【2024年最新】簡単に取れる資格とは?就職・転職に役立つ資格や主婦、学生におすすめの資格も紹介!

何か役に立つ資格を取りたい、できれば簡単に短期間で資格を取得したい、と思ったことはありませんか?

ですが、いざ資格を取ってみたいと思っても、どんな資格を取ったら良いのか分からない、簡単に取れる資格がわからない、といったことがありますよね。

そこで、今回は簡単に短期間で取得出来る資格だけでなく、主婦や学生におすすめの資格も合わせてご紹介します。

是非参考にしてみてくださいね。

サイト監修者情報

徳永浩光

キャリアコンサルタント Webメディア監修

キャリアコンサルタントの視点から情報発信

国家資格キャリアコンサルタント所持。キャリアコンサルタントの視点からWebメディアを監修。キャリア形成、資格取得に関しての情報を発信。

マイベストプロ掲載

キャリコンサーチ掲載
目次

そもそも簡単に取れる資格はある?簡単に取れる資格の基準は?

そもそも簡単に取れる資格はある?簡単に取れる資格の基準は?
・受験資格や受験するための条件が必要ない
・合格率が高い
・少ない費用、もしくは無料で取得出来る
・短い勉強時間で取得出来る

そもそも、簡単に、短期間で取れる資格なんてあるの?と思う方も多いかもしれません。

結論として、簡単に取得できる資格はあります

ですが、簡単な資格といっても、就職や転職で役立つような実用性のある資格であったり、自宅で趣味の範囲のみで活用出来る資格など様々です。

そこで、今回この記事でご紹介する資格の基準を次の項目でご紹介していきます。

受験資格や受験するための条件が必要ない

資格の中には、大卒以上の学歴が必須である場合や、特定の資格を取得している、専門の職種で勤務経験があるなどの受験資格や条件が存在している場合があります。

受験資格や受験するための条件が必要な資格は、専門的な知識を必要とするため、受験内容が難しく、初学者には挑戦しにくいと言えます。

また、受験資格や条件があることによって気軽に受けることが難しいと感じてしまう方も出てきます。

そのため、今回の記事では受験資格や受験に必要な条件がない資格をご紹介します。

合格率が高い

資格には合格率が存在しますが、単純に合格率が高いほど試験の内容は簡単で、合格率が低いほど難しい資格と言えます。

ですが、すでに基礎知識を持っている人が多く受験している場合に合格率が上がる場合があるため、一概に合格率の高さが簡単に取れる資格とは言えない可能性もあります。

そのため、今回は上記の条件にもあげた受験資格が不要、という条件も合わせて、合格率が高い資格は簡単に取れる資格としてご紹介していきます。

また、合格率が高い=受験者の半数以上が合格してる、合格率50%以上の基準で選定していきます。

少ない費用、もしくは無料で取得出来る

資格を取得する際には、勉強するための教材も含めて費用が掛かる場合がほとんどです。

この費用の負担が多いと気軽に受験することが出来ないため、簡単に資格を取ることは必然的に難しくなると言えます。

そこで、今回は少ない費用、もしくは無料で取得することが出来る資格も条件に選定していきます。

受験料に加えて、通信教育等を利用すると1万円以下に収めることが難しくなるため、費用の目安は0円から最大5万円までの費用とします。

短い勉強時間で取得出来る

資格にはそれぞれ目安の勉強期間が存在します。

あくまで目安勉強時間のため、実際は予定より短い勉強期間で済む場合もありますが、この目安勉強時間が長く掛かるほど簡単に受験することが難しくなります。

子育て中の主婦や学校に通っている学生、働いている社会人でなかなか勉強期間が取れない方が短い勉強時間で資格を取得したい場合、目安勉強期間が長い資格は挑戦しにくくなります。

そのため、今回は通信講座などでかかる時間も含めて、1日~2ヶ月間の短期間、短い勉強時間で合格出来る資格から選定していきます。

以上の条件で、おすすめの資格を各項目でご紹介していきます。

就職、転職時に役立つ資格

就職、転職に役立つ資格
・Excel表計算処理技能試験
・簿記3級
・ビジネス実務法務検定3級

簡単に取れる資格でも、折角なら就職や転職時に少しでも役に立つ資格が欲しいと思いますよね。

そこで、この項目では簡単に取れる資格の中でも、就職や転職に役立つ資格、また資格を取得するのにおすすめの講座をご紹介していきます。

なお、今回の就職、転職に役立つ資格の選定に下記のサイト等を活用しています。

マイナビエージェントには比較的取得しやすい資格の項目に簿記検定に関する記載、また法律、教育に関する転職に有利な職種の項目にビジネス実務法務検定3級の記載があり、そちらを参考に選定しています。

またサーティファイ公式サイトにはExcel表計算処理技能試験の試験内容やメリット等に関しての記載がありますので参考にしています。

マイナビエージェント

サーティファイ公式サイト

Excel表計算処理技能試験

簡単に取れる資格

(引用元:サーティファイ公式サイト)

資格名 Excel表計算処理技能試験
(ビジネス能力認定サーティファイ実施)
資格の内容 Excelのデータ集計からグラフ作成、関数使用まで、実務を想定し、幅広く出題。
合格率 80%以上
(引用元:サーティファイ公式サイト)
難易度 易しい
目安勉強期間 約27時間~34時間
(引用元:サーティファイ公式サイト)
掛かる費用の目安 約8,000円~10,000円
資格を取るメリット 就職、転職活動などで、ビジネススキルの基礎能力証明に活用出来る。
公式サイト等 https://www.sikaku.gr.jp/ns/el/

Excel表計算技能検定は、Excelのデータ集計からグラフ作成、関数使用まで、実務を想定した幅広い出題内容が特徴の試験です。

表計算とエクセルに関する知識だけでなく、実際にスプレッドシートを用いた実技問題も出題されるため、合格するためには実際に現場で活用出来るレベルの実力が必要になります。

現在多くの企業がExcelを活用しているため、取得すれば、日常生活やビジネスの場での活用の他、就職や転職の際に能力の証明に活用することが出来ます。

(引用元:サーティファイ公式サイト)

Excelの実用的な能力を証明することを目的とした資格となっているため、事務などの職に就きたい場合には活用出来る資格と言えます。

(引用元:サーティファイ公式サイト)

目安学習時間も初学者が3級を受ける場合で27時間~34時間と短時間で済ませられるだけでなく、合格率も約80%以上と高い合格率となっています。

簿記3級

(引用元:日本商工会議所公式サイト)

資格名 日商簿記検定3級
(日本商工会議所・各地商工会議所実施)
資格の内容 自営業(個人事業主)を想定した商業簿記に関する内容。
合格率 40~50%
(引用元:ユーキャン公式サイト)
難易度 やや易しい
目安勉強期間 約100時間
(引用元:ユーキャン公式サイト)
掛かる費用の目安 約1,100円~36,000円
資格を取るメリット 会社の経営活動を記録、整理して分析し、経営成績と財政状態を把握するための技術で、会社に欠かせない能力となる。
公式サイト等 https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping

簿記3級は簿記試験の中で最も基礎的な内容が試験として出題され、商店や小規模の企業の経理を理解することが出来ると言われています。

簿記とは、会社の経営活動を記録、整理して分析し、経営成績と財政状態を把握するための技術であり、会社に欠かせない能力となっています。

取得すれば、企業の収支や金銭の変動などの財務状況を把握、報告する会計事務の仕事であったり、企業のお金の流れを数字で管理する経理の仕事などで活用することが出来ます。

簿記3級は受験資格もなく、合格率は年度で変動がありますが、難易度もそれほど高くない資格であるため挑戦しやすい資格と言えます。

2級、1級といずれステップアップすることも出来るため、持っておいて損はない資格となっています。

ビジネス実務法務検定3級

(引用元:東京商工会議所公式サイト)

資格名 ビジネス実務法務検定3級
(東京商工会議所実施)
資格の内容 ビジネスパーソンとして基礎的で最低限の法律実務知識と、それに基づく的確な判断で具体的な問題点を問う問題など。
合格率 約75%~89%
(引用元:東京商工会議所公式サイト)
難易度 易しい
目安勉強期間 約60時間
(引用元:スタディング公式サイト)
掛かる費用の目安 約3,000円~4,300円
資格を取るメリット 職種や業種に関係なくあらゆる場面で通用する知識となる。
公式サイト等 https://kentei.tokyo-cci.or.jp/houmu/

ビジネス実務法務検定とは、様々な業種に関わる法律知識を正しく学ぶことを目的としており、学んだ法律知識に基づく的確な判断で、具体的な問題点を発見することが出来る能力を問われます。

法律に関する知識は、職種や業種に関係なくあらゆる場面で通用する知識となるため、ビジネス実務法務検定は取得して損することはありません。

3級ではビジネスパーソンとして基礎的で最低限の法律実務知識と、それに基づく的確な判断で具体的な問題点を見つけることが出来るかを問われます。

受験資格は特になく合格率は約8割以上と高くなっており、基礎的な法律の知識を問うレベルのため、初学者でも挑戦しやすいと言えます。

女性、主婦におすすめの資格

女性、主婦におすすめの資格
・秘書検定2級、3級
・医療事務
・アロマテラピー検定1級・2級

結婚や出産などでライフスタイルに変化の多い女性や主婦の方は現在でも多くいらっしゃいますが、ライフスタイルの変化にも対応できる資格を取得したい、と思う場合もあるかと思います。

そこで、この項目では、女性や主婦の方におすすめできる簡単に取得できる資格をご紹介していきます。

なお、今回の女性、主婦におすすめの資格の選定に、下記のサイトを参考にしています。

(引用元:ユーキャン公式サイト)

ユーキャンの女性に人気の資格ランキングでは、ライフスタイルに合わせて働き方を選びやすいことから女性からの人気の高い資格として医療事務が紹介されているため参考にさせていただきました。

ユーキャンの女性に人気の資格ランキング

(引用元:ユーキャン公式サイト)

ユーキャンの女性の武器になる資格特集では女性の趣味の資格として比較的合格しやすいアロマテラピー検定が紹介されているため、簡単に取れる資格で何か挑戦してみたい、といった方に向けた資格の選定に参考にさせていただきました。

「ユーキャン」女性の武器になる資格特集

また、ユーキャンの就職、転職に役立つ資格ランキングでは比較的取得しやすい資格で女性の就職や転職で定番の資格として秘書検定が紹介されているため、参考にさせていただきました。

「ユーキャン」就職、転職に役立つ資格ランキング

秘書検定2級、3級

(引用元:実務技能検定協会公式サイト)

資格名 秘書検定2級、3級
(公益財団法人 実務技能検定協会)
資格の内容 秘書はどんなことに気を利かせる必要があるか,またどのように対応すれば感じがよいと思ってもらえるかの基本部分を問う内容。
合格率 3級:約69%
2級:約58%
(引用元:公益財団法人 実務技能検定協会公式サイト)
難易度 やや易しい
目安勉強期間 約20~70時間程度
(引用元:ユーキャン公式サイト)
掛かる費用の目安 約1,500円~40,000円
資格を取るメリット 秘書に求められる一般常識やビジネスマナーを習得するだけでなく、社会人としての常識を身につけることが出来る。
公式サイト等 https://jitsumu-kentei.jp/HS/index

秘書検定は主に、秘書に求められる一般常識やビジネスマナーを習得するだけでなく、社会人としての常識を身につけることが出来る資格です。

一般的に男性よりも、結婚や出産などで一度退職し、再度就職が必要になる場合が多い女性にとって、就職、転職活動の際に一般的なマナーや一般常識が身についてる方が採用されやすい可能性があります。

秘書検定は社会人に必要な知識やマナーなどを身につけることが出来るため、正しい敬語やビジネスシーンに適した身だしなみ、お茶の出し方、電話対応、来客対応など数多くのビジネスマナーを得ることが出来ます。

学んだ知識は会社だけでなく、普段の日常生活で活用することが出来るため、正しいマナーを学びたい人には大変おすすめの資格と言えます。

合格率は3級と比べると2級がやや難易度が上がりますが、半数以上の人が合格してるため勉強すれば比較的合格しやすい資格と言えます。

また、女性におすすめの資格としてご紹介しましたが、一般的なマナーの知識を問う資格であるため、勿論男性が受けても全く問題はありません。

医療事務(医療事務認定実務者(R)試験)

(引用元:全国医療福祉教育協会公式サイト)

資格名 医療事務認定実務者(R)試験
(全国医療福祉教育協会)
資格の内容 学科問題として医療事務に関する基礎知識を、実技問題として診療所での外来症例を想定した診療報酬明細書(レセプト)作成問題1症例をすべて4択問題として出題し、医療事務の実務における基礎が備わっているかを客観的に判断する。
合格率 約60%~80%
(引用元:全国医療福祉教育協会公式サイト)
難易度 やや易しい
目安勉強期間 約200時間程度
(引用元:ユーキャン公式サイト)
掛かる費用の目安 約10,000円~40,000円
資格を取るメリット 安定して長期間働くことが出来る仕事であり、正社員やパートなど勤務形態も自分に合った働き方を選択しやすい。
公式サイト等 https://iryou-shikaku.jp/exam/certified_practitioners.php

医療事務は主に病院や診療所、クリニックなどの医療機関で事務員として、受付や会計の他にも、レセプトの作成や患者さんの応対、電話対応などを行います。

安定して長期間働くことが出来る仕事であり、正社員やパートなど勤務形態も自分に合った働き方を選択しやすいのも特徴です。

結婚や出産後などで転職や再就職したい、家事と育児を両立しながら働きたい、といった方に大変おすすめできる資格と言えます。

合格率も約60%~80%と高めであり、比較的易しい内容の資格となっています。

アロマテラピー検定1級・2級

(引用元:日本アロマ環境協会公式サイト)

資格名 アロマテラピー検定1級・2級
(日本アロマ環境協会)
資格の内容 筆記テストと、実際に香りを嗅いで精油名を答える香りテストがある。
2級はアロマテラピーの基礎を中心に出題され、1級は2級の知識に加え、トリートメント方法やアロマテラピーのメカニズム、健康学など、内容が深くなる。
合格率 約90%
(引用元:日本アロマ環境協会)
難易度 易しい
目安勉強期間 約10~20時間程度
(引用元:オンスク.jp公式サイト)
掛かる費用の目安 約1,500円~55,000円
資格を取るメリット 自分に合ったリラックス空間を作ったり、家族や友人にオリジナルの精油をプレゼントしたりと趣味として楽しむことが出来る。
公式サイト等 https://www.aromakankyo.or.jp/

アロマテラピーとは、植物の有効成分を含んだ精油を用いて、リラックスできる空間を作ることをいいます。

アロマテラピー検定は、この精油を利用した技術を身につけることが出来るため、自分に合ったリラックス空間を作ったり、家族や友人にオリジナルの精油をプレゼントしたりと趣味として楽しむことが出来ます。

また、資格を取得出来た場合、仕事に活かすことはすぐには難しいかもしれませんが、上位資格を取得すれば、アロマテラピーアドバイザーやアロマセラピストといった職種や、ショップでの販売員などに活かせる可能性があります。

合格率も約90%と高く、取得しやすい資格となっています。

費用は選択する講座によってはオーバーしてしまうことがありますが、テキスト費用だけの独学でも合格することは可能と言えます。

学生におすすめの資格

学生におすすめの資格
・ITパスポート
・MOS
・FP3級

これから就職し、社会に出て行く学生にとって、学生のうちに取っておける資格は就職時に活用出来る場合があります。

この項目では、学生におすすめの簡単に取れる資格をご紹介していきます。

なお、学生におすすめの資格として、下記のサイトを参考にしています。

フォーサイトの大学生におすすめの資格一覧から、学生のうちに取得しておくべき資格として紹介されているため、ITパスポート、FP3級に関する内容を参考に選定しています。

大学生におすすめの資格一覧

(引用元:フォーサイト公式HP)

「フォーサイト」大学生におすすめの資格一覧

 

またユーキャンの就職、転職に役立つ資格ランキングでは、MOSが実践的なPCスキルが学べるため、学生の就職にも役立つと紹介されているため、選定の際に参考にさせていただきました。

就職・転職で有利に役立つおすすめな資格ランキング

(引用元:ユーキャン公式HP)

「ユーキャン」就職、転職に役立つ資格ランキング

ITパスポート

引用元:ITパスポート試験公式サイト)

資格名 ITパスポート
(情報処理推進機構公式サイト)
資格の内容 ITを利活用するすべての社会人と、これから社会人となる学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明出来る。
合格率 約50%~58%
(引用元:スタディング公式サイト)
難易度 やや易しい
目安勉強期間 約100~150時間程度
(引用元:スタディング公式サイト)
掛かる費用の目安 約1,500円~26,800円
資格を取るメリット 基礎的なIT系に関する知識を問う問題のため、将来情報系の大学や企業等に就職する予定の中高生などの学生の方はITパスポートの資格を取得しておくと大きなメリット
公式サイト等 https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html

ITパスポートとは、ITに関する基礎的な内容の経済産業省認定の国家資格で、年間約8万人が受験する人気の資格です。

内容は基礎的なIT系に関する知識を問う問題のため、取得することに意味があるのかと思われる方もいますが、将来情報系の大学や企業等に就職する予定の中高生などの学生の方はITパスポートの資格を取得しておくと大きなメリットになります。

また、大学などの学校に進学せず、卒業後に就職する場合でも資格を取得しておけば、実務経験がなくても就活をスムーズに進めることが出来る可能性があります。

そのため、学生にとってITパスポートの資格取得は大きなメリットとなります。

合格率は50%を超えており、半数の人が合格しているため、やや易しい内容の資格と言えます。

MOS

(引用元:オデッセイコミュニケーションズ公式サイト)

資格名 マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
(オデッセイコミュニケーションズ公式サイト)
資格の内容 文字サイズやフォントの変更、表の作成・編集、作成した文書の印刷など、WordやExcelでの基本的な編集機能を理解出来ているか。
合格率 非公開(実際には約70%~80%と言われている。)
(引用元:オデッセイコミュニケーションズ公式サイト)
難易度 やや易しい
目安勉強期間 約1ヶ月程度
(引用元:ユーキャン公式サイト)
掛かる費用の目安 約1,400円~35,000円
資格を取るメリット 世界共通でマイクロソフトオフィスのスキル証明として利用することが可能。
公式サイト等 https://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

MOSとは、マイクロソフトオフィススペシャリストの略で、WordやExcel、PowerPointなどのMicrosoft Office製品の利用スキルを証明する資格です。

国家資格ではありませんが、ビジネスの場で広く使われているMicrosoft Office製品の資格で、マイクロソフト社公認の国際資格なので、世界共通でマイクロソフトオフィスのスキル証明として利用することが可能です。

試験も実際のソフトを使って行う実技形式の試験となっており、Microsoft Office製品の実務スキルや現場での業務効率化スキルを身につけることが出来ます。

FP3級

(引用元:日本FP協会公式サイト)

資格名 ファイナンシャルプランナー3級
(日本FP協会公式サイト)
資格の内容 税金や住宅ローン、投資などあらゆるお金に関する問題が出題。
合格率 約79%~89%
難易度 易しい
目安勉強期間 約30時間~100時間程度
(引用元:アガルート公式サイト)
掛かる費用の目安 約1,500円~59,000円
資格を取るメリット 学ぶ知識の範囲が広く、これから社会に出る学生が取得すれば、今後も必要になってくるお金の知識も得られる。
公式サイト等 https://www.jafp.or.jp/

ファイナンシャルプランナーは税金や住宅ローン、投資などあらゆるお金に関する問題に対応することが出来るお金の専門家です。

その中でもFP3はファイナンシャルプランナーとして基礎的な内容を問われるため、比較的易しい問題で合格しやすいと言えます。

また、基本の内容であるため合格率は、学科が約40%〜80%、実技が約40%〜90%と比較的高くなっており、初めてファイナンシャルプランナーを学ぶ方には入門編となる試験です。

金融機関や不動産で働かない場合必要ないと思われがちですが、FPは学ぶ知識の範囲が広く、これから社会に出る学生が取得すれば、今後も必要になってくるお金の知識も得られます。

そのため、受験資格も特に必要ないFP3級を学生のうちに取得しておくことは今後の社会生活に役立つため損はないと言えます。

こちらの資格も通信講座によっては予算が少しオーバーしてしまいますが、スケジュールを組んで勉強すれば、費用があまり掛からない独学でも合格は可能な資格です。

おすすめの資格の勉強方法は?

おすすめの資格の勉強方法は?
・通信教育
・独学
・スマホやアプリ
・一番おすすめなのは通信教育

簡単に取れる資格についてご紹介してきましたが、いざ取得しよう、と思ったときにどのように勉強していこうか悩むことはありませんか?

簡単と言っても効率よく勉強していかなければ合格することが出来ない資格も中にはあります。

この項目では、資格を取る際の勉強方法や、その中からおすすめの勉強方法をご紹介していきます。

また、今回の記事は簡単に取れる資格についてなので、費用や時間を取られる通学や予備校といった勉強方法は候補から外しています。

通信教育

勉強の費用をそこまで掛けたくない、でも独学だと挫折してしまう不安がある、という方には通信教育をおすすめします。

通信教育を利用すれば、比較的安い費用でオリジナルのテキストで学習することが出来ます。

送られてきたテキストで自発的にスケジュールを組んで計画的に学習する必要がありますが、分からない箇所があれば専門知識を持つ講師に質問でき、挫折することを防ぐためにスケジュールのサポートやアドバイスをくれます。

また、通信教育によってはアプリを使ってスマホからいつでも学習を進めることが出来たり、時間場所を選ばずに好きな時間に自分のタイミングで学習を行うことが出来たりします。

通信講座の会社は様々ですが、大手のユーキャン資格のキャリカレは実用的な資格から趣味として楽しめる資格まで、様々な講座を揃えています。

(引用元:ユーキャン公式サイト)

ユーキャンは実用的な資格から趣味範囲の資格まで、様々な試験を徹底的に分析し、合格に必要な内容だけをテキストにまとめているため、無駄なく効率よく学習を進めることが出来ます。

また、デジタルテキストも展開しており、弱点対策や学習のスケジュール管理、外出先などの隙間時間の学習にも対応しているためおすすめです。

簡単に取れる資格

(引用元:キャリカレ公式HP)

資格のキャリカレもユーキャンと同じく、実用的な資格から趣味の範囲で楽しめる資格まで、様々な資格を用意しています。

会員登録をすれば、テキストの試し読み等が出来るため、利用前に一度分かりやすいかどうか確認できるのが嬉しい特徴と言えます。

また、資格のキャリカレでは不合格なら全額返金、合格すると2講座目が無料、といった効率的な学習と手厚い充実したサポートで一発合格を目指すことが出来ます。

独学

独学は、学習のための費用をかなり抑えることが出来るため、お金をあまり使いたくない方におすすめです。

独学はテキスト等を市販で購入し、自分の力だけで学習を進めることになりますが、テキスト等の購入費用だけで収まるため、あまり費用を掛けたくない、すでに一度試験を受けたことがある経験者に向いていると言えます。

しかし、独学では自分のペースで学習でき、時間も自由に使うことが出来ますが、何から始めれば良いのか分からない場合や、モチベーション、スケジュールの管理が難しい場合があります。

ですが、独学であれば自分のペースで勉強時間の計画を立てることが出来るため、時間を自由に使用することか出来ます。

資格によっては独学で十分合格することが可能な資格もあるため、学習スケジュールを組んだ上で独学でも大丈夫、と思えた場合は独学で学び始めても良いかもしれません。

スマホやアプリ

独学で勉強する場合と同様に、費用をあまり掛けたくない、外出中などの隙間時間に学習を進めたい、といった方にはスマホアプリを利用するのも良いと思います。

アプリを活用すれば、通勤時間や移動時間といった隙間時間に簡単に学習することが出来るため、時間を有効活用したい方にはおすすめです。

また、アプリには無料版、有料版がありますが、無料版のアプリを使えば学習に掛かる費用は0円で済みますし、有料版でも独学や通信教育より安く済ませられる可能性もあります。

一番おすすめなのは通信教育

ここまで資格の勉強方法についてご紹介してきましたが、結論として一番おすすめの勉強方法は通信教育です。

独学の場合はテキストを購入すればそれ以上に勉強するための費用は掛かりませんし、自分のタイミングで学習やスケジュールを組むことが出来ます。

ですが、挫折をせず、自分で効率よく学習を進める必要があり、分からない箇所があっても誰かに質問することが出来ないため、解決することが出来ない可能性があります。

また、アプリは資格によっては十分に勉強出来る場合もあるかもしれませんが、一部の内容しか勉強出来なかったり、古い情報がそのままになっている可能性もあります。

そのため、アプリは他の勉強方法にプラスして活用することが望ましいと言えます。

通信教育は、費用は掛かりますが、比較的安く費用を抑えられ、初学者でも基礎からしっかりと理解できるオリジナルのテキストが充実しています。

また、質問サポートサービス等が充実しており、疑問箇所が出た場合でもすぐに専門の担当者に質問することが出来ます。

さらに外出先など隙間時間を利用して学習することが出来るデジタルテキストを展開している会社もあり、無駄なく勉強を続けることが出来ます。

以上の内容を踏まえて、簡単な資格のおすすめの勉強方法は通信教育と言えます。

通信講座の場合、おすすめの講座はユーキャン資格のキャリカレです。

ユーキャン公式サイト

資格のキャリカレ公式サイト

簡単に取得出来る資格に関するよくある質問

簡単に取得出来る資格に関するよくある質問
・簡単に取れる女性におすすめの国家資格はある?
・無料ですぐ取れる資格はある?
・自宅で取れる資格はある?
・1ヶ月で取れる資格はある?
・1日で取れる女性におすすめの資格はある?
・持っているとかっこいい資格はある?
・簡単に取得できる資格で転職や就職に役立つ資格はある?
・簡単に取れて履歴書に書ける資格はある?
・簡単に取れる資格でおすすめの勉強方法は?
・合格率の高い簡単に取れる資格はある?
・簡単に取れる資格は独学でも大丈夫?
・オンラインで取れる資格はある?
・簡単に取れる資格ランキングはある?

簡単に取れる女性におすすめの国家資格はある?

簡単に取得できる国家資格で女性におすすめの資格はFP3級とITサポートです。

今回の記事では、学生におすすめの資格としてご紹介しましたが、何か国家資格を取得したい、と考えている主婦や女性にもおすすめ出来ます。

FP3級はお金に関する知識を学べるため、日常生活に活用することが出来ますし、ITサポートはITに関する基本的な知識を学べるため、ITに関する知識を得たい、転職や再就職の際に活かしたい、と思っている女性の方にもおすすめです。

無料ですぐ取れる資格はある?

資格には様々な種類がありますが、中には無料で取れる資格もあります。

その理由として、資格に興味を持ってもらいたい、上級の資格を受験して欲しい、試験自体は無料でも証明書発行には費用が掛かるなど様々です。

無料の資格には、タイピング技能検定や色彩士検定4級などがあります。

タイピング技能検定は、日本最大級のタイピング練習サービスを開発、運営するイータイピング社が実施する検定試験で、パソコン上から受験できるネット検定です。

タイピングのレベルが上がれば必然的に会社での仕事の効率も上がるため、無料で受けられるタイピング技能検定はおすすめの資格です。

色彩士検定4級は色彩についての基礎から応用まで幅広い知識と技能が身に付いているかを問う検定試験です。

日常生活におけるファッションやインテリアに応用出来る内容となっています。

試験自体は無料で受けられますが、合格証明書の発行は有料になります。

自宅で取れる資格はある?

自宅で受験することが出来る資格はあります。

Excel表計算処理技能試験やビジネス実務法務検定3級はリモートWebテストが可能で、パソコンの環境が整っていれば自宅で受験することが出来ます。

その他にも条件を満たせば自宅での受験ができる資格もあるため、一度確認してみてください。

ビジネス実務法務検定3級のおすすめ通信講座ランキング

1ヶ月で取れる国家資格はある?

1ヶ月で取れる国家資格はあります。

FP3級やITパスポートは個人差はありますが、合格率も比較的高い資格であり、効率よく学習すれば1ヶ月程で合格することも出来ます。

FP3級は基礎的な内容が中心となっているため、単に合格を目指すだけであれば過去問題の中から出題される可能性の高い問題を精査して勉強すれば、早ければ約20時間程度の勉強時間で合格することも可能です。(引用元:資格のキャリカレ公式サイト)

そのため1日1時間程度の勉強時間で、1ヶ月程度の期間で合格することも出来ます。

ITパスポートもIT系の資格の中では最も初歩的な内容の資格試験であり、必要な勉強時間は約20時間~50時間と言われています。(引用元:フォーサイト公式サイト)

そのため、FP3級と同じく1日1時間程度の勉強時間で合格することも可能です。

受験資格も特に必要ないため、何かしらの国家資格を1ヶ月で取得したい、という方にはおすすめです。

ITパスポートのおすすめ通信講座ランキング

FP3級のおすすめ通信講座ランキング

一日で取れる資格はある?

一日で取れる資格はあります。

施設において食中毒や食品衛生法違反を起こさないように、食品衛生上の管理運営をする食品衛生責任者などは講習を受けるだけで取得出来るため、1日で取得出来る資格と言えます。

取得すれば飲食店等で勤務する際に活用出来るため、簡単に取れる資格としておすすめです。

持っているとかっこいい資格はある?

持っているとかっこいい資格はあると言えます。

かっこいい資格の条件としては、知名度が高く、誰でも知っている有名な資格が条件のひとつと考えられます。

その中でも知名度があり、かつ簡単に取得できる資格は国家資格であるFP3級や簿記3級、ITサポートと言えます。

ITパスポートのおすすめ通信講座ランキング

FP3級のおすすめ通信講座ランキング

簿記のおすすめ通信講座ランキング

簡単に取得できる資格で転職や就職に役立つ資格はある?

簡単に取得できる資格で転職や就職に役立つ資格はあります。

Excel表計算処理技能試験や簿記3級、ビジネス実務法務検定3級などは実際に会社で活用出来る、実用的なExcel等の技術やビジネスに関する基礎知識を身につけることが出来るため、転職や就職時に役立つ資格と言えます。

簡単に取れて履歴書に書ける資格はある?

簡単に取れて履歴書に書ける資格はあります。

ITサポートやFP3級、簿記3級などの知名度のある資格から、Excel表計算処理技能試験やビジネス実務法務検定3級といった少しマイナーな資格も履歴書に記載すれば有利に働く場合があります。

簡単に取れる資格であっても、基礎知識や会社で効率アップに貢献できる資格であれば迷わずに記載するとよいです。

簡単に取れる資格でおすすめの勉強方法は?

おすすめの勉強方は通信教育です。

通信教育を利用すれば、比較的安い費用でオリジナルのテキストで学習することが出来ます。

送られてきたテキストで自発的にスケジュールを組んで計画的に学習する必要がありますが、分からない箇所があれば専門知識を持つ講師に質問でき、挫折することを防ぐためにスケジュールのサポートやアドバイスをくれます。

また、通信教育によってはアプリを使ってスマホからいつでも学習を進めることが出来たり、時間場所を選ばずに好きな時間に自分のタイミングで学習を行うことが出来たりします。

ユーキャンの通信講座

フォーサイトの通信講座

資格のキャリカレの通信講座

合格率の高い簡単に取れる資格はある?

合格率が高く、簡単に取れる資格は実際に存在します。

アロマテラピー検定やFP3級などは合格率が8割を超えているため、しっかりと学習しておけばかなりの確率で合格することが出来ると考えられます。

趣味の延長として簡単に資格が取りたい方はアロマテラピー検定、主婦や学生で就職に活用出来る資格が欲しい方はFP3級がおすすめです。

簡単に取れる資格は独学でも大丈夫?

おすすめの勉強方法は通信教育ですが、資格によっては独学でも十分合格することは出来ます。

独学は自分のペースで学習でき、時間も自由に使えますが、何から始めれば良いのか分からない場合や、モチベーション、スケジュールの管理が難しい場合があります。

そのため、学習スケジュールをしっかり組み、独学でも合格出来るかどうかを判断してから学習に取り組むとよいでしょう。

簿記3級やFP3級は受験資格も特になく、初歩的な内容が中心となっているため、独学でも比較的合格しやすいと考えられます。

オンラインで取れる資格はある?

オンラインで取れる資格はあります。

例えば、医療事務の資格はマークシート方式で、テキストを見ながら自宅で受験することが出来るため、初めて受験する方も緊張しにくく、合格しやすい資格と言えます。

その他にもオンラインで取れる資格は数多くあるため、是非確認してみてください。

ユーキャンお家で受験できる資格一覧

簡単に取れる資格ランキングはある?

簡単に取れる資格のランキングはこちらです。

今回ご紹介した資格を合格率の高い順に並べています。

資格名 合格率
アロマテラピー検定1級・2級 約90%以上
FP3級 約79%~89%
ビジネス実務法務検定3級 約75%~89%
Excel表計算処理技能試験 約80%以上
MOS 約70%~80%(非公開のため推定)
医療事務 約60%~80%
秘書検定2級・3級 2級:58% 3級:69%
ITパスポート 約50%~58%
簿記3級 約40%~50%

FP3級といった国家資格でも合格率は高く、しっかり勉強すればそれほど合格することは難しくありません。

また、ユーキャンの人気講座ランキングでは、このサイトでご紹介した以外にも様々な資格に関する情報をランキング形式で公表しています。

中には簡単に取得できる資格もありますので、是非参考にしてみてください。

ユーキャン人気講座最新ランキング

まとめ:簡単に取れる資格にはどんな資格がある?転職や就職にも役立つ?

簡単に取れる資格は数多くあり、簿記3級やFP3級、ITサポートなど様々で、中には就職、転職時に活用出来る資格もあります。

簡単に取れる資格の理由は、合格率の高さ、目安勉強期間の短さ、受験資格が存在しない、費用が安く済む、などの条件に当てはまる資格となります。

それらの条件を満たす、簡単に時間もあまりかけることなく受験できる資格は、育児等で忙しい主婦たちにとっても大変有難いことです。

ですが、簡単に取れる資格で合格率が高くても、必要な時間は勉強をして対策をしなければならないことに注意する必要があります。

簡単に取れる資格は独学でも取得できる可能性がありますが、効率よく、かつあまり費用を掛けずに学習する際におすすめなのは通信教育です。

簡単に取れる資格でも、しっかり対策をして資格を取得すれば、就職や転職時に有利になる可能性も勿論あるため、上手に通信教育を利用して資格取得を目指してくださいね。

ユーキャン公式サイト

資格のキャリカレ公式サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

徳永 浩光のアバター 徳永 浩光 キャリアコンサルタント

WEBメディアの監修や300社以上のキャリア相談を通じて、働く人の悩みに寄り添い、気付きを与えるキャリアコンサルタント。「偶然を生かす」という考え方を大切にし、真の願望を明らかにするアプローチを採用。

コメント

コメントする

目次