サイトをご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドはどのような人に向いているの?

ここまでLECの資格講座について解説してきましたが、LECは実際にどのような方におすすめできるのでしょうか?

LECは、通信講座・通学講座を選んで受講したい方や、質の高い講義や教材で学びたい方、個別サポートを受けながら学びたい方に向いています。

しかし、オンライン学習のみで学びたい方や、自分のペースで勉強をしたい方には向かない面もあるようです。

ここでは、LECの受講がおすすめな人、おすすめしない人について解説していきます。

LEC東京リーガルマインドがおすすめな人は?

LECの講座は、以下のような方に向いていると考えられます。

  • 通信講座・通学講座を選んで受講したい人
  • 実績ある講師陣の講座やわかりやすい教材でしっかり学びたい人
  • 受講中にサポートを受けながら勉強したい人

LECは、通学講座、通信講座から受講スタイルを選ぶことができるというメリットがあるため、自分の生活スタイルやスケジュールに合わせて通学・通信を選びたい方にはおすすめです。

更に、LECの実力派講師陣によるわかりやすい講義と、出題傾向の変化や法改正、統計データ等の改定などの最新情報にも対応したわかりやすいテキストで、効率的に合格を目指すことができます。

また、LECはオンライン質問制度や担任講師制度などの個別サポートやバックアップ制度が充実しているため、手厚いサポートを受けながら試験勉強をしたい方にもおすすめといえるでしょう。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドをおすすめしない人は?

  • 自分のペースで勉強したい人
  • オンライン学習のみで勉強したい人

まず、自分のペースで勉強を進めたいという方には、LECの講座はあまりおすすめできません。

LECの通信講座・通学講座は、授業日が定められていたり、教材や講座の配信日が決まっていたりなど、カリキュラムで学習ペースがある程度決まっているため、自分のペースで勉強を進めたい方にとっては、勉強しづらく感じてしまうかもしれません。

また、オンライン学習だけで合格を目指したいという方には、LECの受講はおすすめできません。

LECには、オンライン学習システム「Online Study SP」があり、講義を視聴したりテキストを閲覧することができますが、資格勉強をすべてオンライン学習で完結させることはできず、講座によっては「Online Study SP」を利用できない講座もあります。

オンライン学習のみで勉強したい場合は、スマホ学習に特化しているスタディングなど、他社講座の受講を検討するのをおすすめします。

スタディングの資格講座は、講義の視聴からテキストの閲覧・問題演習まで、すべての学習をスマホ1台あれば出来るように作られており、通勤中などのスキマ時間に学習を進めることができます。

すべてオンライン学習のみで勉強したいという方におすすめのスタディングの資格講座については、公式サイトをご確認ください。

スタディングの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドの評判についてのよくある質問

LEC東京リーガルマインドの評判についてのよくある質問
  • LEC東京リーガルマインドの難波駅前本校の評判は?
  • LEC東京リーガルマインドの公務員講座で社会人におすすめのコースは?

LEC東京リーガルマインドの評判について、よくある質問をまとめました。

LEC東京リーガルマインドの難波駅前本校の評判は?

LEC難波駅前本校は、大阪府内にある3つのLEC直営校の一つで、地下鉄なんば駅から徒歩5分の便利な立地にあります。

難波駅前本校には多くの受講生が通学受講しており、LEC公式サイトの難波駅前本校のページには、難波駅前本校で通学講座を受講し、見事合格を勝ち取った受講生の体験談が多数掲載されています。

初めてLECに訪れた際、公務員試験について何も知らなかった私に志望官庁の情報を丁寧に教えて下さりました。初めて訪れたにも関わらず、職員の方や先生方の親身な対応をして下さったので、LECに決めました。

(引用元:LEC公式サイト「【2020年度版】LEC難波駅前本校出身 合格体験記」)

私は公務員予備校選びには苦心しました。インターネット上での予備校比較に目を通しても決断することができませんでした。LECに決めたのは、思い切って足を運んだ本校で説明をしてくださった職員の方の人柄と、その場の勢いによる部分が大きいです。しかし、LECは担任相談や面接対策などの制度が充実しており、それらを活用することで無事内定を掴み取ることができました。

(引用元:LEC公式サイト「【2020年度版】LEC難波駅前本校出身 合格体験記」)

公式サイトに掲載されている合格体験記によると、LEC難波駅前本校について、「職員や先生の人柄がよかった」「親身に対応してくれた」など、職員や先生の対応の良さで受講を決めたという口コミがありました。

その他、LEC難波駅前校についての詳細は、LEC公式サイトをご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドの公務員講座で社会人におすすめのコースは?

働きながら公務員試験合格を目指す社会人の方には、LEC公務員講座の「15カ月合格コース」がおすすめです。

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

LEC公式サイトの情報によると、公務員試験合格に必要な学習時間は一般的に1,200時間程度だといわれており、社会人が働きながらまとまった学習時間を確保するのは難しいと考えられます。

引用元:LEC東京リーガルマインド公式HP

働きながら公務員試験合格を目指す場合には、早くから試験勉強を始め、必要な学習時間を確保するのが合格への近道です。

LEC公務員講座の「15カ月合格コース」は、試験勉強を早期から始めることで知識を確実に定着させ、仕事をしながらでも無理なく試験対策を進めていくのにおすすめのコースといえるでしょう。

LEC公務員講座の「15カ月合格コース」についてさらに詳しく知りたい方は、LEC公式サイトの情報をご確認ください。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

LEC東京リーガルマインドの評判まとめ

LEC東京リーガルマインドは、司法書士、行政書士、公務員など非常に多くの資格を扱っている歴史あるスクールです。

取り扱っている資格の種類や分野が幅広く、他社予備校や通信講座などで開講されていない資格講座でも、LECでは開講されている可能性があります。

通学講座・通信講座から自分の生活スタイルに合わせて学習方法を選ぶことができ、講座や教材の質が高く、受講中のサポートが充実しているため、初めて資格勉強をする方でも安心して受講できる講座だといえるでしょう。

受講費用は、講座によっては相場より高めのものもありますが、各種キャンペーンや割引制度を利用することでお得に受講できる場合があります。

資格勉強に通学講座・通信講座を利用したいと考えている方は、ぜひこの記事を参考に、LECの受講を検討してみてくださいね。

LEC東京リーガルマインドの公式HPはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次