【2024年最新】介護福祉士の試験対策・通信教育・通学おすすめランキング・主要10社を徹底比較

急速に進む高齢化の中で、介護職の需要は高まってきています。

介護の仕事は資格がなくても就業できるものの、有資格者と無資格者では可能な業務内容が変わってきます。

介護職に携わるのであれば、勉強して資格を取得しておけば、活躍の幅が広がります。

介護福祉士の受験資格には実務経験も必要なため、仕事をしながら忙しい合間を縫って効率的に学ぶのにならば、通信教育は有効な手段です。

しかし、介護福祉士の通信講座を調べてみると、数が多くてどれにすればよいか悩んでいるかもしれません。

そこで、ご自分にピッタリの通信講座を選んでいただく為に、各講座の特徴やおすすめポイントをまとめました。

こちらの記事を参考に、納得して受講できる通信講座選びにお役立てください。

人気の講座4選は以下の通りです。

会社名・講座名 料金(税込) 特徴
アガルート・介護福祉士国家試験オンライン講座 43,780円(税込)
・低価格
・オリジナルのカラーテキスト
・Facebookを利用した質問対応あり
・合格率の高さ
資格の大原・介護福祉士合格コース

2024年1月受験対策介護福祉士(実務者研修・受験対策)
コースWeb通信:40,000円(税込)

※初めて大原グループの講座を受講する場合は入学金6,000円(税込)

・短期合格を目指せる
・アウトプット演習の充実
・自習室を利用できる
・頻出項目や重要事項に絞った教材
たのまな・介護福祉士通信講座 35,000円(税込)
※キャンペーン価格:29,750円(税込)
(3月3日まで)
・模擬試験あり
・質問回数無制限
・短期効率カリキュラム
・添削指導あり
ユーキャン・介護福祉士講座 49,800円(税込) ・開講歴20年以上の老舗講座
・合格実績が高い
・レッスンが短めで続けやすい講座
・サポートが充実

なお、当サイトのおすすめはアガルートの講座です。

たのまなの講座なら、忙しい方でも短期間で基礎からしっかり学習でき、充実したサポートで合格まで導いてくれるでしょう。

サイト監修者情報

徳永浩光

キャリアコンサルタント Webメディア監修

【キャリアコンサルタントの視点から情報発信】

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリアコンサルタントの視点からWebメディアを監修。キャリア形成、資格取得に関しての情報を発信。

マイベストプロ掲載

キャリコンサーチ掲載
目次

介護福祉士おすすめの通信講座ランキング

会社名・講座名 料金(税込) 特徴
アガルート・介護福祉士国家試験オンライン講座 43,780円
・低価格
・オリジナルのカラーテキスト
・Facebookを利用した質問対応あり
・合格率の高さ
資格の大原・介護福祉士合格コース

2024年1月受験対策介護福祉士(実務者研修・受験対策)
コースWeb通信:40,000円

※初めて大原グループの講座を受講する場合は入学金6,000円

・短期合格を目指せる
・アウトプット演習の充実
・自習室を利用できる
・頻出項目や重要事項に絞った教材
たのまな・介護福祉士通信講座 35,000円(税込)
※キャンペーン価格:29,750円(税込)
(3月3日まで)
・模擬試験あり
・質問回数無制限
・短期効率カリキュラム
・添削指導あり
ユーキャン・介護福祉士講座 49,800円 ・開講歴20年以上の老舗講座
・合格実績が高い
・レッスンが短めで続けやすい講座
・サポートが充実
ニチイ・介護福祉士国家試験対策講座 通信+スクーリングコース:37,400円

通信コース:26,400円

・教育事業45年以上
・低価格
・高い合格率
・就職サポートあり
・質問解答システムあり
三幸福祉カレッジ・介護福祉士受験対策講座 【通信コース】

  • 筆記通信コース:36,300円
  • Web学習コース:27,500円

【通学コース】

  • 完全マスターコース:187,000円
  • ポイント速習コース:62,700円
・合格率が高い(97.8%)
・ライフスタイルに合わせコースを選択できる
・実務者研修とのセット割あり
湘南国際アカデミー・介護福祉士受験対策講座
  • [通学]受験対策講座(4日間):48,950円
  • [通信]動画で受かるんです:27,500円
  • [通信]問題集 スマホで受かるんです:12,100円
・95.1%の合格率
・効率的な学習ができる
・リーズナブルな受講費用
・お仕事紹介サポート
・eラーニングシステム
日本キャリアパスアカデミー・介護福祉士通信講座
  • 介護福祉通信講座:30,800円
  • 出題予想直前対策模擬試験:28,600円
・合格者を多く出している「ピタリ予想テキスト」
・通学、通信どちらでも可
・充実のアウトプット演習
・実務者研修と通信講座の同時申し込みで割引あり
キャリアカレッジ・介護福祉士実務者研修講座
  • 完全マスターコース:85,000円
  • 対策ポイントコース:45,000円
  • 全国統一模試:(全2回受講パック)20,000円
  • 全国統一模試:(1回のみ)12,000円
  • 国家試験直前対策講座:15,000円
  • eラーニングweb学習システム:10,000円
・土日開催の通学講座
・ハイレベルな講師陣
・実質受講料が0円になるサービスあり
日建学院・介護福祉士講座
  • 実務者研修(通信コース):99,000円
  • 短期必勝Webコース(筆記試験対応):35,200円
  • 全国統一模擬試験:11,000円

※教材費は受講料に含まれていません。

・わかりやすいWeb講座
・スマホ視聴可能

大手通信教育者の講座や、医療・介護を中心に手掛ける教育機関などさまざまな通信講座があり、それぞれの特徴があります。

介護福祉士のおすすめ通信講座10社それぞれの特徴を、以下4つの点を中心に紹介します。

  • 価格
  • 教材の特徴
  • 合格率・合格実績
  • 教育訓練給付金制度

価格の差は講座の内容や学習形態によって大きく差があり、模擬試験や直前講座などのオプションコースを備えた講座もありますので、どのような学習が自分に必要なのかを見極めて受講することがおすすめです。

合格率・合格実績は、その講座が信頼できるかどうかの指標にはなりますが、公表していない講座も多いので数字に捉われすぎなくてよいでしょう。

教育訓練給付金対象講座は、受講料の20%が修了後に給付される制度が利用できます。

受給対象者は、受講料が少々高めであっても教育訓練給付金制度を利用することで、実質お得になる場合もありますのでチェックしておきましょう。

当サイトのおすすめは、受講料金も安く、高い合格率を誇るアガルートの講座です。

詳細は、アガルートの公式HPをご確認ください。

アガルートの介護福祉士通信講座

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートは、わかりやすい教材などにより、最短ルートで合格を目指せる通信講座です。

項目 内容
価格
  • 総合講義:32,780円(税込)
  • 合格カリキュラム:43,780円(税込)
教材の特徴
  • わかりやすさに重点をおいた講師オリジナルのフルカラーテキスト
  • 隙間時間を活用できるスマホコンテンツ
  • 豪華な合格特典
合格率・合格実績 非公開
教育訓練給付金制度 対象外

アガルートの講座は、総合講義のみの講座と、過去問対策やFacebookからの質問サポート、ホームルームがセットになった合格カリキュラムの2コースあります。

受講料は格安というわけではありませんが、合格時にはお祝い金10,000円分のギフトコードか、受講料全額返金も選べる豪華な合格特典が魅力の講座です。

価格

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートの介護福祉士講座の受講料は以下の通りです。

  • 総合講義:32,780円(税込)
  • 合格カリキュラム:43,780円(税込)

フルスペックの合格カリキュラムは、受講料は43,780円(税込)です。

しかし、アガルートには全額返金制度か、お祝い金10,000円分のAmazonギフトコードプレゼントを受け取れる、合格特典があります。

合格した場合に、合否通知の報告や合格者インタビューなどの条件を満たせる方であれば、受講料は実質無料で受講が可能です。

他講座にはない大変豪華な合格特典は、アガルート最大の魅力です。

その他、他校乗り換え割引制度や再受講割引制度など、豊富な割引制度の詳細はアガルートの公式サイトでご確認ください。

アガルートの公式サイトで講座の詳細をチェックする

教材の特徴

(引用元:アガルート公式HP)

含まれる教材は以下の通りです。

  • 講義動画(Web)

総合講義:約15.5時間

過去問解説講座:約15時間(1回約5時間)

  • メインテキスト3冊

総合講義:1冊(A5サイズ)

過去問解説講座:2冊(A5サイズ)

講義動画はいつでもスマホから視聴可能で、音声ダウンロード機能や倍速再生機能など快適に学習できる機能もあるので、隙間時間でも効率よく学習が可能です。

テキストはフルカラーで、視覚的に理解しやすいような工夫されていて、動画講義と併用することで、確実な知識の定着を図ります。

ベテラン講師によって過去問を研究して監修されたテキストは、出題範囲の広い介護福祉士の試験範囲から、試験に出るところだけをしっかり押さえていて、効率のよい学習が可能です。

合格率・合格実績

合格率・合格実績は非公表でした。

しかし、別講座では高い合格実績を出していますので、信頼性は高いと考えてもよいでしょう。

教育訓練給付金制度

アガルートの講座は教育訓練給付制度対象の講座ではありません。

しかし、合格カリキュラム43,780円(税込)のコースは、受講料全額返金制度・お祝い金10,000円進呈の合格特典の対象講座です。

合格した際に、合否通知の提出、合格者インタビュー出演などの条件を満たせる方は、実質無料で講座を受講できるもっともお得な講座です。

アガルートの講座の特徴

(引用元:アガルート公式)

アガルートの講座の特徴は以下の通りです。

  • 働きながらでも学習できるコンパクトな学習スタイル
  • フルカラーやイラストなどを用いたわかりやすい教材
  • Facebookグループによる質問システム
  • 返金制度・割引制度が豊富

講義動画にテキスト3冊とコンパクトにまとまった内容で、働きながらでも最短合格を目指せる講座です。

講師が作成したオリジナルテキストは、フルカラーでイラストも多く、視覚的にもわかりやすい要素が詰まっています。

合格カリキュラムコースなら質問対応は、Facebookグループ活用したサポート内容となっており、回数無制限で何度でも質問できるので、初学者のでも安心して学習できます。

「他資格試験合格者割引制度」「再受験割引制度」「他校乗換割引制度」「家族割引制度」などの割引制度が豊富なため、他の資格受験も検討している方は、アガルートでまとめて学習するのもよいでしょう。

全額返金制度やお祝い金10,000円分の合格時の豪華特典は、学習のモチベーションがアップすること間違いなしです。

アガルートの講座がおすすめの人

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートの講座は、このような方におすすめです。

  • 安く受講したい
  • ご褒美があると頑張れる
  • 不明点などは何回でも質問したい
  • 最短ルートで合格したい

各種割引制度や合格時返金制度などを利用すると、最大無料で受講できるため、費用を抑えたいという方にはおすすめの講座です。

また、豪華な合格特典は学習する上でのモチベーションアップにもなるので、ご褒美があれば最後まで頑張れるという方には特におすすめします。

学習を進めていく中での疑問点などはそのままにしておくと、その後の学習でつまずいてしまう原因にもなってしまいます。

初学者でも、合格カリキュラムコースのFacebookグループを活用した質問受付システムがあれば、迅速かつ何回でも質問可能できるので、安心して学習を進めるられるでしょう。

カリキュラムや教材内容などはコンパクトにまとまっており、短期合格を目指せる工夫がされているため、最短ルートで合格したい方にはアガルートをおすすめします。

アガルートの講座をおすすめするポイント

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートの講座のおすすめポイントを、以下の5点にまとめました。

  • 豪華な合格特典
  • わかりやすいオリジナルカラーテキスト
  • スマホ視聴可能な講義動画
  • 最短ルートで合格できる実力がつく
  • Facebookでの質問対応

アガルートの公式サイトで講座の詳細をチェックする

豪華な合格特典

アガルートの最大の魅力は、業界随一の豪華かな合格特典です。

合格時には、合否通知の提出、、合格インタビューなどの条件を満たせば、受講料全額返金・お祝い金10,000円分Amazonギフトコードの進呈といった特典が受けられます。

講座の内容の充実ももちろん大切ですが、通信講座では途中で挫折してしまうという方もいるでしょう。

合格時の豪華なご褒美があれば、最後までモチベーションを保ち、合格を目指して学習を進められるでしょう。

わかりやすいオリジナルカラーテキスト

アガルートオリジナルのテキストなら介護福祉士の広い試験範囲を過去問をベースに凝縮した内容で、合格に必要な知識を効率よく学習できます。

フルカラーで図表やイラストも用いられていて、インプットもしやすく1冊の学習で完結するコンパクトさが魅力です。

紙の学習と動画講義と合わせて学習を進めることで確かな知識が身につき、初学者の方でも合格力が着実に身につ蹴られます。

スマホ視聴可能な講義動画

スマホでの講義動画視聴や、テキスト視聴にも対応しており、いつでもどこでも隙間時間で学習が可能です。

音声ダウンロードや、倍速機能再生など、忙しい方にもぴったりな学習環境が整っています。

スマホ1台あれば,気軽に学習できるという点でも、働きながら資格を目指したいという方におすすめの講座です。

最短ルートで合格できる実力がつく

CMなどでもお馴染みのワードである「最短ルート!アガルート」

コンパクトなカリキュラムや教材によって、仕事をしながらでも問題なく合格レベルまで導いてくれます。

Facebookでの質問対応

質問をFacebookのグループを通して受け付けているので、いつでもスマホから簡単に質問が可能です。

回数制限もないため、わからないところは何回でも質問したい、通信講座は一人で学習できるか不安だというような方にも、メリットといえるポイントです。

資格の大原の介護福祉士通信講座

(引用元:資格の大原公式HP)

項目 内容
価格

2024年1月受験対策介護福祉士(受験対策)
コースWeb通信:40,000円(税込)

※初めて大原グループの講座を受講する場合は入学金6,000円(税込)必要

教材の特徴
  • 徹底したアウトプット演習による合格力アップ
  • 試験直前まで活用できる大原オリジナルレジュメ
  • 予備校の専任教師による指導
合格率・合格実績 非公表
教育訓練給付金制度 対象外
資格の大原は、ライフスタイルに合わせた受講スタイルを選択できることが特徴の講座です。
短期間で、介護福祉士の基礎から学びたい方向けの講座です。
全9回の講義はWeb通信の他、DVD通信、通学、映像通学の講座も用意されているので、仕事やお住まいの事情に応じて学習スタイルを選べます。
また、実務者研修とセットで受講できるコースなら、働きながら介護福祉士の受験資格も得られます。
大手予備校の通信講座である点からも、非常に信頼性と教材の質の高さが伺えますが、大原の他国家資格講座の中では比較的安価な講座です。

資格の大原の公式サイトで講座の詳細をチェックする

価格

資格の大原の介護福祉士受験対策講座の受講料は、以下の通りです。

2024年1月受験対策介護福祉士(受験対策)
コースWeb通信:40,000円(税込)

新規利用者は入学金が別途6,000円(税込)かかります。

使用する教材の中で、個人で用意する必要があるテキスト「クエスチョン・バンク介護福祉士国家試験問題解説2023」3,300円(税込)と、入学金6,000円(税込)を合わせると、49,300円(税込)必要であり、紹介している10社平均36,658円より少々割高です。

教材の特徴

大原-介護福祉士-テキスト2

(引用元:資格の大原公式HP)

資格の大原の介護福祉士(実務者研修・受験対策)合格コースで使用する教材は以下の通りです。

  • 講義レジュメ
  • 基礎模擬試験
  • 全国統一公開模擬試験
  • 直前模擬試験
  • 株式会社メディックメディア「クエスチョン・バンク介護福祉士国家試験問題解説2023」(※別途各自用意が必要3,300円(税込))

全6回の基礎講義と、3回の模擬試験、講義毎のミニテストや、過去問、予想問題集をアウトプット演習を繰り返すことで、合格力をアップできるよう工夫されています。

ふりがな付きのテキストも選べるので、日本語が不自由な方でも学習しやすい教材が用意されています。

合格率・合格実績

合格率・合格実績は非公表ですが、資格の大原の系列専門学校では、どちらの講座も高い合格実績を出しています。

教育訓練給付金制度

介護福祉士試験対策講座は、教育訓練給付金対象講座ではありません。

教育訓練給付金対象講座なのは、実務者研修講座のみです。

間違えないようご注意ください。

資格の大原の講座の特徴

大原-介護福祉士-特徴2

(引用元:資格の大原公式HP)

資格の大原の講座の特徴は以下の通りです。

  • 様々な形態の講義で受講可能
  • 集中しやすい自習室の利用可能
  • 充実のアウトプット演習
  • 頻出項目や重要事項に絞ったレジュメ
  • ふりがな付きの教材

全国に拠点を持つ大原では、受講形態が、「教室通学」「映像通学」「Web通信」「DVD通信」の中から自身のライフスタイルに合わせた講義を選べます。

どの受講形態を選択しても、各校舎にある自習室を利用可能であり、集中できる学習環境を整えられます。

カリキュラムの内容は、仕事と学習を両立できるようコンパクトな設計で、ニテストや模擬試験、過去問集、予想問題集とアウトプットを中心とした対策を行っています。

勉強はインプットだけでなくアウトプットも重要な要素ですので、しっかりとした試験対策ができるといえるでしょう。

試験対策として重要な頻出ポイントに絞った効率的な教材なので、分厚い参考書を持ち歩くことなく隙間時間でも学習が可能です。

また、海外から来ている日本語が不自由な方でも学びやすいように、ふりがな付き教材も揃えています。

資格の大原の公式サイトで講座の詳細をチェックする

資格の大原の講座で学習した人の口コミ・評判

資格の大原の講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

重要なところや優先的に覚えた方が良いところで、声の大きさや速度を変えてくれたので、ポイントとなる箇所がわかりやすかったです。

(引用元:資格の大原公式HP)

講義は、内容だけでなく聞き取りやすさなども重要ですが、その点の受講生からの評価は問題なさそうです。

仕事で勉強時間があまりとれない中、レジュメに情報が集約されていたので、復習するときに短時間で振り返ることができました。

(引用元:資格の大原公式HP)

仕事などで忙しい中でも、学習が進められるのは通信講座の大きな利点です。

効率よく学習できるレジュメなどの教材が揃っていると、短時間での学習も進めやすいですね。

カリキュラムが週1回の講義なので予習復習ができる丁度よい間隔でした。また、ミニテストや模擬試験で、実力や試験の雰囲気を知ることができて良かったです。

(引用元:資格の大原公式HP)

計9回の講義で合格を目指すカリキュラムですが、随所にアウトプット演習があるので、しっかりと試験対策できます。

資格の大原の講座がおすすめの人

大原-介護福祉士-特徴

(引用元:資格の大原公式HP)

資格の大原の講座は、このような方におすすめです。

  • 模擬試験などの演習問題を受けたい
  • ライフスタイルに合わせた受講スタイルを選びたい
  • 自宅などに学習に集中できる環境がない

資格の大原は、アウトプット演習が充実しており、試験対策が十分に行える講座です。

たくさんの問題を解いていく学習スタイルが合っている方におすすめです。

通学講座か、DVD・Webの通信講座が選択できるので、どこでいつ学習するのか、ライフスタイルに合わせて受講スタイルを選びたいという方向けの講座です。

もし、自宅や付近に学習に適した環境がないようでしたら、校舎まで足を運べば自習室の利用も可能です。

資格の大原の講座をおすすめするポイント

(引用元:資格の大原公式HP)

資格の大原の講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • ポイントを絞った9回の講義
  • アウトプット演習が充実している
  • 自習室が利用できる
  • 頻出項目や重要事項に絞った教材

大手予備校の手がけるオリジナルレジュメをもとに受ける9回の講義で、短期間でも合格に必要な知識を履修できます。

模擬試験や過去問題などのアウトプット演出が充実しているので、学んだ知識を確実に定着できて、確かな手応えも感じられるでしょう。

大原の資格講座の中では比較的安価で、40,000円(税込)で受講でき、自習室利用などの予備校独自のメリットもあります。

資格の大原の公式サイトで講座の詳細をチェックする

9回の講義で短期合格可能

基礎力養成期(6回)、実力アップ期(3回)の計9回で合格まで辿り着けるカリキュラムは効率重視の方にもぴったりです。

短期間で無理なく学習できる集中型のカリキュラムなので、働きながら合格を目指す方にもおすすめです。

アウトプット演習が充実している

過去問だけでなく、講義毎のミニテスト、模擬試験、予想問題と演習量を豊富に用意しています。

合格に必要な知識に凝縮したインプットと、充実したアウトプット演習が揃っている資格の大原なら、効率のよい学習が可能です。

自習室が利用できる

校舎にある自習室ならば集中できる環境を無料で利用可能です。

自宅では誘惑が多くてなかなか集中ができない方には、自習室利用のは魅力的なサポートです。

周りにも多くの受講生がいる環境は、モチベーションアップにもよい刺激となるでしょう。

頻出項目や重要事項に絞った教材

試験対策として重要なポイントに絞ったカリキュラムと教材のため、とても効率的で効果的な学習が可能です。

教材もコンパクトなので重たいテキストを持ち歩かなくても、通勤中などの隙間時間で学習できます。

資格の大原の公式サイトで講座の詳細をチェックする

たのまなの介護福祉士通信講座

(引用元:たのまな公式HP)

項目 内容
価格 35,000円(税込)
※キャンペーン価格:29,750円(税込)(3月3日まで)
教材の特徴
  • 頻出問題と傾向を研究して作られた「模擬試験」を活用
  • 働きながらでも学習しやすい短期効率カリキュラム
  • たのまな充実のサポート
合格率・合格実績 非公表
教育訓練給付金制度 対象外
たのまなの介護福祉士講座は、筆記試験合格のために短期間で知識を身につけられる講座です。

2021年より停止していましたが、2023年度試験対象講座から再開しました。

試験対策講座は35,000円(税込)と比較的良心的な価格で受講でき、充実した模擬試験と学習サポートが魅力の講座です。

価格

たのまなの介護福祉講座の受講料は以下の通りです。

介護福祉士講座:35,000円(税込)

35,000円(税込)で標準学習期間は6ヶ月間です。

延長サポートはなく、短期間で確実な合格力を身につける効率重視の講座です。

全3回の模擬試験もセットであることを考えれば、コスパのよい講座といえるでしょう。

教材の特徴

(引用元:たのまな公式HP)

たのまなの介護福祉士講座の主な教材は、以下の通りです。

  • 介護福祉士国家試験合格テキスト2023
  • 合格の法則①、②
  • 模擬試験問題全3回

たのまなの講座の教材は、合格に必要な得点を安定的に確保できるようになるためのトレーニングが可能です。

標準学習期間6ヶ月で合格圏内を狙える短期効率カリキュラムで、効率よく試験合格に必要な知識を身につけられる講座です。

まずは、合格の法則で基礎知識を習得し、テキストで頻出問題の傾向をつかんで、確実に得点を取れる実力を身につけます。

傾向を研究して作られた模擬試験は、実際の試験形式と同様に5択式で行われます。

全3回の模擬試験を、繰り返し取り組むことで確実な合格力が養われるでしょう。

介護福祉士国家試験合格テキスト2023は、試験の対象範囲を網羅したテキストであり、効率重視ではもれてしまう知識もしっかりカバーできます。

合格率・合格実績

合格率、合格実績は共に非公表でした。

しばらく休止していた講座ですので、今後の合格実績はチェックしたい点です。

教育訓練給付金制度

たのまなの介護福祉士講座は、教育給付金制度対象外です。

しかしながら、35,000円(税込)の受講料は、ほかの給付金対象講座の受講料と比べても引けを取りません。

そのほか、随時割引キャンペーンも開催しているので、公式サイトにてご確認ください。

たのまなの公式サイトで講座の詳細をチェックする

たのまなの講座の特徴

1

(引用元:たのまな公式HP)

たのまなの講座の特徴は以下の通りです。

  • 1問5択の本番さながらの模擬試験
  • 質問は回数無制限で対応
  • 短期効率プログラム
  • 就職・転職サポート

模擬試験は本番さながらの形式で、午前午後の試験全3回分が、詳しい解答解説とセットになっています。

5択形式の問題をひたすら繰り返し解くことで、本番試験の形式にも慣れ、合格力を確実にアップできるでしょう。

メインテキストである「合格の法則」を用いて、4領域12科目+総合1科目の論点を効率よく学習できるので、短期間でもしっかりとした基礎から学べます。

たのまなはサポート面で優れており、質問回数は無制限で、就職・転職サポート制度まであります。

たのまなの講座がおすすめの人

たのまなの講座は、このような方におすすめです。

  • 短期間で筆記試験対策を効率よく学びたい
  • 問題をたくさん解きたい
  • サポート体制が充実している講座がいい

標準学習期間6ヶ月で、介護福祉士筆記試験に必要な基礎知識から、試験に頻出問題までしっかりカバーしています。

短期間でも効率よく知識を学べるよう、試験の傾向を研究して作られた模擬試験は、午前午後それぞれ全3回分セットで豊富に用意されています。

繰り返し問題を解いていけば、確実な合格力が身につくでしょう。

また、たのまなには充実したサポート体制が整っています。

通信講座には欠かせない回数無制限の質問サポートや、各種割引制度、さらに受講生が参加できる無料セミナーも実施しています。

セミナーでは、過去の頻出傾向や今年の対策、受験のポイントのほか、セミナー内で実施される課題で弱点の克服も可能です。

当日に参加できない方でも、後日動画で配信を予定しているので安心ですね。

たのまなの講座をおすすめするポイント

(引用元:たのまな公式HP)

たのまなのおすすめポイントはこちらです。

  • 短期間で基礎から学べる
  • 本番さながらの模擬試験
  • 質問回数無制限
  • 就職・転職サポート

6ヶ月の学習でも、基礎から実際の試験までの知識を効率よく学べ、トレーニングもできるのがたのまな講座ポイントです。

受講中の質問サポートはもちろん、修了後の就職サポートまで万全なので、試験合格後に資格を活かした仕事につきたいというヴィジョンを持っている方にもおすすめです。

たのまなの公式サイトで講座の詳細をチェックする

短期間で基礎から学べる

たのまなの介護福祉士講座は、基礎からしっかり学べるカリキュラムと、実際の筆記試験頻出問題や出題傾向までしっかり押さえた模擬試験で、6ヶ月の学習期間で合格を狙えます。

忙しい方でも、短期間の学習でも合格に必要な知識が身につく、効率のよい学習が可能な講座です。

本番さながらの模擬試験

たのまなの模擬試験は、本番同様の形式で5択式を採用しています。

試験傾向や頻出問題もしっかり研究された模擬試験は午前午後全3回分あり、本番まで繰り返し取り組むことで、確実な得点力が身につきます。

また、5択形式慣れることで本番でも緊張せずに回答できるでしょう。

質問回数無制限

たのまなでは、質問回数は無制限の対応してくれるため、初心者の方でも心配は不要です。

わからないことがあった時や、質問の回答に納得できなかった時にも、回数上限を気にせずに疑問を解消できるまで質問できるというのは、大変心強いサポートです。

初学者の方や、疑問点を残さずしっかり学びたい方には大変有効なサポートです。

就職・転職サポート

資格を取得した後で、資格を活用した仕事に就職・転職したいという方も多くいらっしゃるでしょう。

経験豊富なたのまなベテランアドバイザーが、対面で個別相談にも応じてくれるサポートや、カウンセリングや面接指導までやってくれるヒューマンアカデミーのサポート制度も用意されています。

たのまなであれば、受験後の心配もなく学習に励めるでしょう。

ユーキャンの介護福祉士通信講座

ユーキャン-介護福祉士-ヘッダー

(引用元:ユーキャン公式HP)

項目 内容
価格 49,800円(税込)
教材の特徴
  • 図やイラスト多めでわかりやすいテキスト
  • 一つひとつのレッスンが短め
  • 添削課題6回
  • オンライン学習システム
合格率・合格実績 過去10年間で23,762名が合格
教育訓練給付金制度 対象
ユーキャンは、20年以上の開講実績がある老舗通信講座です。
教育訓練給付金対象講座なので、受給資格者は49,800円(税込)の20%、9,660円が返金されます。
長年培われたノウハウにより独自のわかりやすいテキストと、添削課題で介護福祉士筆記試験の対策をしっかり学べる講座です。

ユーキャンの公式サイトで講座の詳細をチェックする

価格

ユーキャンの介護福祉士講座の受講料は、以下の通りです。

介護福祉士講座:49,800円(税込)

比較的低価格でありながら、教育訓練給付金制度の対象講座のため、実質39,840円(税込)とさらに安く受講できます。

テキストのボリュームもあり、添削指導、過去問題集と揃っていて、ユーキャンの講座のみでも介護福祉士筆記試験対策は十分可能であることを考えれば、大変コスパのよい講座といえるでしょう。

教材の特徴

ユーキャン-介護福祉士-おすすめポイント

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの介護福祉講座に含まれる教材は以下の通りです。

  • メインテキスト6冊
  • 実力アップ問題集
  • 過去問題集
  • ガイドブック
  • 添削関連書類

(引用元:ユーキャン公式HP)

イラストや図を多めにすることで、視覚的にも理解しやすく初学者にとってもわかりやすい内容のテキストです。

また、1レッスンが短めに構成されているため、隙間時間を活用して少しずつ学習を進められ、忙しい方でも学びやすいカリキュラムです。

介護福祉士試験の広い試験範囲から、合格に必要な知識を凝縮したユーキャンのテキストなら、無駄のない学習で効率よく合格を目指せるでしょう。

合格率・合格実績

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの講座では、10年間で19,230名の合格者を輩出しています。

年間平均2,000人が合格している計算であり、ユーキャンからかなり多くの合格者が出ていることがわかります。

教育訓練給付金制度

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの介護福祉士講座は、教育訓練給付金制度対象講座です。

教育訓練給付制度とは、受給条件を満たす方が講座を修了した場合に、学費の20%が支給される制度のことです。

初めて利用する場合には、雇用保険を1年以上支払っている方であれば利用可能な制度でなので、一般的に企業に勤めている方は利用できます。

ユーキャンの講座の場合は、申請することで受講料49,800円(税込)のうち20%にあたる9,960円が支給されるので、実質の受講料は39,840円で受講可能です。

働きながら、資格取得を目指す方には大変ありがたい制度ですね。

詳細については、ユーキャン公式サイトでご確認ください。

ユーキャンの公式サイトで講座の詳細をチェックする

ユーキャンの講座の特徴

ユーキャン-介護福祉士-特徴

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの講座の特徴は以下の通りです。

  • 開講歴20年以上の老舗講座
  • 圧倒的合格実績
  • レッスンが短めで構成された教材
  • 充実のサポート内容

開講歴20年以上の老舗講座で、独自ノウハウを活用した圧倒的合格実績が特徴の講座です。

一つひとつのレッスンが短めなので、隙間時間を活用した学習がとてもしやすいように工夫されています。

質問対応、添削指導、最新情報の提供、オンライン学習システムが提供されており、学習環境としては申し分ないサポート体制が敷かれています。

標準学習期間である6ヶ月を越してしまったとしても、試験月まではサポートを継続してもらえるため、安心して学習を進めることが可能です。

ユーキャンの講座がおすすめの人

ユーキャン-介護福祉士-おすすめの人

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの講座は、このような方におすすめです。

  • サポート体制がちゃんとしているところにしたい
  • 隙間時間も有効に学習したい
  • 合格実績が十分で有名な通信講座を選んだほうが安心できる

ユーキャンは質問対応、添削指導などの基本的な対応もしてくれますし、オンライン学習システムによる学習サポートも秀逸です。

標準学習期間の6ヶ月を超過しても、試験月までは継続して学習サポートを受けられるので、試験まで期間が空いてしまう場合や、延長サポート体制を受けたい方にはおすすめです。

一つひとつのレッスンが短めに設定されていることに加え、「学びオンラインプラス」でのスマホ学習が可能なので、隙間時間にもコツコツ学習を進めたい方に向いている講座といえます。

ユーキャンの合格実績や、通信講座としての知名度は大変高いことから、有名どころが安心できるという方にも、ユーキャンはおすすめの講座です。

ユーキャンの公式サイトで講座の詳細をチェックする

ユーキャンの講座をおすすめするポイント

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • 隙間時間学習に対応した教材とわかりやすいテキスト
  • 教員訓練給付制度が利用できる
  • サポート内容が充実
  • 信頼度の高いユーキャン

eラーニングと、わかりやすいテキストで、効率のよく学習を進められる教材と、充実サポートを備えながらも、教育給付金精度の利用でお得に学習できるのが魅力です。

通信教育事業者大手ユーキャンなら、通信講座を利用するのが初めての方でも、安心して学習をスタートできます。

ユーキャンの公式サイトで講座の詳細をチェックする

隙間時間学習に対応した教材とわかりやすいテキスト

ユーキャンの介護福祉士講座の教材は、合格に必要な知識に凝縮した内容で、効率よく介護福祉士筆記試験の学習が進められます。

一つひとつのレッスンが短めに構成されており、スマホ学習にも対応しているため隙間時間を上手く活用できるような工夫がされています。

テキストは、わかりやすい記述と、図表もふんだんに用いられているので、初学者でも学びやすい点もポイントです。

仕事など忙しい方にとっても学習が進めやすく構成されています。

教育訓練給付制度が利用できる

充実した講座内容に対して49,800円(税込)と比較的低価格でありながら、教育訓練給付金制度の対象講座でもあるため、実質39,840円と更にお得に受講可能です。

コスパを考えて受講を検討されている方にとっては、十分選択肢に入る講座の一つといえるでしょう。

 サポート内容が充実

質問対応や6回の添削指導に加え、オンライン学習システム、学習期間無料延長など、サポート体制が充実しています。

ユーキャンのサポートがあれば、初学者の方や忙しくてなかなかじっくり学習できない方でも、安心して学習に取り組めるでしょう。

信頼度の高いユーキャン

ユーキャンの介護福祉士講座における合格実績は、過去6年間で12,000人以上です。

毎年多くの合格者を出す点において、信頼度は非常に高いといえます。

通信講座としての知名度はトップクラスであり、資格を取りたいと考えているのであれば、まずユーキャンを選んでおけば失敗はありません。

介護福祉士以外にも多くの講座を開講しており、ケアマネジャーや福祉住環境コーディネーターなどの「継続して他資格にも挑戦したい!」という方にとっても学習しやすい講座です。

ニチイの介護福祉士通信講座・通学

ニチイ-介護福祉士-ヘッダー

(引用元:ニチイ公式HP)

項目 内容
価格
  • 通信+スクーリングコース:37,400円(税込)
  • 通信コース:26,400円(税込)
教材の特徴
  • 介護現場で培ったノウハウを活かしたカリキュラムとテキスト
  • 試験によく出る重要ポイントを100項目に絞って集中学習
合格率・合格実績 2021年度(第34回)試験の合格率が全国平均(72.3%)を大きく上回る92.0%
教育訓練給付金制度 通信+スクーリングコースのみ対象

ニチイは、教育事業約50年の老舗であり、古くから医療・介護に携わってきました。

これまでに200万人にも上る修了生を医療現場に輩出してきた、実績と信頼の高い医療系教育のエキスパートです。

現場経験やノウハウを活かした教材と、ライフスタイルに合わせた受講形態で重要なポイントを効率よく学べます。

ニチイの公式サイトで講座の詳細をチェックする

価格

ニチイの介護福祉士講座は、2つのコースがあります。

  • 通信+スクーリングコース:37,400円(税込)
  • 通信コース:26,400円(税込)

コースにより価格が異なりますが、通信コースは紹介している10社の平均36,658円よりも1万円以上低い価格です。

また、通信+スクーリングコースなら教育訓練給付制度も対象講座です。

さらに、他受講生からの紹介割引や、継続して受講する場合などには10%オフの各種割引制度も利用できます。

    教材の特徴

    (引用元:ニチイ公式HP)

    講座に含まれる教材は以下の通りです。

    • 傾向と対策テキスト
    • 過去問題ワークブック
    • 学習ガイドブック
    • 実践演習問題
    • 全国統一模試

    介護現場でのノウハウを活かして作成されたオリジナル教材で、重要なポイントがわかりやすくまとまっています。

    過去問題を徹底分析し、合格に必要な知識をまとめたニチイのオリジナルテキストは、100項目の頻出問題や重要ポイントを凝縮した合格にこだわった内容です。

    過去問や模擬試験などアウトプット演習も豊富で、全国の受講生の模擬試験の結果から、リアルな自分の実力の最終チェックもでき、本番に向けた弱点の克服までカバーしてくれます。

    合格率・合格実績

    (引用元:ニチイ公式HP)

    2021年度(第34回)試験の合格率は、全国平均(72.3%)を大きく上回る92.0%という結果でした。

    講座の信頼性は高く、知識の定着がしやすい講座といえます。

    教育訓練給付金制度

    ニチイの介護福祉士講座では、通信+スクーリングコース37,400円(税込)のみ対象講座です。

    教育訓練給付金制度を利用できれば、受講料の20%が後日給付されるので、実質29,920円で受講できます。

    被保険者として、雇用保険を1年以上支払ったことのある方であれば、給付制度が利用できますので、受講の際には忘れずに申請手続きをしましょう。

    ニチイの講座の特徴

    ニチイ-介護福祉士-特徴

    (引用元:ニチイ公式HP)

    ニチイの講座の特徴は以下の通りです。

    • 介護事業者ならではのノウハウがつまったカリキュラム
    • 非常に高い合格率
    • 教育訓練給付制度対象講座
    • 重要項目だけにまとめたコンパクトな教材
    • 就職サポートまでしてくれる

    介護事業を手掛けているニチイだからこそ、現場に合ったノウハウをカリキュラムに反映させ、質の高い教材を提供しています。

    その結果として、92.0%と非常に高い合格率を出している点もニチイの特徴といえます。

    重要項目だけに絞ったカリキュラムで、コンパクトな教材で効率的に学べるにも関わらず、スクーリングコースを選んでも37,400円(税込)と低価格で受講できるのも大きな魅力の一つです。

    また、医療・介護各分野では全国約35,000人のニチイ修了生が介護スタッフとして活躍しています。

    資格取得後のには、全国約1,900ヵ所の介護事業所を運営するニチイが、就職サポートまでしっかり対応してくれます。

    ニチイの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    ニチイの講座がおすすめの人

    ニチイ-介護福祉士-おすすめの人

    (引用元:ニチイ公式HP)

    ニチイの講座は、以下のような方におすすめです。

    • 合格実績があるところを選びたい
    • 通信だけでは心配なのでスクーリングも検討したい
    • 受講費用をできるだけ抑えたい
    • 合格後に手厚い就職サポートを受けたい

    合格実績の高さは、教材のクオリティや講座の信頼性証といえます。

    ニチイなら合格率92.0%と高い合格率の講座ですから、合格実績を重視される方にはおすすめの講座です。

    独りでの学習が苦手の方は、通信講座で学習を進めながら、スクーリングもできるニチイは、学びやすい受講スタイルの講座といえます。

    また、スクーリングをしたとしても37,400円(税込)と低価格なため、受講費用を抑えたいけど独りで学習を進めるのは苦手という方には向いている講座です。

    個人で学習を進めたいという方であれば、通信コース26,400円(税込)とさらに安価で受講できます。

    学習スタイルは、通信・通学でも、受講料は10社の平均36,658円と同等かそれ以下であり、費用を抑えて学習したい方に、ニチイの講座はおすすめです。

    また、医療・介護の分野に全国ネットワークを持つニチイなら、手厚い就職サポートが受けられます。

    介護福祉士の資格を活かした仕事に就きたい方は、ニチイなら納得のいく求人情報を見つけられるでしょう。

    ニチイの講座をおすすめするポイント

    (引用元:ニチイ公式HP)

    ニチイの講座のおすすめするポイントを5つにまとめました。

    • 教育事業約50年の老舗講座
    • 低価格でスクーリングもできる
    • 非常に高い合格率
    • 手厚い就職サポートあり
    • 質問回答システムで問題解決できる

    医療分野の教育事業や介護事業社などを手掛けているニチイは、約50年以上の実績を持つ老舗講座です。

    実績ある確かな教材が、26,400円(税込)から受講でき、学習中は質問回答、スクーリングなどのサポートが受けられ、終了後にはニチイの全国ネットワークを活かした就職サポートも受けられます。

    教育事業約50年の老舗講座

    老舗ならではのノウハウが詰まった講座だからこそ、会社に対する信頼性も高く安心して受講できます。

    ニチイでは約50年以上の指導キャリアの中で、医療系で80万人以上、介護系では100万人以上のプロフェッショナルな人材を輩出しています。

    修了生の多さは、講座の品質への信頼の証でもあります。

    介護だけでなく、幅広い医療の現場で大勢のニチイの卒業生が活躍していて、これまでの就職サポートの実績の証明であるといえるでしょう。

    低価格でスクーリングもできる

    ニチイの介護福祉士講座のスクーリングコースでは、通信と2回のスクーリングで直接指導も受けつつ、学習を進められます。

    通信講座で、独りで学習を進めていくのが不安な方には、ニチイの全国300ヶ所以上の教室で直接講義を受ける機会が得られるスクーリングコースがおすすめです。

    スクーリングでは、急な都合で講義に参加できなかった場合にも、振替受講もできるので安心です。

    通信と比較してスクーリングの場合は、かなり高くなる印象もありますが、ニチイなら通信は26.400円(税込)、通信+スクーリングでは37,400円(税込)と大きな差はありません。

    その他にも、多数割引制度があるので対象の方は受講料から10%オフの価格で受講できます。

    割引制度の詳細は、ニチイの公式サイトでご確認ください。

    ニチイの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    非常に高い合格率

    全国平均72.3%である介護福祉士国家資格の試験において、ニチイ受講者の合格率は92.0%と、非常に高い合格実績です。

    多くの現役介護福祉士が在籍するニチイのノウハウが、活かされたカリキュラムだからこそ、非常に高い合格率につながっています。

    つまり、受講してちゃんとカリキュラム通りに進められれば、確かな合格力が身につくということです。

    手厚い就職サポートあり

    ニチイでは、資格を取るだけではなく、就職までしっかりサポートが受けられます。

    取得した資格を活かした仕事に就きたい方には、ニチイの講座はおすすめです。

    介護・医療事業現場の仕事情報を検索できるニチイの求人サイト「きゃりあネット」では多くの求人情報を掲載しており、これまでにも多くの修了生たちが、合格後にニチイ系列の介護事業所に就職して働いています。

    全国にネットワークを持つニチイなら、修了生のさまざまなニーズに合った求人情報を見つけられるでしょう。

    質問回答システムで問題解決できる

    ニチイの講座にはいろいろな学習サポートがあり、無料延長や無料振替など学びやすい制度が整っています。

    通信講座の質問サポートでは、質問回答システムから質問内容を送ることで、不安や疑問は早期に解決することが可能です。

    ニチイの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    三幸福祉カレッジの介護福祉士通信講座・通学

    三幸福祉-介護福祉士-ヘッダー

    (引用元:三幸福祉カレッジ公式HP)

    項目 内容
    価格 【通学コース】

    • 完全マスターコース:187,000円(税込)
    • ポイント速習コース:62,700円(税込)

    【通信コース】

    • 筆記通信コース:36,300円(税込)
    • Web学習コース:27,500円(税込)
    • ポイント速習オンラインコース:47,025円(税込)
    教材の特徴
    • 試験対策チームが最新の出題傾向を徹底分析して作成したオリジナル教材
    • ポイントをおさえたムダのない学習が可能
    合格率・合格実績 95.1%(2022年度)
    教育訓練給付金制度 完全マスターコースのみ対象
    ※セット講座では、一部講座が対象

    三幸福祉カレッジは、圧倒的合格率の高さが特徴の通信・通学講座です。

    質の高い指導をと、スマホ学習の手軽さを選べる豊富なコースが特徴で、高い合格実績を誇ります。

    三幸福祉カレッジの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    価格

    三幸福祉カレッジの介護福祉士講座は、メインである通学コースと添削もある筆記通信コース、Web学習コースなどあります。

    それぞれの受講料は以下の通りです。

    【通学コース】

    • 完全マスターコース(12日間):187,000円(税込)
    • ポイント速習コース(4日間):62,700円(税込)

    【通信コース】

    • 筆記通信コース:36,300円(税込)
    • Web学習コース:27,500円(税込)

    【オプションコース】

    • よく出るキーワード解説動画:16,500円(税込)
    • 全国統一模擬試験(自宅模試):15,400円(税込)
    • 全国統一模擬試験(会場模試):18,700円(税込)
    • 直前対策講座 (通学コース・動画コース): 11,000円(税込)

    完全マスタコースは12日間の講義と全国模試がセットで、受験科目の全てを基礎から網羅した講座です。

    通信コースでは、マークシート提出の筆記通信コースと、スマホで繰り返し問題を解き進めるWeb通信コースがあります。

    その他にも豊富なオプションコースがあるので、個人の学習状況に応じて組み合わせでの受講も可能です。

    また、以下のような割引制度も豊富にあります。

    割引制度 詳細と割引率
    セット割引 実務者研修と同時申し込みで20%オフ
    無料説明会割引 無料説明会参加で10%
    修了生・在校生割引 三幸福祉カレッジの受講景観がある場合10%オフ
    お友達割引 在校生・修了生の紹介で10%オフ
    ペア割引 友達と2名以上の同時申し込みで10%オフ

    割引制度が対象となる方であれば、受講料が10%〜20%オフの割引価格で受講できます。

    3万円以下と費用を抑えた通信コースには動画などによる講義はなく、オリジナル教材での学習とマークシートの添削(筆記コース)のみの受講スタイルです。

    通信コースの受講料の安さは魅力ですが、講師による指導は受けられないのでご注意ください。

    教材の特徴

    三幸福祉-介護福祉士-テキスト

    (引用元:三幸福祉カレッジ公式HP)

    試験対策チームが過去の出題傾向を徹底的に分析して作成したオリジナル教材により、ポイントをおさえた無駄のない学習ができる点が特徴です。

    2019年度の本試験でも、三幸福祉カレッジの予想問題が見事的中し、出題された実績もありました。

    各コースに含まれる教材は以下の通りです。

    ※通信コースのWeb学習コースには、下記冊子教材は一切含まれておりません。

    • 一問一答過去問題集
    • 過去5年事例問題集
    • 演習問題集
    • 演習問題集解答解説
    • 模擬試験問題
    • 模擬試験解答解説
    • 受験ワークブック


    合格率・合格実績

    (引用元:三幸福祉カレッジ公式HP)

    三幸福祉カレッジの講座では、2022年度の試験において、全国平均合格率が84.3%のところ、受講者の合格率は95.1%と素晴らしい合格実績を持ちます。

    他社と比較してもかなり高い数値といえるでしょう。

    教育訓練給付金制度

    通学コースの完全マスターコースのみが教育訓練給付金制度対象講座です。

    ただし、複数講座をセットで受講した場合に対象となる講座もあるので、実務者研修をまだ未受講の場合はセットでの受講料も確認してみるとよいでしょう。

    詳細は、三幸福祉カレッジの公式サイトでご確認ください。

    三幸福祉カレッジの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    三幸福祉カレッジの講座の特徴

    (引用元:三幸福祉カレッジ公式HP)

    三幸福祉カレッジの講座の特徴は以下の通りです。

    • 選択できるコースが豊富
    • 出題傾向を徹底的に分析して作成したオリジナル教材
    • 圧倒的合格率

    ライフスタイルに合わせて通学コースや通信コースの選択もできますし、冊子が不要ならWeb学習だけのコースなども用意されています。

    自分がどう学びたいかを考えた上での選択が可能な程に、コースが豊富です。

    教材は、試験対策チームが過去の出題傾向を分析し作成したオリジナルのものであり、要点をしっかりおさえた無駄のない学習ができる点が特徴です。

    2019年度の本試験でも、予想問題が見事的中した実績があります。

    多様なコースとオリジナルテキストにより、2022年度には合格率95.1%という圧倒的な数値を叩きだしています。

    三幸福祉カレッジの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    三幸福祉カレッジの講座がおすすめの人

    三幸福祉-介護福祉士-おすすめの人

    (引用元:三幸福祉カレッジ公式HP)

    三幸福祉カレッジの講座は、以下のような方におすすめです。

    • ライフスタイルに合わせたコースを選びたい
    • 合格率が高いところを選びたい

    仕事や家事育児をしながら勉強を頑張りたい!という方もいる中で、ライフスタイルに合わせ豊富なコース選択から可能ですので、自由度は高いといえます。

    じっくりと学習に時間を掛けられる方は通学もできますし、忙しいようであれば通信で学んで合格を目指すことも十分に可能です。

    講座を選択する場合に「本当に合格できるのか」が気になるかと思いますが、2022年度の合格率は95.1%とほとんどの受講者が合格しています。

    カリキュラム通りに学習していけば問題ないことが数値として証明してますので、安心できますね。

    三幸福祉カレッジの講座をおすすめするポイント

    (引用元:三幸福祉カレッジ公式HP)

    三幸福祉カレッジの講座のおすすめするポイントはこちらです。

    • 合格率がとにかく高い
    • コースが豊富
    • ポイントをよくおさえている教材
    • 実務者研修とのセット割がある

    合格率の高さが抜きん出て高いのが、三幸福祉カレッジの最大のポイントです。

    豊富なコースとポイントを押さえた学習で、確実な合格力を身につけられます。

    また、実務者研修も受講可能なので、未修了の方はセットでさらにお得に受講も可能です。

    三幸福祉カレッジの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    合格率がとにかく高い

    介護福祉士の2022年度の試験では合格者66,711名中、2,674名が三幸福祉カレッジの受講生でした。

    合格実績は他講座を圧倒する95.1%と非常に高く、ほとんどの受講者が合格しているという実績を叩き出しています。

    高い合格実績から、三幸福祉カレッジの講座は質の高い指導と教材であるといえるでしょう。

    働きながら学習する方々のためのカリキュラムとして、信頼できる講座です。

    コースが豊富

    三幸福祉カレッジでは、通学コースと通信コースの他、模擬試験や統一模試、直前講座など豊富なコースが用意されています。

    ライフスタイルや、学習の進捗状況、苦手分野などパーソナルな条件に合わせてコースを選べるので、無理せず学習を進められるでしょう。

    忙しい方には隙間時間学習で、通学できる方には通学コースで、試験前の総ざらいには直前対策講座で、効率よく合格を目指した学習が可能です。

    ポイントをよくおさえている教材

    三幸福祉カレッジの教材は、試験対策チームが過去の出題傾向を徹底的に分析して作成したオリジナルテキストにより無駄のない学習が可能です。

    予想問題についても、2019年度の試験内容を的中させた実績があります。

    ノウハウの凝縮されたオリジナル教材で、合格に必要なポイントを押さえて効率よく合格に必要な知識を身につけられます。

    実務者研修とのセット割がある

    三幸福祉-介護福祉士-おすすめポイント2

    (引用元:三幸福祉カレッジ公式HP)

    実務者研修は、受験資格によっては介護福祉士資格に必要であり、未受講では受験できません。

    筆記試験対策講座は、通信コースでもセット割引対象コースなので、スクーリングで実務者研修を受け、試験勉強は自宅で受講すれば働きながらでも十分に合格を目指せます。

    実務者研修と同時申込みをした場合、受講料は20%OFFのセット割対象でお得に受講できるので、対象の方で未受講であれば、合わせて利用をおすすめします。

    実務者研修についての詳細は、三幸福祉カレッジの公式サイトでご確認ください。

    三幸福祉カレッジの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    湘南国際アカデミーの介護福祉士通信講座・通学

    湘南国際アカデミー-介護福祉士-ヘッダー

    (引用元:湘南国際アカデミー公式HP)

    項目 内容
    価格
    • [通学]受験対策講座(4日間):48,950円
    • [通信]動画で受かるんです:27,500円
    • [通信]問題集 スマホで受かるんです:12,100円
    教材の特徴
    • 合格ライン60%を着実に取りに行くスタイルに基づいた教材
    • eラーニングコースもあり自身にあった学習スタイルを選択可能
    合格率・合格実績 95.1%(2022年度)
    教育訓練給付金制度 対象外
    湘南国際アカデミーは、神奈川県に9校の校舎を構えるスクールで、介護の分野に特化した教育事業を展開しています。
    ポイントを押さえた効率のよい学習により合格を目指す講座で、安価な通信講座と高い合格実績が特徴の講座です。

    湘南国際アカデミーの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    価格

    湘南国際アカデミーの介護福祉士講座は通学と通信合わせて4つの講座があります。

    【通学】

    • 受験対策講座(4日間):48,950円(税込)

    【通信】

    • 動画で受かるんです:27,500円(税込)
    • eラーニング介護福祉士国家試験 受かるんです テキストセット:21,820円(税込)
    • eラーニング介護福祉士国家試験 受かるんです:19,800円(税込)

    4日間の通学コースや動画コース、eラーニングコースと様々なコースが用意されていますがいずれもリーズナブルな講座で、特に「eラーニング介護福祉士国家試験 受かるんです」の受講料は、20,000円以下と業界でも最安値水準です。

    また、介護福祉士試験範囲である12科目の動画講義を単元ごとでも受講できます。

    科目別価格は500円(税込)から5,500円(税込)と大変リーズナブルに受講できるので、苦手科目がある方には特に単元ごとでの受講もおすすめです。

    湘南国際アカデミーの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    教材の特徴

    湘南国際アカデミー-介護福祉士-テキスト

    (引用元:湘南国際アカデミー公式HP)

    満点を狙わず、試験合格ラインである60%を着実に取るスタイルで、最小限の学習で合格できるように工夫されています。

    テキストのみも販売しており、3,300円(税込)で購入可能です。

    「eラーニング介護福祉士国家試験 受かるんです」コースでは、スマホなどで問題演習を繰り返せる機能が搭載されており、忙しい方でも隙間時間に学習可能なのが特徴です。

    湘南国際アカデミーの講座なら、デスクでの勉強にも隙間時間の学習にも対応した教材で、働きながらでも無理なく学習を進められます。

    合格率・合格実績

    2022年度試験においては、合格率95.1%という非常に高い実績を出しています。

    湘南国際アカデミーの講座の効率のよい学習は、合格ラインの60%を確実に押さえた信頼できる講座といえるでしょう。

    教育訓練給付金制度

    教育訓練給付金制度は対象外です。

    湘南国際アカデミーの講座の特徴

    (引用元:湘南国際アカデミー公式HP)

    湘南国際アカデミーの講座の特徴は以下の通りです。

    • 神奈川県に拠点を持つスクール
    • 効率的に学習できるオリジナル教材
    • アウトプットが豊富で低価格なeラーニングシステム「受かるんです」
    • 科目ごとの動画講義も受講できる

    神奈川県に校舎が9校あるスクールですが、動画講座や通信講座を利用することで全国でも受講可能です。

    教材は、試験での満点を狙わず、合格ラインの60%を超えることを目標としているため、要点をしっかりおさえた無駄のない学習ができるので、忙しい方でも無理なく学習を進められます。

    eラーニングシステム「受かるんです」では、約3,000問のオリジナル1問1答問題や、約500問の模擬問題、8年分の過去問が収録されており、隙間時間でもスマホなどで学習を豊富なアウトプット演習を行えます。

    科目ごとの動画講義ができる講座は珍しく、特に苦手な科目がある方には最小限での受講もできるのは、湘南国際アカデミーのみの特徴です。

    湘南国際アカデミーの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    湘南国際アカデミーの講座がおすすめの人

    湘南国際アカデミー-介護福祉士-おすすめの人

    (引用元:湘南国際アカデミー公式HP)

    湘南国際アカデミーの講座は、以下のような方におすすめです。

    • 最小限の学習で合格したい
    • 神奈川県在住で通学での受講を検討している

    試験合格ラインである正答率60%を目指した学習方法や、単科目ごとの受講も可能なので、最小限の受講費用で効率的に進められます。

    介護福祉士に試験範囲12科目の知識を網羅したいというよりは、苦手科目の強化や、とにかく試験に合格できればOK!という方向けに向いている講座といえます。

    神奈川県に校舎のあるスクールですので、県内に住んでいて通学を楽しんでも検討している方には、通いやすいのも魅力です。

    湘南国際アカデミーの講座をおすすめするポイント

    (引用元:湘南国際アカデミー公式HP)

    湘南国際アカデミーの講座のおすすめするポイントはこちらです。

    • 合格率が高い
    • 最小限で効率的な学習ができる
    • アウトプット量が豊富
    • お仕事紹介サポート

    2011年に開講した湘南国際アカデミーは、大手教育事業者に比べ小規模ながらも、効率よく学習できる教材と豊富なアウトプット量で、非常に高い合格実績を誇ります。

    ベテラン講師による、60%の合格ラインを確実に取る方法をまとめた講義もわかりやすく、確実に合格に必要な知識を身につけ、豊富なアウトプットで知識の定着も

    また、通学する方には特にアットホームな校風も人気があります。

    湘南国際アカデミーの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    合格率が高い

    2022年度の試験において、95.1%の合格率と高い数字を出しています。

    高い合格実績は、講座の教材や指導方法が信頼できるという目安ともいえます。

    9割を超える受講生が、合格している湘南国際アカデミーの信頼感は絶大です。

    最小限で効率的な学習ができる

    試験では満点を目指さず、合格ラインである60%を得点できればOK!というスタンスでの学習方針をもとに作成された教材を使って、効率的に学習を進められます。

    また、単科目ごとの動画講義も受講できるので、凝縮された知識を身につけるだけでなく、必要な科目のみを履修して最小限の受講で合格を目指せます。

    初学の方ならコースでの受講がおすすめですが、既に学習経験のある方や、試験再チャレンジする方なら、直前講座や苦手科目のみの受講もおすすめです。

    リーズナブルな受講費用

    通信の場合でも、eラーニングシステムとテキストのセットで受講料21,820円(税込)とかなりリーズナブルです。

    通学の場合、100,000円近く費用がかかるような場合も多い中、4日間のスクーリングで48,950円(税込)と低価格で受講できます。

    神奈川エリア相模大野、横須賀、小田原など9ヶ所に校舎を構えており、通学圏内の方であればスクーリングもおすすめです。

    アウトプット量が豊富な「受かるんです」

    eラーニングシステム「受かるんです」は、スマホのみで豊富なアウトプット演習が可能です。

    約3,000問のオリジナル1問1答問題や、約500問の模擬問題、8年分の過去問が収録されており、スマホさえあれば隙間時間でも繰り返しトレーニングができるので、忙しい方でも効率よく勉強が進められます。

    お仕事紹介サポート

    せっかく取得した介護福祉士という国家資格を取得したからには、資格を活かした就職がおすすめです。

    修了生は、「就職・転職したい」「キャリアアップしたい」などの介護福祉士に関わるお仕事について、色々と相談ができる就労サポートが利用できます。

    湘南国際アカデミーの運営する求人サイト「ふくしごと」の利用や、専任のキャリアアドバイザーによるサポートで、書類選考通過率98%以上、面接採用率90%以上の具体的な就職指導が受けられます。

    介護福祉士としてのキャリアアップを考えている方には、大変おすすめのサポートです。

    湘南国際アカデミーの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    日本キャリアパスアカデミーの介護福祉士通信講座・通学

    日本キャリアパスアカデミー-介護福祉士-ヘッダー

    (引用元:日本キャリアパスアカデミー公式HP)

    項目 内容
    価格
    • 介護福祉通信講座:30,800円(税込)
    • 出題予想直前対策模擬試験:28,600円(税込)
    教材の特徴
    • 「ピタリ予想テキスト」を用いて学習
    • 介護福祉士国家試験問題集(中央法規)を使用
    合格率・合格実績 非公表
    教育訓練給付金制度 一部コースが対象
    日本キャリアパスアカデミーは、埼玉県に校舎を構えるスクールで通信は全国で利用可能な講座です。
    介護福祉士と、ケアマネジャーの講座を中心に、医療・介護の教育事業を展開しています。

    日本キャリアパスアカデミーの公式サイト講座の詳細をチェックする

    価格

    日本キャリアパスアカデミーの介護福祉士通信講座は、通信と通学のコースを展開しています。

    【通学】

    • 総合課程(20日間):103,400円(税込)
    • ポイントマスター(7日間):39,600円(税込)
    • パーフェクトマスター(7日間):39,600円(税込)
    • 出題予想直前対策模擬試験午前(6日間):57,200円(税込)
    • 出題予想直前対策模擬試験午後(1日):11,000円(税込)

    ※入学金6,600円(税込)とテキストは別途購入の必要があります。

    【通信】

    • 介護福祉通信講座:30,800円(税込)
    • 出題予想直前対策模擬試験:28,600円(税込)

    ※テキスト代も含まれます。

    通学で総合課程を選択した場合には10万円を越えてしまいますが、通信講座であれば介護福祉通信講座と出題予想直前対策模擬試験の両方を受講しても、56,800円(税込)と比較的リーズナブルな価格帯で受講できます。

    なお、通信講座なら実務者研修と同時受講した場合には、受講料は半額になるので、実務者研修味終了の方は同時受講がおすすめです。

    通学の場合、テキスト代と入学金は別途必要となりますので、ご注意下さい。

    教材の特徴

    (引用元:日本キャリアパスアカデミー公式HP)

    日本キャリアパスアカデミーの介護福祉士通信講座の教材は、以下の通りです。

    • 介護福祉士合格の法則
    • ピタリ予想テキスト
    • 介護福祉士国家試験模擬問題集
    • 出題予想模擬試験(3回分・模擬試験コースは6回分)

    通学も通信も教材にほぼ変わりはありませんが、どちらも日本キャリアパスアカデミーが執筆した、「ピタリ予想テキスト」を使用しています。

    書店でも販売されているテキストで、合格に必要な知識を凝縮した効率重視の内容です。

    また、模擬問題集は中央法規出版の「介護福祉士国家試験模擬問題集」を使用しています。

    通信講座には、受講料にテキスト代と模擬試験添削もセットで含まれており、模擬試験の添削や質問サポートはありますが、動画講義などWeb学習ツールはありません。

    講師による指導や、対面での質問など受けたい方は、通学講座の方がよいでしょう。

    合格率・合格実績

    合格率、合格実績は非公表ですが、高い合格率うたっています。

    日本キャリアパスアカデミーの公式HPには、実際に多くの合格者の声が掲載されています。

    教育訓練給付金制度

    教育訓練給付金制度は、通学講座のみが対象です。

    通信講座は対象外でした。

    日本キャリアパスアカデミーの講座の特徴

    日本キャリアパスアカデミー-介護福祉士-特徴

    (引用元:日本キャリアパスアカデミー公式HP)

    日本キャリアパスアカデミーの講座の特徴は以下の通りです。

    • 通学と通信のどちらも選択可能
    • 「ピタリ予想テキスト」を用いた学習スタイル
    • アウトプット量が豊富
    • 高い合格実績を持つ選任講師が常時待機

    日本キャリアパスアカデミーでは、通学講座と通信講座のどちらも選択可能です。

    どちらの講座を選択しても、基本的な学習スタイルは同一で過去の出題傾向や合格者の声に基づいたカリキュラムをベースとして学習していきます。

    カリキュラムの根幹となっている「ピタリ予想テキスト」は、日本キャリアパスアカデミーが執筆したテキストで、書店でも購入可能です。

    また、インプット教材だけでなく、中央法規出版の「介護福祉士国家試験模擬問題集」や独自の予想問題集などのアウトプット演習も徹底しています。

    出題予想模擬試験は午前午後に分かれ全125問ずつ、対策講座では6回分の添削も行っています。

    高い合格実績を持つ選任講師が常に待機しているので、分からない問題や相談があっても安心できる環境があり、安心して学習が進められるでしょう。

    日本キャリアパスアカデミーの公式サイト講座の詳細をチェックする

    日本キャリアパスアカデミーの講座で学習した人の口コミ・評判

    日本キャリアパスアカデミーの講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

    6回分の模試を購入し、ひたすら解きました。ほぼ毎日のように解き続けました。本試験でも似たような問題が出題されました。実務者研修を受講の際、事務局の方に模試を勧められ、その時は少し迷いましたが、合格できたのはこの模試のお陰です。ありがとうごいました。

    (引用元:日本キャリアパスアカデミー公式HP)

    本番でも同じような問題が出ると、安心して試験に集中できますね。

    「ピタリと予想」というテキスト名だけあって、信頼できる教材といえるでしょう。

    仕事やその他いろいろなことがとても忙しかったのですが、頑張った結果合格できました。ありがとうございました。

    (引用元:日本キャリアパスアカデミー公式HP)

    仕事などで忙しい中でも合格できる程に、講座内容がコンパクトでわかりやすかった証拠なのではないでしょうか。

    日本キャリアパスアカデミーの通信講座の教材だけで合格しました。

    (引用元:日本キャリアパスアカデミー公式HP)

    不安になって他の教材や講座などの購入しがちですが、日本キャリアパスアカデミーだけでも十分という点は心強いですね。

    日本キャリアパスアカデミーの講座がおすすめの人

    (引用元:日本キャリアパスアカデミー公式HP)

    日本キャリアパスアカデミーの講座は、以下のような方におすすめです。

    • 確実に合格をしたい
    • 模擬試験にたくさん取り組みたい
    • 埼玉在住で通学を検討している

    日本キャリアパスアカデミーでは、どのように合格するかをどなたでも実現可能な方法で具体的にアドバイスしていきます。

    一人一人に合ったアドバイスをしてくれるため、確実に合格点を目指せるでしょう。

    出題予想に特化した模擬試験も、午前午後6回分と豊富に用意されているので、たくさん問題をこなしたいという方にはぴったりの講座です。

    埼玉県にあるスクールのため、通学での受講を検討されている埼玉在住の方には、日本キャリアパスアカデミーがおすすめできます。

    日本キャリアパスアカデミーの講座をおすすめするポイント

    (引用元:日本キャリアパスアカデミー公式HP)

    日本キャリアパスアカデミーの講座のおすすめするポイントはこちらです。

    • 日本キャリアパスアカデミー開発の「ピタリ予想テキスト」
    • 通学と通信のどちらでもOK
    • 充実のアウトプット演習
    • 高い合格実績を持つ専任講師が常駐

    日本キャリアパスアカデミーの手掛けた質の高いテキストをメインに、合格に必要な知識に凝縮した内容で効率よく学びます。

    また、医療・介護に特化した教育事業を手掛けているので、通信だけでなく通学にも対応しています。

    毎年新作問題を作成している模擬試験が豊富に用意されていて、通信では3回〜6回分の添削も可能です。

    各校舎には専任の講師が常駐しているので、質問にも応じてくれるサポートもあります。

    日本キャリアパスアカデミーの公式サイト講座の詳細をチェックする

    日本キャリアパスアカデミー開発の「ピタリ予想テキスト」

    講座のメインテキストである「ピタリ予想テキスト」は数多くの合格者を輩出してきました。

    日本キャリアパスアカデミーが執筆したテキストであり、高い合格力を身につけるためのノウハウを詰め込んだ、効率のよい学習を可能にしています。

    テキストの発行年度は2016年度なので、毎年新作問題を作成している模擬試験と合わせて学ぶことで、より効果的に学習できるでしょう。

    通学と通信のどちらでもOK

    通学も通信も、過去の出題傾向や、合格者の声に基づいたカリキュラムをベースとして学習していきます。

    また、メイン講座のほかに直前模擬試験や、短期集中型のオプションコースもあるので、強化したい分野のパーソナルな学習も可能です。

    忙しい方でも、まとまった学習時間が取れる方でも、自身のライフスタイルに合わせて学習を進められます。

    充実のアウトプット演習

    中央法規出版の「介護福祉士国家試験模擬問題集」や独自の予想問題集などのアウトプット演習が豊富であり、合格に向けた練習がたくさんできます。

    予想問題や模擬試験講座は、受講生のも評価が高く、実際に予想問題が出題されたことがあるほど精度の高い演習内容です。

    午前午後に分かれた、全6回の出題予想模擬試験を繰り返し解き直せば、頻出問題を得点につなげられるトレーニングとして、本番試験までに合格力を確実なものにしてくれるでしょう。

    高い合格実績を持つ専任講師が常駐

    専任講師が常に待機しており、わからないことがあってもすぐにできるため、安心して学習に専念できる環境が整っています。

    通信講座でも、メールや郵送などで質問可能なので、難しい論点や改正点に関する質問にも全面的にサポートが受けられます。

    動画講義やWeb学習ツールはありませんが、通信講座では講師に相談できるのは心強いサポートといえるでしょう。

    実務者研修と通信講座の同時申込みで割引

    実務者研修とセットで受講する場合、通信講座の受講料が半額になります。

    資格取得には実務者研修が必要となるため、せっかくならセットでお得に受講することをおすすめします。

    日本キャリアパスアカデミーの公式サイト講座の詳細をチェックする

    キャリアカレッジの介護福祉士通信講座・通学

    キャリアカレッジ-介護福祉士-ヘッダー

    (引用元:キャリアカレッジ公式HP)

    項目 内容
    価格
    • 完全マスターコース(通学):85,000円(税込)
    • 対策ポイントコース(Web受講可能):45,000円(税込)
    • 全国統一模試:(全2回受講パック)20,000円(税込)
    • 全国統一模試:(1回のみ)12,000円(税込)
    • 国家試験直前対策講座(Web受講可能):15,000円(税込)
    教材の特徴
    • 受験対策講座(通学13回)
    • 全国統一模試、国家試験直前対策講座などボリュームのある学習内容
    • eラーニングシステムによる隙間時間学習が可能
    合格率・合格実績 93.1%(2022年度)
    教育訓練給付金制度 対象外
    キャリアカレッジは、大阪・兵庫・京都に校舎を構え、医療・介護の分野で教育事業を展開しています。
    就職サポートを利用することで受講料がお得になる新しいシステムを採用している講座です。

    キャリアカレッジの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    価格

    キャリアカレッジ-介護福祉士-価格

    (引用元:キャリアカレッジ公式HP)

    キャリアカレッジの介護福祉士講座は、4つのコースが用意されています。

    • 全マスターコース(通学13日間):85,000円(税込)
    • 対策ポイントコース(Web受講可能):45,000円(税込)
    • 全国統一模試(自宅受験可能):全2回受講パック20,000円(税込)/1回のみ12,000円(税込)
    • 国家試験直前対策講座(Web受講可能):15,000円(税込)

    「完全マスターコース」は、通学でありながら10万円以下というリーズナブルさがポイントです。

    Web受講も可能な「対策ポイント対策コース」では、7日の短期間で無駄なくポイントを押さえた学習で、弱点の克服を目指します。

    また、キャリアカレッジで紹介された就職先で6ヶ月以上正社員あるいはパート職員として勤務すれば、受験対策講座の受講料が実質0円になるサービスもあります。

    キャリアカレッジの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    教材の特徴

    (引用元:キャリアカレッジ公式HP)

    受験対策講座(13回)と、全国統一模試、国家試験直前対策講座とボリュームのある学習内容を取り揃えています。

    教材については、公式HPに詳細が掲載されていませんでした。

    eラーニングシステムは、2900問の○✕問題が収録されており、自分がしっかり覚えているかの確認ができるスグレモノです。

    合格率・合格実績

    2022年度の試験において、全国平均合格率が84.3%のところ、受講者の合格率は93.1%と非常に高い傾向にあります。

    教育訓練給付金制度

    教育訓練給付金制度は対象外です。

    キャリアカレッジの講座の特徴

    キャリアカレッジ-介護福祉士-特徴

    (引用元:キャリアカレッジ公式HP)

    キャリアカレッジの講座の特徴は以下の通りです。

    • ボリュームのある教材
    • 受講料実質0円サービス
    • 全国平均より大きく上回る合格率
    • 通学は土日開催

    教材は、テキスト3冊に加え、受講対策講座13回、全国統一模試、国家試験直前対策講座など、ボリュームはかなりあります。

    eラーニングシステムにおいても、2900問の○✕問題が収録されており、演習量としても豊富です。

    キャリアカレッジから紹介された就職先で、6ヶ月以上正社員あるいはパート職員として勤務すれば、受験対策講座の受講料が実質0円になるサービスは、他社にはない魅力です。

    合格率も93.1%と全国平均を大きく上回っており、十分な信頼できる実績があります。

    通学講座は土日開催のため、仕事などで忙しくても通いやすいといえます。

    キャリアカレッジの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    キャリアカレッジの講座がおすすめの人

    (引用元:キャリアカレッジ公式HP)

    キャリアカレッジの講座は、以下のような方におすすめです。

    • 資格を活かした就職を検討している
    • ボリュームのある教材の方がやる気になる
    • 大阪・兵庫・京都にお住まいの方

    キャリアカレッジから紹介された就職先で一定期間務められれば、受験対策講座の受講料が実質0円になるため、資格取得後は、介護福祉士の資格を活かした仕事をしたいと考えている方にはおすすめです。

    教材ボリュームはそれなりにありますが、ボリュームがあった方がやる気になれる!という方には向いている講座といえます。

    大阪・兵庫・京都に校舎を構えているキャリアカレッジは、実際の就職支援も大阪中心であるため、近郊在住している方はサポートも受けやすいでしょう。

    キャリアカレッジの講座をおすすめするポイント

    キャリアカレッジ-介護福祉士-おすすめポイント

    (引用元:キャリアカレッジ公式HP)

    キャリアカレッジの講座のおすすめするポイントはこちらです。

    • 通学講座は土日開催
    • ハイレベルな講師陣によるフォロー
    • 受講料実質0円サービス
    • 合格率が高い
    • 経験者も効率よく合格が目指せる

    介護福祉を中心に事業展開しているキャリアカレッジの最たる魅力は、受講料が実質0円で受講できるサービスです。

    通学と通信と学習スタイルが選べ、短期集中で苦手分野の克服も目指せる効率のよい学習も可能です。

    通学講座は土日開催

    通学もWeb受講可能なポイント対策コースも、講義は土日のみに開催しています。

    介護福祉士の資格を取ろうと考えている方の大半は、働きながら資格取得を目指しているでしょう。

    土日のみの講義であれば、無理なく学習に取り組めるので、通いやすいですね。

    ハイレベルな講師陣によるフォロー

    キャリアカレッジでは、疑問に思ったことは放置しないことを重点においています。

    講義の休憩時間などでも質問可能であり、ハイレベルな講師陣がどんな質問にも回答してくれるので、わからないところでの躓きもなくなり、スムーズに学習が進められます。

    受講料実質0円サービス

    キャリアカレッジから紹介された就職先で一定期間務められれば、受験対策講座が実質0円で受講可能です。

    大阪介護転職ネットの紹介により就職し、6ヶ月以上正社員あるいはパート職員として週5日以上、1日8時間以上勤務するという条件を満たせば、後日受講料のキャッシュバックが受けられます。

    大阪で、介護の仕事につきたいと本気で考えている方であれば、最もお得に受講できるのは間キャリアカレッジの講座です。

    合格率が高い

    全国平均84.3%の2022年度試験において、キャリアカレッジ受講生の合格率は93.1%と高い結果を出していました。

    合格率の高さから、講座のクオリティの高さや教材のレベルは信頼できると考えていいでしょう。

    経験者も効率よく合格が目指せる

    ポイント対策コースは試験前の駆け込みコースで、各科目ごとに過去問をベースに重要項目を押さえた講義を1日3時間を7日間で受講します。

    短期間で弱点を克服できるので、すでに学習経験のある方や、再チャレンジの方も、効率のよい学習が可能です。

    初学者の方なら、基礎から演習を繰り返す完全マスターコースがの方がおすすめです。

    キャリアカレッジの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    日建学院の介護福祉士通信講座・通学

    日建学院-介護福祉士-ヘッダー

    (引用元:日建学院公式HP)

    項目 内容
    価格
    • 実務者研修(通信コース):99,000円(税込)
    • 短期必勝Webコース(筆記試験対応):35,200円(税込)
    • 全国統一模擬試験:11,000円(税込)

    ※教材費は受講料に含まれていません。

    教材の特徴
    • 中央法規出版の市販本がテキスト(あくまで推奨品)
    • ベースはWeb映像講義で学習
    • 実務者研修(通信コース)では、介護福祉士実務者研修テキスト5巻が教材
    合格率・合格実績 非公表
    教育訓練給付金制度 実務者研修(通信コース)のみ一般教育訓練給付金対象
    日建学院は、元々建設系資格に強いことで有名でしたが、最近になって一部建設系以外の資格講座を開設した学校です。

    日建学院の公式サイトで講座の詳細をチェックする

    価格

    日建学院の介護福祉士講座は3コースあります。

    • 実務者研修(通信コース):99,000円(税込)
    • 短期必勝Webコース(筆記試験対応):35,200円(税込)
    • 全国統一模擬試験:11,000円(税込)

    実務者研修(通信コース)では研修込みで10万円以下、筆記対策だけの短期必勝Webコースは35,200円(税込)の受講料は、比較的リーズナブルです。

    既に介護職員初任者研修・ホームヘルパー2級を修了している場合、実務者研修コースは77,000円(税込)とさらに安くなります。

    経験者や、実務経験のある方は大変お得な講座といえます。

    短期必勝Webコースには、全国統一模擬試験も含まれますので、重複して申し込まないように注意してください。

    教材の特徴

    介護福祉士講座の教材は、以下の通りです。

    • 実務者研修(通信コース):中央法規出版の市販テキスト3冊(別途購入必要)
    • 短期必勝Webコース(筆記試験対応):中央法規出版実務者研修テキスト5冊(受講料に含まれる)

    (引用元:日建学院公式HP)

    実務者研修では、中央法規が出版する「介護福祉士実務者研修テキスト」5巻メインテキストです。

    イラストや写真が豊富に用いられ、DVD教材やWeb配信動画と合わせて知識の定着を図ります。

    19回の講義で、基礎からしっかりと押さえて実務者に必要な知識を学びます。

    (引用元:日建学院公式HP)

    経験豊富な講師によるWeb映像講義で学習しますが、中央法規が出版している推奨テキスト「受験ワークブック」と「過去問解説集」がベースで講義は進められます。

    過去問集とワークブックの併用で、法改正点など試験にでやすい点を中心に反復学習で集中的に知識を深めます。

    テキストはあくまで推奨であり、受講日には含まれないので別途購入が必要です。

    合格率・合格実績

    合格率。合格実績は非公表です。

    しかし長年培われた別講座の建築士の講座では、高い合格率と満足度を誇っています。

    教育訓練給付金制度

    実務者研修(通信コース)のみ一般教育訓練給付金対象です。

    雇用保険を1年以上支払っていて、一度も給付制度を利用したことがなければ、申請すると受講費の20%の給付があります。

    19,800円返金されるので、実質79,200円(税込)で受講可能です。

    日建学院の講座の特徴

    (引用元:日建学院公式HP)

    日建学院の講座の特徴は以下の通りです。

    • 合格速修ポイントWeb講義
    • 全国統一模擬試験を在宅受験可能
    • 全国統一模擬試験の解答解説映像講義をスマホで視聴可能
    • 受験者に最も人気のテキストを使用

    映像講義は、介護福祉士国家試験を熟知した一流講師陣によるイラストを多く使用した資料や解説が豊富に含まれています。

    全国統一模試試験時は在宅受験も可能で、さらに解答の詳しい解説講義動画も公開しています。

    解説講義動画はスマホからでも視聴可能なので、隙間時間を活用して反復学習がも可能です。

    テキストは、市販のものを使用していますが、様々な教材を研究した上で、日建学院の講義においては最適なテキストが選定しています。

    多くの受講生に人気があり、最新の法改正にも対応した信頼できるテキストなので安心して学習を進められるでしょう。

    日建の公式サイトで講座の詳細をチェックする

    日建学院の講座で学習した人の口コミ・評判

    日建学院の講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

    各テキストを熟読(2 回)し問題に取組みました。日勤中の昼休みと夜勤中の休み時間に学習しました。夜勤中の学習は眠気との戦いで辛かった気がしますが、スクーリングはとて
    も楽しく、時間が経つのが早い様な気がしました。

    (引用元:日建学院公式HP)

    独学の場合、学習時間が辛い場合などがありますが、スクーリングで楽しく学習できるの通学もある講座ならではのメリットです。

    忙しい中でしたが、常に教科書を持ち歩き、少しの合間を大切にして勉強に取り組みました。これからはこのスクーリングで学んだ事を実際の現場でどんどん活かせられること、本当に日建学院で勉強することができてとても成長した実感があり、感謝しています。

    (引用元:日建学院公式HP)

    学んだことが現場で活きる経験ができると、受講してよかったと思えますね。

    同じ目標を持った仲間だったので、仲良く・楽しくスクーリングを受けることができ、無駄話等も無くスムーズに取り組めました。仕事をしながらの受講でしたが、時間を作り、介護の基本を身につけることができ、良い時間でした。

    (引用元:日建学院公式HP)

    スクーリングについての口コミは多く寄せられており、受講中は楽しく学習できたとよい評判が多く見受けられました。

    日建学院の講座がおすすめの人

    日建学院の講座は、以下のような方におすすめです。

    • 実務者研修の受講を検討している
    • オリジナルテキストではなくて構わない
    • スクーリングがしたい

    実務者研修を受講すると、多くの場合は10万円以上の費用が掛かってしまいますが、日建学院では99,000円(税込)とリーズナブルな価格設定になっています。

    使用するテキストにおいては、オリジナルテキストでは偏りが発生する場合もあるので、一般的な市販品を使用したいという方には向いているでしょう。

    スクーリングを受講するにあたって、受講者の口コミでは、「楽しく学べた」という意見が多くありました
    楽しく学習しながらスクーリングしたい方にはお勧めできる講座といえるでしょう。

    日建学院の講座をおすすめするポイント

    日建学院-介護福祉士-講義

    (引用元:日建学院公式HP)

    日建学院のおすすめするポイントはこちらです。

    • わかりやすWeb講義
    • Web講義はスマホで視聴可能
    • 講義内容に沿って研究・選定した市販テキスト
    • 受講生の満足度が高い
    • 法改正対応もバッチリ

    わかりやすWeb講義

    日建の介護福祉士講座は、介護福祉士国家試験を熟知した一流講師陣によるわかりやすい映像講義が特徴です。

    出題傾向、出題ポイントを的確に解説した講義を繰り返し視聴することで、しっかり要点を押さえて学習を進められます。

    Web講義はスマホで視聴可能

    スマホで視聴できる環境があれば、忙しい方でも隙間時間に学習ができるので無理せず学習が可能です。

    反復学習で、ポイントを押さえた講義がしっかり身につき、効率よく合格に必要な知識を身につけ確実に合格力が身につきます。

    講義内容に沿って研究・選定した市販テキスト

    各社オリジナルのテキストが多い中、標準的な市販テキストを使用することで、偏りのない学習ができます。

    模擬試験や講義自体も、テキストをもとに行われているので、偏りない教材による効率的学習で、知識を身につけられるでしょう。

    受講生の満足度が高い

    全体の口コミ数はまだ多くないものの、「楽しく学べた」という意見が多く挙がっています

    学ぶ上で「楽しい」という点はモチベーションに繋がるため、素晴らしいおすすめポイントです。

    法改正対応もバッチリ

    介護に関する法律変更は都度ありますが、その変更に教材が対応しているかどうかによって、試験でも得点数が変わってしまいます。

    法改正のポイントは、試験でも出題されやすい傾向にあります。

    その点は、日建学院はバッチリ対応しています。

    日建学院の公式サイトで講座の詳細をチェックする

    介護福祉士通信教育講座の選び方のポイント


    介護福祉士講座を選ぶ際に、抑えておくべきポイントを以下5つに分けてご紹介します。

    • 講座の受講費用
    • 教材や講義の内容
    • 学習サポート
    • 合格実績
    • 会社の信頼性

    受講費用は、10社の講座の中でもなるべく同条件になるように、筆記試験対策講座のみのコースを比較しています。

    教材や講義と、学習サポートは、通信講座を学ぶ上で各講座の特徴が色濃く現れるので、比較しやすいポイントです。

    特に動画講義やWeb学習ツール、添削課題の有無で、自分に合った学習方法を選ぶことが重要になってきます。

    合格実績の高さは、もちろん高い方が信頼できる証明ともいえますが、集計に信憑性がない限り、一概とはいえませんので、公表していないからといって疑う必要はないでしょう。

    会社の信頼性については、知名度や会社の規模も一つの判断基準です。

    5つのポイントを総合的に判断して、自分に合った講座を見極めましょう。

    講座の受講費用

    紹介した10社の講座の受講料金を、下表にまとめました。

    ※一時的なキャンペーン価格は対象外としております。

    会社名 料金
    アガルート・介護福祉士国家試験オンライン講座 43,780円(税込)
    資格の大原・介護福祉士合格コース 40,000円(税込)
    ※初めて大原グループの講座を受講する場合は入学金6,000円(税込)
    たのまな・介護福祉士通信講座 35,000円(税込)
    ユーキャン・介護福祉士講座 49,800円(税込)
    ニチイ・介護福祉士国家試験対策講座
    • 通信+スクーリングコース:37,400円(税込)
    • 通信コース:26,400円(税込)
    三幸福祉カレッジ・介護福祉士受験対策講座 【通学コース】

    • 完全マスターコース:187,000円(税込)
    • ポイント速習コース:62,700円(税込)

    【通信コース】

    • 筆記通信コース:36,300円(税込)
    • Web学習コース:27,500円(税込)
    • ポイント速習オンラインコース:47,025円(税込)
    湘南国際アカデミー・介護福祉士受験対策講座
    • [通学]受験対策講座(4日間):48,950円(税込)
    • [通信]動画で受かるんです:27,500円(税込)
    • [通信]eラーニング介護福祉士国家試験 受かるんです テキストセット:21,820円(税込)
    日本キャリアパスアカデミー・介護福祉士通信講座
    • 介護福祉通信講座:30,800円(税込)
    • 出題予想直前対策模擬試験:28,600円(税込)
    キャリアカレッジ・介護福祉士実務者研修講座
    • 完全マスターコース:85,000円(税込)
    • 対策ポイントコース:45,000円(税込)
    • 全国統一模試:(全2回受講パック)20,000円(税込)
    • 全国統一模試:(1回のみ)12,000円(税込)
    • 国家試験直前対策講座:15,000円(税込)
    日建学院・介護福祉士講座
    • 実務者研修(通信コース):99,000円(税込)
    • 短期必勝Webコース(筆記試験対応):35,200円(税込)
    • 全国統一模擬試験:11,000円(税込)

    ※教材費は受講料に含まれていません。

    上記表の10講座で、全コースのうちなるべく同条件の筆記試験対策講座のみを加算して平均したところ36,658円でした。

    スクーリングや、実務者研修がある講座の平均受講料91,470円でしたので、大きな差があります。

    あくまで、介護福祉士の筆記試験対策として講座を選ぶのであれば、ニチイの通信コース26,400円(税込)が最安値です。

    その他、直前対策講座や模擬試験のみのオプションコースも、各講座それぞれ豊富に取り揃えています。

    受講料が高い安いにとらわれず、自分に必要な知識が学べる講座を選ぶことが大切です。

    介護福祉士筆記試験対策講座の最安講座は、ニチイの通信コース26,400円(税込)です。

    ニチイの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    教材や講義の内容

    初学者には教材のわかりやすさや、講義内容が基礎から学べるかなどが選ぶポイントです。

    逆に学習経験者であれば、総ざらいで苦手科目の抽出や弱点の克服ができる講義内容が必要でしょう。

    どういった内容を学びたいか、また自身のライフスタイルにあった教材であるかどうかは、講座を選びでは重要です。

    Web講義やeラーニングツールがあれば、忙しい方でも隙間時間で学習を進められますし、スクーリングのある講座であれば、専任講師からじっくり指導を受けられるでしょう。

    通信講座の教材を選ぶ際は、ご自身の学びたいスタイルに合った教材がある講座を選ぶことがポイントです。

    特におすすめなのは、隙間時間でも学習しやすいeラーニングツールのあるユーキャン、アガルートです。

    大手通信講座の優れたeラーニングシステムは、短時間でも学習しやすい機能を備えているので、忙し方でも隙間時間で反復学習を進められるでしょう。

    ユーキャンの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    アガルートの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    学習サポート

    添削指導や質問受付のサポート有無は、通学・通信講座を選ぶ際には大切なポイントでもあります。

    疑問点や不明点を曖昧にしたまま不安を抱えたまま学習を続けていては、モチベーションの低下にも繋がりますので、合否に直結するといって過言ではないでしょう。

    介護福祉士の講座で重要となるサポートは主に、質問対応、添削指導、最新の法改正に適応しているか、オンライン学習システム、就職サポートです。

    しっかりと複数社を比較した上で、自分に合っているサポートはどれなのか?ということを考えて選ぶとよいでしょう。

    多角的なサポートで受講生を支える講座としておすすめなのは、たのまなです。

    質問回数は無制限で、模擬試験も3〜6回分の添削も受けられて、テキストはもちろん最新のオリジナルを使用しています。

    たのまなの講座なら、介護福祉士筆記試験対策の学習としては、最も効果的で手厚いサポートを得られるでしょう。

    たのまなの公式サイトで講座の詳細をチェックする

    合格実績

    合格実績を明記している講座は以下の5社です。

    会社名 合格率・合格実績
    ユーキャン 過去10年間で19,230名が合格
    ニチイ 92.0%(2022年度)
    三幸福祉カレッジ 95.1%(2022年度)
    湘南国際アカデミー 95.1%(2022年度)
    キャリアカレッジ 93.1%(2022年度)

    合格率の高い講座を受けて試験に臨むという事実が合格への自信につながることは間違いないでしょう。

    合格率の高い講座には、ノウハウを駆使したカリキュラムやオリジナルのテキスト、工夫を凝らした講義、最先端の技術を活用した予想問題など、他の通信講座との差別化を図った特徴も見られます。

    しかし、合格実績を公表していないからといって、信頼できない講座というわけではもちろんありません。

    通信講座で正確な合格率を算出するには、受講者全員の合否報告を受ける必要がありますが、それは難しいでしょう。

    合格実績に関しては、目安と考えても差し支えはないといえます。

    会社の信頼性

    会社の信頼性の指標としては、合格実績、受講者からの評価、講師たちの経歴や開業歴などがあります。

    大手通信事業者や、医療介護を専門的に取り扱ってきた老舗講座は、信頼できる講座と考えてよいでしょう。

    しかし、これからの高齢化社会に向けて介護福祉士やケアマネジャーなどの介護系資格を指導する教育事業者は、近年増加傾向にあります。

    そのため、開業から10年ほどという通信講座も少なくありません。

    詳しい資料請求や無料お試しなども利用して、自分に合った講座を吟味するべきでしょう。

    介護福祉士通信講座の比較

    はじめにご紹介した10社の中から、講座を選ぶ際に重視したいポイントをまとめた下の表にまとめました。

    会社名 料金(全て税込) キャンペーン 教材 サポート
    アガルート・介護福祉士国家試験オンライン講座 43,780円
    • 受講料全額返金制度・合格祝い金:10,000円
    • 再受講割引制度(10%OFF)
    • 他資格試験合格者割引制度(10%or20%OFF)
    • 他校乗換割引制度(20%OFF)
    • 家族割引制度(10%OFF)

    ほか

    • わかりやすさに重点をおいた講師オリジナルのフルカラーテキスト
    • 隙間時間を活用できるスマホコンテンツ
    • 質問相談あり
    • 添削指導あり
    資格の大原・介護福祉士合格コース 40,000円

    ※初めて大原グループの講座を受講する場合は入学金6,000円

    • 教育訓練給付金制度対象
    • 実務者研修受講割引30%OFF
    • 大原受講生割引3%OFF
    • 本試験経験者割引20%OFF
    • 徹底したアウトプット演習による合格力アップ
    • 試験直前まで活用できる大原オリジナルレジュメ
    • 質問相談あり
    • 添削指導あり
    たのまな・介護福祉士通信講座 35,000円 教育訓練給付制度なし

    各種割引制度

    割引キャンペーン随時開催

    • 頻出問題と傾向を研究して作られた「模擬試験」を活用
    • 添削課題に提出
    • 短期効率カリキュラム
    • 回数無制限質問サポート
    • 就職・転職サポート
    ユーキャン・介護福祉士講座 49,800円 教育訓練給付金制度対象
    • 図やイラスト多めでわかりやすいテキスト
    • 一つひとつのレッスンが短め
    • 質問対応あり
    • 添削指導あり
    • 最新情報の提供
    • 無料延長サポート
    ニチイ・介護福祉士国家試験対策講座
    • 通信+スクーリングコース:37,400円
    • 通信コース:26,400円
    通信+スクーリングコースのみ教育訓練給付金制度対象
    • 介護現場で培ったノウハウを活かしたカリキュラムとテキスト
    • 試験によく出る重要ポイントを100項目に絞って集中学習
    • 質問相談あり
    • 添削指導あり
    • 編入制度(通信→通信+スクーリング)
    • 無料振替制度
    三幸福祉カレッジ・介護福祉士受験対策講座 【通学コース】

    • 完全マスターコース:187,000円
    • ポイント速習コース:62,700円

    【通信コース】

    • 筆記通信コース:36,300円
    • Web学習コース:27,500円
    • ポイント速習オンラインコース:47,025円
    • 単独講座では完全マスターコースのみ教育訓練給付金制度対象

    ※セット講座では、一部講座が対象

    • セット割引20%OFF
    • 無料説明会割引10%OFF
    • 修了生・在校生割引10%OFF
    • お友達割引10%OFF
    • ペア割引10%OFF
    • 試験対策チームが最新の出題傾向を徹底分析して作成したオリジナル教材
    • ポイントをおさえたムダのない学習が可能
    • 質問相談あり
    • 添削指導あり
    • 就職サポートあり
    湘南国際アカデミー・介護福祉士受験対策講座
    • [通学]受験対策講座(4日間):48,950円
    • [通信]動画で受かるんです:27,500円
    • [通信]問題集 スマホで受かるんです:12,100円
    なし
    • 合格ライン60%を着実に取りに行くスタイルに基づいた教材
    • eラーニングコースもあり、自身にあった学習スタイルを選択可能
    • 質問相談あり
    • 添削指導あり
    • キャリアコンサルタント相談あり
    日本キャリアパスアカデミー・介護福祉士通信講座
    • 介護福祉通信講座:30,800円(税込)
    • 出題予想直前対策模擬試験:28,600円(税込)
      • 一部コースで教育訓練給付金制度対象
      • 実務者研修との同時申込み割引50%OFF
      • 「ピタリ予想テキスト」を用いて学習
      • 介護福祉士国家試験問題集(中央法規)を使用
      • 質問相談あり
      • 添削指導あり
      • 無料振替制度
      キャリアカレッジ・介護福祉士実務者研修講座
      • 完全マスターコース:85,000円
      • 対策ポイントコース:45,000円
      • 全国統一模試:(全2回受講パック)20,000円
      • 全国統一模試:(1回のみ)12,000円
      • 国家試験直前対策講座:15,000円
      • eラーニングweb学習システム:10,000円
      受験対策講座の受講料が実質0円
      • 受験対策講座(13回)、全国統一模試、国家試験直前対策講座などを含めたややボリュームのある学習内容
      • eラーニングシステムによる隙間時間学習が可能
      • 質問相談あり
      • 添削指導あり
      • 就職相談サポートあり
      日建学院・介護福祉士講座
      • 実務者研修(通信コース):99,000円
      • 短期必勝Webコース(筆記試験対応):35,200円
      • 全国統一模擬試験:11,000円

      ※教材費は受講料に含まれていません。

      実務者研修(通信コース)のみ一般教育訓練給付金対象
      • 中央法規出版の市販本がテキスト(あくまで推奨品)
      • ベースはWeb映像講義で学習
      • 実務者研修(通信コース)では、介護福祉士実務者研修テキスト5巻が教材
      記載なし

      全体の情報を比較したい方は、こちらの表をご覧ください。

      では、料金、サポート内容、キャンペーンなどの面から各社を比較していきましょう。

      介護福祉士通信講座を料金から比較

      上記の表で比較した10社通信講座のうち、スタンダードなコースを料金の比較しました。

      ※模擬試験のみのコースは除く

      会社名 料金(税込)
      アガルート 43,780円
      資格の大原 40,000円
      たのまな 35,000円
      ユーキャン 49,800円
      ニチイ 26,400円
      三幸福祉カレッジ 36,300円
      湘南国際アカデミー 27,500円
      日本キャリアパスアカデミー 30,800円
      キャリアカレッジ 45,000円
      日建学院 35,200円

      介護福祉士の筆記試験対策のみの講座受講料の平均価格は、36,658円でした。

      10社の中で平均以下の受講料の講座は、最も安価なニチイをはじめとして、湘南国際アカデミー、日本キャリアパスアカデミー、たのまな、三幸福祉カレッジの順で安価に受講できます。

      中でもニチイと、湘南国際アカデミーの講座は3万円を切る低水準です。

      医療・介護に特化したニチイの講座なら、低価格でありながら質の高い学習と手厚い就職サポートも受けられます。

      講座の教材のクオリティや、講座の信頼性、サポートの充実度合いを考慮すると、ついでおすすめなのはたのまなの講座です。

      たのまなは平均以下の受講料で、効率よく学習できるリジナル教材と豊富なアウトプット演習、手厚い学習サポートが受けられて、35,000円(税込)で受講できる、オールラウンダーな講座です。

      ニチイの公式サイトで講座の詳細をチェックする

      現在実施中のキャンペーン情報を比較

      会社名 キャンペーン
      アガルート
      • 受講料全額返金制度・合格祝い金:10,000円
      • 再受講割引制度(10%OFF)
      • 他資格試験合格者割引制度(10%or20%OFF)
      • 他校乗換割引制度(20%OFF)
      • 家族割引制度(10%OFF)

      ほか

      資格の大原
      • 教育訓練給付金制度対象
      • 実務者研修受講割引30%OFF
      • 大原受講生割引3%OFF
      • 本試験経験者割引20%OFF
      たのまな 教育訓練給付制度なし

      各種割引制度

      割引キャンペーン随時開催

      ユーキャン 教育訓練給付金制度対象
      ニチイ 通信+スクーリングコースのみ教育訓練給付金制度対象
      三幸福祉カレッジ
      • 単独講座では完全マスターコースのみ教育訓練給付金制度対象

      ※セット講座では、一部講座が対象

      • セット割引20%OFF
      • 無料説明会割引10%OFF
      • 修了生・在校生割引10%OFF
      • お友達割引10%OFF
      • ペア割引10%OFF
      湘南国際アカデミー なし
      日本キャリアパスアカデミー
      • 一部コースのみ教育訓練給付金制度対象
      • 実務者研修との同時申込み割引50%OFF
      キャリアカレッジ 受験対策講座の受講料が実質0円
      日建学院 実務者研修(通信コース)のみ一般教育訓練給付金対象

      各種キャンペーンなどで、受講料が安くなる割引制度が利用可能です。

      その他、教育訓練給付金制度の対象講座は、修了後に受講料の20%が給付されます。

      主に、雇用保険を1年以上紫原ていた方であれば対象講座で教育訓練給付金制度が利用できるので、ユーキャン、大原の講座はお得に受講できます。

      アガルートとキャリアカレッジの講座なら、最大実質無料で受講できる制度があります。

      最も魅力的なのは、アガルートの合格時受講料全額返金制度やお祝い金10,000円分ギフトコード進呈のサポートです。

      試験合格後に、合否通知をアガルートに提出などの条件を満たせば利用できる制度で、最もお得に受講できるキャンペーンです。

      また、資格取得後にキャリアカレッジの就職サポートを利用して関西方面で介護職に就職するのであれば、キャリアカレッジの受講料実質0円サービスもあります。

      各講座の詳細は、公式サイトでチェックしてみてください。

      介護福祉士の通信講座を教材のボリュームや内容から比較

      会社名 教材
      アガルート
      • わかりやすさに重点をおいた講師オリジナルのフルカラーテキスト
      • 隙間時間を活用できるスマホコンテンツ
      資格の大原
      • 徹底したアウトプット演習による合格力アップ
      • 試験直前まで活用できる大原オリジナルレジュメ
      たのまな
      • 頻出問題と傾向を研究して作られた模擬試験を活用
      • 添削課題に提出
      • 短期効率カリキュラム
      ユーキャン
      • 図やイラスト多めでわかりやすいテキスト
      • 一つひとつのレッスンが短め
      ニチイ
      • 介護現場で培ったノウハウを活かしたカリキュラムとテキスト
      • 試験によく出る重要ポイントを100項目に絞って集中学習
      三幸福祉カレッジ
      • 試験対策チームが最新の出題傾向を徹底分析して作成したオリジナル教材
      • ポイントをおさえたムダのない学習が可能
      湘南国際アカデミー
      • 合格ライン60%を着実に取りに行くスタイルに基づいた教材
      • eラーニングコースもあり、自身にあった学習スタイルを選択可能
      日本キャリアパスアカデミー
      • 「ピタリ予想テキスト」を用いて学習
      • 介護福祉士国家試験問題集(中央法規)を使用
      キャリアカレッジ
      • 受験対策講座(13回)、全国統一模試、国家試験直前対策講座などを含めたややボリュームのある学習内容
      • eラーニングシステムによる隙間時間学習が可能
      日建学院
      • 中央法規出版の市販本がテキスト(推奨品)
      • ベースはWeb映像講義で学習
      • 実務者研修(通信コース)では、介護福祉士実務者研修テキスト5巻が教材

      各社オリジナル教材や独自の学習法を盛り込んだ、効率のよい学習を実現できる素晴らしい教材内容ばかりです。

      自身が学びたい科目やライフスタイルに合わせて、各講座の特徴を比べながら選ぶ必要があるでしょう。

      介護福祉士講座で注目すべき教材選びのポイントは、使用教材・オンライン学習ツール、添削課題、模擬試験などの演習問題です。

      ユーキャンの教材は、イラストが多めのオリジナルテキストでわかりやすく「学びオンライン プラス」などのeラーニングで学習しやすい環境であるため、働きながら学習するという方にもとてもおすすめの講座です。

      たのまなはわかりやすい教材と充実のサポート、添削課題が特徴の講座で、受講費用も10社平均以下とリーズナブルに受講できます。

      模擬試験の評価が高いのは、6回の模擬試験がある日本キャリアパスアカデミーや、本試験の問題を的中している三幸福祉カレッジです。

      三幸福祉カレッジでは、模擬試験のみのオプションコースも受講可能なので追加で利用するのもよいでしょう。

      気になる講座の詳しい内容は、各公式サイトでチェックしてみてください。

      ユーキャンの公式サイトで講座の詳細をチェックする

      たのまなの公式サイトで講座の詳細をチェックする

      介護福祉士の通信講座をサポート面から比較

      添削指導や質疑応答受付は、直接講師へ質問できない通信講座受講時の安心材料となりますし、通学講座の学習サポートにおける最大のメリットともいえるでしょう。

      各講座とも質問受付という基本的なサポート体制はありますが、たのまなの充実サポートでは回数無料で何度でも利用できる体制が整ってるほか、添削指導や受講生対象の無料セミナー、就職相談サポートも利用できます。

      ユーキャンにも1日3回の制限はありますが質問サポートや、無償延長サポートで標準学習期間6ヶ月を過ぎてもサポートを継続してくれる嬉しい制度もあります。

      試験合格後に、介護福祉士として介護の現場で働きたい方には、確かな就職・転職サポートが受けられる講座がおすすめです。

      ニチイ、三幸福祉カレッジ、湘南国際アカデミー、キャリアカレッジでは就職サポートまで行ってもらえるため、合格後の就職について相談したい場合は、心強い味方になってくれるでしょう。

      ユーキャンの公式サイトで講座の詳細をチェックする

      たのまなの公式サイトで講座の詳細をチェックする

      ニチイの公式サイトで講座の詳細をチェックする

      介護福祉士の試験勉強初心者におすすめの講座

      介護福祉士の試験勉強が全くの初心者という方におすすめなのは、たのまなの講座です。

      初学者にとって、サポート体制と教材のわかりやすさは合格のキーとなる重要な要素です。

      たのまなは、効率のよい学習が可能なカリキュラムと、質問サポートは回数無制限、充実した模擬試験が備わっており、さらに受講料が35,000円(税込)と平均より低価格です。

      基礎からしっかり学べて、本試験に向けたトレーニングもでき、サポート体制はも万全で受講料も35,000円(税込)であれば、介護福祉士の試験勉強のスタートとして十分に満足できる講座だといえるでしょう。

      介護福祉士実務者研修をまだ受講していない方であれば、実務者研修もやっている講座を選択するの一つです。

      実務者研修をやっている講座は、資格の大原ニチイ三幸福祉カレッジ湘南国際アカデミー日本キャリアパスアカデミーキャリアカレッジ日建学院です。

      自分の状況に応じて、過不足なく必要な学習ができる講座を選びましょう。

      講座の詳しい内容は、公式サイトでご確認ください。

      たのまなの公式サイトで講座の詳細をチェックする

      介護福祉士の試験を過去に受けたことがある人向けの講座

      過去に介護福祉士の試験を受験したことがある方は、初学者よりも合格する可能性が高いので、合格時のサポート体制が整っているところがよいでしょう。

      最も豪華な合格特典があるのは、アガルートの講座です。

      合否通知の報告や合格者インタビューといった条件に応じると、受講料全額返金制度か合格お祝い金10,000円分のギフトコードが進呈されます。

      豪華合格特典は、合格する確率の高い学習経験者や、ご褒美があると頑張れるという方にはピッタリの講座といえますね。

      また、就職・転職を考えている方であれば、就職サポートなどが整っている、ニチイ、三幸福祉カレッジ、キャリアカレッジがおすすめです。

      特にキャリアカレッジは、就職後に所定の求人で半年間働き続けられれば、受講料が返金されて実質0円で受講できる嬉しいサービスも実施しています。

      アガルートの公式サイトで講座の詳細をチェックする

      ニチイの公式サイトで講座の詳細をチェックする

      介護福祉士資格を目指す際の注意点


      介護福祉士資格を目指す際、以下の注意点があります。

      • 合格点は全体の60%程度
      • 実務経験や実技試験免除などの条件を確認

      介護福祉士は介護系資格の中で唯一の国家資格ですが、合格基準は60%以上の正答率と、そこまで高くはありません。

      しかし、受験資格には実務経験などの必須要件もあるので注意が必要です。

      合格点は全体の60%程度

      介護福祉士試験の合格点は年度によって前後しますが、おおよそ6割得点できれば合格可能です。

      介護福祉士国家試験合格基準については、以下のように定められています。

      次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。

      ア 問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。

      イ アを満たした者のうち、以下の試験科目11科目群すべてにおいて得点があった者。

      [1]  人間の尊厳と自立、介護の基本

      [2]  人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術

      [3]  社会の理解

      [4]  生活支援技術

      [5]  介護過程

      [6]  こころとからだのしくみ

      [7]  発達と老化の理解

      [8]  認知症の理解

      [9]  障害の理解

      [10]  医療的ケア

      [11]  総合問題

      (注意)  配点は、1問1点の125点満点である。

      (引用元:公益財団法人社会福祉振興・試験センター公式HP)

      科目毎の足切りもあるため、苦手な科目を捨てるというような受験方法は通用しません。

      通信講座のカリキュラムによっては、6〜7割得点を取れるよう必要最低限の学習のみを行うようなところもあります。

      介護福祉士の試験範囲を網羅して学習したいという方でなければ、通信講座は合格を目指すのに効率のよい学習が可能ということです。

      実務経験や実技試験免除などの条件を確認

      介護福祉士の受験要件はやや複雑であり、4つのルートがあります。

        介護福祉士-受験資格

        (引用元:公益財団法人社会福祉振興・試験センター公式HP)

        1. 養成施設ルート
        2. 実務経験ルート
        3. 福祉系高校ルート
        4. 経済連携協定(EPA)

        ルートや条件によって実務経験の有無、実技試験免除の条件が決定されます。

        養成施設ルートと福祉系高校ルートは、福祉系専門の大学や短期大学、専門学校、もしくは高等学校にて必要単位の履修と卒業が必要です。

        実務経験ルートは、単位取得に代わり3年以上の実務経験が求められます。

        経済連携協定(EPA)ルートは、主にインドネシア、フィリピン、ベトナムなど海外から介護福祉士研修のため来日した方々のルートです。

        いずれのルートでも、介護福祉士筆記試験は必ず受験しなくてはなりません。

        しかし、一部の実務経験ルートの方と経済連携協定(EPA)ルートの方以外は、介護福祉士実技試験は免除されます。

        なお、この記事の後半で各ルートについても紹介していますので、そちらもあわせてご確認ください。

        介護福祉士は独学でも合格できるのか?

        介護福祉士は、独学でも合格可能な資格です。

        受験資格である4つのルートのうち、実務経験ルートは養成施設に通う必要はなく、3年以上の実務経験と実務者研修を受講すれば、独学でも筆記試験合格で資格取得が可能です。

        実務経験ルートの受験資格

        • 対象となる施設(事業)及び職種での従業期間3年(1,095日)以上、かつ従事日時540日以上
        • 介護福祉士実務者研修、もしくは介護職員実務者研修の受講

        3年間の実務経験と、実務者研修の中で介護福祉士として必要な知識を多く学べますから、試験対策の勉強にもなり試験勉強もスタートしやすいでしょう。

        テキストや過去問題集、模擬試験も市販されているので、学習教材も自身で入手は可能です。

        しかし、合格率の全国平均は70%ほどの筆記試験に向けて、働きながら試験対策の学習を進めるとなると、広い試験範囲を学ぶのは容易なことではありません。

        最短で介護福祉士の資格を取得したい方であれば、独学よりも通学講座での受講をおすすめします。

        通信講座の効率のよい教材でなら、忙しい中でも隙間時間で勉強が進められるので、無理なく合格を目指せるでしょう。

        実務者研修が必要なルートの方であれば、研修と合わせて筆記試験対策講座を選ぶのも一つの手段です。

        介護福祉士の受験資格は4つのルートがある

        受験資格については、4つのルートがあります。

        介護福祉士-受験資格

        (引用元:公益財団法人社会福祉振興・試験センター公式HP)

        1. 養成施設ルート
        2. 実務経験ルート
        3. 福祉系高校ルート
        4. 経済連携協定(EPA)

        1.3のルートは学校などの養成施設で必要科目の履修するルートで、2.は実務経験が必要な誰でも目指せるルートです。

        4.は、海外から介護福祉士の研修で来日されている方のルートなので、日本人は該当しません。

        いずれのルートも、介護福祉士筆記試験には必ず合格する必要があります。

        それぞれのルートの詳細を解説します。

        養成施設ルート

        養成施設ルートでは、以下のどちらかの要件を満たす必要があります。

        • 高等学校卒業後、介護福祉士養成施設に2年以上通い、卒業すること
        • 高等学校卒業後、福祉系大学、社会福祉養成施設、保育士養成施設のいずれかを卒業したのち、介護福祉士養成施設を1年以上通い、卒業すること

        養成施設ルートの場合は、国家試験における実技試験が免除されます。

        実務経験ルート

        実務経験ルートでは、以下の要件を満たす必要があります。

        • 対象となる施設(事業)及び職種での従業期間3年(1,095日)以上、かつ従事日時540日以上
        • 介護福祉士実務者研修、もしくは介護職員実務者研修の受講

        実務経験ルートの場合も、養成施設ルートと同様、国家試験における実技試験が免除されます。

        福祉系高校ルート

        福祉系高校ルートでは、福祉系高校を入学した年度や特例高等学校かどうかで要件に違いがあります。

        【2009年以降の場合】

        • 福祉系高校の場合は、国家試験で筆記に合格すれば介護福祉士の資格取得が可能(実技は免除)
        • 福祉系特例高等学校の場合は、卒業後に実務経験を9か月以上を経過した上で国家試験で筆記、実技に合格すれば介護福祉士の資格取得が可能

        ※「介護技術講習」を受講されている方は、介護福祉士の実技試験が免除となります。

        【2009年以前の場合】

        • 筆記試験、実技試験で合格すれば国家資格取得が可能

        ※「介護技術講習」を受講されている方は、介護福祉士の実技試験が免除となります。

        経済連携協定(EPA)ルート

        経済連携協定(EPA)ルートは、経済連携協定に基づいて日本の介護施設で就労・研修をしながら、日本の介護福祉士資格の取得を目指すインドネシア、フィリピン、ベトナムの方々のルートです。

        国によっても要件は異なります。

        【インドネシア・フィリピンの方】

        • それぞれ自国での候補者要件をクリア
        • 訪日前日本語研修(6ヶ月)
        • 日本語能力試験N5程度以上の取得
        • 訪日後日本語等研修(6ヶ月)
        • 受け入れ施設(病院、介護施設)での業務・研修

        【ベトナムの方】

        • 自国での候補者要件をクリア
        • 訪日前日本語研修(12ヶ月)
        • 日本語能力試験N3以上の取得
        • 訪日後日本語等研修(2.5ヶ月)
        • 受け入れ施設(病院、介護施設)での業務・研修

        上記条件を満たした上で、筆記試験、実技試験で合格すれば国家資格取得が可能です。

        ※「介護技術講習」を受講されている方は、介護福祉士の実技試験が免除されます。

        認定介護福祉士試験の概要や合格率・受験資格

        介護福祉士試験の概要について、スケジュール・必要な勉強時間・合格率について解説します。

        筆記試験は年に1回、8月から9月に申し込みをして1月頃に試験が行われます。

        介護福祉士の試験対策には、3〜6ヶ月の学習期間が必要といわれていますので、申し込む少し前から勉強をスタートすれば間に合う計算です。

        試験合格には、全体の6〜7割の正答が必要で、合格率の平均は70%ほどです。

        介護福祉士の次回の試験日と申し込み期間は?

        2023年度の実施スケジュールは以下の通りです。

        項目 日付
        申し込み期間 2023年8月9日(水)から9月8日(金)
        筆記試験 2024年1月28日(日)
        実技試験 2024年3月3日(日)

        例年、8月から9月に申し込みをして1月頃に試験が行われ、3月に合格発表があります。

        2023年度の介護福祉士国家試験の受験申し込み手続きの詳細は、7月上旬頃に発表される予定です。

        詳しくは、受験申し込みもできる社会福祉振興・試験センター公式サイトでご確認ください。

        介護福祉士試験の勉強時間と勉強を始めるタイミングは?

        介護福祉士試験の合格に必要な勉強期間は3~6ヶ月といわれています。

        合格までのトータル勉強時間として250時間程度を見ておくといいでしょう。たとえば、3カ月の勉強期間ならば、1日当たり2~3時間を勉強時間に割く必要があります。働きながら無理なく勉強するには、半年は勉強期間として確保しておきましょう。

        (引用元:ユーキャン公式HP)

        1月の試験に向けて学習を進めていきますので、3ヶ月なら10月頃から、6ヶ月なら7月頃から学習を始めるイメージです。

        しかし、仕事や育児などのご自身の都合やタイミングもあるかと思いますので、無理のない勉強ペースも考えながら通信講座入会のタイミングを決められるとよいでしょう。

        介護福祉士試験の難易度と合格率は?

        介護福祉士試験過去5年の全国の受験者数と合格者数、合格率は以下の通りです。

        年度 受験者数(名) 合格者数(名) 合格率(%)
        2022年度 79,151 66,711 84.3
        2021年度 83,082 60,099 72.3
        2020年度 84,483 59,975 71.0
        2019年度 84,032 58,745 69.9
        2018年度 94,610 69,736 73.7

        合格率は約69.9~84.3%と低くはありませんが、3割の方が合格できていない状況を考えれば、試験対策をしっかりする必要があるでしょう。

        通信・通学講座の三幸福祉カレッジで97.8%、湘南国際アカデミーで90.3%、キャリアカレッジ89.1%と受講生の9割近くが合格できている講座もある中で、全国平均が70%付近というのは、独学で合格するのは難しいことが伺えます。

        全国平均と通信・通学講座での合格率の差を見るだけでも、独学ではなくコストをかけてでも通信・通学講座で学習した方が、合格への近道になるのは間違いありません。

        介護福祉士の通信講座に関するQ&A

        介護福祉士の通信講座について、よくある質問を以下にまとめました。

        介護福祉士の通信講座に関するよくある質問
        • 介護福祉士資格は国家資格なの?
        • 介護福祉士資格の合格率は何%なの?
        • 介護福祉士資格の合格目安の勉強時間は何時間?
        • 介護福祉士資格の難易度は?
        • 介護福祉士には受験資格はあるの?
        • 介護福祉士の勉強内容は?
        • 介護福祉士は動画で勉強できる?
        • 介護福祉士は無料で勉強できる?
        • 介護福祉士のオンライン講座(web講座)はある?

        高齢化社会が進む現代では、医療介護の分野は最も注目の高い職種の一つです。

        介護福祉士は、多数ある医療介護の資格の中でも唯一の国家資格であり難易度はそれほど高くありませんが、受験資格や実務研修もあります。

        介護福祉士の通信講座に関する疑問は、多くが介護福祉士そのものの情報についてが多く見受けられます。

        また、介護の現場で勤務している方が多いため、学習環境についても興味のある方が多いようです。

        それぞれの質問について解説します。

        介護福祉士資格は国家資格なの?

        介護福祉士は、介護関係の資格の中で唯一の国家資格です。

        介護福祉士資格は、介護に係る一定の知識や技能を習得していることを証明する唯一の国家資格です。介護の世界には資格がたくさんありますが、介護福祉の専門職である介護福祉士が唯一の国家資格です。

        (引用元:公益社団法人 日本介護福祉士会)

        厚生労働省が認可する国家資格であり、社会福祉士や精神保健福祉士と並ぶ、名称独占資格の国家資格です。

        実際に要介助者の生活をサポートするだけではなく、利用者が自分らしく生活していくためにどのような課題があるかを分析し、他業種と連携しながら最適な介護を提供する役割を担います。

        介護福祉士資格の合格率は何%なの?

        年度によって前後するものの、おおよそ70%程となります。

        2018年から2022年までの合格率の平均は74.2%でした。

        国家資格は難易度の高い試験が多い中では、かなり合格率の高い資格です。

        ただし、養成施設での単位の取得や実務者研修など、受験資格には約3年以上の実務経験も必要なので、合格率も必然的な高いといえます。

        合格率が高いからといって、簡単に取得しできる資格ではなないということです。

        介護福祉士資格の合格目安の勉強時間は何時間?

        介護福祉士になるためには、筆記試験合格は必須条件です。

        合格までのトータル勉強時間として250時間程度を見ておくといいでしょう。たとえば、3カ月の勉強期間ならば、1日当たり2~3時間を勉強時間に割く必要があります。働きながら無理なく勉強するには、半年は勉強期間として確保しておきましょう。

        (引用元:ユーキャン公式HP)

        主な介護福祉士通信講座は、筆記試験対策講座をメインに開講していますが、多くの講座のが3~6ヶ月ほどの学習期間を設定しています。

        250時間の勉強時間を確保するためには、日々1〜2時間の学習で6ヶ月、2〜3時間では3ヶ月必要です。

        働きながら試験合格を目指すのならば、6ヶ月は学習期間があるとしっかり復習できる時間も確保できるでしょう。

        介護福祉士資格の難易度は?

        合格率は国家資格の中では平均70%ほと高い合格率です

        難易度としてはそこまで高くはない印象ですが、しっかり勉強しないと落ちてしまう可能性は十分に考えられます。

        受験資格として、養成施設の単位取得や約3年の実務経験、実務者研修など専門的な知識に日常的に触れる環境で働いていれば、筆記試験対策の学習内容は難しいものではないでしょう。

        しかし、専門的な知識や法改正に伴う新しい知識も常に求められますので、ブランクがある方や介護以外の分野で働いている方は特に、事前の準備を怠るべきではありません。

        通信講座の、経験者向けの講座などを利用し、しっかり対策をしておきましょう。

        介護福祉士には受験資格はあるの?

        介護福祉士には、いろいろな受験資格が必要であり取得まで4つのルートがあります。

        1. 成施設ルート
        2. 実務経験ルート
        3. 福祉系高校ルート
        4. 経済連携協定(EPA)

        養成施設ルートと福祉系高校ルートでは必要単位の履修と卒業が必要です。

        実務経験ルートは、3年以上の実務経験や、介護福祉士実務者研修、もしくは介護職員実務者研修の受講が求められます。

        経済連携協定(EPA)ルートは、主にインドネシア、フィリピン、ベトナムなど海外から介護福祉士研修のため来日した方々のルートなので、日本在住の日本人には該当しません。

        誰でも目指せるのは、2.の実務経験ルートです。

        介護福祉士の勉強内容は?

        介護福祉士については、以下のように記載されています。

        介護福祉士とは、介護の専門的な知識と技術を持ち、身体や精神の障害により日常生活に困っている方への介護や、他の介護者への指導などをする、介護の国家資格です。

        (引用元:アガルート公式HP)

        「人間と社会」「介護」の2領域7科目と「こころからだのしくみ」「医療的ケア」「総合問題」の2領域6科目について学習ご必要です。

        筆記試験の試験科目は、以下の通りです。

        1. 人間の尊厳と自立
        2. 人間関係とコミュニケーション
        3. 社会の理解
        4. 介護の基本
        5. コミュニケーション技術
        6. 生活支援技術
        7. 介護過程
        8. こころとからだのしくみ
        9. 発達と老化の理解
        10. 認知症の理解
        11. 障害の理解
        12. 医療的ケア

        働きながら広い試験範囲を効率よく学習するためには、自分のペースで学習できる通信講座は学びやすいといえます。

        介護福祉士は動画で勉強できる?

        各通信講座では、それぞれ動画講義教材を備えているので、受講者はDVDやWeb配信による動画で介護福祉士の講義やケーススタディなども学べます。

        その他、YouTubeなどには各通信講座の講義動画や、試験直前対策講座、よく出るポイントがまとめられている動画も配信されています。

        受講を検討している方はサンプルとして視聴するのもよいでしょう。

        実際に勉強中の方は副教材としても活用して学習も可能です。

        介護福祉士は無料で勉強できる?

        キャリアカレッジの講座には、就職サポートで紹介された就職先で6ヶ月以上正社員あるいはパート職員として勤務すれば、受験対策講座の受講料が実質0円になるサービスがあります。

        アガルートの講座には合格時受講料全額返金制度があるので、いずれも合格した場合なら実質無料で受講も可能です。

        また、事業所によっては受講料を全額負担してくれるところもありますので、就職する際にそういった福利厚生のある職場を選ぶのも一つの手段でしょう。

        最初から完全に無料で学習できる講座はありませんが、配信動画を視聴して学べば無料でも勉強できるでしょう。

        アガルートの公式サイトで講座の詳細をチェックする

        介護福祉士のオンライン講座(web講座)はある?

        介護福祉士の通信講座の中で、Web講義の受けられるオンライン講座は、色々あります。

        資格の大原・アガルート・三幸福祉カレッジ・キャリアカレッジ・日建学院と多数の講座がWeb講座で受講可能です。

        オンライン講義なら、自分のペースで学習できて、繰り返し視聴することでポイントを押さえた知識を確実に身につけられます。

        働きながら資格勉強が必要である介護福祉士の筆記試験対策は、Web受講できる講座なら質の高い指導を隙間時間でも可能となり、忙しい毎日でも無理なく学習を進められるでしょう。

        資格の大原の公式サイトで講座の詳細をチェックする

        アガルートの公式サイトで講座の詳細をチェックする

        介護福祉士と似ている資格や相性のよい資格

        介護業界にはたくさんの民間資格があり、介護福祉士と合わせて持つことで、仕事の幅が広がる相性のよい資格もあります。

        豊富な資格の中から、特におすすめな資格を5つ紹介します。

        資格名 資格の概要
        訪問介護員(ホームヘルパー)
        • 日常生活に不自由がある方を訪問し介護や生活の援助をする仕事
        • 介護福祉士より試験の難易度は含句取得しやすい。
        • 同時取得で仕事の幅が広がる
        介護支援専門員(ケアマネジャー)
        • 要介護者や支援者の相談に応じサービスを受けられるよう援助する
        • 他の介護福祉士と差別化でき、仕事の選択肢が広がる
        介護福祉士実習指導者
        • 介護福祉士を育てる資格
        • 仕事の幅が広がり、他の介護福祉士と差別化できる
        社会福祉主事
        • 地方公共団体の公務員になるために必要な資格
        • 資格取得で地方公務員を目指せる
        社会福祉士
          • 国家資格
        • 様々な環境に置かれている方達の問題解決を図る相談援助などを行う仕事
        • 取得で幅広い福祉分野での活躍を実現できる

        これらの資格は福祉分野に関わる資格となっているため、同時取得で仕事の幅を広げられます。

        中でも、ケアマネジャーは介護の現場に不可欠の資格であり、社会福祉士は幅広い分野に精通して福祉の仕事が行える国家資格です。

        特に、社会福祉士は介護福祉士と比較される方も多く、両方の資格を持つ方はより高い福祉サービスの提供が可能になり、職場でも、資格手当の支給などの面でも優遇される事業所もあります。

        資格取得情報の詳細は、以下の記事をご覧ください。

        ・訪問介護員(ホームヘルパー)のおすすめ通信講座ランキング
        介護支援専門員(ケアマネジャー)のおすすめ通信講座ランキング
        ・介護福祉士実習指導者のおすすめ通信講座ランキング
        ・社会福祉主事のおすすめ通信講座ランキング
        社会福祉士のおすすめ通信講座ランキング

        介護福祉士の通信講座のまとめ

        介護福祉士の通信講座のおすすめ講座の、受講料と講座の特徴を以下の表にまとめました。

        会社名・講座名 料金(税込) 特徴
        アガルート・介護福祉士国家試験オンライン講座 43,780円
        ・低価格
        ・オリジナルのカラーテキスト
        ・Facebookを利用した質問対応あり
        ・合格率の高さ
        資格の大原・介護福祉士合格コース

        2024年1月受験対策介護福祉士(実務者研修・受験対策)
        コースWeb通信:40,000円

        ※初めて大原グループの講座を受講する場合は入学金6,000円

        ・短期合格を目指せる
        ・アウトプット演習の充実
        ・自習室を利用できる
        ・頻出項目や重要事項に絞った教材
        たのまな・介護福祉士通信講座 35,000円(税込)
        ※キャンペーン価格:29,750円(税込)
        (3月3日まで)
        ・模擬試験あり
        ・質問回数無制限
        ・短期効率カリキュラム
        ・添削指導あり
        ユーキャン・介護福祉士講座 49,800円 ・開講歴20年以上の老舗講座
        ・合格実績が高い
        ・レッスンが短めで続けやすい講座
        ・サポートが充実
        ニチイ・介護福祉士国家試験対策講座 通信+スクーリングコース:37,400円

        通信コース:26,400円

        ・教育事業45年以上
        ・低価格
        ・高い合格率
        ・就職サポートあり
        ・質問解答システムあり
        三幸福祉カレッジ・介護福祉士受験対策講座 【通信コース】

        • 筆記通信コース:36,300円
        • Web学習コース:27,500円

        【通学コース】

        • 完全マスターコース:187,000円
        • ポイント速習コース:62,700円
        ・合格率が高い(97.8%)
        ・ライフスタイルに合わせコースを選択できる
        ・実務者研修とのセット割あり
        湘南国際アカデミー・介護福祉士受験対策講座
        • [通学]受験対策講座(4日間):48,950円
        • [通信]動画で受かるんです:27,500円
        • [通信]問題集 スマホで受かるんです:12,100円
        ・95.1%の合格率
        ・効率的な学習ができる
        ・リーズナブルな受講費用
        ・お仕事紹介サポート
        ・eラーニングシステム
        日本キャリアパスアカデミー・介護福祉士通信講座
        • 介護福祉通信講座:30,800円
        • 出題予想直前対策模擬試験:28,600円
        ・合格者を多く出している「ピタリ予想テキスト」
        ・通学、通信どちらでも可
        ・充実のアウトプット演習
        ・実務者研修と通信講座の同時申し込みで割引あり
        キャリアカレッジ・介護福祉士実務者研修講座
        • 完全マスターコース:85,000円
        • 対策ポイントコース:45,000円
        • 全国統一模試:(全2回受講パック)20,000円
        • 全国統一模試:(1回のみ)12,000円
        • 国家試験直前対策講座:15,000円
        • eラーニングweb学習システム:10,000円
        ・土日開催の通学講座
        ・ハイレベルな講師陣
        ・実質受講料が0円になるサービスあり
        日建学院・介護福祉士講座
        • 実務者研修(通信コース):99,000円
        • 短期必勝Webコース(筆記試験対応):35,200円
        • 全国統一模擬試験:11,000円

        ※教材費は受講料に含まれていません。

        ・わかりやすいWeb講座
        ・スマホ視聴可能

        介護福祉士の資格は、高齢化社会が進むにつれて需要が高くなっている資格です。

        働きながらの取得を目指すのであれば、コストをかけてでも独学より効率よくポイントを押さられる通信講座の受講がおすすめです。

        この記事では、費用面やサポート面などからおすすめの講座を10社紹介しました。

        「どの通信講座が自分に合っているのかわからない」という方は、ぜひ記載されている内容やポイントを参考にしてみてください。

        あなたにピッタリの通信講座が見つかることを願っています!

        当サイトのおすすめは、初学者には大切なサポート体制が充実しており、コスパのよいアガルートの講座です。

        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        • URLをコピーしました!

        この記事を書いた人

        徳永 浩光のアバター 徳永 浩光 キャリアコンサルタント

        WEBメディアの監修や300社以上のキャリア相談を通じて、働く人の悩みに寄り添い、気付きを与えるキャリアコンサルタント。「偶然を生かす」という考え方を大切にし、真の願望を明らかにするアプローチを採用。

        コメント

        コメントする

        目次