【2023年最新】中小企業診断士の通信講座と予備校のおすすめランキング・主要16社を徹底比較

「中小診断士試験を今から目指したいけど、いつから勉強をすればいいかわからない。」

「どんなコースを選べばいいかわからないと悩んでいませんか?」

この記事では数ある通信教育講座の中から主要16社を紹介します。

この記事を読めば、スキマ時間を活用して短期合格を狙える、あなたに合った講座を見つけられることでしょう。

今からでも合う主要通信講座16社を紹介します。仕事に育児に多忙な初学者が1次試験、2次試験の合格を狙えるコースばかりです。

\中小企業診断士のおすすめ通信講座を紹介!/

  • スマホ一台でスキマ時間に学習できる
  • 忙しい人が短期間で合格を目指せるカリキュラム
  • 2022年度は132名が合格
  • 合格お祝い金10,000円がもらえる
  • 無料会員登録で10%オフクーポンがもらえる

  • フルカラーテキストで知識をインプット
  • 「しおり機能」で復習がしやすい
  • 合格お祝い金30,000円がもらえる
  • 合格したら受講料を全額返金

  • 「合格点主義」の重点を絞ったわかりやすいテキスト
  • 2022年度は合格率60%(全国平均の2倍以上)
  • eラーニングでどこでも学習
  • スタッフへの質問制度あり(回数上限あり)
中小企業診断士の受験対策はスタディングがおすすめ!

スタディング 中小企業診断士 合格率

スタディングなら、スマホ一台で学習できるので、時間や場所を問わずに好きな時に好きなタイミングで学習をすることができます。

また、HPには合格者の300名以上の合格体験談が掲載、2022年度は130名以上の合格者を輩出しています。

 

公式サイト:https://studying.jp/shindanshi/

\ 費用を抑えてしっかり学べる

目次

おすすめの中小企業診断士通信講座ランキング

会社名・講座名 料金 特徴
スタディング・中小企業診断士講座 1次2次合格コースコンプリート:80,300円(税込)

1次2次合格コーススタンダード:59,400円(税込)

1次2次合格コースミニマム:53,900円(税込)

スマホ学習
・Webテキストや動画講義
・合格お祝い金制度 10,000円を進呈
・低価格設定
アガルート・中小企業診断士オンライン講座 総合講義(経済学・経済政策):21,780円(税込)

総合講義(財務・会計):27,280円(税込)

総合講義(企業経営理論):16,280円(税込)

総合講義(運営管理):16,280円(税込)

総合講義(経営法務):16,280円(税込)

総合講義(経営情報システム):10,780円(税込)

総合講義(中小企業経営・中小企業政策):16,280円(税込)

1次試験・2次試験対策フルパック【添削あり】:118,800円(税込)

1次試験・2次試験対策フルパック【添削なし】:54,780円(税込)

1次試験対策パック:32,780円(税込)

2次試験対策パック【添削あり】:96,800円(税込)

2次試験対策パック【添削なし】:36,080円(税込)

フルカラーテキスト
しおり機能(講義弱点リストアップ)
・オンライン添削オプション(全20問60.000円)
・1年間で合格したら全額返金
・合格お祝い金30,000円贈呈
・他資格試験合格者割引制度10%割引
・家族割引制度 10%割引
フォーサイト・中小企業診断士講座 バリューセット1 2023年試験対策(1次試験対策):63,800円(税込)

バリューセット2 2023年試験対策(1次・2次試験対策):77,800円(税込)

・合格グッズ
・eラーニング「ManaBun」からの質問(上限あり)
・専任スタッフによる個別カウンセリング 

合格祝Amazonギフトコード最大2,000円分進呈
クレアール・中小企業診断士講座 1次2次ストレート合格スタンダードコースWEB通信(7科目選択):200,000円(税込)
※3月割引価格:140,000円(税込)1次2次ストレート合格パーフェクトコースWEB通信(7科目選択):250,000円
※3月割引価格:175,000円(税込)

1次2次合格アドバンスドコースWEB通信(7科目選択):220,000円(税込)
※3月割引価格:154,000円(税込)

1次2次合格ハイグレードコースWEB通信(7科目選択):200,000円(税込)
※3月割引価格:140,000円(税込)

「非常識合格法」に基づく合格に必要な範囲に厳選したテキスト
答練(2次)添削サポート
・回数無制限質問制度
・悩み相談サポート
・教材PDF配信
・最新情報をタイムリーに配信
・毎月割引: 80,000円(円)割引【10月】
・合格祝賀金50,000円贈呈
たのまな・中小企業診断士【安心合格】講座 219,000円(税込)
・講義や過去問題集と完全にリンクしたテキスト
・回数無制限質問サポート
・セルフチェックシート
・教材のPDF化ダウンロード
・各種割引制度あり
診断士ゼミナール・2023年度中小企業診断士 合格講座 1次2次試験プレミアムフルコース:59,780円(税込)
※キャンペーン価格:44,780円(5月31日まで) 
・事前ダウンロード形式の動画講義
・無制限質問フォロー体制
・応援通信(不定期発行)
・3年間受講延長無料制度
・合格お祝い金30,000円を進呈
・不合格者20,000円返金
TAC・中小企業診断士講座 1・2次ストレート本科生(Web):295,000円(税込)

1・2次ストレート本科生(DVD):325,000円(税込)

「i-support」(質問メール40回、i-コミュニティ等)
・トレーニングアプリ(1次対策1問1答)
・自習室解放
・スクーリング
・早割キャンペーンあり
LECリーガルマインド・中小企業診断士1次2次プレミアム1.5年合格コース 2024年合格目標:1次2次プレミアム1.5年合格コース
(Web): 286,000円(税込)
(DVD):330,000円(税込)
※キャンペーン価格:
(Web): 266,000円(税込)
(DVD):310,000円(税込)
(3月31日まで)
“試験に出る”論点に厳選した合格するためのテキスト
手軽に過去問が解ける「ぽち問」
・通学・通信自由乗り入れ制度
・1次試験サポート(かぶり問題 等)
・2次試験サポート(イベント)
・説明会参加当日申込で1万円割引
資格の大原・中小企業診断士講座 2023年受験対策1次・2次合格コース:268,000円(税込) 分かりやすさと使いやすさにこだわった教材
2次対策大原流「添削指導」
メールでの質問
大原受講生割引で受講料3%OFF
時間の達人シリーズ【診断士30】で反復学習可能
KEC・中小企業診断士講座 1次・2次ストレート合格コース (初学者コース):272,880円(税込)+入学金16,500円(税込) オリジナルレジュメを軸に据えた双方向授業
個別学習サポート体制
・自習室無料解放
・短期合格を目指した講座
日本マンパワー・中小企業診断士1次・2次受験総合講座 79,200円(税込) ” 読む”学習に向けて開発したオリジナル教材
受講生サポートサイト「Web Course-s」
資格スクール大栄・中小企業診断士講座

※2023年3月現在講座中止

受験対策講座(1次):ー
合格総合ストレートコース:ー
資格スクエア
1次2次試験対策:159,000円(税込)
1次試験対策 :105,000円(税込)
・インプット(ネット学習)×アウトプット(大栄教室で答練)による反復学習
・Link Academy Online(受講生専用学習システム)
ユーキャン・中小企業診断士講座

※2023年3月現在講座中止

98,000円(税込)デジタルテキストあり 網羅性が高い分厚い教材
・デジタルテキスト
・口述試験サポート
・学びオンラインプラス
TBC受験研究会・中小企業診断士2次集中DVD通信講座 225,000円(税込) 的中率の高いオリジナルの答案練習を中心とした、効率的学習を重視したDVD講座
赤ペン添削+優秀答案分析講義(全12回)
・合格後のキャリアアップサポート
・1次対策講義無料配信
・2次試験過去問無料講義動画
MMC・2023年第2次試験合格対策講座 通期パック
ライブ講座:270,000円(税込)
アーカイブ講座:220,000円(税込)
自宅で受講可能な第2次試験完全合格を目指す最強講座
再答案添削指導
AAS・中小企業診断士講座WEB本科コース 添削付き(PDF):188,000 円(税込)

添削なし:145,000 円(税込)

実務コンサルティングを意識したWEB講座
・2次対策ノウハウ伝授

上記の講座を紹介いたしますので、ぜひあなたにあった講座を見つけてみてくださいね。

中小企業診断士協会TOP

(引用 : 中小企業診断士協会公式HP)

中小企業診断士中小企業の経営課題に対して支援するナビゲーターです。

通信講座も数多く、情報量の多さに講座選びだけで時間と労力を費やしてしまいそうですね。

そこで、中小企業診断士の通信講座おすすめ主要16社の徹底比較のもと、おすすめのポイントを紹介していきます。

まずは概要をランキング形式でみていきましょう。

スタディングの中小企業診断士通信講座

スタディング 表紙

(引用元 : スタディング公式HP)

忙しい方に向けたスマホで学べるオンラインに特化したスタディングの中小企業診断士通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格 1次2次合格コースコンプリート:80,300円(税込)
1次2次合格コーススタンダード:59,400円(税込)
1次2次合格コースミニマム:53,900円(税込)
教材の特徴 全ての学習がスマホで完結、隙間時間の効率的な利用が特徴的なWebテキストや動画講義
サポート内容 添削や質問受付のサポートはなし
勉強仲間機能をはじめとするスマホ学習に特化したオリジナルのサポート機能
フォロー制度 合格お祝い金制度 10,000円を進呈 他
教育訓練給付金対象 なし

価格
11社比較で最安値の53,900円(税込)という価格は、徹底的な経営コストの削減により実現したスタディングの特質すべき点です。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格は167,533円(税込)です。

スタディングの中小企業診断士試験(1次・2次)のストレート合格コースには、ミニマムコース48,400円(税込)、スタンダードコース53,900円(税込)、コンプリートコース69,300円(税込)の3つのタイプがあり、ニーズに合わせてコースを選べます。

教材の特徴
スタディングの中小企業診断士講座ストレート合格コースすべてに含まれる教材はこちらです。

・1次基礎講座 58回
・実戦フォローアップ講座 49回
・2次合格メソッド講座 8回
・2次基礎講座 56回(過去問14年分)
・学習Q&Aサービスの利用(チケット制)*

studingテキスト

(引用元 : スタディング公式HP)

全ての講義において、スマホさえあればオンライン上で学習が完結できる点がスタディングの最大の特徴です。

【1次試験対策】
1次基本講座では、ビデオ/音声講座と学習マップを活用し、スキマ時間を使って短時間で基礎知識を学習します。

実戦フォローアップ講座では、基礎講座(ビデオ/音声)では触れられていない、試験で時々出題されるテーマにについて学習します。

学習マップ
学習マップとは、覚えるべき内容を、体系的に整理し、ビジュアルに表した教材です。

過去の受講者でも、学習マップを活用して短期間で合格する人が続出しています。

さらに、学習マップでは、知識を整理して使える状態にすることで2次試験にも対応できる実力を早い段階から養成できます。

【2次試験対策】
2次合格メソッドでは、ロジックマップを使って、解答を導き出すための「思考力」を学習します。

2次基礎講座では、14年分の過去問で実践演習して、解答を導くロジックを身に着けていきます。

ロジックマップのしくみ
ロジックマップでは、問題文(左)の指示に従い、与件文からどのように解答(右)が組み立てられたかを、ロジックの部分(中央)で表現していきます。

試験中に、ロジックマップで書いたようなロジックを作成できれば、2次試験に合格できます。

学習Q&Aサービスの利用(チケット制)*は、学習して不明点が生じた際、学習Q&AサービスのWebサイトより気軽に質問できる制度です。

7日以内に専門講師による回答が得られます。また、学習Q&AサービスのWebサイトでは、他の受講生によるQ&Aも閲覧できます。

*チケットは受講料に含まれておらず、1問につき1枚1,210円(別途購入)が必要です。

もともと圧倒的に低い価格設定になっているため、必要な時だけ利用する分において付加価値の高いものだと言えるでしょう。

サポート内容
スタディングの中小企業診断士通信講座には、質問受付、添削といったサポート制度はありません。

その代わり、スマホなどでのスキマ時間での学習で効率よく使える機能が搭載されています。

  • フロー学習レポート : ガイドに従うだけで最適な順番で学べる
  • マイノート機能 : 自分だけのオリジナルノートをオンライン上で作成できる
  • 勉強仲間機能 : 同志でつながり励ましあってモチベーションを保てる
  • 講義動画のオフライン視聴 : スタディングアプリを事前に動画講義をダウンロードしておくことでオフラインでも動画講座が受講できる
  • AI学習プラン : AIがあなたに合った学習計画を作成してくれる
  • AI実力スコア New! : AIがあなたの実力をリアルタイムで判定してくれる

いずれの機能もスキマ時間を効率よくスマホやパソコンでの学習に使えるよう配慮されたスタディングならではのオリジナルサポート機能です。

スタディングの公式サイトで詳細をチェックする

フォロー制度

スタディング 合格祝い金制度

(引用 : スタディング公式HP)

合格お祝い金制度では、合格祝いとしてお祝い金10,000円が進呈されます。

これ以外にも、期間限定での割引キャンペーンも度々行われています。

詳しくはスタディング公式HPをチェックしてみてください。

スタディングの公式サイトで詳細をチェックする

スタディングの講座の特徴

スタディング 特徴

(引用 : スタディング公式HP)

スマホで学べるオンラインに特化した、スキマ時間での効率的な勉強法を提示する点で他の中小企業診断士講座と一線を画すスタディングの中小企業診断士通信講座です。

短期間で国家試験に合格した人たちの勉強法を徹底的に研究することで開発したオンライン講座であるため、仕事が忙しい方でもスキマ時間を活用して効率的に学習するのに最適です。

特徴として以下のことが挙げられます。

  • 圧倒的な低価格設定
  • 講義やテキストがすべてスマホで完結するオンラインに特化した講座内容
  • モチベーションが維持できるサポート機能の充実
  • 合格したらお祝い金がもらえるフォロー制度の充実

スタディングの中小企業診断士通信講座は11社比較で最安値の53,900円(税込)という破格の価格設定です。

返金制度はありませんが、圧倒的な低価格に設定されているのが魅力的です。

動画講義やテキストが全てオンラインで受講できることは、スタディングの中小企業診断士通信講座の最大の特徴といえます。

動画講義の内容は学習マップやロジックマップを活用した、最短経路で合格を目指せる学習方法が確立されているため、初学者にも取り組みやすくなっています。

同じ資格取得を目指す仲間とオンライン上でつながれる機能はスマホやオンラインに特化したスタディングならではです。

スタディングでは、通信講座の受講で挫折しないか不安な方にもモチベーションを保ちやすい環境が提供されています。

スタディングの講座で学習した人の口コミ・評判

スタディングの中小企業診断士通信講座受講者の評判は以下の通りです。

育休のスキマ時間の活用、学習マップでの視覚的な理解で一次試験を効率的に突破できました!

 

スタディングのおすすめポイントは、
①綾部講師の講義動画が聴きやすいこと(サンプルで聞き惚れ、スタディングに決めました!)
②単元ごとの効果的なインプットとアウトプットの繰り返しで、効率的に知識定着が可能なこと
③勉強範囲を広げ過ぎず、頻出分野に特化して効率よく7割程度を目指すカリキュラムなこと
④学習マップで視覚的な理解が可能で、暗記がしやすいことです。
独学で教材を揃えるよりも効率的かつ、予備校通学よりも安価で大満足です!

二次対策は、白紙のロジックマップに自分で回答を作成し、解答例と比較するという学習形態で、5年分の過去問を解きました。
総じて、短期決戦の挑戦に非常に適したプログラム構成であり、非常に満足しています。おかげさまでストレート合格でき、大変感謝しております。

スタディングの料金が若者でも少し頑張って払えるので、非常に助かりました。

今振り返ってみれば、経済面や勉強意欲などを考えると、スタディングとの出会いがなければ、自分は20代のうちに中小企業診断士に挑戦することがないでしょう。
おかげ様で若いうちに一つ大きな目標を達成し、これからもっと大きな目標に挑戦する自信がつけられました。本当にありがとうございました。

(引用元 : スタディング公式HP)

スタディングの中小企業診断士講座を受講した方の評判としては、低価格で学習内容(学習マップやロジックマップ)が充実しているところが良かった!という声が多くありました。

スタディングの公式サイトで詳細をチェックする

スタディングの講座をお勧めする人

スタディングの中小企業診断士通信講座は、スマホ特化型オンライン学習ができる部分が大きな特徴です。

費用を極力抑え、短時間・短期間で1次・2次試験のストレート合格を目指したい方、スキマ時間での学習を主に考えている忙しい方(初学者)におすすめの講座です。

スタディングの講座をおすすめするポイント

スタディングの登録販売者通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

・圧倒的な低価格設定かつ高品質な教材
スマホで学べるオンラインに特化した学習システム・運営システムを開発した結果、運営コストを大幅削減できたため、低価格設定でも「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」高品質な講座を受けることだできます。

・スマホですべてのカリキュラムを完結できるオンラインシステム
インプットからアウトプットまでオンライン上で完結できます。学習マップロジックマップを活用することでより知識を整理・体系化できるから、初学者でも効率的に学習を進められます。

モチベーションを保つ工夫が詰まった学習サポート機能
勉強仲間機能やAI学習プラン、AI実力スコアなどにより、自分が合格までになにをどれだけすればいいかをAIが教えてくれるため、同志とつながりながらモチベーションを保って合格まで学習し続けられます

・忙しい社会人から絶大な支持
(忙しくても)単元ごとの効果的なインプットとアウトプットの繰り返しができるから、効率的に知識定着ができて良かったと高く支持されています。

・「仕事などで忙しい人」が「短期間で」合格を目指せる講座
スタディングは、短期間で国家試験に合格した人たちの勉強法を徹底的に研究することで開発したオンライン講座で、仕事が忙しい方でもスキマ時間を活用して効率的に学習するのに最適です。

スタディングの公式サイトで詳細をチェックする

アガルートの中小企業診断士通信講座

アガルート 表紙

(引用 : アガルート公式HP)

アガルートの中小企業診断士講座は2020年から新しく開講された通信講座です。

概要は以下の通りです。

項目 内容
価格 総合講義(経済学・経済政策):21,780円(税込)
総合講義(財務・会計):27,280円(税込)
総合講義(企業経営理論):16,280円(税込)
総合講義(運営管理):16,280円(税込)
総合講義(経営法務):16,280円(税込)
総合講義(経営情報システム):10,780円(税込)
総合講義(中小企業経営・中小企業政策):16,280円(税込)
1次試験・2次試験対策フルパック【添削あり】:118,800円(税込)
1次試験・2次試験対策フルパック【添削なし】:54,780円(税込)
1次試験対策パック:32,780円(税込)
2次試験対策パック【添削あり】:96,800円(税込)
2次試験対策パック【添削なし】:36,080円(税込)
教材の特徴 フルカラーテキスト
サポート内容 しおり機能(講義弱点リストアップ)
オンライン添削オプション(全20問60.000円)
フォロー制度 合格特典1 1年間で合格したら全額返金
合格特典2 合格お祝い金30,000円贈呈
他資格試験合格者割引制度10%割引
家族割引制度 10%割引
教育訓練給付金対象 なし

アガルートの公式サイトで詳細をチェックする

価格
10,780円(税込)から利用できる総合講義は、11社平均価格よりかなり安い価格です。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格は167,533円(税込)です。

教材の特徴
アガルートの教材は、オリジナルフルカラーで視覚的に重要事項がすぐにわかります。

・インプット・アウトプット
総合講義で、早い段階で1次試験・2次試験に必要な知識をインプットします。

各科目に付属する1次試験過去問集を繰り返し解くことで、アウトプットを行い、知識を定着をはかります。

・2次試験用のスキルの習得
2次試験との高い関連性がある、「企業経営理論」「運営管理」「財務・会計」は、総合講義での学習後に2次試験過去問解析講座で、知識の確認と2次試験用のスキル(解法のテクニック)の習得を行います。

・学習の総仕上げ
テキストや過去問をもう一度おさらいして知識の抜けがないかどうか、学習の総仕上げをします。

サポート内容
しおり機能(ブックマーク機能)は講義動画を見たいところから再生できるように設定してリストアップ化する機能です。

直前期に弱点克服として動画を活用したいときに、再生箇所を探す手前が省けてとても便利です。

直近5年分の過去問のなかから20問、講師による添削指導が受けられます。(オプション料金20問60,000円です。)

過去問解析講座で不安な問題があっても、答案の書き方を個別指導してもらえるから安心できます。

フォロー制度
中小企業診断士試験に総合コース(今回の総合カリキュラム含)で合格すると、講座料金(実際支払額:ポイントや割引き)を全額返金されます。

さらに、合格お祝い金として、現金3万円が贈呈されます。

士業資格同等の資格をアガルートで取得したことがある方には、通常価格の10%割引が適用されます。

家族のだれかがアガルートアカデミーの有料講座の受講生の方は、通常価格の10%割引が適用されます。

紹介者(ご家族)は過去に有料受講生であれば,申請できます。

アガルートの公式サイトで詳細をチェックする

アガルートの講座の特徴

アガルート トップ

(引用 : アガルート公式HP)

アガルートアカデミーは、2015年1月に開校した、オンラインによる講義の配信を中心とした資格予備校です。

中小企業診断士講座の「総合カリキュラム」の主な特徴は以下の通りです。

・合格したら全額返金

・講義はオンラインで完結

・講義動画は1チャプター10~40分の細切れ講義

・講師作成オリジナルフルカラーテキスト

・音声ダウンロード(8段階の)倍速

・弱点のみリストアップできるしおり機能

なお、中小診断士講座は2020年に新しく開講されたため、合格実績や合格者の声は届いていません。アガルートの他資格講座の実績などから見ても、これからに期待ができそうです。

アガルートの講座で学習した人の口コミ・評判

アガルートの中小企業診断士通信講座は開講してまだ間もないため、合格者の声は届いていません。

ただ同じくキャリア部門の国内MBA合格者の声を参考までに掲載します。

細切れの講義」でしたので、大変受講しやすかったです。

講師の飯野先生の分かりやすい授業と、アガルートのカリキュラムが私自身に合っていたのでアガルートを選ばせて頂きました。

好きな時間に動画や音声で、基礎講座を自分の頭の中にインプットしました。

移動中や待ち時間、寝る前などに聞けるのはすごく良かったです。

飯野先生の声が頭から離れなくなり、それが逆に記憶に残って良かったです。

(引用元 : アガルート公式HP 合格者の声より一部抜粋)

アガルートの国内MBA講座を受講した方の評判としては、細切れの講義や、カリスマ講師によるわかりやすい授業が良かった!という声があがっていました。

2020年開講の中小診断士通信講座においても、これからの受講者の声に期待できそうです。

アガルートの講座をお勧めする人

アガルートの中小企業診断士通信講座は、フルカラーテキストで学習したい方、好きな時間に細切れ講義や音声で学習したい方、弱点箇所(動画)をリストアップして効率よく視聴したい方におすすめです。

合格したら受講料全額返金、合格祝い金がモチベーションアップにつながる方(初学者)も是非挑戦して、合格者の声を届けてください。

アガルートの講座をおすすめするポイント

アガルートの中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

・価格は格安
アガルートの「総合講義」10,780円(税込)〜という価格設定は、11社平均価格と比べて格安です。さらに合格後のフォロー制度もとても充実しているため価格面◎な講座です。

・フルカラーで図解豊富なテキスト
アガルートのテキストは、オリジナルフルカラーで視覚的に重要事項がすぐにわかるため、初学者も理解しやすいでしょう。

・弱点克服に最適なしおり機能
講義動画を見たいところから再生できるように設定してリストアップ化する機能(しおり機能)は、弱点のみをリストアップできるため、探す手間が省けて弱点克服に最適です。

・合格したら受講料全額返金+祝賀金
中小企業診断士試験に「総合カリキュラム」コース受講者が合格すると、受講料が全額戻ってきます。さらに合格お祝い金として、現金3万円が贈呈されます。

・2020年開講!期待の通信講座
アガルート(オンラインを主とした資格予備校)は、資格予備校のなかで「支持率第1位」、「口コミ評価第1位」、「サポート体制第1位」など、受講者から高い支持を得ています。2020年開講の中小企業診断士通信講座にも期待ができそうです。

アガルートの公式サイトで詳細をチェックする

フォーサイトの中小企業診断士通信講座

フォーサイト 表紙

(引用 : フォーサイト公式HP)

驚異の合格率2.08倍(2022年1次試験全国平均対比)に受講生を導いたフォーサイト中小企業診断士通信講座(2018年開講)の概要は以下の通りです。

項目 内容
価格 バリューセット1 2023年試験対策(1次試験対策):63,800円(税込)

バリューセット2 2023年試験対策(1次・2次試験対策):77,800円(税込)

教材の特徴 「合格点主義」のフルカラーテキスト
サポート内容 合格グッズ
eラーニング「ManaBun」からの質問(上限あり)
専任スタッフによる個別カウンセリング 等
フォロー制度 合格祝Amazonギフトコード最大2,000円分進呈
教育訓練給付金対象 なし

フォーサイトの公式サイトで詳細をチェックする

価格
1次2次試験対策を目指すバリューセット2(77,800円)は、11社平均価格より安い講座です。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格は167,533円(税込)です。

教材の特徴

フォーサイト テキスト

(引用 : フォーサイト公式HP)

フォーサイトの教材は、合格点のクリアを考えた「合格点主義」のフルカラーテキストが特徴です。

フルカラーテキストは、重要項目がすぐわかるため、暗記力向上がはかれます。また、テキストにイラストや図表・フローチャートを使うことで複雑な学習内容も直感的に本質を理解できるようにするなど、初学者でも挫折しない工夫が豊富です。

1次2次試験対策を目指すバリューセット2に含まれている教材は以下のとおりです。

・企業経営理論(テキスト 3冊/問題集 4冊/演習ノート 1冊/模擬試験 1回分)
・運営管理(テキスト 2冊/問題集 4冊/演習ノート 1冊/模擬試験 1回分)
・財務・会計(テキスト 1冊/問題集 2冊/演習ノート 1冊/模擬試験 1回分)
・経営情報システム(テキスト 1冊/問題集 2冊/演習ノート 1冊/模擬試験 1回分)
・経済学・経済政策(テキスト 1冊/問題集 3冊/演習ノート 1冊/模擬試験 1回分)
・経営法務(テキスト 1冊/問題集 2冊/演習ノート 1冊/模擬試験 1回分)
・中小企業経営・中小企業政策(テキスト 2冊/問題集 4冊/演習ノート 1冊/模擬試験 1回分)
・2次試験対策(問題集 2冊/演習ノート 5冊/eラーニング ManaBun(マナブン)
・デジタルテキスト・講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)など
・補足資料・副教材(受講ガイド/戦略立案/編合格必勝編/入門講座/資格マンガ/無料メール質問 25回)
フォーサイトではテキスト以外にも、副教材として「過去問題集(全21冊)」や「模擬試験(1回分)」、「演習ノート(全7冊)」などが付いてきます。

特に過去問題集は、左ページに問題、右ページに解答・解説というページ構成になっているため、巻末で解答ページを探す手間が省けます。

さらに、実際に本試験で出題された問題を、テキストで学習する順序に並び替えて掲載していたり、1問1問に目標解答時間が定められているため、自然と合格点をクリアできる構造となっています。

サポート内容
バリューコース受講者には、合格手帳、合格カレンダー、マークシート用シャープペンシルとモチベーションを保つための合格グッズがついてきます。

eラーニング「ManaBun」から質問(上限あり)をすると、中小企業診断士である専任スタッフが迅速かつ丁寧に回答してくれます。

また専任スタッフに個別カウンセリングを受けることもできます。

他にも講師ブログや月に1度のフォローメルマガ配信と、モチベーションを保つ工夫がたくさんあります。

フォロー制度
本試験に合格して、eラーニング上で期限内にアンケートの提出や合格体験記を執筆した方には、Amazonギフトコードを最大2000円分進呈されます。

フォーサイトの公式サイトで詳細をチェックする

フォーサイトの講座の特徴

2018年から開講したフォーサイトの中小企業診断士講座です。

他社の講座と比較すると、まだ歴史は浅いですが、2022年1次試験では驚異の合格率を誇っています。

(引用 : フォーサイト公式HP)

驚異の合格率2.08倍(2022年1次試験全国平均対比)に受講生を導いたフォーサイトの特徴は以下の3点です。

・「合格点主義」のフルカラーテキスト
過去問データベースにもとづく合格点を取るための分かりやすいテキスト。

フルカラーなほか図表や豊富にイラストを用いることで、初学者でもイメージしやすいような工夫がされています。

・テキスト連動で理解の加速させる「講義動画」
専用スタジオで収録されているため音声もクリアで聞き取りやすい講義が特徴です。

・いつでもどこでも学習できるeラーニング「ManaBun(マナブン)」
テキストや講義でのインプットから問題演習でのアウトプットまで、全てスマホなどで完結。

単元は最大15分以内で聴講可。連続再生や1.5倍速再生にも対応。ゲーム感覚で確認チェック機能や最適学習管理もしてくれます。

フォーサイトの講座で学習した人の口コミ・評判

フォーサイトの中小診断士通信講座はまだ合格者の声は届いていません。ただ参考までに行政書士の合格者の声を掲載します。

合格率が高く比較的費用も安価であるといった理由からフォーサイトを選びました。

気づけば、「もっと学びたい」という前向きな気持ちに変わっていました。今思えば、先生の魅力的な講義初学者でも親しみやすく設計されたテキストなどのおかげだと思います。

価格面であまり高いものは厳しいと思い、リーズナブル合格率の高いフォーサイトさんの受講を決めました。

フォーサイトさんの講義はわかりやすくスマートフォンがあればダウンロードしておいた講義を何処でも受けられたことや、倍速再生が出来たのも良かったです。

また道場破りの一問一答も空き時間を有効に使えて助かりました。こういうことの積み重ねが合格に繋がったのだと思っています。

(引用元 : フォーサイト公式HP 合格体験記より一部抜粋)

フォーサイトの行政書士を受講した方の評判としては、価格が比較的安く合格率が高いこと、講義やテキストが分かりやすかった!という声があがっていました。

中小診断士通信講座においても、これからの合格体験記に期待できそうです。

フォーサイトの講座をお勧めする人

フォーサイトの中小企業診断士通信講座は、比較的安い価格で合格率の高い講座を受けたい方、親しみやすいフルカラーテキストで学習したい方(初学者)、テキストに連動したわかりやすい講義で学習したい方、におすすめです。

2018年開講の講座にもかかわらず、驚異の合格率2.08倍(2022年1次試験全国平均対比)に受講生を導く力のあるフォーサイトの中小企業診断士通信講座は、安心して受講できそうです。

フォーサイトの講座をおすすめするポイント

フォーサイトの中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

価格は比較的安い
フォーサイトの「バリューセット2」77,880円という価格設定は、11社平均価格と比べて比較的安いといえます。

・「合格点主義」のフルカラーでテキスト
過去問データベースにもとづく合格点のクリアを考えた「合格点主義」のフルカラーテキストは、図解豊富なため視覚的に重要事項が分かりやすく、初学者も理解しやすい内容です。

・eラーニング「ManaBun」を使った充実サポート
「ManaBun」を使えば、スマホひとつでいつでもどこでも学習できます。

また、「ManaBun」から質問(上限あり)すると、中小企業診断士である専任スタッフが迅速かつ丁寧な回答を受けられます。

・驚異の合格率総合学園の2.08倍
2022年1次試験の合格率は60%と全国平均の合格率2.08倍を記録しています。

2018年開講講座にもかかわらず、受講者を合格へと導いたフォーサイトの中小診断士通信講座は、これからますます期待できそうです。

フォーサイトの公式サイトで詳細をチェックする

クレアールの中小企業診断士通信講座

クレアール 表紙

(引用 : クレアール公式HP)

クレアールの講座概要は以下のとおりです。

項目 内容
価格 1次2次ストレート合格スタンダードコースWEB通信(7科目選択):200,000円(税込)
※3月割引価格:140,000円(税込)1次2次ストレート合格パーフェクトコースWEB通信(7科目選択):250,000円(税込)
※3月割引価格:175,000円(税込)

1次2次合格アドバンスドコースWEB通信(7科目選択):220,000円(税込)
※3月割引価格:154,000円(税込)

1次2次合格ハイグレードコースWEB通信(7科目選択):200,000円(税込)
※3月割引価格:140,000円(税込)

教材の特徴 「非常識合格法」に基づく合格に必要な範囲に厳選したテキスト
サポート内容 合格ゼミ(2次試験対策グループ学習)
答練(2次)添削サポート
回数無制限質問制度(メール/質問用紙)
悩み相談サポート(合格アドバイザー)
教材PDF配信
最新情報をタイムリーに配信(Facebook)
フォロー制度 毎月割引: 80,000円(円)割引【10月】
合格祝賀金50,000円贈呈 他
教育訓練給付金対象 あり

クレアールの公式サイトで詳細をチェックする

価格
クレア―ルの1次2次ストレート合格スタンダードコースの講座価格は通常価格で20万円価格設定です。

ただし、割引キャンペーン中であれば7~10万円安く受講できるため、クレアールを考えるのであればキャンペーン中が狙い目です。

割引後価格12万円は11社平均価格よりやや安い講座であるといえます。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格は167,533円(税込)です。

教材の特徴

クレアール テキスト

(引用 : クレアール公式HP)

クレアールの1次2次ストレート合格スタンダードコースに含まれている教材は以下の通りです。

【配本用教材】
1次合格テキスト7冊 、1次過去問題集7冊 、1次1000問ノック答練7冊 、2次合格テキスト1冊 、2次過去問題集4冊 、1次2次各種答練29セット 1次2次公開模試各1セット
【DL(ダウンロード)教材】
配本教材全てのダウンロード(PDF形式)可能 、財務・会計ベーシックレジュメ 、1次年度別過去問題 、2次直前対策レジュメ 、各種講義資料 、合格ゼミ課題3セット

テキスト・問題集などの教材は、非常識合格法にもとづき合格に必要な範囲に厳選されています。

余計な部分がないためボリュームが少なく、学習内容の定着に必要な「繰り返し学習」に最適な構成です。

クレアール カリキュラム

(引用 : クレアール公式HP)

1次試験対策では、財務・会計ベーシックレジュメ/1次合格テキスト/1次1000問ノック答練を用いて基礎固めをしたのち、1次過去問題集や1次答練を用いてアウトプットしていきます。

2次試験対策では2次合格テキストで基本をマスターしたのち、2次過去問題集や2次答練を用いてアウトプットしていきます。

サポート内容
クレアールはサポート内容は以下のとおりです。

合格ゼミ(2次試験対策グループ学習)、答練(2次)添削サポート、回数無制限質問制度(メール/質問用紙)、悩み相談サポート(合格アドバイザー)、教材PDF配信、最新情報をタイムリーに配信(Facebook)

合格ゼミでは、グループ学習を中心に2次試験(事例)の課題に取り組み、問題解決のために徹底的に議論(当面zoomでの開催)します。

定期開催(7回程度)されるため、通信講座で得難い仲間もつくれてモチベーションアップ学力アップを期待できます。

答案(2次)を提出すると、合格点がとれる答案作成の方向性や視点を指摘した添削が返ってきます。

さらに優秀な答案や問題ごとの平均点などのデータも共有されるため、自身の答案を客観的に評価できます

分からないことがあったときには、回数無制限でメールや質問用紙で質問できるほか、合格アドバイザー(非常勤講師や専門スタッフ)に電話で相談することもできます。

分からないことをすぐ解決できる環境が整っていると安心して学習できますね。

「合格テキスト」「過去問題集」「答練」「講義レジュメ」は、すべてPDF化されています。

Webから使いたい部分だけをダウンロードしてプリントアウトすれば、外出先でもスキマ時間に学習できます。

クレアール中小企業診断士公式Facebookページでは、「ビジネス実務上のスキルアップネタ」「受講生からの相談Q&A」「試験情報」などの最新情報がタイムリーに配信されています。息抜きやモチベーション維持に活用できます。

フォロー制度
毎月割引があります。今月(10月)は80,000円割引対象(スタンダードコース)です。

1次2次ストレート合格スタンダードコース(1次5科目以上選択)かつ2022年度の1・2次合格者かつ簡単な手続きをすると、合格祝賀金として50,000が進呈されます。簡単な手続きは、合格通知書提出と合格体験記執筆です。

お得な割引キャンペーン中に受講して合格できれば、受講料は実質タダでおつりがくる計算になります。

モチベーション高く学習が続けらるでしょう。

他にも、メール特待生試験の成績次第で、士業資格取得者は期間限定価格から10.000円割引されます。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

教育給付金制度
受講料の20%がハローワークより戻ってきます。

教育訓練給付金を使用すると、96,000円が給付後自己負担額となります。

(なお、キャンペーン等により料金が変動する可能性もありますので、教育訓練給付金制度の詳細はクレアールのHPをご覧ください。)

クレアールの公式サイトで詳細をチェックする

クレアールの講座の特徴

クレアール 新合格学習法

(引用 : クレアール公式HP)

2006年より中小企業診断士講座を開設しているクレアールは、以下5つの特徴があります。

・非常識合格法
クレアールの「非常識合格法」は、合格に必要な学習範囲を「合格必要得点範囲」として厳選し、その部分を徹底的に習得する独自の効率的学習法を採用しています。

・マルチデバイス対応
パソコンだけでなくスマホやタブレットでも学習できるため、スキマ時間を使った学習ができます。Web講義映像の再生速度は2倍速まで5段階的に変更できます。また「音声学習」も可能です。講義音声は標準速度と1.5倍速の2種類用意があります。

・Vラーニングシステム
従来は長い講義をまとまった時間をかけて視聴する必要がありました。 単元ごとに細切れ(1回30分から90分)で完結するコンパクトな講義で、スキマ時間に学習を進められます。理解から復習までのサイクルを短いタームで行う高速回転学習もVラーニングシステムにより実現できます。

・マルチパス学習ルート
学習経験や学習状況に応じて、学習の順番や量を自由自在にカスタマイズする事ができます。理解、復習、演習の3つの学習ステップで構成される「マルチパス学習ルート」方式の順番組み合わせは自由自在です。

・圧倒的コストパフォーマンス
コスト削減努力(通信特化、人件費削減、映像自社作成、広告宣伝費削減)により格安の受講料を実現できます。

今回紹介している1次2次ストレート合格スタンダードコースにも、もちろん5つの特徴は適用されています。

15年間続いているクレアールの短期合格が狙える新合格方程式からも、信頼できる講座であるといえるでしょう。

クレアールの公式サイトで詳細をチェックする

クレアールの講座で学習した人の口コミ・評判

クレアールの中小企業診断士通信講座受講者の評判は以下のとおりです。

総学習時間としては600時間ほどでしたが、1次のポイントを絞った学習と、2次の5段階レベルアップ方式によって段階を常に確認できたことが、短期間で合格できた要因だと思います。

1次2次ともカリキュラム(特に演習量)がとても充実しており、講義のクオリティが非常に高いという点。そして、通信講座でありながら集合研修形式の「合格ゼミ」が行われており、2次対策についての充実度も想像以上に高いと感じた点です。

合格ゼミがペースメーカーとなって学習のリズムも作れ、同じ目標に向かう方が沢山いることで刺激にもなりました。

(引用 : クレアール公式HP)

合格体験記によると、1次対策では、とにかく手を広げずにクレアールを信じてやるべきテキストを絞り込み繰り返すことで基本を習得したこと、2次対策では合格ゼミの存在が良かったという声が目立ちました。

クレアールの講座をお勧めする人

クレアールの中小企業診断士通信講座は、効率よく合格ラインを狙いたい方、通学生と変わらない充実したサポートを受けたい方、同志とのつながりを重視する方(初学者)におすすめの講座です。

15年間続いているクレアールが作り出した新合格方程式を信じてテキストを繰り返し学習できれば、短期合格が期待できるでしょう。

クレアールの講座をおすすめするポイント

クレアールの中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

・価格はやや安い
クレアールの1次2次ストレート合格スタンダードコースの120,000円という価格設定は、11社平均価格よりやや安めです。また、教育給付金制度対象講座のため96,000円が給付後自己負担額となります。

・合格できる範囲に厳選されたテキスト
非常識合格法にもとづいて合格に必要な範囲に厳選されたテキストは、無駄を極限まで省いたためボリュームは少なく「繰り返し学習」に最適な内容になっています。

・通学予備校と変わらない充実サポート
クレアールは、通信講座でありながら通学レベルの充実したサポートが魅力です。回数無制限で質問ができる環境や合格ゼミで仲間づくりができる環境はモチベーションをアップが期待できるでしょう。

・合格後返金額が高い
2023年合格者には合格お祝い金50,000円進呈されるほか、1次2次ストレート合格スタンダードコースは教育給付金制度対象で24,000円がハローワークより戻ってきます。(料金の詳細はHPをご覧ください。)

・効率よく合格ラインを狙う新合格方程式
クレアールの売りである「非常識勉強法」をはじめとした独自メソッドは、最も効率よく短期間で合格ラインを狙える新合格方程式あり、15年の実績面からも信頼できる講座であるといるでしょう。

クレアールの公式サイトで詳細をチェックする

たのまなの中小企業診断士通信講座

たのまな 特徴

(引用元 : たのまな公式HP)

通信講座以外にも様々な教育サービスを展開している企業であるヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」の中小企業診断士通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格 219,000円(税込)
教材の特徴 講義や過去問題集と完全にリンクしたテキスト
サポート内容 添削18回
回数無制限質問サポート
セルフチェックシート
教材のPDF化ダウンロード
フォロー制度 友だち紹介割引サポート(友だち・家族紹介で最大5,000円分ギフトカード贈呈など)
継続割(講座修了後2講座目以降受講料10%OFF)
教育訓練給付金対象 なし

たのまなの公式サイトで詳細をチェックする

価格
たのまなの中小企業診断士講座には、【安心合格】講座219,000円(税込)があります。

11社平均価格より高い講座です。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格167,533円(税込)

教材の特徴
たのまなの中小企業診断士講座に含まれている教材はこちらです。

たのまな テキスト一覧

(引用元 : たのまな公式HP)

・1次試験対策合格テキスト(7冊)
・2次試験対策合格テキスト(5冊)
・過去問題集(7冊)
・答案演習(7冊)
・通信講座専用の録画講義(WEB・映像)

テキスト・基礎講義(WEB・映像)・過去問題集は3つが完全にリンクしているため、三位一体で効率的に反復学習ができるしくみになっています。

1次試験対策では過去問を完全マスターしていきます。2次試験対策でも過去問題を徹底分析し、2次試験に必要な3つの力「分析力」「論理的思考力」「記述力」を身につけていきます。

まず、1次試験合格テキストと2次試験合格テキストを読み録画講義(内容をパワーポイントでビジュアル化した講義)を視聴することで、視覚と聴覚でインプットしていきます。

つぎに、問題集で演習します。テキストと過去問題集は「過去問チェック」でリンクしているため、学習した部分を問われた過去問で即チェックできます。

さらに過去問の解法プロセス解説があり、三位一体で効率的に反復学習ができます。

すべての録画講義とテキスト理解ができたら、答案練習です。ノック答案、リバイバル答案など複数回あります。さいごに模擬試験を受けましょう。

サポート内容
添削18回の内訳は、1次公開模試1回、2次答練添削16回 公開模試1回です。

たのまなでは専用のサイト(たのまなコミュニティ)、FAX、質問票による質問サポート、郵送で回数無制限で質問でき、サポート期間は1年間です。

サポート終了の1カ月前に連絡すれば、無料でもう1年延長してくれます。

さらに、試験勉強の学習計画を立てる上で役立つ「セルフチェックシート」や紙ベースのテキスト教材をPDF化してダウンロードするサービスも付いているため外出先のスキマ時間にも学習できます。

フォロー制度

たのまな 割引サポート

(引用元 : たのまな公式HP)

友だち紹介割引サポートとして、紹介者には友だち・家族を紹介することで最大5,000円分のギフトカードを受け取れます。

また、受講生・修了生の紹介によって入会した受講者は受講料10%割引が適用されます。

さらなるレベルアップを目指す方へのサポートとして、講座修了後2講座目以降申込み時に受講料が10%OFFになる継続割というサービスも設定されています。

たのまなの公式サイトで詳細をチェックする

たのまなの講座の特徴

年間47,000人以上が学ぶヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」には、250以上の講座があります。

たのまなの中小企業診断士【安心合格】講座では、合格に必要な範囲から抽出された論点に絞り込んだカリキュラム、教材を使って学習できることが特徴です。

過去問を徹底分析のもと作られた、三位一体のテキスト・基礎講義(WEB・映像)・過去問題集を反復学習することで時短学習最短合格を目指します。

映像学習で分からないことがあっても、たのまなでは専用のサイト(たのまなコミュニティ)で回数無制限で質問でき、24時間学習を安心してサポートを受けられる環境が整っている点もたのまなの魅力です。

挫折しがちな通信学習も、質問サポートとコミュニティが充実しているたのまななら信頼して学習が進められそうです。

たのまなの講座で学習した人の口コミ・評判

たのまなの中小企業診断士講座受講者の声はたのまなのHPにはまだ投稿されていませんでした。

Twitter等のSNSも調査をしましたが、受講生の声は見つかりませんでした。

たのまなの講座をお勧めする人

たのまなの中小企業診断士講座は、はじめて受講する方、いつでも質問できる環境で学習したい方、短期で効率よく取得を目指す方におすすめです。

テキストや問題集に関連性がないと不安な方、わからない部分をすぐに解決できないと先に進めない方、忙しいスキマ時間を使って短期集中で効率よく合格を目指したい方にもおすすめです。

たのまなの講座をおすすめするポイント

たのまなの中小企業診士講座のおすすめポイントはこちらです。

三位一体のテキスト・基礎講義・過去問題集を反復学習!
テキスト・基礎講義(WEB・映像)・過去問題集は3つが完全にリンクしているため、安心して反復学習ができます。

・回数無制限質問サポート体制の充実!
Eメール・FAX・質問票による質問サポートは回数無制限であるため、わからないところがあっても納得して次のステップに進めます。

・スキマ時間で短期で効率よく学習できる映像学習・PDF化テキスト!
紙ベースのテキスト教材をPDF化してダウンロードするサービスも付いているため、映像学習とあわせて「いつでもどこでも」スキマ時間を使って学習できます。

たくさん選択肢があると迷ってしまう初学者や、スキマ時間で効率よく学習したい方にとって学びやすい環境が整えられている講座です。

たのまなの公式サイトで詳細をチェックする

診断士ゼミナールの中小企業診断士通信講座

診断士ゼミナール 表紙

(引用 : 診断士ゼミナール公式HP)

診断士ゼミナール(レボ)の講座概要は以下のとおりです。

項目 内容
価格 1次2次試験プレミアムフルコース:59,780円(税込)
※キャンペーン価格:44,780円(5月31日まで)
教材の特徴 問題範囲を絞りこんだ教材
サポート内容 事前ダウンロード形式の動画講義
無制限質問フォロー体制
診ゼミ応援通信(不定期発行)
フォロー制度 3年間受講延長無料制度
合格お祝い金30,000円を進呈
不合格者20,000円返金
教育訓練給付金対象 なし

診断士ゼミナールの公式サイトで詳細をチェックする

価格
初学者向けのメインコース「1次2次プレミアムフルコース」は59,780円(税込)で、11社を比較した平均値より10万円以上安い値段です。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格は167,533円(税込)です。

広告宣伝費をかけない/レボがすべての教材をつくる/インターネット専門(校舎や教室の賃借料、授業の備品などへのコスト削減)にすることで低価格を実現しています。

※送料はすべて無料。入学金なし。

教材の特徴

診断士ゼミナール テキスト

(引用 : 診断士ゼミナール公式HP)

診断士ゼミナールのテキストは、フルカラーで図やイラストも豊富に活用されているため、初学者でも学びやすい内容になっています。

1次2次プレミアムフルコースに含まれているテキスト・映像講義は以下のとおりです。

・【経済学・簿記】入門道場(テキスト・映像講義)
・1次基礎講義(テキスト・映像講義)
・1次問題演習講座(テキスト・映像講義)
・1次補習講座(テキスト・映像講義)
・1次過去問題集(テキスト)
・1次直前講座(テキスト・映像講義)
・2次基礎講座(テキスト・映像講義)2次事例別講座(テキスト・映像講義)

診断士 カリキュラム

(引用 : 診断士ゼミナール公式HP)

「経済学 入門道場」では、”重要論点”を「簿記 入門道場」では、”用語の意味”と”簿記のルール”について、丁寧に解説して います。入門道場てしっかりとした土台を築いた上で、スムーズに本広義に入っていくことが できます。

入門の土台を取り組んだあとは、1次基礎講義でインプットした内容を1次問題演習でアウトプットしていきます。

過去17年分の過去問を徹底分析して①出題頻度が特に高い問題、②正解できればアドバンテージになる問題を417問解き、「問題を解くテクニック」を習得していきます。

理解しにくい論点や出題頻度の高い重要論点を1次補習講座で学習します。

過去問題集(過去7年分)を繰り返し取り組みます。1次直前講座では、合格ラインを超えるために必要な知識を再度確認し、あいまいな箇所と抜けている知識をインプットします。

2次基礎講座では、「読み方」「考え方」「書き方」を学んでいきます。

2次事例別講座では、過去問題集やオリジナル演習問題を通じて、「ドメインの再定義方法」や「二次で使える具体的なアイディア」、「答案作成テクニック」などを学習します。

サポート内容

中小企業診断士通信講座のほとんどがストりーミング形式の動画講義であるのに対して、診断士ゼミナールはダウンロード形式を採用しています。

事前ダウンロードに時間がかかり、記憶媒体が必要なものの、一度ダウンロードしてしまえばWi-Fi環境に左右されず通信費用を抑えられます。

学習を進めていて分からないことがあっても、24時間365日、メールで質問ができます。

回数は無制限で、プロの専門スタッフから回答がくるから、納得いくまで質問でき安心です。

講師からの熱いメッセージ、受講者からよくある質問、2次試験で使える具体的知識等、合格に必要な情報を不定期で配信されるため、勉強の気分転換になりますね。

フォロー制度

3年間受講延長無料制度とは、1年目での1発合格を目指すものの、試験当日の体調不良や、仕事が多忙になり学習時間が取れなかったなどの理由で、思いどおり試験に取り組めないときの保険代わりの制度です。

1年分の料金で最新の講座を3年間受講できます。

合格お祝い金制度は、『1次2次プレミアムフルコース』受講かつ『2025年度試験までに、一次・二次試験合格』かつ簡単な手続きをすると、お祝い金が最大で30,000円を贈呈される制度です。

(必要な手続きは合格体験記と合格証の提出のみです。)

不合格者返金制度では、1次試験または2次試験であと少しで合格基準点に達した(9割5分以上)のに惜しくも不合格となってしまった1次2次プレミアムフルコース受講生を対象に20,000円返金される制度です。

診断士ゼミナールの公式サイトで詳細をチェックする

診断士ゼミナールの講座の特徴

中小企業診断士に特化した講座を約10年携わってきた診断士ゼミナール。

「もっと低価格で高品質な講座を提供したい」という想いでつくられているより安くより高品質な講座が特徴です。

問題範囲を絞りこんだテキストや動画を用いた分かりやすい講義など高品質なものを提供しています。

診断士ゼミナールの講座は、「講師のわかりやすさ」「講座満足度」「継続しやすさ」の3部門で3年連続(2017~2019年)第1位(中小企業診断士10社を対象としたサイトのイメージ調査)を獲得していることからも、信頼ある講座であることがうかがえます。

診断士ゼミナールの講座で学習した人の口コミ・評判

診断士ゼミナールの中小企業診断士通信講座受講者の評判は以下のとおりです。

何より、他の資格学校にはない3年間受講延長無料制度があることが診断士ゼミナールを選んだ決め手になりました。
診断士ゼミナールなら4万円台と少ない負担で講義内容も信頼できたためです。イラストを多用しており松永講師の喋るテンポもゆっくりしており内容が理解しやすかったです。

講座がダウンロードできること」「安さ」が決め手となり診断士ゼミナールを選択しました。

一度目はテキストを机に広げてガッツリと講義を受けましたが、苦手な単元については家事や移動中にダウンロードした講義を聴くようにしていました。朝2時間、すきま時間の活用により、学習開始から1年間で1次2次のストレート合格を達成することができました。

(引用 : 診断士ゼミナール公式HP)

合格者の声では低価格3年間受講延長無料制度事前に動画をダウンロードできる点松永講師の講義が良かったという声が目立ちました。

診断士ゼミナールの講座をお勧めする人

診断士ゼミナールの中小企業診断士通信講座は、費用を極力抑え、慎重に保険をかけて受験に挑みたい方、通信料を気にせずにどこでも動画学習を行いたい方、講義のわかりやすさを重視する方(初学者)におすすめの講座です。

ベースとなる価格が圧倒的に安いうえ、3年間受講延長無料、合格祝い金、不合格返金制度が充実しているため、1発合格に自信がない方でも安心して学習をはじめられます。

診断士ゼミナールの公式サイトで詳細をチェックする

診断士ゼミナールの講座をおすすめするポイント

診断士ゼミナールの中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

・圧倒的低価格でも高品質講義
11社を比較した平均値より10万円以上安い5万円台で受講できて、内容理解がしやすい解説と合格者から好評の松永講師の講義を試聴できます。

・大好評のフルカラーテキスト、便利な講義動画
初学者にもわかりやすい内容にするため、図やイラストも豊富に活用されているフルカラーテキストを採用。

フルカラーだと記憶定着率が高いとのことです。

事前に講義動画をダウンロードできるため、どこでもスキマ時間に学習できて便利です。

・回数無制限で質問可能
学習を進めていて分からないことがあっても、24時間365日、メールで質問ができます。

回数は無制限で、プロの専門スタッフから回答がくるから、納得いくまで質問でき安心です。

・合格祝最大30,000円進呈、不合格20,000円返金
合格者には、簡単な手続きで合格お祝い金として最大30,000円が贈呈されます。

また、惜しくもあと少しのところ(9割5分以上)不合格になってしまった場合にも20,000円返金されます。

受講者想いの通信講座だといえます。

・「講座満足度」等で第1位!中小企業診断士に特化した会社
診断士ゼミナールは、中小企業診断士に特化した講座を約10年携わってきた会社です。

診断士ゼミナールの講座は、「講師のわかりやすさ」「講座満足度」「継続しやすさ」の3部門で3年連続(2017~2019年)第1位を獲得したことからも信頼ある講座であることがうかがえます。

診断士ゼミナールの公式サイトで詳細をチェックする

TACの中小企業診断士通信講座

TAC 表紙

(引用 : TAC公式HP)

2020年度中小企業診断士2次試験合格者102名の実績を持つTACのWeb通信講座の概要は以下のとおりです。

項目
価格 1・2次ストレート本科生(Web):295,000円(税込)

1・2次ストレート本科生(DVD):325,000円(税込)

教材の特徴 初学者に分かりやすいテキスト
サポート内容 「i-support」(質問メール40回、i-コミュニティ等)
トレーニングアプリ(1次対策1問1答)
自習室解放
スクーリング(25回)
「Webフォロー」「音声DLフォロー」
フォロー制度 早割キャンペーン15,000円割引【~11月末】
教育訓練給付金対象 あり(対象は10・11・12・1月開講のみ)

TACの公式サイトで詳細をチェックする

価格
Web通信講座は280,000円(税込)は、11社平均価格の倍以上と非常に価格の高い講座です。

Web通信講座以外には、DVD通信を選ぶこともできます。

超大手予備校であるがゆえの価格設定といえそうです。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格は167,533円(税込)です。

教材の特徴

tacテキスト

(引用 : TAC公式HP)

TACの1次2次ストレート本科生に含まれるテキストは以下のとおりです。

カリキュラムとしては、全93回(うち7回Web受講)+公開模試(1次・2次)が付いています。

基本テキスト(7冊)、トレーニング(7冊)、講義サポートレジュメ(7冊)、1次養成答練(7回分)、1次養成答練(7回)、2次スタートアップテキスト(1冊)、2次過去問演習(4回)、1次過去問題集[TAC出版](7冊)、2次過去問題集[TAC出版](1冊)、2次再現答案分析レジュメ(1冊)、1次完成答練(14回分)、1次公開模試(問題、解答)、1次最終講義レジュメ(7冊)、2次直前テキスト(1冊)、2次直前演習(8回分)、2次公開模試(問題、解答)

TACのオリジナルテキストは、合格に必要な要素が盛り込まれ、初学者に分かりやすいと評判です。

まず基礎編として、基本テキストを用いた1次試験の基礎知識のインプット(48回)と1次要請答練を用いたアウトプット(7回)を反復して知識の定着をはかります。

次に2次スタートアップテキストを用いて2次試験の基礎知識のインプット(3回)と2次過去問演習(4回)のアウトプットを反復して知識の定着をはかります。

1次直前編では、1次完成答練(14回)と1次公開模試(2回)でアウトプットをはかり、1次最終講義(7回)の総まとめで法改正など最新情報をインプットしていきます。

また、2次直前期には、2次直前講義(2回)で必要な知識の再認識インプットをはかったのち、2次直前演習(4回)2次公開模擬(1回)2次直前演習(4回)のアウトプットを行っていきます。

サポート内容
TACのポータルサイトTAC WEB SCHOOL内の「i-support」(インターネットフォローシステム)では、本科生の場合、講師に40回メールで質問できるほか、受講生同士が、試験のことや学習方法等を自由に対談・交流できる情報交換の場「i-コミュニティ」を利用できます。

また、1次対策教材の「トレーニング」のアプリを使えば効率的に学習ができます。

解答後すぐに正解と解説が表示される「一問一答形式」で、スキマ時間の学習にぴったりです。

モチベーションが維持できないときは、近くの自習室を使うことで気分転換になるでしょう。

通信で孤独を感じるときは、教室での迫力ある講義・答練・演習に出席(25回)することで、他の受講生とのつながりを感じモチベーションアップにもつながります。

教室講義を収録した講義映像をインターネットで視聴できる「Webフォロー」や教室講義を収録した音声データをダウンロードできる「音声DLフォロー」が標準装備されているため、いつでもどこでもスキマ時間に学習ができます。

フォロー制度

(引用元:TAC公式HP)

2023年2月1日(水)〜2月28日(火)の期間だと、通常料金より15,000円OFFの早割キャンペーンが適用されます。

※別途入会金1万円が必要です。

TACの公式サイトで詳細をチェックする

教育給付金制度
TACの中小企業診断士講座は教育訓練給付金制度の対象講座です。

224,000円が給付後自己負担額となります。(料金や制度の詳細は公式HPをご覧ください。)

TACの講座の特徴

TAC 中小企業診断士 合格率

(引用元:TAC公式HP)

2021年度 中小企業診断士第2次試験「本科生」200名を合格へ導いたTACの特徴は以下の通りです。

・オリジナル教材
専任講師からなる「教材作成チーム」が、試験傾向・法改正を反映して編集されたテキストは、合格に必要な要素が盛り込まれ、初学者に分かりやすいと評判です。

・優秀な講師陣
約70名の講師が受験生を最短で合格に導くため、試験傾向を徹底的に分析し、重要ポイントを絞りこんだわかりやすい講義を行います。

・戦略的カリキュラム
「無理なく無駄なく」学習できる戦略的カリキュラムを提供しています。具体的には、 早期に1次・2次対策知識講義でインプット、答連でアウトプット、直前期に各科目薄いまとめテキストで再インプットの「3回転方式」を採用し定着をさせています。

・ライフスタイルで選べる学習スタイル
通信講座はWebとDVDから選べます。web通信の場合は、場所を選ばず受講できるほか、動画の再生速度を変更(0.8~2.0倍)できます。またアプリを動画でダウンロードして環境を気にせず動画再生ができます。

・続けられる安心サポート制度
質問に即座に対応する体制が特徴です。通学通信のスタイルを問わず、受講生の利便性を追及したTACオリジナルの万全のフォローシステムは、効率的な学習を支える万全のサポート体制か整っています。

TACの公式サイトで詳細をチェックする

TACの講座で学習した人の口コミ・評判

TACの中小企業診断士通信講座受講者の評判は以下のとおりです。

ストレートで合格できるとは正直思っていませんでした。これもTACの教材、カリキュラムのおかげです。ありがとうございます!

正しい勉強法で正しく取り組む事の大切さを知りました。

信じられない気持ちです。

(引用 : TAC公式HP)

合格してホッとしているという声や驚いているという声、学習を諦めずに続けて良かったという声が多くあがっていました。

TACの講座をお勧めする人

TACの中小企業診断士通信講座は、合格に必要な要素をしっかりと学習したい方、同志とのつながりを重視する方(初学者)、知名度と合格実績の高さで講座を選びたい方におすすめの講座です。

2021年度 中小企業診断士第2次試験「本科生」200名を合格へ導いたTACは、通信生でも通学生と同様に校舎を利用できるため、通える場所にTAC校舎がある方にはとてもおすすめです。

TACの講座をおすすめするポイント

TACの中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

・価格は高い
TACの「1次2次ストレート本科生」の28万円という価格設定は、11社平均価格の約1.7倍と高めです。通信生でも、通学生と対等にTAC校舎を利用できるサポートは特質すべき点です。

また、教育給付金制度対象講座のため、224,000円が給付後自己負担額となります。

・TACオリジナルテキストを土台にした「3回転方式」
合格に必要な要素が盛り込まれ、初学者に分かりやすいと評判のTACオリジナルテキストを土台に、 1次・2次対策知識講義でインプット、答連でアウトプット、直前期に各科目薄いまとめテキストで再インプットの「3回転方式」を採用し知識の定着をはかります。

・通学生とほぼ対等な充実サポート
回数に上限はあるものの、教室の講義・答練・演習出席や自習室の利用ができます。

また、TACのポータルサイト「i-support」では、質問受講生同士の交流ができます。

・中小企業診断士第2次試験「本科生」200名合格(2021年度)
「本科生」合格者とは、今回のコース同様、講義・答練演習・公開模試等をパッケージ化したコースの受講生です。

 

・認知度抜群最大手予備校TACの主力講座
TACには数多くの資格講座がありますが、その中でも中小企業診断士は主力講座のひとつです。

TAC出版の市販テキストの毎年売上1位であることからも信頼度の高さは絶大と言えるでしょう。

TACの公式サイトで詳細をチェックする

LECリーガルマインドの中小企業診断士通信講座

LEC 中小企業診断士)

(引用元:LEC公式HP)

ビデオブースで講義動画を視聴する形態が主流の予備校、LECリーガルマインドの概要はこちらです。

項目 内容
価格 2024年合格目標:1次2次プレミアム1.5年合格コース
(Web): 286,000円(税込)
(DVD):330,000円(税込)
※キャンペーン価格:
(Web): 266,000円(税込)
(DVD):310,000円(税込)
(3月31日まで)
教材の特徴 “試験に出る”論点に厳選した合格するためのテキスト
サポート内容 手軽に過去問が解ける「ぽち問」
通学・通信自由乗り入れ制度
1次試験サポート(かぶり問題 等)
2次試験サポート(イベント)
フォロー制度 説明会参加当日申込で1万円割引(電話可)
3万円引き【11月末までに申込】
教育訓練給付金対象 なし

LECの公式サイトで詳細をチェックする

価格
1次2次プレミアム速修1年合格コース:253,000円(税込)があります。

なお、受講開始のタイミングによっては、1.5年で1次試験と2次試験の合格を目指す「1次2次プレミアム1.5年合格コース」もありますので、自分に合ったものを選ぶことができます。

約25万円は、11社平均価格よりも高い設定といえます。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格は167,533円(税込)です。

LECの受講料は購入場所によっても異なり、たとえば大学生協・書籍部価格が最もお得で240,350円(税込)で受講できます。

教材の特徴
LECの1次2次プレミアム速修合格コースに含まれている主なテキスト内容は以下のとおりです。

・出る順診断士FOCUSテキスト
・1次科目別過去問題集・解答解説
・1次ベーシック演習問題・解答解説
・FOCUSステップアップテキスト
・1次ステップアップ演習問題・解答解説
・1次過去問解法講座テキスト
・1次基礎レベル編 問題・解答解説テキスト
・1次応用レベル編 問題・解答解説テキスト
・1次ファイナル演習問題・解答解説

【1次対策】

LEC  テキスト

(引用 : LECリーガルマインド公式HP)

出る順診断士FOCUSテキストでは、試験で必要な知識を短期間で効率的に学習します。

テーマ学習が終わったらステップアップとして「過去問トライアル」で類題に挑戦します(1次科目別過去問題集)。

次にインプットした知識を演習を通してアウトプットすることで知識のモレを見つけます(1次ベーシック演習問題)

1次基礎レベル編では、40点を確実にクリアする「基礎力」を身につけます。

1次応用レベル編では、60点突破のために、知識型の問題だけでなく理解型応用問題を出題し、本試験で難しい問題が出題されても解答できる「応用力」を身につけます。

1次ステップアップ模試では、予想問題で本番シミュレーションし、知識の定着度を確認します。1次ファイナル演習で1次試験対策の総仕上げを行います。

2次試験の科目テーマごとに編集したワークブック・スタイルのテキストを使用します。

インプット講義とショート事例などのアウトプット演習をバランスよく消化しながら、中核知識の整理と定着を図る講義です。

①与件を整理・把握し、②問題点を深掘し、③事例企業の方向性を立案するスキルを身につけます。

ベーシックの「方向性の立案」、ステップアップの「ストーリー化」により、答案の大まかな内容は決まりました。

アドバンスでは、与件文、1次知識、他の設問の解答等から、①一貫性、②具体性、③総合性、④創造性を意識した、論理的な文章として答案を構成していくスキルを身につけます。

サポート内容
プレミアム学習合格コース申し込み特典として、PC・スマホで過去問が解ける「ぽち問」が付いてきます。

「ぽち問」では、過去5年分+最新年度の本試験問題(過去問)をPC・スマホで解答できます。

ちょっとしたスキマ時間を利用して、知識の確認と過去問対策ができる自習用教材がコース特典としてついてきます。

「通学・通信自由乗り入れ制度」で、通信受講生も近くの本校クラスに参加できます。

モチベーション維持などに効果的です。

「かぶり問題」を1次試験直前にチェックできます。

LECを含む受験対策スクール4社の1次模試で、テーマが重複した問題であるため、重要視している最頻出の分野といえるでしょう。

他にも1次試験で解答した結果をWeb上で入力することで集計・分析され、全体平均点、得点分布、設問別正答率を確認できるサービス「解答リサーチ」や、1次試験の解答速報講評・解説動画がアップされるサービスがあります。

フォロー制度
1次2次速習プレミアムコースだと、2023年2月末までの申し込みで3万円引きが適用されます。

なお、対象の講座を受講して、中小企業診断士試験に合格した方には合格報奨金として30,000円をもらうこともできます。

LECの公式サイトで詳細をチェックする

LECリーガルマインドの講座の特徴

LEC 特徴

(引用 : LECリーガルマインド公式HP)

1992年から受験指導に携わるLECは、中小企業診断士講座を始めて25年以上の実績があり、通信講座にも力を入れています。

LECの通信講座なら通学講座をそのまま収録した教材を使っていくため、通学クラスと変わりません。

FOCUSテキストは、図や表を多用することで、理解が進むように意識して作られています。
各論点には、例題として過去に出題された問題が載っているため、学習した知識をすぐに本試験での出題を解けて、一緒に学習できるテキストとなっています。頻出論点に絞ってあるコンパクトサイズで、試験直前の見直しにも最適です。

学習を進めて分からないことがでてきても、インターネットフォロー制度が充実しているため解消できます。

LECリーガルマインドの講座で学習した人の口コミ・評判

LECリーガルマインドの中小企業診断士通信講座受講者の評判は以下のとおりです。

科目によっては、同一の講義に対し複数の講師の講座が用意されているため、自分に合った講師を選んだり、分からない論点があった際に別の講師の講義を聞くことで理解が進むといったことが可能でした。

分からないことがあった際に、チューター機能を利用して、丁寧な回答をいただくことができました。チューターの方の対応が非常に熱く(笑)、モチベーションの維持にも繋がりました

Web通信の短期速習コース+2次試験オプションを受講しました。LECの講座で良かった点は、①要点を抑えたわかりやすい講義 ②厳選された問題集 ③答練の個人に合わせた添削の3つです。

(引用 : LECリーガルマインド公式HP)

合格体験記によると、科目によって複数の講師から選べる点講師が面白く飽きない点、添削指導が丁寧な点が良かったとの声が目立ちました。

LECの公式サイトで詳細をチェックする

LECリーガルマインドの講座をお勧めする人

LECリーガルマインドの中小企業診断士通信講座は、自分に合った講師を選んで学習したい方、丁寧な添削指導を受けたい方、におすすめです。

25年以上の実績があるLECリーガルマインド通信講座であれば、通学講座をそのまま収録した教材を使っていくため通学している気分で学習に取り組めそうです。

LECリーガルマインドの講座をおすすめするポイント

LECリーガルマインドの中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

・価格は高め

「1次2次プレミアム速修1年合格コース」253,000円(税込)は11社平均価格より高いです。

通信生でも、通学講座をそのまま収録した教材を使っていくため、通学気分でモチベーション高く学習できるでしょう。

・わかりやすいテキスト
FOCUSテキストは、図や表を多用することで、理解が進むように意識して作られています。

各論点には、例題として過去に出題された問題が載っているため、学習した知識をすぐに本試験での出題を解けて、一緒に学習できます。

・「ぽち問」でどこでも過去問
「ぽち問」では、過去5年分+最新年度の本試験問題(過去問)をPC・スマホで解答できます。

ちょっとしたスキマ時間を利用して、知識の確認と過去問対策ができて便利です。

・熱心で面白い講師への支持が厚い
合格者からは、科目によって複数の講師から選べる点や講師が面白く飽きない点、添削指導が丁寧な点が良かったと高く支持されています。

・通学クラスと変わらない通信講座
25年以上の実績があるLECリーガルマインドは通信講座にも力を入れています。

LECの通信講座なら通学講座をそのまま収録した教材を使っていくため、通学クラスと変わりません。

LECの公式サイトで詳細をチェックする

資格の大原の中小企業診断士通信講座

大原 表紙

(引用 : 資格の大原公式HP)

資格の大原は教室通学・映像通学・Web通信から受講形態を選択できる予備校です。Web通信講座の概要は以下のとおりです。

項目 内容
価格 2023年受験対策1次・2次合格コース:

268,000円(税込)

教材の特徴 分かりやすさと使いやすさにこだわった教材
サポート内容 2次対策大原流「添削指導」
メールでの質問(回数制限あり)
フォロー制度 大原受講生割引で受講料3%OFF
教育訓練給付金対象 なし

資格の大原の公式サイトで詳細をチェックする

資格の大原の通信講座には、1次試験7科目分のインプットを従来の130時間から30時間に濃縮した講座「中小企業診断士30」198,000円(税込)をはじめ、初学者でも1年間で1次2次ストレート合格を狙えるコース等があります。

今回は、「1次2次ストレート合格コース」を紹介します。

価格
大原の1次2次ストレート合格コース(通信)講座は通学講座(298,000円)よりも30,000円安く受講できる、2021年9月~10月開講コースです。(別途入学金6,000円が必要です。)

268,000円は11社の平均価格よりも高い設定といえます。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格167,533円(税込)です。

教材の特徴

大原 テキスト

(引用 : 資格の大原公式HP)

大原の教材は、わかりやすさと使いやすさにこだわって作成されています。

初学者が本試験出題レベルの問題で正解できる力が身につくオリジナル教材です。

見開き左ページに解説、見開き右ページに図解という構成になっています。

そのため視覚的理解を深められるようになっています。

大原の1次2次ストレート合格コースに含まれている教材は以下のとおりです。

1次科目別基礎テキスト、1次トレーニング問題集、科目別1次過去問題集、キーワード集、2次事例テキスト、2次トレーニング問題集、2次試験過去問集、1次答練教材、2次答練教材、模試

ただし、Web通信は、資格の大原の校舎を一切利用できないため、モチベーションを保つことが難しいでしょう。

おすすめは、主に家で通信学習をしながら、モチベーションが下がったときは校舎を使うという映像通学という選択です。

資格の大原で通信学習を検討するなら、映像通学がおすすめ
映像通学とうたっていますが、実際には通学と通信の良いとこどりをした講座です。

通学縛りはなく、標準装備されている映像を家で見て学習できます。

映像通学であれば、大原の教室を予約して映像学習ができる他、定例試験や模擬試験を教室受験でき自習室も使えます

価格は298,000円で教室通学と同額となります。

サポート内容
2次試験の正解は1つではありません。ただし、明確に得点できるポイントや減点となるポイントがあります。

そこで、大原の添削指導では得点減点ポイントを確実におさえられるよう、分かり易く丁寧にアドバイスを受けられます。

添削された赤い文字を追うだけで『得点できる答案』に大きく近づきます。

フォロー制度
過去に資格の大原で20,000円以上の商品購入者は受講料3%OFFが適用されます。

※対象者:過去に資格の大原にて一般価格20,000円以上の商品を購入された方

資格の大原の公式サイトで詳細をチェックする

資格の大原の講座の特徴

資格大原の中小企業診断士講座は通学だけでなく通信にも力を入れています。

大原 講義

(引用 : 資格の大原公式HP)

1次対策のプロフェッショナルな講師陣が集まっている大原では、板書内容をあらかじめ準備したプロジェクターを使うことで、理解を深める解説時間や問題演習時間を増やしました

他にも講師による一人ひとりの学習管理(成績管理等)、アドバイス、2次試験で合格答案を作るための大原流「添削指導」、分かり易く使いやすいオリジナル教材、万全のフォロー制度 等の特徴があげられます。

資格の大原の講座で学習した人の口コミ・評判

資格の大原の中小診断士通信講座受講生の合格体験記は見つかりませんでした。

参考までに資格の大原の行政書士に一発合格した通信講座受講者の評判は以下のとおりです。

講義時間が30時間とコンパクトに纏められているため、限られた時間の中で繰り返し視聴できるのも魅力です。私も1年で7~8周しました。

隙間時間に最高。コスパ最高です。
テストや模擬試験の後に確認のため、毎回必ず曖昧なところを視聴し、最終的には10回以上視聴しました。

勉強で行き詰まったり、わからないところを質問したり、相談しやすく、また、講師の先生方一人ひとりが受講生に寄り添い親切に対応してくださるところが大原の魅力だと思います。

(引用 : 資格の大原公式HP)

今回は紹介できませんでしたが、時間の達人シリーズがコスパ最高で良かったという声があがっていました。

時間の達人シリーズ【診断士30】

大原 診断士30

(引用 : 資格の大原公式HP)

アニメーションを駆使して、学習内容はそのままに1次試験7科目の基礎学習内容を従来の130時間から30時間に凝縮した時間の達人シリーズ【診断士30】。

【診断士30】を活用することで必要な知識を短時間で習得できます。

捻出できた時間を問題演習のアウトプットに当てられます。

また、レクチャーは項目ごとに区切られているため、コマ切れ時間を有効活用できるほか、長期休暇や直前期などに総復習として活用するのも効果的です。

講義時間も30時間なので繰り返しの学習がしやすいですね。

資格の大原の講座をおすすめする人

分かりやすく使いやすいテキストで学習したい方(初学者)、講師に質問しやすい環境を整えて学習したい方、

【診断士30】は効率よく、短期合格を目指したい方、捻出できた時間を自主学習にあてられる方、アウトプットを重視した学習をしたい方におすすめです。

資格の大原の公式サイトで詳細をチェックする

資格の大原の講座をおすすめするポイント

資格の大腹の中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

・価格は高い
資格の大原の1次2次ストレート合格コースの268,000円という価格設定は、11社平均価格より高めです。

映像通学を選択して、校舎利用できる環境を整えるほか、合わせて【診断士30】を活用して総まとめ・反復学習を視野に入れると最適です。

・分かりやすさと使いやすさにこだわった教材
初学者が本試験出題レベルの問題で正解できる力が身につくオリジナル教材です。

見開き左ページに解説、見開き右ページに図解という構成になっています。そのため視覚的理解を深められるようになっています。

・2次対策大原流「添削指導」
2次試験には、得点できるポイントや減点となるポイントがあります。

大原の添削指導では得点減点ポイントを確実におさえられるように、分かりやすく丁寧にアドバイスを受けられます。

添削された赤い文字を追うだけで『得点できる答案』に大きく近づきます。

・時間の達人シリーズ【診断士30】の活用
130時間から30時間に凝縮した時間の達人シリーズ【診断士30】は、反復学習教材として、アウトプットに時間を当てる目的で、細切れ時間に、総復習ととして活用することで効率的な短期合格が狙えると卒業生からの高く評価されています。

・受講生に寄り添った対応が魅力の講師陣
1次対策のプロフェッショナルな講師陣が集まった大原は、板書内容をあらかじめ準備したプロジェクターを使うことで、理解を深める解説時間やアウトプット時間を増やしたほか、講師による一人ひとりの学習管理(成績管理等)など受講生に寄り添った対応が魅力です。

KEC中小企業診断士講座の中小企業診断士通信講座

KEC 表紙

(引用 : KEC中小企業診断士講座公式HP)

少人数制双方向授業が特徴のKECはライブ(通学)かオンライン・バーチャル・スクール(通信)を選べます。

オンライン・バーチャル・スクールの概要は以下のとおりです。

項目 内容
価格 1次・2次ストレート合格コース (初学者コース):272,880円(税込)+入学金16,500円(税込)
教材の特徴 オリジナルレジュメを軸に据えた双方向授業
サポート内容 個別学習サポート体制
-個別カウンセリング
-分かるまで質問(電話、メール)
自習室無料解放
フォロー制度 なし
教育訓練給付金対象 あり

価格
オンライン・バーチャルスクールで、初学者向けコースは1次2次対策コースで404,800円の価格設定となります。コース価格の他に別途入会金15,000円が必要です。

約40万という価格設定は11社の平均価格の4倍近い最も高い講座であるといえます。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格は167,533円(税込)です。

教材の特徴

KEC zoom風景

(引用 : KEC中小企業診断士講座公式HP)

HPに記載の内容として1次2次ストレート合格パーフェクトコースに含まれている講義内容は以下のとおりです。

A:1次対策(A1:基本講義×54回 A2:実力養成演習×27回 A3:1次知識の2次活用×2回 A4:実践演習×14回)
B:2次基本(B1:2次基礎スキルマスター×2回 B2:ロジックツリー演習×6回 B3:2次基礎能力実践×10回 B4:2次解法マスター×8回)
C:2次演習(C1:計算能力強化×9回 C2:過去問徹底分析×9回)
D:2次直前(D1:事例Ⅳ徹底攻略×11回 D2:過去問徹底演習×15回)

1次対策では、すべての基礎となる知識スキルを習得します。

2次基礎では、2次試験対策の基礎力となる「1次試験知識を2次試験で活用する能力」と「読解力」「思考力」「記述力」を習得します。

2次演習では、過去問演習、ディスカッション、計算演習トレーニング等により、2次対策の実力を養成します。

2次直前には、5大能力「読解力」「思考力」「記述力」「知識力」「計算力」をバランスよく徹底習得し、本試験問題で対応できる実践力を養うと共に、2次試験特有の解答テクニックも習得します。

※問い合わせてわかったのは、受講開始と同時に1問 1答のパーフェクトトレーニングシート(オリジナル)をPDF形式で閲覧できるほか、講義に合わせて順次、オリジナルレジュメ、TAC出版のスピードテキスト(7冊)、同友館出版の過去問完全マスター(7冊)が送られてくるということです。

11月以降受講でもzoom視聴で追いつける
11月1週目開講のオンライン講義に参加できずに受講した場合でも、zoom録画したものを視聴できるため、お正月など余裕があるときに見返せば問題ありません。

サポート内容
個別学習カウンセリングでは、「学習計画の立案」「学習計画の実現」「学習進捗の確認・改善」をサポートが受けられます。

ゴールと現状からギャップを埋めるための計画を講師と受講生が一緒に作り、計画を実行するための学習方法や学習ツールの使い方の指導を受けられます。

またスランプや挫折を回避するため学習進捗の確認や適性に合わせたアドバイスなどのサポートを受けられます。

一人ひとりいつでもバッグアップでは、講師が職員として原則常駐しているため、分からなければ分かるまで徹底的に質問に答えてくれます。

電話、メールでも質問できます。また、KEC校舎の自習室を無料で利用できます。

教育訓練給付金対象
337,040円が給付後自己負担額となります。

(料金や制度の詳細はKEC中小企業診断士講座のHPをご覧ください。)

KEC中小企業診断士講座の講座の特徴

KEC 特徴

(引用 : KEC中小企業診断士講座公式HP)

KECは、オンラインコースでも通学同様に診断士1次試験・2次試験対策を徹底指導し、合格・資格取得へと導く予備校です。特徴は以下の3点です。

  • 徹底した少人数双方向オンライン授業
    KECの少人数双方向授業は、絶えず講師からの質問が飛び交います。「考える授業」であるため、集中力・理解力が格段にアップします。1次対策ではライブ・バーチャル授業でモチベーションを維持し、2次対策ではディスカッション授業で多面的な考え方を身に付けていきます。
  • 短期合格のための科学的メソッド
    合格者に共通するコンピテンシー(思考・行動パターン)を科学的な知見に基づき分析し、7つに分類した「合格への7つの公式」に基づく「科学的学習メソッド」により、受講生を合理的に最短合格へと導きます。
  • クレアールの中小企業診断士通信講座は、効率よく合格ラインを狙いたい方、通学生と変わらない充実したサポートを受けたい方、同志とのつながりを重視する方(初学者)におすすめの講座です。15年間続いているクレアールが作り出した新合格方程式を信じてテキストを繰り返し学習できれば、短期合格が期待できそうです。

KEC中小企業診断士講座の講座で学習した人の口コミ・評判

KECの中小企業診断士通信講座受講者の評判は以下のとおりです。

柔軟なカリキュラム対応演習量の豊富さが他校にはないKECの良さだと思います。

2次試験の模範解答では他校の回答に違和感を覚えることもありましたが、KECのアプローチの仕方は腑に落ちるとこが多く決め手になりました。
受講生同士のディスカッションでは、様々な視点で深く考えられるようになり楽しい時間でした。

1次試験対策では
①ただの暗記ではなく理解する勉強方法
②平野先生のエピソード付き解説、を通して着実に知識を身につけられた点。
2次試験対策では、ディスカッションを通して他者の考えを知ることが出来たり、自身の思考力が鍛えられた点が良かったです。

(引用 : KEC公式HP)

合格者からは、アウトプット重視(演習量、ディスカッション)の学習法、2次の模試解答が腑に落ちた柔軟なカリキュラム対応という少人数双方向ならではの良さがあがっていました。

KEC中小企業診断士講座の講座をお勧めする人

KECの中小企業診断士通信講座は、2次対策としてアウトプット(演習量、ディスカッション)を重視したい方、個別サポート体制が充実した講座を受けたい方、におすすめの講座です。

合格者に共通するコンピテンシー(思考・行動パターン)を科学的な知見に基づき分析しているKEC。2次試験対策が分かりやすいと受講生から評判も高いKECんら、2次試験合格が期待できそうです。

KEC中小企業診断士講座の講座をおすすめするポイント

KECの中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

  • 価格設定は最高額
    KECオンライン・バーチャル・スクールの初学者向け「1次2次対策コース」は、404,800円(税込)と11社のなかで最高額の講座です。Web通信生であってもオンラインで双方向授業に参加できる新形態を採用しています。教育給付金制度対象講座のため、337,040円が給付後自己負担額となります。(料金や制度の詳細はKEC中小企業診断士講座のHPをご覧ください。)
  • オリジナルレジュメを軸に据えた双方向授業
    うわべだけの理解から合格レベルの本質的な理解への進化させる授業をモットーとし、教室での双方向ライブ講義がメインです。講師を交えたディスカッションや演習量も豊富であるため、論理的思考力が求められる2次試験において確実に実力が付けられることでしょう。
  • オンライン個別学習コーチングサポートの充実
    ゴールと現状からギャップを埋めるための計画を講師と受講生が一緒に作り、計画を実行するための学習方法や学習ツールの使い方の指導を受けられます。またスランプや挫折を回避するため学習進捗の確認適性に合わせたアドバイスなどのサポートを受けられます。
  • 2次試験対策が分かりやすいと受講生から評判◎
    合格者からは、アウトプット重視(演習量、ディスカッション)の学習法、2次の模試解答が腑に落ちた、柔軟なカリキュラム対応という少人数双方向ならではのKECの良さが上がっており、高く支持させています。
  • 短期合格のための科学的メソッドを築いたハイレベル予備校KEC
    KECは、中小企業診断士受験生には有名なハイレベル予備校です。合格者に共通するコンピテンシー(思考・行動パターン)を科学的な知見に基づき分析し、受講生を合理的に最短合格へと導きます。

日本マンパワーの中小企業診断士通信講座

日本マンパワー 表紙

(引用 : 日本マンパワー公式HP)

中小企業診断士試験指導のパイオニアとして知られている日本マンパワーの中小企業診断士通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格 79,200円(税込)
教材の特徴 ” 読む”学習に向けて開発したオリジナル教材
サポート内容 受講生サポートサイト「Web Course-s」
– 添削採点サービス
‐Web添削からの質問(上限5回)
フォロー制度 なし
教育訓練給付金対象 あり

価格
1次2次受験総合講座の79,200円という価格は、11社平均価格より安めです。

※1次2次対策1年合格コース11社平均価格は167,533円(税込)です。

教材の特徴

日本マンパワー テキスト

(引用 : 日本マンパワー公式HP)

日本マンパワーの1次2次受験合格講座(1次:Web添削)に含まれている教材は以下のとおりです。

・学習マニュアル
・テキスト(7冊)
・1次添削問題(7回)
・1次学習ガイドWeb映像
・Web映像資料
・中小企業白書の概要
・実践問題集(7冊)
・1次試験模範解答解説集
・試験前情報
・一問一答式直前ポイントチェック集
・質問票

・2次学習ガイドWeb映像
・テキスト3冊(合格答案の書き方/診断事例の読み込み方/事例別答案作成の実践法)
・2次模範解答解説集
・2次添削問題・添削問題解答用紙(4回)

1次試験対策教材で、実務にも活用できる本物の知識を基礎からじっくり身につけ、その知識をベースに、2次の論文試験対策で論理的思考力を鍛えます。

インプットとしては、” 読む”学習に向けて開発したオリジナルテキスト7冊(企業経営理論/財務・会計/運営管理/経営情報システム/経済学・経済政策/経営法務/中小企業経営・中小企業政策)とWebガイド講義で学習内容と試験対策の結びつきを効率的に理解します。

本試験の模範解答解説集や実践問題集でアウトプット学習を行います。

法改正情報その他、試験前に確認したい内容をまとめた冊子や、一問一答式の直前チェック集で試験対策も万全です。

2次試験の特徴や、本講座での学習の進め方、事例ごとのワンポイント講義を収録した学習ガイドWEB映像を視聴したら、テキストでは合格答案の理解、過去問の事例文を用いての経営改善ポイントの抽出などの紙上徹底トレーニング、事例別に答案作成力を磨いていきます。

サポート内容
受講生サポートサイト「Web Course-s」では、Webを利用して、通信教育講座の添削採点サービス、講座内容の質問受付等のサービス、Web教材(動画、資料、電子ブックなど)、日本マンパワーが発信する資格試験情報を受けられます。

添削課題や質問票等はWebで提出することですぐに解答が得られます。

Webの良いところと書籍の良いところを組み合わせた理想的な学習スタイルです。

日本マンパワーでは郵送またはWebにて答案添削を受けられるため、安心です。

教育訓練給付金対象
20%が給付対象となります。59,840円が給付後自己負担額となります。

(※割引価格は、過去3年以内に日本マンパワーの通信教育を受講開始されたことのある方が対象となります。)

日本マンパワーの講座の特徴

日本マンパワー 特徴

(引用 : 日本マンパワー公式HP)

株式会社日本マンパワーは、中小企業診断士受験指導のパイオニアです。

1970年の講座開講以来、40年余りの歴史を持ち、多くの合格者を送り出しました。

日本マンパワーの講座では、知識を応用・加工する力=Processing力の練磨を指導方針としています。

一方通行の講義なだけでなく、グループワークカウンセリングなど、講師または学習仲間とのInteractiveな学習システムも提供することこそ、徹底的にProcessing力を練磨に値し、合格への最短ルートと考えます。

在宅で「読む」学習に特化し、各テーマを「読んで理解」できるように解説しているため、初学者も安心して始められます。

2006年には株式会社では唯一「中小企業診断士 登録養成課程」実施機関として経済産業省に登録されています。

日本マンパワーの講座で学習した人の口コミ・評判

日本マンパワーの中小企業診断士通信講座受講者の評判は見つけられませんでした。

参考までに日本マンパワーの中小企業診断士登録養成課程修了生の講座レポートを載せておきます。

私が中小企業診断士の取得方法として「養成課程」を選択した理由は、取得にかかる時間の短縮です。

「日本マンパワー養成課程」の特徴は、働きながら通学することができます。次に、講義内容が実践を見据えた内容となっているため、大変充実しています。また、事務局によるフォローが素晴らしい点が挙げられます。受講生24名が安心して講義を受講できる環境を整備していただき、受講後のフォローも親身に行っていただけます。最後に、受講前に悩んでいた最大の問題が、「受講料」ですが、受講してみると、受講料をはるかに上回る内容だったと感じています。

(引用 : 日本マンパワー公式HP)

中小企業診断士の「登録養成課程」には、1年間修了すれば2次試験免除で確実に中小企業診断士の資格を取得できることや、あらゆる分野で活躍している23名の仲間と横のつながりをもてる等、受講料(250万円)をはるかに上回るメリットがることがうかがえます。

日本マンパワーの講座をお勧めする人

日本マンパワーの中小企業診断士通信講座は、実務にも役立つテキストを読んで理解したい方、添削や質問に対してすぐに回答が欲しい方におすすめです。

2次試験免除で確実に中小企業管理士を取得したい方には、日本マンパワーで中小企業診断士の「登録養成課程」を受講することもひとつの選択肢としておすすめです。

日本マンパワーの講座をおすすめするポイント

日本マンパワーの中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

  • 価格は安め
    日本マンパワーの「1次2次受験総合講座」の74,800円(税込)という価格設定は、11社平均価格より安めです。教育給付金制度対象講座のため、59,840円が給付後自己負担額となります。
  • ” 読む”学習に向けて開発したオリジナル教材
    在宅で「読む」学習に特化し、各テーマを「読んで理解」できるように解説しているため、初学者も安心して始められます。
  • 「Web Course-s」での添削や質問サービス
    受講生サポートサイト「Web Course-s」の活用は、Webの良いところと書籍の良いところを組み合わせた理想的な学習スタイルです。たとえば、添削課題や質問票等を「Web Course-s」から提出するとすぐに解答が得られます。
  • 「診断士なら日本マンパワー」という信頼
    中小企業診断士試験指導のパイオニアとして知られている日本マンパワーは、2006年に株式会社では唯一「中小企業診断士 登録養成課程」実施機関に登録されています。確実に中小企業診断士の資格を取得できるため、受講者からは、非常に支持が高いといえるでしょう。
  • 知識を応用・加工する力=Processing力の練磨こそ合格への最短ルート
    一方通行の講義なだけでなく、グループワークやカウンセリングなど、講師または学習仲間とのInteractiveな学習システムも提供することで、徹底的にProcessing力を練磨し、受講者を合格への最短ルートへと導く日本マンパワーの講座は信頼して学習できそうです。

資格スクール大栄の中小企業診断士通信講座

資格スクエアと提携している資格スクール大栄は2016年~2017年ごろから閉講しています。

大栄の通信講座は、「CD-ROM通信講座」「DVD通信講座」「ウェブ通信講座」から選定できました。提携先である資格スクエアも2020年以降サービス提供を中止しています。

項目 内容
価格 受験対策講座(1次):ー
合格総合ストレートコース:ー
資格スクエア
1次2次試験対策:159,000円(税込)
1次試験対策 :105,000円(税込)
教材の特徴 インプット(ネット学習)×アウトプット(大栄教室で答練)による反復学習
サポート内容 Link Academy Online(受講生専用学習システム)
フォロー制度 不明
教育訓練給付金対象 なし

価格
資格スクール大栄の講座価格は開示がありません。

参考までに、資格スクエアの講座は1次試験対策に教材送付ありの場合が105,000円(税込)、教材送付なしの場合が72,800円(税込)です。

1次2次試験対策を受講した場合は、105,000円+54,000円=159,000円(税込)となります。

※大栄のオンデマンド講座は、「CD-ROM通信講座」「DVD通信講座」は自宅で、CDやDVDを利用して学習を進めるスタイルです。また、「ウェブ通信講座」は、期間内であれば何度でも繰り返して受講できます。

教材の特徴
受験対策講座(1次)は75回(講義回数)のなかで、事例解法セミナー、一次総合答案練習、一次模擬試験、模試、一次直前答案練習が組み込まれた標準コースです。

合格総合ストレートコース(89回)では、1次対策(標準マスター)と2次対策(2次講義+2次模試+2次事例演習)が効率的に組み込まれたカリキュラムで、2次試験までのストレート合格を目指します。

参考までに資格スクール大栄のテキストは以下のとおりです。

検定簿記講義(日商簿記3級)、ビジネス会計検定3級公式テキスト、ビジネス会計検定2級公式テキスト、経営学検定試験公式テキスト1~5、ビジネス実務法務検定3級公式テキスト、ビジネス実務法務検定2級公式テキスト、ITパスポート試験対策テキスト&過去問題集、1回で合格!販売士検定3級テキスト&問題集、1回で合格!販売士検定2級テキスト&問題集

    サポート

    大栄 サポート

    (引用 : 資格の大栄公式HP)

    総合的な学習サポートシステムであるLink Academy Online(受講生専用学習システム)を利用して、講義の再生、受講の進捗、受講履歴の確認、質問の送信、回答の確認、お知らせの確認等を確認できるため安心して学習を進められます。

    資格スクール大栄の講座の特徴

    資格の大栄 特徴

    (引用 : 資格の大栄公式HP)

    資格の大栄は全国に90校以上ある大手資格学校です。

    資格スクール大栄の講座の特徴は、インプット(ネット学習)×アウトプット(大栄教室で答練)=反転学習による効率的な学習スタイルです。

    通信のオンライン学習システムは資格スクエアと提携しており、コストパフォーマンスと学習効果を追求した勉強法となっています。

    資格スクエアは通信講座に特化した資格学校です。

    また中小企業診断士試験の短期合格が難しかったとしても、関連のある複数の検定試験を目標にでき、忙しい社会人の方も効率的にキャリアアップができるのが魅力です。

    大栄の中小企業診断士講座受講で取得可能な7つの資格
    ・経営学検定 初級・中級
    ・リテールマーケティング(販売士)検定 3級・2級
    ・日商簿記 3級
    ・ビジネス会計検定 3級・2級
    ・ITパスポート
    ・経済学検定(EREミクロ・マクロ)
    ・ビジネス実務法務検定 3級・2級

    ユーキャンの中小企業診断士通信講座

    2020年7月以降、ユーキャンの中小企業診断士講座は休校中です。(2023年3月に調査)

    今後の講座再開の予定は立っていません。

    参考として、過去の情報概要を紹介します。

    項目 内容
    価格 98,000円(税込)デジタルテキストあり
    教材の特徴 網羅性が高い分厚い教材
    デジタルテキスト
    サポート内容 添削
    口述試験サポート
    学びオンラインプラス
    フォロー制度 なし
    教育訓練給付金対象 なし

    価格
    ユーキャンの中小企業診断士通信講座の本科コースには、デジタルテキスト付き98,000円(税込)
    デジタルテキストなし93,000円(税込)の2種類があります。標準学習期間は14か月間です。

    教材の特徴
    ユーキャンの通信講座の本科コースの教材内容は以下のとおりです。

    • メインテキスト6冊
    • 科目別問題集
    • 事例トレーニング問題集
    • 口述試験対策

    ユーキャンのメインテキストは赤と黒の2色のみで構成されており、1冊ごとが分厚く網羅的な内容となっています。

    1次試験から2次試験まで、戦略的に進められるよう、1次と同時に2次試験対策もできる教材作りとなっていることがテキストの分厚さの理由です。

    メインテキストに加えて、1次試験の実戦練習を目的として「科目別問題集」が用意されています。

    また、2次試験の筆記試験対策・口述試験対策として出題ジャンル別に記述問題だけを収録した「事例トレーニング集」や口述試験突破のコツが書かれた「口述試験対策」問題集も用意されています。

    ユーキャン デジタルテキスト

    (引用元 : ユーキャン公式HP)

    さらに、動画講義がない代わりに、メインテキスト6冊に加え、「科目別問題集」、「事例トレーニング問題集」、「口述試験対策」などの教材をデジタルテキストとして利用できます。

    そのため、スキマ時間・移動時間を使ってスマホやタブレットで効率的学習が可能です。デジタルテキストには、キーワード検索やメモ書き機能が付いているため、自分の弱点を反映させたオリジナルテキストを作成できます。

    サポート

    添削は、1次試験対策として6回、2次試験対策として2回、終了課題2回の計10回の添削指導が用意されています。さらに経験豊富な講師による質問解答サービスも用意されています。

    口述試験サポートでは、受講期間中に法改正情報や試験の傾向分析など最新情報を素早く知らせてくれます。そのため、独学ではカバーしづらい最新の法令の知識も身につきます。

    ユーキャン学びオンライン+

    (引用 : 学びオンラインプラス)

    さらに、受講生専用インターネットサービス「学びオンライン プラス」は、目標試験月を設定するだけで合格・修了までの添削課題の提出日の目安を自動スケジューリングしてくれる他、スキマ時間を有効活用できるテスト機能、分からないことをWebサイトからすぐ質問できるサポートが受けられます。

    ユーキャンの講座の特徴

    ※現在ユーキャンの中小企業診断士講座は募集を停止しています。(2023年2月時点の情報です。)

    1次試験から2次試験まで、戦略的に進められるよう、1次と同時に2次試験対策もできることがユーキャンの中小企業診断士講座の特徴です。

    TBC受験研究会の中小企業診断士通信講座

    TBC 表紙

    (引用 : TBC受験研究会公式HP)

    項目 内容
    価格 225,000円(税込み)
    教材の特徴 的中率の高いオリジナルの答案練習を中心とした、効率的学習を重視したDVD講座
    サポート内容 赤ペン添削+優秀答案分析講義(全12回)
    合格後のキャリアアップサポート
    フォロー制度 1次対策講義無料配信
    2次試験過去問無料講義動画
    教育訓練給付金対象 なし

    価格
    2次集中DVD通信講座は、225,000円(税込)で受講できます。他にも2次短期通信講座もあります。

    2次対策に特化した予備校3社の平均値177,167円(税込)よりも高めです。

    教材の特徴
    TBCの2次集中DVD通信講座に含まれる最新版カリキュラム(2021年度版)は以下のとおりです。

    ・速修2次テキスト(インプット学習)別売り(4,180円税込)無料講義(14コマ)
    ・〔上級〕インプット講義 冊子・DVD(1コマ)
    ・出題企業分析講義 冊子・DVD(2コマ)
    ・2次事例Ⅳ特訓演習①~④ 冊子・DVD(4コマ)
    ・実力完成演習① ~④冊子・DVD【添削付】(20コマ)
    ・新試験委員対策演習 冊子・DVD (1コマ)
    ・直前対策演習 冊子・DVD【添削付】(5コマ)

    ・過去問攻略 冊子・DVD(4コマ)
    ・最新事例攻略演習 冊子・DVD【添削付】(5コマ)
    ・模擬試験 冊子・DVD【添削付】(5コマ)

    ※短期の場合は、実力完成演習①② 冊子・DVD【添削付】(10コマ)で過去問攻略、最新事例攻略演習、模擬試験が含まれていません。

      速修2次テキストにある演習問題を用いてTBCメソッドの習得を目指します。TBCメソッド概要は、YouTube上で講義動画(約29時間)を無料公開しているため、スキマ時間を活用して自分のペースでインプットが可能です。

      〔上級〕インプット講義 /出題企業分析講義では、事例Ⅰ~事例Ⅳの合否ポイントを踏まえたうえで、試験委員の問題の作り方を理解します。

      事例Ⅳ対策の強化では、事例Ⅳで狙われる計算問題を中心に、演習(約80分)→解答解説(約70分)→演習(約80分)…の順で実施します。

      また、実力完成演習/ 新試験委員対策演習/ 直前対策演習は、試験委員を徹底分析したオリジナルの試験予想問題です。

      さらに、過去問攻略では、過去2年分の過去問対策講義をするほか、最新事例攻略演習では昨年度の本試験の事例問題を解答し、最新の試験傾向を把握します。

      最後に模擬試験で本試験と同様(80分レベル)の事例を解答することで、タイムマネジメントや本番での対応力を身に着けます。

      サポ―ト内容
      【添削付】の演習には添削サービスが付いています(全12回)
      (Setp1)解答答案をコピーして、コピー答案を送付
      (Step2)講師が優秀答案を選択・分析し、分析講義を撮影。受講生専用ページから分析講義(限定公開動画)を視聴し、自分の答案の弱点把握。
      (Step3)スピード返却(PDF)された赤ペン添削で合格答案の書き方を理解

      さらに、TBC受験研究会の2次講座(本科講座)で合格すると、キャリアアップの軸となるライティングスキルを身につけるためのライティング講座(一般価格5万円)が無料で受講できます。

      合格後の“本当のゴール”へ向けた「独立して稼ぐ!TVに出演する!新聞に連載する!」ためのライティングスキルを中心としたキャリアアップ法を習得できます。

      フォロー制度
      TBC受験研究会では、早稲田出版との提携により、無料講義での学習を実現しました。

      1次対策インプット講義を無料でサポートしています。速修テキストを購入するだけで学習できます。

      また、2次試験の過去問を無料講義動画でサポートしています。

      速修2次過去問題集を購入するだけで、完全版の無料解説講義で学習できます。

      TBC受験研究会の講座の特徴

      TBC 特徴

      (引用 : TBC受験研究会公式HP)

      「すべてのキャリアアップを目指す方のために、学習しやすい環境を創造する」(抜粋元 : TBC受験研究会公式HP)という経営理念に基づいた、40年以上の歴史と実績を持つ中小企業診断士専門校。

      試験合格から合格後の“本当のゴール”までのキャリアサポートに力を入れているTBCも主な特徴は以下の通りです。

      • 40年以上の歴史
        1979年に発足。2021年10月現在 2次試験対策講座を本格的に運営している受験予備校の中では、最も歴史のある中小企業診断士の受験予備校です。
      • 1次対策講義を無料提供
        2012年3月早稲田出版(経営教育総合研究所グループ)との提携により、「1次試験は独学で合格を!」を合言葉に、業界初の無料で受験校の完全動画の配信開始。
      • 講義を担当講師による演習問題作成
        講義を担当する講義が演習問題にも携わっているため、講義と解答にズレがなく復習も教材がそのまま利用できます。合格者からも「直前期も迷わず安心して復習できる」と好評。
      • 高い的中率を実現
        事例出題企業を毎年取材し、作問情報(企業から試験委員への情報開示内容、試験委員の名前)を入手することで、高い的中率を実現。
      • 合格後のライティングサポート
        合格後も、“本当のゴール”へ向けた「独立して稼ぐ!TVに出演する!新聞に連載する!」ためのライティングスキルをサポートするため、TBC受験研究会の2次講座(本科講座)で合格した卒業生を対象にライティング講座(一般価格5万円)無料提供。

      TBC受験研究会の講座で学習した人の口コミ・評判

      TBCの中小企業診断士通信講座受講者の評判は以下のとおりです。

      的中率が高い演習問題が数多く用意されている点でもTBCを選びました。

      出題企業へのインタビューや研究内容から分析した新作事例(演習)ができるのは TBCだけです。

      合格後にもライティング講座、プレゼン実践会をはじめとしたフォロー体制があることを知りました。合格した後も、スキルを高めてくれる受験校は他にはないと思ったことが選んだ理由になります。

      (引用 : TBC受験研究会公式HP)

      合格者には、的中率の高いアウトプットで心に余裕を持てた、合格後も続くサポート体制に魅力を感じたという声が多くありました。

      TBC受験研究会の講座をお勧めする人

      TBC受験研究会の中小企業診断士通信講座は、1次試験は独学を考えている方、的中率の高い答案練習をしたい方、合格後もサポートが続く講座を選びたい方、におすすめです。

      「1次試験は独学で合格を!」を合言葉に、速修テキストを購入するだけで、1次対策インプット講義と2次試験の過去問の講義動画を無料配信しているTBC受験研究会の講座は、経営理念でもある「すべてのキャリアアップを目指す方」にもおすすめです。

      TBC受験研究会の講座をおすすめするポイント

      TBCの中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

      • 価格は高め
        TBCの「2次集中DVD通信講座」の225,000円円(税込)という価格は、2次対策に特化した予備校3社の平均値に対して高めの設定です。相当額に匹敵する1次対策インプット講義と2次試験の過去問の講義動画を無料で学習できることは特質すべき点といえるでしょう。
      • 的中率の高いオリジナルの答案練習を中心とした、効率的学習を重視したDVD講座
        講義を担当する講義が演習問題にも携わっているため、講義と解答にズレがなく復習も教材がそのまま利用できます。合格者からも「直前期も迷わず安心して復習できる」と好評です。
      • 1次対策講義を無料提供
        2012年3月早稲田出版(経営教育総合研究所グループ)との提携により、「1次試験は独学で合格を!」を合言葉に、業界初の無料で受験校の完全動画の配信開始。速修テキストを購入するだけで学習できます。
      • 高い的中率を実現
        事例出題企業を毎年取材し、作問情報(企業から試験委員への情報開示内容、試験委員の名前)を入手することで、高い的中率を実現できています。
      • 合格後のライティングキャリアアップサポート
        歴史ある2次対策専門学校TBCは、キャリアアップの軸となるライティングスキルを身につけるためのライティング講座(一般価格5万円)を無料で提供しています。

      MMCの中小企業診断士通信講座

      MMC 表紙

      (引用 : MMC公式HP)

      14名以上(2020年第2次試験)の受講生を合格へ導いたMMCは、中小企業診断士の「2次試験に特化」した専門学校です。

      以下では2022年合格講座の合格講座を参考にして紹介します。

      MMCの2次対策講座は、Zoom・教室講座(土日・平日)とウェビナー・Vimeo通信講座の2つのスタイルから選べます。

      ウェビナー・Vimeo通信講座通期コースの概要は以下のとおりです。

      項目 内容
      価格 2023年第2次試験合格対策講座
      通期パック
      ライブ講座:270,000円(税込)
      アーカイブ講座:220,000円(税込)
      教材の特徴 自宅で受講可能な第2次試験完全合格を目指す最強講座
      サポート内容 再答案添削指導
      フォロー制度 なし
      教育訓練給付金対象 あり(2022年度)

      価格

      通期コース(Step1~Step5)は、新規生だと127,500円(税込)で受講できます。

      好きなStepだけを選んで受講するコースもあります。2次対策に特化した予備校3社の平均値177,167円(税込)よりも安い価格です。

      教材の特徴

      MMC カリキュラム

      (引用 : MMC公式HP)

      MMCの通信講座では、ウェビナーVimeoで講座を視聴することが特徴です。

      ウェビナー
      Zoom講義をミュート解除無しで受講する形式のことです。つまり、参加型ではなく閲覧形式で受講できるということです。

      Vimeo
      Vimeoは、CMが一切ない動画配信アプリのことです。

      通期コースの場合のカリキュラムに含まれる教材内容は以下のとおりです。

      ・Step1 基礎講義(5コマ)
      (学習ガイドブック、本試験事例問題、本試験解答解説集)
      ・Step2 基礎答練8事例(4コマ+第1回模擬試験)
      (事例問題、事例解答解説、解答用紙)
      ・Step3 応用答練12事例(5コマ+第2回模擬試験)
      (事例問題、事例解答解説、解答用紙)
      ・Step4 強化答練18事例(6コマ)
      (事例問題、事例解答解説、解答用紙)
      ・Step5 直前答練28事例(第3回模擬試験+4コマ+第4回模擬試験+第2次試験再現答案添削)
      (事例問題、事例解答解説、解答用紙)

      基礎講義では、事例解法基本技術をマスターし、合格キーワードを把握します。

      基礎答練、 応用答練、強化答練、直前答練では、それぞれ合格点を確保するための読み方、書き方を身につけたうえで、合格答案の技術の定着、本番対応力の強化をする内容です。

      サポート内容
      MMCでは、完全合格ライン(80点)のレベルを目標に、高得点のコツやノウハウを自分のモノに出来るまで、再答案に対しても添削指導をして応援してくれます。

      高得点のコツやノウハウは、「題意に忠実な解答」「根拠の明確な解答」「キーワード・キーセンテンスのある解答」「切り口が明確な解答」「表現方法+内容」の5つの視点を満たした答案を作成することです。

      添削で80点を目指してチャレンジすれば、本番でも確実に合格点が期待できます。

      教育給付金制度
      102,000円が給付後自己負担額(予定)となります。

      (料金や制度の詳細はMMCのHPをご覧ください。)

      MMCの講座の特徴

      MMC 特徴

      (引用 : MMC公式HP)

      2020年第2次試験合格者を14名以上輩出したMMCは、以下の特徴をもつ中小企業診断士の「2次試験に特化」した専門学校です。

      • ひとりひとりの学習到達度に応じた親身で丁寧な特別指導
      • 診断のノウハウに裏付けられた解答技法
      • 5つの視点からの添削
        MMCの添削は「題意に忠実な解答」「根拠の明確な解答」「キーワード・キーセンテンスのある解答」「切り口が明確な解答」「表現方法+内容」の5つの視点で採点を行うため、得点の根拠がわかり、次は何に注意して解答すれば得点が高まるか、得点アップのポイントが明確に分かります。
      • 再答案添削指導
        完全合格ライン(80点)のレベルを目標に、答案が高得点のコツやノウハウを自分のモノに出来るまで、MMCでは再答案に対しても添削指導をして応援してくれます。再答案学習法を受けられるのはMMC特有です。

      MMCの講座で学習した人の口コミ・評判

      MMCの中小企業診断士通信講座受講者の評判は以下のとおりです。

      今考えても、MMCのメソッドは本当によくできていると思います。2次試験の予備校にMMCを選んだ1年前の自分を褒めてやりたいです。

      私は通信講座の生徒でしたが、講義はリアルのものを録画したもので臨場感があり、オンラインで答案の添削も大変丁寧にしてもらえますし、zoomでの受講相談も親身にのっていただけました。先生方、ありがとうございました。

      私は2020年に初めて診断士試験を受けて、1次試験、2次試験とも合格しました。
      一次試験: 某大手予備校(通信)
      二次試験:MMC通年コース(通信)・某大手予備校の事例Ⅳ特訓(通信)

      2次試験が得体の知れない試験だと聞いていたので、初めから予備校に通うことを決めていました。リサーチのつもりでMMCの体験添削をしていただいたのですが、帰ってきた添削のとても納得感があり、ここなら良さそうと他の予備校とは比べず、すぐに申し込みました。

      (引用 : MMC公式HP)

      合格体験記によると、答案の添削がとても丁寧で納得感があるという声が上がってきました。

      MMC 体験添削

      (引用 : MMC体験添削)

      受講前に体験添削をしてMMCに決めたという声もありました。

      MMCの講座をお勧めする人

      MMCの中小企業診断士通信講座は、初学者で2次試験が不安な方はもちろん、2次試験を受けてみて「何を答えたらよいかわからなかった…」「聞かれていることはわかったけど、上手く答えられなかった…」「合格レベルの答案が書けたつもりだったのに、どうして合格できなかったのか分からない…」という方におすすめの講座です。

      受講生に快適環境を提供するため、2022年講座からはYouTubeからVimeoへ変更したMMCの姿勢には信頼が持てます。

      MMCの講座をおすすめするポイント

      MMCの中小企業診断士通信講座をおすすめするポイントはこちらです。

      • 価格は安め
        MMCの「通期コース(Step1~Step5 )」の127,500円(税込)という価格は、2次対策に特化した予備校3社の平均値とり安いの設定です。2022年は教育給付金対象講座予定です。102,000円が給付後自己負担額(予定)となります。
      • 自宅で受講可能な第2次試験完全合格を目指す最強講座
        教室録画の動画講義で第2次試験合格に必要な専門知識の習得から予想問題の徹底答練まで網羅できます。講義はウェビナー参加、教室撮影動画をVimeoで学習。答案はマイページから提出!
      • 再答案添削指導
        MMCでは、完全合格ライン(80点)のレベルを目標に、高得点のコツやノウハウを自分のモノに出来るまで、再答案に対しても添削指導をして応援してくれます。
      • 2020年第2次試験合格者14名以上
        2020年第2次試験合格者(速報版 2021年1月17日)で14名の合格者の方がMMC合格体験記が掲載中(MMC公式HP)です。合格率は合格者数より割り出したものだと推測できます。
      • 受講生に快適環境提供 YouTubeからVimeoへ変更(2022年~)
        2021年6月よりYouTube側の規約が変わり、収益化申請していないチャンネルにも無条件で広告が表示されるようになったため、CMが一切ない動画配信アプリVimeoでの配信に変更されました。受講生に快適な環境を提供する姿勢に信頼が持てます。

      AASの中小企業診断士通信講座

      AAS 表紙

      (引用 : AAS公式HP)

      令和5年度のWEB本科コースは、2022年12月より申し込みをしています。

      項目 内容
      価格 添削付き(PDF):188,000 円(税込)

      添削なし:145,000 円(税込)

      教材の特徴 実務コンサルティングを意識したWEB講座
      サポート内容 青ペン添削 ほか
      フォロー制度 なし
      教育訓練給付金対象 なし

      価格
      WEB総合本科コース(過去問対策新作事例あり)はPDF提出(179,000円)のほか、郵送提出(184,800円)も選べます。

      2次対策に特化した予備校3社の平均値とほぼ同じ価格です。

      教材の特徴
      AASのWEB総合本科コースに含まれる教材はこちらです。

      ・AASコアスキル   7回
      ・事例別インプット   4回
      ・事例Ⅳ特別対策    2回
      ・白書対策       1回
      ・アウトプット過去問 16回(WEB新作本科コースには含まれていません)
      ・アウトプット新作  12回(WEB過去問本科コースには含まれていません)
      ・直前対策講座     4回

      【インプット】
      AASスコアスキル(7回)では、診断実務でも使えるAASスーパーフレームワークやロジカルシンキングをベースにした論理の構造化などAASの王道メソッドのほかに、自分に適した80分のタイムマネジメント構築をしていきます。

      事例別インプット(4回)では、「知識の整理と活用」テキストを用いて事例別にインプットをします。

      また、受験生の多くが苦手とする事例Ⅳ特別対策(2回)は、「意思決定会計講義ノート」をテキストとして、重要テーマの解説及び演習問題に取り組んでいきます。白書対策(1回)では、白書の必要論点に絞って解説していきます。

      直前対策講座(4回)では、過去問の出題傾向の確認や1次試験、白書の内容を踏まえた今年の出題予想などを解説していきます。

      【アウトプット】
      アウトプットでは過去問(16回)と過去問を徹底分析したうえで作成したAASの新作事例(12回)の両方に取り組むなど、2次試験合格に必要なノウハウを全て網羅した充実のカリキュラムになっています。

      サポート内容

      AAS 青ペン添削

      (引用 : AAS公式HP)

      • 青ペン添削(独自添削システム)
        青ペン添削はAASの独自添削システムです。まずは受講生自身が赤ペン添削を行い、AASに送付すると、講師が添削内容や気づきメモをチェックして、青ペンでコメントを行い、双方向コミュニケーションがはかれる添削です。
      • 過去問の解答解説動画を4事例分プラス提供
      • 2次試験過去問解答解説ダウンロード
        平成13年度から令和2年度までの2次本試験全過去問のAAS解答解説集(PDFファイル)をダウンロードできます。
      • 診断助言事例問題ダウンロード
        月刊誌「企業診断」に掲載されたAASオリジナルの診断助言事例を、直近3年分ダウンロードできます。(事例問題、解答用紙、解答解説集付き

      AASの講座の特徴

      AAS 特徴

      (引用 : AAS公式HP)

      AASは、2次試験対策専門校です。2次試験対策に専門特化することで以下のような強み(特徴)を培ってきました。

      • AASスーパーフレームワークなど2次対策事例解法ノウハウの習得
        診断実務でも使えるAASスーパーフレームワークをはじめとして、与件構造化、設問分解、論理の構造化など2次試験対策に必要なの事例解法ノウハウを学べます。
      • ベテラン講師による質の高い講義
        すべての講義は、AAS西日本代表講師とAAS東日本代表講師2人より配信されます。10年以上にわたり2次試験対策の講師経験がある2人の講義は、過去問の解説1つをとっても、他と一線を画す奥深い解説になっています。
      • 学習目的に応じた「赤ペン添削」と「青ペン添削」の使い分け
        新作事例については従来の「赤ペン添削」、過去問については、独自メソッド「青ペン添削」を採用。

      AASの講座で学習した人の口コミ・評判

      AASの中小企業診断士通信講座受講者の評判は以下のとおりです。

      AASでは「解き方」や「思考プロセス」をできるだけ具体的に形式知化したものを習い、それを自分にあった形にアレンジし、暗黙知として習得していくというスタイルをとっており、それが魅力でした。

      AASで一番お世話になったのが、「過去問青ペン添削」でした。教官は5人おられるので、それぞれに色々な方向からご意見をいただけ多面的な思考ができたように思います。

      AASでは実際にコンサルタントを行っている先生が多いです。そのため単に試験に通るだけではなくて、合格したその先の力にもなりそうな指導の方針をされていました。

      (引用 : AAS公式HP)

      合格体験記では、AASの独自メソッド(フレームワーク、青ペン添削)合格した先にも力になりそうな指導が魅力的だったとの声が多くありました。

      また最新年合格者の2次筆記試験再現答案を閲覧できる点もAASを表しています。

      AASの講座をお勧めする人

      AASの中小企業診断士通信講座は、合格するための型をまず習得した方、2次対策に多面的な思考を身に付けたい方、合格した先にも使えそうな指導を受けたい方におすすめです。

      AASの講座をおすすめするポイント

      • 価格は標準的
        AASの「WEB総合本科コース」の188,000円(税込)という価格は、2次対策に特化した予備校3社の平均値とほぼ同じ価格です。
      • 実務コンサルティングを意識した講義
        診断実務でも使えるAASスーパーフレームワークやロジカルシンキングをベースにした論理の構造化など、自分に適した80分のタイムマネジメント構築をしていきます。
      • 学習目的に応じた「赤ペン添削」と「青ペン添削」
        新作事例については従来の「赤ペン添削」、過去問については、独自メソッド「青ペン添削」を採用。青ペン添削では、講師との間で双方向コミュニケーションがはかれます。
      • AASの独自メソッドが魅力的と受講生から評判◎
        合格者からは、AASの独自メソッド(フレームワーク、青ペン添削)合格した先にも力になりそうな指導が魅力的だったとの声があがり、高く支持されています。
      • ベテラン講師による2次対策ノウハウ伝授
        AASは、2次試験対策に専門特化している強み活かして、2次試験対策ベテラン講師が、2次試験に必要なの事例解法ノウハウを伝授します。

      クリスマスから配信がはじまる令和3年度のWEB本科コースは、好評により申込受付はすでに終了しています。

      中小企業診断士通信教育講座の選び方のポイント

      中小企業診断士通信講座を選ぶ基準を持ち合わせていないと、迷ってしまいそうですね。

      以下では、通信教育講座を選ぶ際のポイントを紹介していきます。

      講座の料金

      今回紹介した16社のなかから、1次2次年合格を目標としている中小診断士通信講座11社の受講料(割引後価格)を表にまとめてみました。

      ※資格スクール大栄、ユーキャンの2社は現在休校中により含めていません。
      ※TBC受験研究会、MMC、AASの3社は2次対策講座のため含めていません。

      会社名(1次2次対策1年合格コース) 受講料(割引後税込)
      スタディング 53,900円
      診断士ゼミナール 59,780円
      クレアール 200,000円
      アガルート 54,780円
      フォーサイト 77,800円
      TAC 295,000円
      KEC 272,880円
      LECリーガルマインド 286,000円
      資格の大原 268,000円
      日本マンパワー 79,200円
      たのまな 219,000円

      11社を比較したところ、受講価格の平均は約167,533円とわかりました。

      次に2次対策に特化した予備校3社の受講料(割引後価格)もみていきます。

      会社名(2次対策コース) 受講料(割引後税込)
      TBC受験研究会 225,000円
      MMC 220,000円
      AAS 188,000 円

      3社を比較したところ、受講価格の平均は177,167円とわかりました。

      自分が講座を選んで合格まで学習し続けたくなるかどうかが最重要ですが、選ぼうとしている講座の価格が相場と比べてどうかを把握しておくことは選ぶときの大切なポイントといえるでしょう。

      もちろん、高ければいい。安ければいいというものでもありません。

      内容と値段から自分に合っている講座を探しましょう。

      教材や講義の内容

      教材のレイアウトや見やすさ使いやすさ、講義動画の1コマあたりの時間や再生速度機能が自分の勉強スタイルに合っているかが選ぶときのポインです。

      なぜなら、中小企業診断士試験の場合、インプットとアウトプットを繰り返しできそうな教材か、合格まで学習し続けられそうな教材かどうか、という2点がとても重要になってきます。

      したがって、教材内容のサンプルやカリキュラムの確認講義動画の無料動画視聴などから自分が学習を続けているイメージができる内容かどうかを判断して講座を選ぶことが重要なポイントになってきます。

      サポート

      通信講座を選ぶときには、質問や添削の回数や方法モチベーションが続く環境学習計画や個別カウンセリングなどのサポート内容がポイントです。

      なぜなら、独学で挫折しやすいときは、わからない箇所が出てきたときに相談できる人がいない事モチベーションが続く環境が整っていない事どうやって勉強すれば合格できるのかが分からない事が多いと考えられるからです。

      サポートにどの程度なにを求めるかを決めたうえで、どの講座が合っているかを選ぶと良いでしょう。

      合格フォロー制度

      1次、2次と分かれている難関資格である中小企業診断士試験は、合格率が約5%と低めです。

      そのため不合格になった場合の「返金制度」割引制度」、「受講期間延長」があると再挑戦しやすいでしょう。

      教育機関給付金制度合格お祝い金の対象講座選べば、よりお得に受講できます。

      合格率は比較しづらい

      1次試験、2次試験と分かれている中小企業診断士試験は、講座も1次対策、2次対策とさまざまなものがあります。

      そのため、合格率が計算しづらく比較しづらいでしょう。なかには、合格者(受講者)からのアンケート回答から合格率を推定している会社もありますが、正確な合格率は比較しづらいといえます。

      そんため、教材やサポート内容フォロー制度などから自分に合っている教材を選ぶことがポイントとなってきます。

      会社の信頼性

      講座を選ぶにあたって、会社が信頼できる会社のなのか、がポイントのひとつになってきます。

      選んだ講座を信頼して学習したものの、教材が受けたい試験に対応しているものなのかが不安になると学習継続が難しくなってきます。

      したがって、会社の中小企業診断士講座開講年をはじめ、合格者からのアンケートによる合格推定率学習した人の口コミ・評判、教材が試験に対応しているか等が選ぶときのポイントです

      中小企業診断士通信講座の比較

      中小企業診断士の通信講座16社のなかから2023年向け講座設定のある14社について、4つの側面(料金、キャンペーン情報、教材のボリュームや内容、サポート面)から比較していきます。

      中小企業診断士通信講座を料金から比較

      14社の中小企業診断士通信講座のなかから受講料が安い順に5社を表にまとめました。

      中小企業診断士通信講座を料金から比較
      ランキング(料金が安い順) 受講料(税込) 通信講座
      1位 49,780円 診断士ゼミナール
      2位 53,900円 スタディング
      3位 54,780円 アガルート
      4位 79,200円 日本マンパワー
      5位 77,800円 フォーサイト

      以上のとおり、1次2次合格を目指す標準的なコースを比較したところ、安い順に、スタディング、アガルート、診断士ゼミナール、日本マンパワー、フォーサイトとなります。

      最安値のスタディングは、スマホ完結型オンラインに特化したスキマ時間での効率的学習法が特徴です。

      2位のアガルートは、講義動画でわからない箇所のみをリストアップできるしおり機能が特徴的です。

      アガルートと同率で2番目に安い診断士ゼミナールは、中小企業診断士に特化して10年、サポートやフォローも充実しています。

      4位の日本マンパワーは中小企業診断士指導のパイオニアで約40年の歴史を持ちます。

      5位のフォーサイトの合格率は全国平均の2.08倍を誇ります。

      安いから品質も同等かというと、特にスタディングと診断士ゼミナールは広告宣伝費はじめ極限まで無駄を省いてコスト削減はしつつも、講義などは高品質を保つコストパフォーマンスを誇っています。会社の信頼性なども考慮しつつ検討してみてください。

      診断士ゼミナールのHPで講座詳細を見る

      スタディングのHPで講座詳細を見る

      アガルートのHPで講座詳細を見る

      現在実施中のキャンペーン情報を比較

      16社の中小企業診断士通信講座のなかから、現在実施中のキャンペーン情報がある9社を比較していきます。

      キャンペーン情報9社比較
      通信講座 フォロー制度
      スタディング 合格祝い金 10,000円進呈
      診断士ゼミナール 3年間受講延長無料制度
      合格お祝い金30,000円を進呈
      不合格者20,000円返金
      クレアール 合格祝賀金50,000円贈呈
      アガルート 合格特典1:1年間で合格したら全額返金
      合格特典2:合格お祝い金30,000円贈呈
      他資格試験合格者割引制度:10%割引
      家族割引制度:10%割引
      フォーサイト 合格祝Amazonギフトコード最大2,000円分進呈
      TAC 早割キャンペーン15,000円割引
      LECリーガルマインド 説明会参加当日申込で10,000円割引(電話可)
      30,000円割引【11月末までに申込】
      資格の大原 大原受講生割引で受講料3%OFF
      たのまな 友だち紹介割引サポート(最大5,000円分ギフトカード贈呈)
      継続割(講座修了後2講座目以降受講料10%OFF)
      TBC受験研究会 1次対策講義無料配信
      2次試験過去問無料講義動画

      (キャンペーンの最新情報は各社公式HPをご覧ください。)

      中小企業診断士試験合格者にお祝いキャンペーンがあるのは、アガルートが(1年間で合格したら)受講料全額76,780円キャッシュバック+3万円クレアールが5万円診断士ゼミナールが3万円スタディングが1万円フォーサイトが最大2,000円分Amazonギフトコードです。

      割引としては、期間限定の様々な割引制度、返金制度が用意されている講座もあり毎月変動します。講座選ぶ際は一度各社ホームページを確認の上申し込みをすることをおススメします。

      9社の中で1年1次2次合格した場合のキャッシュバック率が高い講座はアガルートです。

      アガルートのHPで講座詳細を見る

      中小企業診断士の通信講座を教材のボリュームや内容から比較

      14社どの講座も受講者の学習しやすさを考え、短期間で効率的に学習できる教材やカリキュラムを提供しており、内容面での優劣はつけ難いでしょう。

      教材に関しては、単純にボリュームが多ければ良いという訳でもありませんが、試験範囲を網羅的に取り扱った内容の教材の方が安心できるという方には、選ぶうえでの重要な基準となるでしょう。

      上記の観点から、ボリュームの多い教材でとことん学習したいのであれば初学者が使いやすさとわかりやすさにこだわって作られた、大手資格予備校の大原又はTACを選ぶことをおすすめします。

      資格の大原のHPで講座詳細を見る

      TACのHPで講座詳細を見る

      中小企業診断士の通信講座をサポート面から比較

      14社の中小企業診断士通信講座のなかから、添削、質問、モチベーション維持につながる環境などをサポート面から比較していきます。

      サポート面14社比較
      通信講座 サポート内容
      スタディング 勉強仲間機能
      Web質問チケット制オプション(1問につき1枚1,210円)
      診断士ゼミナール 事前ダウンロード形式の動画講義
      無制限質問フォロー体制
      クレアール 合格ゼミ(2次試験対策グループ学習)
      答練(2次)添削サポート
      回数無制限質問制度(メール/質問用紙)
      悩み相談サポート(合格アドバイザー)
      教材PDF配信
      アガルート しおり機能(講義弱点リストアップ)
      オンライン添削オプション(全20問60.000円)
      フォーサイト eラーニング「ManaBun」からの質問(上限あり)
      専任スタッフによる個別カウンセリング
      TAC 「i-support」(質問メール40回、i-コミュニティ等)
      自習室解放
      KEC 個別学習サポート体制
      -個別カウンセリング
      -分かるまで質問(電話、メール)
      自習室無料解放
      LECリーガルマインド 通学・通信自由乗り入れ制度
      資格の大原 2次対策大原流「添削指導」
      メールでの質問(回数制限あり)
      自習室無料開放
      日本マンパワー 受講生サポートサイト「Web Course-s」
      – 添削採点サービス
      ‐Web添削からの質問(上限5回)
      たのまな 添削18回
      回数無制限質問サポート
      教材のPDF化ダウンロード
      TBC受験研究会 赤ペン添削+優秀答案分析講義(全12回)
      合格後のキャリアアップサポート
      MMC 再答案添削指導
      AAS 青ペン添削

      現在開講している14社すべてがなにかしらのサービスを提供していることが分かりました。

      添削回数や質問回数が回数無制限で納得できるまで提供される講座や、回数上限がある講座の他、追加料金を払うことでサービスを受けられる講座もありました。

      添削や質問形態も、講座専用のポータルサイトを通したサービスが多く、メールや電話の形態をとる講座は少なめです。

      2次対策専門予備校3社は添削サポートに特に力を入れています。

      赤ペン添削に加えて優秀な答案を用いた解説講義があるTBC受験研究会、答案を納得がいくまで繰り返し添削してもらえるMMC、受講者自身が赤ペン添削をしたものを提出し講師が青ペンでコメントを行い、双方向コミュニケーションがはかれるAASとそれぞれ魅力的です。

      さらにポータルサイト上での仲間機能や、カウンセリングサービス、予備校自習室の無料開放、無料スクーリング参加サービスなど、通信受講者がモチベーション高く学習し続けらえれるサービスに力を入れている講座が目立ちます。

      通信講座のサポート内容に何をどこまで求めるかよって合う講座は異なります。14社の色の違いが現れているサービス内容を講座選びのひとつの基準としてもよさそうです。

      中小企業診断士の試験勉強初心者におすすめの講座

      中小企業診断士の資格勉強初心者にとっておすすめの講座は、サポート体制が充実していて万一不合格だったときも返金保証がついている診断士ゼミナールです。

      悩み相談や仲間とのつながりに重点をおく方には、クレアールがおすすめです。

      スキマ時間で効率的に体系的に短期合格を目指すことに重点を置く方には、スタディングがおすすめです。2次対策が不安な場合は、組み合わせ技で2次専門予備校にも通うという選択で一発合格を目指すのもひとつの戦略といえそうです。

      初心者におすすめの2次専門予備校は、納得がいくまで繰り返し答練添削を受けられるサービスのあるMMCです。

      診断士ゼミナールのHPで講座詳細を見る

      クレアールのHPで講座詳細を見る

      中小企業診断士の試験を過去に受けたことがある人向けの講座

      過去に学習をしている人は合格する可能性がより高いので、合格時に返金される可能性が高いといえます。

      たとえば、クレアールの1次2次スタンダードコースを受講した場合、割引後の受講料120,000円に対して、2022年合格者には合格祝賀金50,000円進呈されるほか、教育給付金制度対象になっている講座のため24,000円がハローワークより戻ってきます。条件が合えば、実質46,000円で受講できる計算になります。

      また、過去に受験経験がある方は、合格のためのメソッドが確立されている講座を受講することで、合格に必要な型を習得でき体系的に情報が整理される可能性が高いでしょう。スタディングの学習マップやロジカルマップ、クレアールの非常識勉強法、AASのフレームワークや青ペン添削が型の習得に最適です。

      アガルートの1年間で合格したら全額返金制度は、講座申込前又は試験日後に申込んだ講座は対象外なので、注意が必要です。

      スタディングのHPで講座詳細を見る

      クレアールのHPで講座詳細を見る

      中小企業診断士資格を目指す際の注意点

      中小企業診断士資格を目指す際の注意点は以下の3点です。

      合格基準点
      1次と2次の両方の対策が必要
      科目合格制度をうまく利用する

      順番に説明します。

      合格基準点

      中小企業診断士の1次試験2次試験それぞれにには、合格基準点が公表しています。

      1次試験の合格基準点は、総得点の60%以上あること。ただし、1科目でも満点の40%未満でないこと。

      それとは別に科目合格基準は、満点の60%です。

      2次試験の合格基準点は、筆記試験における総点数の60%以上であること。ただし、1科目でも40%未満のものがない者であって、口述試験における評定が60%以上あること。

      1次2次のストレート合格のためには、総得点の60%以上であるだけでなく、どの科目も40%以上である必要があります。

      苦手科目を作らないバランスのとれた学習をすることが大切!

      1次と2次の両方の対策が必要

      中小企業診断士試験は例年1次試験実施日が8月上旬2次試験実施日が筆記が10月中旬から下旬で口述が12月中旬です。

      2次試験の受験資格は1次試験を全科目合格した場合のみ与えられます。

      しかも、1次試験合格の有効期間は合格した年とその翌年の2年間だけです。 2次試験に2度失敗すると振出しに戻ることになります。

      1次試験から2次試験までの期間はたった2ヶ月しかなく、しかも2度の失敗で1次試験の有効期限がくるというシビアな試験では、学習開始時点から戦略的に1次と2次の両方の対策が必要です

      学習開始時点から戦略的に1次と2次の両方の対策をすることが大切!

      科目合格制度をうまく利用する

      科目合格制度とは 、中小企業診断士の1次試験(7科目)において60%以上取れた科目は「科目合格扱い」となり、 受験した年を含めて3年間受験を免除されるしくみのことです。

      令和3年4月20日より、1科目でも合格すると、合格した分野の専門知識があることを対外的に示せるようになりました。

      1次試験合格者に新名称が適用(令和3年4月~)
      ◆第一次試験全科目合格者 :〇〇年度中小企業診断修得者
      ◆第一次試験一部科目合格者:〇〇年度中小企業支援科目合格者(科目名)科目合格制度60点以上
      ただし、記載する場合は、当該試験合格の有効期間内のみが適用

      新名称を試験へのモチベーションに科目合格制度をうまく利用して、計画的に中小企業診断士試験合格を目指しましょう。

      科目合格制度を利用する場合は、翌年度と翌々年度の1次試験を受験する際に免除申請する必要があります。免除申請をしないと、受験対象科目となってしまうため注意が必要です。

      中小企業診断士は通信教育か予備校への通学のどちらがいい?

      従来の通信教育と通学のそれぞれのメリットとしては以下通りです。

      通信教育のメリット 予備校への通学のメリット
      • 好きな時間に何度でも視聴できる
      • 好きな場所で学習できる
      • 家にいながら学習できる
      • 自分のペースで学習できる
      • 通学よりも低価格で受講できる
      • 講師の生の声を聴きながら受講できる
      • 適度な緊張感を持てる
      • 疑問点はすぐに講師に質問できる
      • 同志の仲間をつくりやすい
      • 自習室が使える

      今回比較している16社中4社は通信教育と通学教育を選択できる予備校です。

      結論から言うと通信教育を選択した場合でも、通学のメリットを享受できる環境が整っているため、通信教育講座がおすすめです。

      なぜなら、仕事や育児などに忙しいなかで中小企業診断士の資格を目指す方であれば、スキマ時間で場所を選ばず学習を進められる環境が適当だといえるでしょう。

      たとえば、スクーリングや講師に質問ができる体制、同志の仲間をつくる環境、自習室の解放といった本体通学生の特権を提供している通信講座もあります。

      したがって、忙しいなかで中小診断士の資格を検討されている方には、通信のよさと通学のよさを兼ね備えた通信教育講座をおすすめします。

      講座開始月に対してある程度柔軟に対応できて、いつからでも始められる点も通信教育講座の魅力といえます。

      中小企業診断士の予備校講座比較

      中小企業診断士の予備校4社(LEC、TAC、KEC、資格の大原)を比較してみましょう。

      学校名 予備校のポイント 通信価格 通学価格
      LECリーガルマインド 通学/通信どちらもビデオブースで動画視聴形態が主流 286,000円 286,000円
      TAC 通信生も「スクーリング」や「自習室」の利用可能 280,000円 280,000円
      KEC Zoomによるオンライン双方向講義 404,800円 404,800円
      資格の大原 教室通学/映像通学/Web通信の3形態 268,000円 298,000円

      予備校4社のなかで、価格面において通信教育か予備校への通学かに金額差をつけているのは資格の大原だけでした。

      資格の大原は、通学受講価格を30,000円高く設定している分、Web通信生がスクーリングなどを希望する場合は料金が発生するなどの違いをだしています。

      資格の大原で通信を検討するなら、映像通学がおすすめです。

      通学とありますが、最初だけ大原に教材を受け取りに行くだけ。通学縛りはなく、標準装備されている映像を家でみて学習できます。

      映像通学であれば、大原の教室を予約して映像学習ができる他、定例試験や模擬試験を教室受験でき、自習室も使えます。価格は298,000円で教室通学と同額となります。

      LECは、通学でも通信でもビデオ講義がメインのため、地域によらず人気講師の講義を受講できます。

      TACは、通信講座受講生でも通学と同じペースで教材を受け取れるため、適度な学習ペースを作れます

      他にも教室で授業が受けられる「スクーリング」TAC校舎の「自習室」を利用できるため、適度な緊張感をもって資格勉強ができる環境が整っています。

      KECは、少人数クラスによるオンライン双方向授業が特徴です。

      家にいながら学習できますが、オンライン・バーチャル・スクール日時が決まっているため時間的制約はあります。

      一方講師と双方向オンライン授業ができるため、疑問に思ったことはその場で解決できてしまう良さがあります。さらにディベート形式であるため、緊張感の中頭を使って事例に取り組めます

      今回の比較でもわかる通り、通信生であっても、通学のメリットを享受できる環境が整っている講座が多い傾向にあります

      予備校4社は、通学でも通信要素の強い講座、通学と通信に対等な講座、通信でありながら通学要素の強い講座であるといえます。

      したがって、予備校4社のなかでは、通学と通信に対等なTACの通信教育講座がおすすめです。

      TACのHPで講座の詳細を見る

      中小企業診断士は通信と独学どちらがいい?

      中小企業診断士試験は、合格率約5%の難関試験です。

      合格までの目安学習時間は800~1000時間程度といわれています。

      科目数が多いことで知られている中小企業診断士試験は、おおよそ1000時間もの勉強時間が必要と言われています。よって、仕事と両立しながら合格するためにも、効率的に勉強することが大切です。

      (引用元:TAC公式HP)

      市販の書籍などによる独学での合格は、実際に一度過去問を解いてみて合格への最短経路が描ける方であれば可能でしょう。たとえば、日々の業務で関連知識に触れている方や過去に学習経験のある方など、すでに感度がある方です。

      もし感度がない方が独学をすると、合格への最短経路ではなく、間違った道を選んで最悪迷子になってしまいます。

      特に初学者は、学習計画づくりや教材選びなど、合格までの道のりを見つける感度がないはずです。

      感度がない状態で試験勉強を開始したところで、合格レベルに到達するのは難しいのはもちろん、必迷って教材を買いそろえた結果、場合によっては独学が通信教育講座の出費と変わらない・・・なんてことも考えられます。

      働きながら、育児家事をしながら、限られた時間のなかで合格を目指すためには、合格への最短ルートを見据えた学習カリキュラムであったり、隙間時間を有効に活用出来る勉強法が必須となります。

      以上の点から、中小企業診断士を目指す初学者には、合格への最短経路を導く勉強法が詰まった通信教育で学習する事をおすすめします。

      中小企業診断士試験の概要や合格率・受験資格

      ここからは、中小企業診断士試験に関する概要や合格率・受験資格等を紹介します。

       

      中小企業診断士の次回の試験日程と申し込み期間は?

      2022年(令和4年度)の試験日程は、1次試験が8月6日(土)・7日(日)、2次試験は筆記試験が10月30日、口述試験は令和5年1月22日(日)に実施されました。

      申し込み期間は1次試験が4月28日(木)~5月31日(火)76,800円、2次試験が8月26日(金)~9月22日(木)でした。

      ※次回2023年(令和5年度)の毎年4月頃に次回の試験の実施予定が発表されます。

      中小企業診断士の例年の試験日程と申込期間は以下の通りです。

      試験日程 申し込み期間
      1次試験 8月上旬の2日間 5月上旬~5月下旬
      2次試験(筆記) 10月中旬の各1日間 8月上旬~9月中旬
      2次試験(口述) 12月中旬

      中小企業診断士試験の勉強時間と勉強を始めるタイミングは?

      科目数が多いことで知られている中小企業診断士試験は、おおよそ1000時間もの勉強時間が必要と言われています。よって、仕事と両立しながら合格するためにも、効率的に勉強することが大切です。

      (引用元:TAC公式HP)

      合格のために必要とされている目安の学習時間は800~1000時間程度といわれています。

      勉強を始めるタイミングは、9月から11月がベストです。合格には1年ほどの時間があると良いでしょう。

      なぜなら、1年以内での短期合格を目指す場合、毎日2~3時間程度の勉強を休むことなく続ける必要があります。

      独学の場合、要領を掴めずに学習し続けた場合目安以上の学習時間を要する可能性が高いといえます。

      通学+自主学習で800~1000時間を確保することは現実的に難しい方も多いことでしょう。

      スタディングの通信教育であれば、スキマ時間を使って800~1000時間を捻出し、1年間で1次2次ストレート合格を目指せます。

      中小企業診断士試験の合格率は?

      中小企業診断士の過去5年間の受験者数、合格者数、合格率の推移は以下の通りです。

      年度 受験者数(名) 合格者数(名) 合格率
      2022年(令和4年度) 1次:17,345
      2次:8,712
      1次:5,019
      2次:1,625
      28.9%
      18.7%
      2021年(令和3年度) 1次:17,345
      2次:8,757
      1次:5,019
      2次:1,600
      28.9%
      18.3%
      2020年(令和2年度) 1次:11,785
      2次:6,338
      1次:5,005
      2次:1,174
      42.5%
      18.4%
      2019年(令和1年・平成31年度) 1次:14,691
      2次:5,954
      1次:4,444
      2次:1,088
      30.2%
      18.3%
      2018年(平成30年度) 1次:13,773
      2次:4,812
      1次:3,236
      2次:905
      23.5%
      18.8%

      中小企業診断士の1次・2次一発合格率は、約5%の難関資格です。

      合格率が低く、決して簡単ではないものの、しっかり学習計画をたてて、合格への最短ルートを見極めた勉強法で学習すれば合格できる資格です。

      学習計画やテキスト選びなども自力で決めていく必要のある独学での合格は難しい資格だといえそうです。

      通学講座は、時間や場所に制約があり、金銭的負担が多くなります。

      通信講座であれば、学習計画やテキスト選びを講師に任せられるうえ、時間も場所も自由で金銭的負担も少ないでしょう

      是非、コストパフォーマンスがよい通信講座を受講して、合格切符を手に入れましょう。

      ※合格率は、過去5年間の1次・2次の平均合格率(約27%×約19%)より算出しています。

      実際は、1・2次試験にストレート合格する受験者のほかに科目合格制度を利用する受験者もいるため一概には言えませんが、おおよその目安となります。

      中小企業診断士の受験資格は?

      中小企業診断士の1次試験に受験資格はなく、誰でも受験できます。

      2次試験の受験資格は、1次試験に合格していることです。

      そして、中小診断士試験では合格有効期限が認められています。1次試験に合格した場合、本年度を含む2年間であれば2次試験の筆記を受験できます。

      中小企業診断士の通信講座に関するよくある質問

      中小企業診断士の通信講座に関するよくある質問
      ・中小企業診断士の合格率は何%なの?
      ・中小企業診断士の合格目安の勉強時間は何時間?
      ・中小企業診断士には受験資格はあるの?
      ・中小企業診断士を独学の場合のテキストは?
      ・中小企業診断士の無料講座はあるの?
      ・中小企業診断士の受験料はいくら?
      ・中小診断士資格はずっと有効なの?

      中小企業診断士に関するよくある質問をまとめておきます。

      Q:中小企業診断士の合格率は何%なの?

      A:中小企業診断士の合格率は約5%です。(過去5年間の1次・2次試験平均合格率)

      Q:中小企業診断士の合格目安の勉強時間は何時間?

      A:目安の勉強時間は800~1000時間程度といわれています。

      1日2~3時間の学習したとして1年間かかります。

      Q:中小企業診断士には受験資格はあるの?

      A:1次試験に受験資格はなく、誰でも受験可能です。

      2次試験は1次試験に合格している必要があります。ただし、1次試験合格より2年間は2次試験を受験できます。

      Q:中小企業診断士を独学の場合のテキストは?

      A:中小企業診断士のテキストは書店などで購入できます。

      ただし、合格率5%と低く、目安の勉強時間は1000時間と過酷なため、よほど自分を律せられる人でない限り独学で合格するのは難しい試験です。

      Q:中小企業診断士の無料講座はあるの?

      中小企業診断士通信講座の中には、受講前に無料講座が視聴できるものがあります。

      以下ではおすすめの 無料講座7つを紹介します。

      興味のある会社の無料講座を受講して、是非自分に合った講座を探してみるといいでしょう。

      Q:中小企業診断士の受験料はいくら?

      A:中小企業診断士の受験料は、1次試験で14,500円、2次試験で17,200円です。(中小企業診断士協会HPより抜粋)

      Q:中小企業診断士資格はずっと有効なの?

      A:中小企業診断士の登録有効期間は5年間で、5年ごとに更新が必要となります。

      中小企業診断士と似ている資格や相性の良い資格

      中小企業診断士と似ている資格や相性の良い資格について紹介いたします。

      資格名 資格の概要
      ファイナンシャルプランナー ・金融のスペシャリスト
      ・同時取得で幅広い視点で仕事をすることが出来る
      社労士 ・労務管理をするスペシャリスト
      ・企業の労務環境に対する課題に対応可能となる
      行政書士 ・書類作成を代行するスペシャリスト
      ・事業開始から長期の経営に関わる業務まで、継続的に仕事を
      税理士 ・税に関わる書類作成などのスペシャリスト
      ・税理士の仕事に加え、中小企業診断士の仕事を提案可能となり、仕事の幅が広がる
      公認会計士 ・監査業務を行うスペシャリスト
      ・仕事の幅が広がり、受注できる案件が増える

      これらの資格取得で、仕事の幅が広がることが考えられます。

      資格取得情報の詳細は以下の記事をご覧ください。

      ファイナンシャルプランナー 通信はこちら

      社労士 通信はこちら

      行政書士 通信はこちら

      税理士 通信はこちら

      公認会計士 通信はこちら

      中小企業診断士の通信講座のまとめ

      会社名・講座名 料金 特徴
      スタディング・中小企業診断士講座 1次2次合格コースコンプリート:80,300円(税込)

      1次2次合格コーススタンダード:59,400円(税込)

      1次2次合格コースミニマム:53,900円(税込)

      スマホ学習
      ・Webテキストや動画講義
      ・合格お祝い金制度 10,000円を進呈
      ・低価格設定
      アガルート・中小企業診断士オンライン講座 総合講義(経済学・経済政策):21,780円(税込)

      総合講義(財務・会計):27,280円(税込)

      総合講義(企業経営理論):16,280円(税込)

      総合講義(運営管理):16,280円(税込)

      総合講義(経営法務):16,280円(税込)

      総合講義(経営情報システム):10,780円(税込)

      総合講義(中小企業経営・中小企業政策):16,280円(税込)

      1次試験・2次試験対策フルパック【添削あり】:118,800円(税込)

      1次試験・2次試験対策フルパック【添削なし】:54,780円(税込)

      1次試験対策パック:32,780円(税込)

      2次試験対策パック【添削あり】:96,800円(税込)

      2次試験対策パック【添削なし】:36,080円(税込)

      フルカラーテキスト
      しおり機能(講義弱点リストアップ)
      ・オンライン添削オプション(全20問60.000円)
      ・1年間で合格したら全額返金
      ・合格お祝い金30,000円贈呈
      ・他資格試験合格者割引制度10%割引
      ・家族割引制度 10%割引
      フォーサイト・中小企業診断士講座 バリューセット1 2023年試験対策(1次試験対策):63,800円(税込)

      バリューセット2 2023年試験対策(1次・2次試験対策):77,800円(税込)

      ・合格グッズ
      ・eラーニング「ManaBun」からの質問(上限あり)
      ・専任スタッフによる個別カウンセリング 

      合格祝Amazonギフトコード最大2,000円分進呈
      クレアール・中小企業診断士講座 1次2次ストレート合格スタンダードコースWEB通信(7科目選択):200,000円(税込)
      ※3月割引価格:140,000円(税込)1次2次ストレート合格パーフェクトコースWEB通信(7科目選択):250,000円
      ※3月割引価格:175,000円(税込)

      1次2次合格アドバンスドコースWEB通信(7科目選択):220,000円(税込)
      ※3月割引価格:154,000円(税込)

      1次2次合格ハイグレードコースWEB通信(7科目選択):200,000円(税込)
      ※3月割引価格:140,000円(税込)

      「非常識合格法」に基づく合格に必要な範囲に厳選したテキスト
      答練(2次)添削サポート
      ・回数無制限質問制度
      ・悩み相談サポート
      ・教材PDF配信
      ・最新情報をタイムリーに配信
      ・毎月割引: 80,000円(円)割引【10月】
      ・合格祝賀金50,000円贈呈
      たのまな・中小企業診断士【安心合格】講座 219,000円(税込)
      ・講義や過去問題集と完全にリンクしたテキスト
      ・回数無制限質問サポート
      ・セルフチェックシート
      ・教材のPDF化ダウンロード
      ・各種割引制度あり
      診断士ゼミナール・2023年度中小企業診断士 合格講座 1次2次試験プレミアムフルコース:59,780円(税込)
      ※キャンペーン価格:44,780円(5月31日まで)
      ・事前ダウンロード形式の動画講義
      ・無制限質問フォロー体制
      ・応援通信(不定期発行)
      ・3年間受講延長無料制度
      ・合格お祝い金30,000円を進呈
      ・不合格者20,000円返金
      TAC・中小企業診断士講座 1・2次ストレート本科生(Web):295,000円(税込)

      1・2次ストレート本科生(DVD):325,000円(税込)

      「i-support」(質問メール40回、i-コミュニティ等)
      ・トレーニングアプリ(1次対策1問1答)
      ・自習室解放
      ・スクーリング
      ・早割キャンペーンあり
      LECリーガルマインド・中小企業診断士1次2次プレミアム1.5年合格コース 2024年合格目標:1次2次プレミアム1.5年合格コース
      (Web): 286,000円(税込)
      (DVD):330,000円(税込)
      ※キャンペーン価格:
      (Web): 266,000円(税込)
      (DVD):310,000円(税込)
      (3月31日まで)
      “試験に出る”論点に厳選した合格するためのテキスト
      手軽に過去問が解ける「ぽち問」
      ・通学・通信自由乗り入れ制度
      ・1次試験サポート(かぶり問題 等)
      ・2次試験サポート(イベント)
      ・説明会参加当日申込で1万円割引
      資格の大原・中小企業診断士講座 2023年受験対策1次・2次合格コース:268,000円(税込) 分かりやすさと使いやすさにこだわった教材
      2次対策大原流「添削指導」
      メールでの質問
      大原受講生割引で受講料3%OFF
      時間の達人シリーズ【診断士30】で反復学習可能
      KEC・中小企業診断士講座 1次・2次ストレート合格コース (初学者コース):272,880円(税込)+入学金16,500円(税込) オリジナルレジュメを軸に据えた双方向授業
      個別学習サポート体制
      ・自習室無料解放
      ・短期合格を目指した講座
      日本マンパワー・中小企業診断士1次・2次受験総合講座 79,200円(税込) ” 読む”学習に向けて開発したオリジナル教材
      受講生サポートサイト「Web Course-s」
      資格スクール大栄・中小企業診断士講座

      ※現在講座中止

      受験対策講座(1次):ー
      合格総合ストレートコース:ー
      資格スクエア
      1次2次試験対策:159,000円(税込)
      1次試験対策 :105,000円(税込)
      ・インプット(ネット学習)×アウトプット(大栄教室で答練)による反復学習
      ・Link Academy Online(受講生専用学習システム)
      ユーキャン・中小企業診断士講座

      ※現在講座中止

      98,000円(税込)デジタルテキストあり 網羅性が高い分厚い教材
      ・デジタルテキスト
      ・口述試験サポート
      ・学びオンラインプラス
      TBC受験研究会・中小企業診断士2次集中DVD通信講座 225,000円(税込) 的中率の高いオリジナルの答案練習を中心とした、効率的学習を重視したDVD講座
      赤ペン添削+優秀答案分析講義(全12回)
      ・合格後のキャリアアップサポート
      ・1次対策講義無料配信
      ・2次試験過去問無料講義動画
      MMC・2023年第2次試験合格対策講座 通期パック
      ライブ講座:270,000円(税込)
      アーカイブ講座:220,000円(税込)
      自宅で受講可能な第2次試験完全合格を目指す最強講座
      再答案添削指導
      AAS・中小企業診断士講座WEB本科コース 添削付き(PDF):188,000 円(税込)

      添削なし:145,000 円(税込)

      実務コンサルティングを意識したWEB講座
      ・2次対策ノウハウ伝授

      自分に合った中小診断士の通信教育講座は見つかりましたか。

      通信講座の魅力は、学習計画や過去問分析はプロに任せつつ、いつでもどこでもいつからでも時間を自由に使って能動的に勉強ができるところです。

      通学のメリットと独学のメリットを合わせた、通信教育講座は、中小企業診断士の勉強をする方におすすめの勉強法です。

      今回紹介した16社の記事の内容とポイントを参考に、自分に合った講座・教材をみつけてください。

      あなたにピッタリの通信教育講座で、中小企業診断士合格を目指してくださいね。

      中小企業診断士の受験対策はスタディングがおすすめ!

      スタディング 中小企業診断士 合格率

      スタディングなら、スマホ一台で学習できるので、時間や場所を問わずに好きな時に好きなタイミングで学習をすることができます。

      また、HPには合格者の300名以上の合格体験談が掲載、2022年度は130名以上の合格者を輩出しています。

      公式サイト:https://studying.jp/shindanshi/

      \ 費用を抑えてしっかり学べる

      中小企業診断士試験に関する関連記事

      中小企業診断士試験については、下記の記事でも紹介しています。

      中小企業診断士 独学はこちら

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!

      この記事を書いた人

      コメント

      コメントする

      目次