【2023年最新】国家公務員の通信講座おすすめランキング・主要15社を徹底比較

国家公務員 通信講座

国家公務員になりたいけど、いざ国家公務員を目指そうとなった時、何かと忙しい現代人の皆様は以下の点でお悩みでは無いですか?

試験には合格したいけど、予備校に通える程時間は無い。

勉強したいけど、費用がちょっと…。

初めてなので基礎から学びたい etc

そんなあなたには通信教育で資格取得を目指すことをお勧めします。

とはいっても、どんな資格があるのか、どの通信講座を選べば良いか、分からないという方も多いでしょう。

ここでは、数ある国家公務員試験対策の通信講座の中から厳選した15の講座について、おすすめのポイントや特徴を詳しく解説していきます。

この記事を読んで、是非自分にぴったりの通信講座を見つけましょう。

国家公務員の試験対策にはアガルートの講座がおすすめです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

アガルート 評判はこちら

目次

国家公務員ってどんな職業?

国家公務員と聞いて、皆さんはどんな事を思い浮かべますか?

簡単に言えば、国家公務員の採用試験を経て国の様々な機関で働く人たちの総称ですが、ちょっと掘り下げてみるともっと細分化されている事がわかります。

(引用元:TAC公式HP)

上の図を見てもらえば分かりますが、国家公務員とは行政府、司法府、立法府で働く方たちの事であり、行政府で働く職員はその採用試験の種類によって、更に細かく分かれている事が分かります。

TAC 公式HPにある 「公務員の種類(職種)と仕事内容」にも詳しくまとめてあります。

以上の事から分かる通り、国家公務員を目指す場合、まず自分がどの区分を目指すのかという事を明確にしなくてはなりません。

だいたいは、自分がこれまで学んできた事に特化した区分を目指される方が多いのではと思いますが、自分が国家公務員として何がしたいのか、どこで働きたいのかをしっかりと決定した上で、受講するコースを選択する方が良いでしょう。

それでは、ここから国家公務員試験対策をする際のおすすめの講座情報を解説していきます。

おすすめの通信講座ランキング

これから以下の15社について細かく紹介していこうと思います。
受講費用については、国家一般職および国家総合職それぞれについて、講座の定めるベーシックなコースの料金を載せております。

国家一般職

会社名 受講費用(税込) 教材の特徴
アガルート 国家一般職:
272,800円
・必要最小限の講義で合格
・情報が集約されたフルカラーテキスト
・講義とテキストを持ち歩ける
スタディング 国家一般職:
55,000円
※地方上級コースを、国家一般職の教養対策として利用可能であるが、厳密な国家一般を目指すコースではない
・すべての学習がオンラインで完結
・スマホさえあれば、講義やテキストでいつでも学習・基礎固めに最適な一問一答式のスマート問題集・重要ポイントを厳選したセレクト過去問集
クレアール 国家一般職:
260,000円
・非常識学習法
・マルチデバイス対応
学習スタイル
・Vラーニングシステム
ユーキャン 国家一般職:
89,000円
・図や解説が豊富なテキスト
・『学びオンライン プラス』でどこでも学習
TAC 国家一般職:
253,000円
・すべてが詰まった合格カリキュラム
・担任講師制度
・公務員受験指導のプロ講師陣
資格の大原 国家一般職:
359,000円
・実績豊富な講師陣
・合格カリキュラム
・⼤原オリジナル教材
・PC、タブレット、スマホに対応
・講義動画をアプリにダウンロード
LEC 国家一般職:
265,000円
・通信専用講義
・担任講師制度
・優秀な講師陣
・合格カリキュラム
・面接対策
ASK公務員 ※個別指導の為、対象外 ・マンツーマンの個別指導
・実績豊富な講師陣
・オーダーメイド授業
大栄(ネバギバ) 国家一般職:
496,155円
・個別学習プラン
・充実の二次試験対策
実務教育出版 国家一般職:
60,500円
・eラーニング「J トレプラス」
Z会 国家一般職:
168,000円
・必要十分な学習教材
・TAC公務員講座教材・講義
東京アカデミー Aコース〈行政職 実践〉:87,000円

Cコース〈行政職 専門科目〉:60,000円

Fコース〈教養科目 実践〉:56,000円

・最新情報も満載のオリジナル教材
・出たDATA問(過去問題集)
EYE 国家一般職:
292,632円
・担任・講師の面倒見が良い
・フレキシブルな受講スタイル
・信頼できる合格実績

国家総合職

会社名 受講費用(税込) 教材の特徴
アガルート 国家総合職(法律区分):327,800円 ・必要最小限の講義で合格
・情報が集約されたフルカラーテキスト
・講義とテキストを持ち歩ける
伊藤塾 国家総合職(法律区分・教養区分):598,000 円 ・映像講義で細切れ時間を有効活用
・教室での講義と同じ紙のテキストを使用
・伊藤メソッド
資格の大原 国家総合職(法律区分):518,000円 ・実績豊富な講師陣
・合格カリキュラム
・⼤原オリジナル教材
・PC、タブレット、スマホに対応
・講義動画をアプリにダウンロード
LEC 国家総合職(法律区分):520,000円 ・通信専用講義
・担任講師制度
・優秀な講師陣
・合格カリキュラム
・面接対策
ASK公務員 ※個別指導の為、対象外 ・マンツーマンの個別指導
・実績豊富な講師陣
・オーダーメイド授業
Wセミナー 国家総合職(法律区分):539,000円 ・法律、経済、政治・国際、院卒行政、教養区分に対応
・国家総合職試験攻略に特化
・優秀な講師陣
・Wセミナーオリジナル教材

 

アガルートの国家公務員通信講座

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートの国家公務員通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格(税込) 地方上級・国家一般職+専門職・裁判所カリキュラム:272,800円
※キャンペーン価格:190,960円(3月29日まで)地方上級・国家一般職+専門職・裁判所速習カリキュラム:239,800円
※キャンペーン価格:137,060円(3月29日まで)
国家総合職(法律区分)カリキュラム:327,800円

国家総合職(教養区分・法律区分併願)カリキュラム:382,800円

資格取得を目指せる職業 【地方上級・国家一般職+専門職・裁判所カリキュラム】
国家一般職
・国税専門官・財務専門官・労働基準監督官A
・裁判所一般職
・参議院事務局総合職【地方上級・国家一般職カリキュラム】
国家一般職
【国家総合職(法律区分)カリキュラム】
・国家総合職(法律区分)【国家総合職(教養区分・法律区分併願)カリキュラム】
・国家総合職(教養区分)
・国家総合職(法律区分)
教材の特徴 必要最小限の講義で合格
情報が集約されたフルカラーテキスト
講義とテキストを持ち歩ける
サポート内容 【月1回】講師による定期カウンセリング
ホームルーム
徹底的な面接対策
合格率・合格実績・受賞歴など 非公開
返金制度・お祝い金、紹介制度 カリキュラムに使える5,000円分クーポンプレゼント ※大学生限定

内定特典
・お支払い金額全額返金
・内定お祝い金3万円

価格
アガルートの国家公務員通信講座は上記の表にある通り6種類ほどあります。

コース名 価格(税込) 内容
地方上級・国家一般職+専門職・裁判所カリキュラム 272,800円 地方上級・国家一般職といった主要な公務員試験のみならず,国家専門職や裁判所など,ほぼすべての公務員試験に対応可能なカリキュラム
地方上級・国家一般職+専門職・裁判所 速習カリキュラム 239,800円 短期間で2022年の合格を目指す速習カリキュラム
国家総合職(法律区分)カリキュラム 327,800円 国家公務員総合職試験(国家総合職)法律区分の合格を目指すカリキュラム
国家総合職(教養区分・法律区分併願)カリキュラム 382,800円 国家公務員総合職試験(国家総合職)法律区分及び
教養区分の合格を目指すカリキュラム

目指す区分にあわせて分かりやすくコース設定がされているので、どれを受講しようか迷わずに済みそうです。
1年でしっかりと合格を目指すタイプで、複数年(1.5年や2年)のコース設定はありません。

資格取得を目指せる職業
アガルートの国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

【地方上級・国家一般職+専門職・裁判所カリキュラム】
・国家一般職
・国税専門官
・財務専門官
・労働基準監督官A
・裁判所一般職
・参議院事務局総合職【地方上級・国家一般職カリキュラム】
・国家一般職【国家総合職(法律区分)カリキュラム】
・国家総合職(法律区分)【国家総合職(教養区分・法律区分併願)カリキュラム】
・国家総合職(教養区分)
・国家総合職(法律区分)

国家一般職、国家総合職、専門職まで満遍なく目指すことができます。

教材の特徴
アガルートの国家公務員通信講座の教材の特徴は以下の通りです。

必要最小限の講義で合格
情報が集約されたフルカラーテキスト
講義とテキストを持ち歩ける

講義は、単元別に短くチャプターを切っている為、隙間時間に当てはめやすくなっています。

テキストは、プロ講師が作成した分かりやすいフルカラーテキストです。

合格に必要な情報が凝縮されて記載されており、無駄な情報は一切入っていません。

テキストのダウンロード機能はありませんが、講義動画の画面にテキストも同時に表示されますので、紙媒体のテキストを持ち歩く必要はありません

(引用元:アガルート公式HP)

スマホを持ち歩けば、隙間時間の学習も捗るでしょう。

サポート内容
アガルートの国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

  • 【月1回】講師による定期カウンセリング
    公務員試験を熟知したアガルート講師陣による電話カウンセリング。
    月1回、学習の進捗状況を確認しながら、学習における疑問や不安、はたまた、進路相談や自己PRについてのアドバイスまで、幅広く答えてくれます。
  • ホームルーム
    受講生が気になるであろう試験に関する最新情報や学習法・勉強法などのテーマについて、担当講師が解説します。
    オンライン型で双方向のコミュニケーションが可能なっており、講師と直接交流できる機会にもなります。
  • 徹底的な面接対策
    本番に向けての模擬面接をオンライン形式で行う事ができます。
    模擬面接で自身の面接スキルをブラッシュアップすることで、自身をもって本番に臨むことができます。

アガルートの講座の特徴

アガルートの講座の特徴は、その分かりやすいコース設定と、隙間時間の学習にテキストを持ち歩かなくて良いところにあります。

コース設定は、自身の方向性が決まっていればとりあえずこれを受けておけば大丈夫といった迷う必要のないコース設定がされていますし、分野ごとに不安な要素があるなら、単科講座を組み合わせて強化を図る事もできます。

また、映像講義とテキストでの学習スタイルですが、映像講義中にテキストの内容も表示される為、基本はスマホのみで学習を行う事ができるため、隙間時間の学習が捗ります。

(引用元:アガルート公式HP)

また、他講座にはあまりない、内定獲得時の特典が設定されているのも魅力です。

(引用元:アガルート公式HP)

アガルートの講座で学習した人の口コミ・評判

アガルートの国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

アガルートアカデミーの法律科目の講義は,国家総合職合格のために十分すぎる内容でした。
官庁訪問は,3クールまで進み,4クール前に他の公務員試験を合格したので辞退しました。官庁訪問のために説明会にしっかりと出席して,志望する省庁等の欠かせない核となる部分をしっかりと踏まえて面接をすることが重要だと思います。
また,事前にしっかりと志望省庁等の政策や志望動機をあるていど準備しておけば楽だと思いました。

池田講師の人事院面接対策を受講し,講師との対話の中で,国家公務員や志望省庁の志望動機を深めることができた。この面接対策中にたどりついた自分の核となる思いを,人事院面接だけでなく官庁訪問でも貫くことで,まわった全ての省庁から高く評価していただき,内々定を獲得することができた。

数的処理は得意科目ですが,柴崎先生の数的処理対策講座では,別の解き方や簡単な計算処理の仕方などプラスアルファでの説明があり参考になりました。

(いずれもアガルート公式HPより)

アガルートの国家公務員通信講座で学習した人からは、必要十分な内容の教材と面接対策が本番に役立った事についての評判が多く寄せられていました。

アガルートの講座をお勧めする人

アガルートの国家公務員通信講座は

  • コース選びに迷いたくない人
  • 隙間時間を有効活用したい人
  • 手厚いサポートを受けたい人
  • 内定時のお祝い金制度や全額返金制度を活用したい人

にお勧めです。

国家一般職、国家総合職、その他、専門職でコースが分かりやすく設定されている為、コース選びに迷う事はありません。

また、講義動画にはテキストも同時に表示される為、テキストを持ち歩く必要が無く、講義動画も短く区切られている為、隙間時間の学習もしやすくなっています。

手厚いサポートを受けたい方にとっては、月一のカウンセリングやホームルームが安心感を得る助けになるでしょう。

最後に、公務員講座には珍しい内定時のお祝い制度も、学習のモチベーションを高めるのに役立ちます。

おすすめするポイント

アガルートの国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • 迷わないコース設定
    自分の目指す区分にあわせて、いくつものコースから選択する必要が無い為、迷わず選ぶことができます。
  • 分かりやすいテキスト
    合格に必要な情報が集約されたフルカラーテキストは、必要最小限の学習で合格を目指せるようになっています。
    また、講講義映像にあわせてテキストも表示される為、紙媒体を持ち歩く必要はありません。
  • 月1回のカウンセリング
    講師陣による月1回のカウンセリングで、自身の疑問や不安、進路相談等、様々な事柄を解決する事ができます。
  • 無制限の模擬面接
    知識面を問われる1次試験はもちろん、面接と論文のある2次試験も対策は不可欠です。
    無制限の模擬面接で自身の面接スキルをブラッシュアップし、自信をもって本番に臨むことができます。
  • 内定特典
    公務員講座には珍しい、お祝い金と受講料返還の内定特典付きです。
    こちらをモチベーションに長い学習期間を乗り切るモチベーションを得るのも良いかもしれません。

スタディングの国家公務員通信講座

(引用元:スタディング公式HP)

スタディングの国家公務員通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格(税込) 法律系専門科目速習コース[2023年合格目標]:33,000円

地方上級・市役所 教養合格コース[2023年合格目標]: 55,000円

社会人経験者合格コース[2023年合格目標]: 55,000円

地方上級・市役所 一般知能速習コース[2023年合格目標]: 38,000円

論文/面接速習コース(地方上級・市役所)[2023年合格目標]:36,000円

冊子版オプション(一般知能対策テキスト): 6,820円

資格取得を目指せる職業 国家公務員の一般教養試験対策としても利用可能
※ただし、メインが地方上級、市役所対象となる為、そちらに寄ったカリキュラムとなっている事に注意。
教材の特徴 すべての学習がオンラインで完結

スマホさえあれば、講義やテキストでいつでも学習

基礎固めに最適な一問一答式のスマート問題集

重要ポイントを厳選したセレクト過去問集

サポート内容 担当講師の添削やサポートは無し

各種学習補助機能が毎日の学習をサポート

勉強仲間機能でモチベーションアップ

合格率・合格実績・受賞歴など 「合格実績」
国家総合職 国家一般職 国税専門官
北海道 青森県 山形県 宮城県 愛知県 新潟県 広島県 愛媛県 長崎県 大分県 熊本県
東京都特別区 横浜市 さいたま市 仙台市 名古屋市 広島市 岩国市 長崎市
警視庁 北海道警 兵庫県警 東京消防庁 名古屋市(消防)
その他市町村、準公務員採用など
返金制度・お祝い金、紹介制度 合格お祝い金制度(10,000円)

価格
スタディングの国家公務員通信講座は上記の表にある通り6種類ほどあります。

コース名 価格(税込) 内容
法律系専門科目速習コース[2023年合格目標] 33,000円 大卒程度公務員試験の法律系専門科目を速習攻略するコース
地方上級・市役所 教養合格コース[2023年合格目標] 55,000円 早期の学習スタートで大卒程度公務員試験の教養型受験で合格を目指すコース
社会人経験者合格コース[2023年合格目標] 55,000円 社会人経験者採用枠での合格を目指すコース
地方上級・市役所 一般知能速習コース[2023年合格目標] 38,000円 大卒程度公務員試験の教養試験の一般知能科目を速習し、2022年度の地方上級・市役所の合格を目指すコース
論文/面接速習コース(地方上級・市役所)[2023年合格目標] 36,000円 大卒程度の地方上級・市役所の論文試験、面接試験の対策に最適なコース

ここで注意しなくてはいけないのは、「国家公務員」と銘打ったコースが無い事ですが、スタディング公式HPのQ&Aにもある通り、国家公務員試験と地方上級試験を比較すると、教養試験科目における出題内容の根本は同じですので、一般教養への対策としてなら十分に役立つと考え、今回は記載しております。

また、スタディングの教材は、すべてオンラインで完結しますので、例えば他校で講義を受けつつ、一般教養対策としてスタディングで隙間時間に学習するといった使い方もできます。

ただし、内容は地方上級試験寄りとなっている為、国家公務員試験を受験する場合は、予定している試験の過去問等を利用して必要があります。

資格取得を目指せる職業
スタディングの国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

国家総合職 国家一般職 国税専門官
北海道 青森県 山形県 宮城県 愛知県 新潟県 広島県 愛媛県 長崎県 大分県 熊本県
東京都特別区 横浜市 さいたま市 仙台市 名古屋市 広島市 岩国市 長崎市
警視庁
その他市町村、準公務員採用など

教材の特徴

基本講座で合格に必要な要素を学習、各講座の最後にはスマート問題集が付属し、基本講座で学習した事を即座に振り返り、復習する事で知識の定着を促します。

また、各講座にはWEBテキストも付属している為、動画を見るのが難しい環境でも学習を進めることができますし、講座とあわせて学習する事で理解度をより深めるのに役立ちます。

学習が一通り終了したら、セレクト過去問集で試験対策もばっちりです。

自分の苦手部分のあぶり出しにも使えます。

サポート内容

スタディングの貸金業務取扱主任者講座は基本映像講義とテキストでの学習となる為、担当講師による質問受付、添削等のサポートはありません。

ただし、学習をサポートする様々な機能が充実しています。

  • マイノート機能:自分だけのオリジナルノートをオンライン上で作成できる機能
    作成したノートはご利用の端末に自動で同期される為、外出先での学習に便利
  • 学習フロー:ガイドに従うだけで最適な順番で学べる機能
  • 問題横断復習機能:「前回間違えた問題」や「要復習にチェックした問題」をまとめて復習できる機能
  • 勉強仲間機能:同じ資格取得を目指す仲間同士で繋がる事ができる機能
    仲間と励ましあい、刺激しあう事でモチベーションアップ
  • メモ機能:学んでいる講座のページに自分専用のメモを書ける機能
  • 学習レポート:学習状況と進捗状況を可視化し、直感的に把握できる機能
  • スタディングアプリ:オフラインで動画講座が受講できる機能事前にダウンロードしておけばどこでも動画講座で学習できる

スタディングの講座の特徴

スタディングの講座の特徴は、スマホで完結できるその学習スタイルと圧倒的なコストパフォーマンスにあります。

(引用元:スタディング公式HP)

講義も問題演習もすべてスマホ、質問受付等は無いものの、学習をサポートする様々な機能が充実しています。

そして、お値段だけ見れば、他の追随を許さない為、他講座での学習にプラスαして自身の強化する為に使う等のやり方もあります。

スタディングの講座で学習した人の口コミ・評判

スタディングの国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

私は大学3年生の10月から受講を始めました。
授業や実験、アルバイトで忙しい中、隙間時間に勉強することができ、5ヶ月程で基礎能力試験の対策が完了しました。

春休み以降は専門分野の対策に時間を割くことができ、併願先全ての一次試験に合格することができました。
特に判断推理や数的処理は問題のジャンルごとに解法のコツを簡単につかみやすく、とてもコスパのいい講座だと感じました。
また、勉強時間が自動的に記録されることや、学習状況のパーセンテージが目立つように表示されていることがモチベーションアップに繋がりました。

私の大学では周りに公務員試験を受ける人が少なくほとんど独学で勉強する必要がありました。

私は当初、市販の判断推理、数的推理の参考書を購入し、勉強していましたが数学が苦手と言うこともあり最後までやらずに民間への転向を考えていました。
しかし、どうしても公務員として働くことを諦めきれず通信講座を探しているときに知ったのがスタディングの公務員講座でした。
数ある公務員講座の中でも比較的手頃な価格で受講でき、無料講座を体験して受講することにしました。

スタディングの公務員講座は特に数的推理、判断推理の講座が充実していました。
参考書だけでは理解しにくかった部分も動画で、音声で解説しているため頭に入ってきやすかったです。

緊急事態宣言の中で、自宅で勉強を進められるSTUDYINGを始めました。

数的処理が苦手でしたが、わかりやすい授業で考え方や基礎を身につけ、ひたすら問題演習を繰り返したことで得点源にすることができました。
おかげで1次試験は全て突破することができました。
2次試験対策も何をやったらいいのか未知でしたが、STUDYINGの講座や資料を活用しながら自己分析等を進めました。

結果特別区で上位5パーセントに入ることができました!
同様の公務員予備校と比較しても、低価格ながら非常にクオリティの高い講座で入ってよかったと心から思います。

(いずれもスタディング公式HPより)

スタディングの国家公務員通信講座で学習した人からは、教養部分とくに数的処理の項目の充実と低価格に関する評判が多く寄せられていました。

スタディングの講座をお勧めする人

スタディングの国家公務員通信講座は

  • 日々の隙間時間で効率的に学習したい人
  • 教養部分を強化したいが、あまり費用はかけられない人

にお勧めです。

映像講義、教材はすべてモバイル端末(スマホ、タブレット)で閲覧可能な為、時と場所を選ばず学習できる事に加え、一人で学習をサポートする様々な機能も充実しています。

また、講座選びで一番のネックになるであろう受講費用についても破格のお値段ですので、お財布に優しいのも嬉しいところです。

おすすめするポイント

スタディングの国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • 受講を始めやすい低価格設定
    月々4,700円から始められるお手頃な価格設定。スタディングの受講費用は、とにかく低価格が魅力です。一括での支払いに躊躇してしまう人や、そもそも高額な費用はかけたくない方にはピッタリだと思います。
  • 学習はすべてスマホで完結
    隙間時間での勉強にはもはや必須とも言えるスマホやタブレットを使っての学習。スタディングはすべての学習をスマホで完結させることができますので、どこでも好きなタイミングで空いた時間に学習したい方には特にお勧めです。
  • 合理的なカリキュラム
    スタディングの通信講座のカリキュラムは、得点に結び付くところを重点的に、それ以外の科目は重要な部分を押さえつつコンパクトに学べるように設計されています。
  • 充実した学習サポート機能項目
    スタディングには講師によるサポートはありませんが、マイノート機能をはじめ、それを補う様々な学習サポート機能が提供されています。

伊藤塾の国家公務員通信講座

(引用元:伊藤塾公式HP)

伊藤塾の国家公務員通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格(税込) ◆2023年合格・2024年内定目標 国家総合職(教養区分)コース

本科生:178,900円
本科生 (行政系インプット付):257,000 円

本科生(フルインプット付):338,000 円
※キャンペーン価格:30,000円OFF(3月31日まで)

◆国家総合職(法律区分・教養区分)コース

【2024年合格・内定目標/1年学習プラン】 本科生(演習付)
【2025年合格・内定目標/2年学習プラン】 本科生(演習付)
【2026年合格・内定目標/3年学習プラン】 本科生(演習付)
598,000 円
※キャンペーン価格:80,000円OFF(3月31日まで)

◆2023年開講 国家一般職+地方上級コース
【2024年合格・内定目標/1年学習プラン】 本科生(演習付):292,000 円
【2025年合格・内定目標/2年学習プラン】 本科生(演習付):292,000 円
【2026年合格・内定目標/3年学習プラン】 本科生(演習付):292,000 円
※キャンペーン価格:30,000円OFF(3月31日まで)

資格取得を目指せる職業 国家総合職(教養区分)
国家総合職(法律区分)
国家一般職
裁判所事務官一般職
教材の特徴 映像講義で細切れ時間を有効活用
教室での講義と同じ紙のテキストを使用
伊藤メソッド
サポート内容 質問制度
伊藤塾マイページ
カウンセリング制度
聴講制度
スケジューリング制度
合格率・合格実績・受賞歴など 2022年度の合格内定率は76.0%
返金制度・お祝い金、紹介制度 なし

価格
伊藤塾の国家公務員通信講座は上記の表にある通り14種類ほどあります。

コース名 価格(税込) 内容
◆2023年合格・2024年内定目標 国家総合職(教養区分)コース 本科生:178,900円
本科生 (行政系インプット付):257,000 円
本科生(フルインプット付):338,000 円
2022年の教養区分試験合格を目指すコース
◆国家総合職(法律区分・教養区分)コース

【2024年合格・内定目標/1年学習プラン】 本科生(演習付)
【2025年合格・内定目標/2年学習プラン】 本科生(演習付)
【2026年合格・内定目標/3年学習プラン】 本科生(演習付)

598,000 円 法律科目を重点的に学習して得点源にするプラン。
国家総合職だけを考える人向け。
目標年度[2022/2023]にあわせて受講期間を選べる。
◆2023年開講 裁判所事務官一般職コース
【2024年合格・内定目標/1年学習プラン】 本科生(演習付)
247,000 円 2022年の裁判所事務官一般職の合格・内定を目指すコース
◆2023年開講 国家一般職+地方上級コース
【2024年合格・内定目標/1年学習プラン】 本科生(演習付)
【2025年合格・内定目標/2年学習プラン】 本科生(演習付)
【2026年合格・内定目標/3年学習プラン】 本科生(演習付)
292,000 円 国家一般職から地方上級まで、幅広い試験に対応できるオールインワンのコース。目標年度[2022/2023/2024]にあわせて受講期間を選べます。

資格取得を目指せる職業
伊藤塾の国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

国家総合職(教養区分)
国家総合職(法律区分)
国家一般職
裁判所事務官一般職

伊藤宿の公務員講座は、国家公務員合格の為の講座と言えます。

教材の特徴

講義は、教室で収録した講義をインターネットで受講するスタイルで、24時間いつでも受講する事ができますので、細切れ時間を有効に使いたい方にお勧めです。

テキストは、教室講義でも使うものとまったく同じものを使用し、講義との差異なくインプット、アウトプットを行えるように配慮されています。

映像講義は、収録日の翌日には配信されている為、通学者の方が有利といった事もありません。

また、講座はすべて伊藤メソッドと呼ばれる、「基礎の盤石化」「未知の問題への対応力」「自分の言葉で表現する力の育成」を根底として構成されており、これは合格のその先までも見据えた教育の取り組みであると言えます。

サポート内容
伊藤塾の国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

  • 質問制度:受講中に生じる学習上の疑問を、合格者スタッフをはじめ、クラスマネージャーや講師が丁寧に回答してくれる。
    WEB上「伊藤塾マイページ」からも無料で利用できる。
  • 伊藤塾マイページ:受講生一人一人の専用のポータルページが用意されており、お知らせや学習仲間との意見交換等が行えます。
  • カウンセリング制度:日々の悩みや不安を解消してくれるカウンセリング制度があります。
  • 聴講制度:利用回数に制限がありますが、伊藤塾校舎で講義を聴講する事ができます。
  • スケジューリング制度:専門スタッフが合格までのスケジュール作りと進捗管理をお手伝いしてくれます。

伊藤塾の講座の特徴

伊藤塾の講座の一番の特徴は、その合格内定率の高さにあります。

各省庁・行政機関へ内定者を多数輩出しており、国家総合職で見ると、2022年度の合格内定率は76.0%にも及びます。

(引用元:伊藤塾公式HP)

また、伊藤塾は国家総合職で配点比率が高い法律科目について、長年の司法試験受験指導で培った効果的・効率的な法律学習のノウハウを持っている為、受講生もその恩恵を十分に受けることができます。

最後に学習の効果・効率を最大化する受講スタイルがあります。
受動的な学習であるインプット講義はWeb配信を使い、いつでも何度でも受講できるようにし、考える事が必要な能動的なゼミや演習は、オンラインでライブ受講するようになっています。

伊藤塾の講座で学習した人の口コミ・評判

自分の就きたい仕事だけを見て勉強に取り組んでいたため、1次試験が終わってからとても不安になりましたが、最終合格と内々定をもらえて、とても嬉しく安心しました。

私は大学2年生の秋頃に入塾し、そこから少しずつ学習を進めていきました。といっても全教科に手をつけたわけではなく、 時間が必要な科目を2年生のうちから始めました。

そのおかげで、3年生になってからは、 ある程度の余裕ができたので良かったです。

また、ホームルームで疑問や今後の勉強方法、やるべきことなどを解決してくれたのがとてもありがたかったです。

佐藤講師の講義では『これ完』(※)を使って演習をし、かなりわかりやすい解説をしてくれたのがとても良かったです。 

自分1人でやってもわからない部分があったので、助かりました。

まずは就職先が決まってよかったという気持ちでいっぱいです。

特に私の場合は、第一志望の職種で採用に至らなかったため、なおさら就職先が無事に決まったことの安堵感を強く感じます。

また、家族や友人の支えもあり、無事にきちんと試験を受験しきることができました。

本当に感謝しています。

伊藤塾の対策では、特に模擬面接や講師カウンセリングが役に立ちました。

受験指導校を利用する目的として、面接練習や公務員試験の情報収集があると思われますが、伊藤塾の模擬面接やカウンセリングは 過去のデータを活用して効果的な指導をして頂けるため、実際の面接試験でも 全く気負うことなく自然体で臨むことができ、高い評価を頂くことができました。

私は大学3回生の9月頃に入塾しました。

大学と公務員試験に集中する期間をはっきり分けられたことはメリットでしたが、時間が足りず捨て科目を多く作ってしまったことがデメリットだったと思います。

伊藤塾を利用して良かったと感じるのは、過去問が充実していてたくさんの問題に触れられたこと、佐藤講師による 法律科目の講義が非常にわかりやすかったこと、模擬面接で詳しくフィードバックがいただけたことなどです。

佐藤講師の講義では、 学んだ知識を使ってすぐに問題演習することで、理解も深まり定着も早くなったのでとても良かったです。

(いずれも伊藤塾公式HPより)

伊藤塾の国家公務員通信講座で学習した人からは、法律部分の分かりやすさと模擬面接やカウンセリングの有用性に関する評判が多く寄せられていました。

単年では無く複数年コースを使って、時間的な余裕を生み出せたことについてのメリットも記載されていました。

伊藤塾の講座をお勧めする人

伊藤塾の国家公務員通信講座は

  • 高い内定率でモチベーションを上げたい人
  • 質の高い法律講義を受けたい人
  • 充実したサポートを受けたい人
  • 国家公務員に特化した講座を受講したい人

にお勧めです。

伊藤塾の受講生で、2次試験合格ののち官庁訪問まで行った中での内定率は81%という高水準です。
これは、知識分野のみならず、2次対策もしっかりと準備されているという理由に他なりません。

また、長年の司法試験指導で得られた指導ノウハウで、質の高い法律講義が行われています。

手厚いサポートが欲しい方には、個別カウンセリング制度もありますので安心です。

(引用元:伊藤塾公式HP)

最後に、伊藤塾は国家一般職、国家総合職に重点を置いた講座設定ですので、国家公務員を目指す人におすすめです。

 

おすすめするポイント

伊藤塾の国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • 高い合格率
    国家総合職で見ると、2021年度の「法律区分」での合格内定率は81%、2020年度の教養区分の合格内定率は85%にも及びます。
  • ノウハウの詰まった法律区分の講義
    伊藤塾は、長年の司法試験受験指導で培った効果的・効率的な法律学習のノウハウを持っています。
  • 質問受付
    無料で利用できる質問受付で自身の疑問を確実に改善できます。
  • カウンセリング制度ほか充実したサポート制度
    専門スタッフによるカウンセリング制度の他、受講生を合格まで導く手厚いサポート制度があります。
  • 国家公務員講座に特化している
    数ある公務員講座の中でも、教養・法律系に特化しており、数多くの合格者を輩出しています。

クレアールの国家公務員通信講座

(引用元:クレアール公式HP)

クレアールの国家公務員通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格(税込) ◆専門科目パックコース
1年合格 行政系公務員専門科目パックコース: 240,000円
※3月割引価格:172,800円1年合格 心理系専門科目パーフェクトコース:310,000円
※3月割引価格:223,200円

1年合格 心理系専門科目スタンダードコース:290,000円
※3月割引価格:208,800円

1年合格 法務教官・保護観察官専門科目パックコース:260,000円
※3月割引価格:187,200円

1年合格 福祉系公務員専門科目パックコース:240,000円
※3月割引価格:172,800円

1年合格 技術系専門科目パックコース(土木):220,000円
※ 3月割引価格:158,400円

1年合格 技術系専門科目パックコース(建築):220,000円
※ 3月割引価格:158,400円

1年合格 技術系専門科目パックコース(機械):220,000円
※ 3月割引価格:158,400円

1年合格 技術系専門科目パックコース(電子・電気・情報):220,000円
※ 3月割引価格:158,400円

安心保証(オプション):30,000円

◆2024年合格目標 大卒程度 行政系コース
1年合格 行政系公務員併願総合コース:300,000円
※3月割引価格:216,000円1年合格 地方上級スタンダードコース:285,000円
※3月割引価格:205,200円

1年合格 国家一般職(大卒程度)コース:260,000円
※3月割引価格:187,200円

1年合格 国税専門官・財務専門官コース:260,000円
※3月割引価格:187,200円

1年合格 裁判所一般職(事務官)コース:230,000円
※3月割引価格:165,600円

安心保証(オプション):30,000円

◆2024年合格目標 大卒程度 心理・福祉系コース
1年合格 心理系公務員パーフェクトコース:350,000円
※3月割引価格:252,000円1年合格 心理系公務員スタンダードコース:320,000円
※3月割引価格: 230,400円

1年合格 家裁調査官・矯正心理コース:330,000円
※3月割引価格:237,600円

1年合格 法務教官・保護観察官コース:300,000円
※3月割引価格: 216,000円

1年合格 福祉系公務員コース:290,000円
※3月割引価格:208,800円

安心保証(オプション):30,000円

◆2024年合格目標 技術系公務員コース
1年合格 技術系公務員コース(土木):260,000円
※3月割引価格:187,200円
1年合格 技術系公務員コース(建築):260,000円
※3月割引価格:187,200円
1年合格 技術系公務員コース(機械):260,000円
※3月割引価格:187,200円
1年合格 技術系公務員コース(電子・電気・情報):260,000円
※3月割引価格:187,200円
安心保証(オプション):30,000円
◆高卒程度試験/資格免許職
地方初級・国家高卒併願コース[冬・春生]:130,000円
※3月割引価格:119,600円
安心保証(オプション):20,000円
◆2023年合格目標 社会人経験者対象コース
社会人経験者スタンダードコース[冬・春生]:165,000円
※3月割引価格:145,200円
社会人経験者SPI対応型コース[冬・春生]:135,000円
※ 3月割引価格:118,800円
社会人経験者特別区型コース[冬・春生]:150,000円
※3月割引価格:132,000円
安心保証(オプション):30,000円
資格取得を目指せる職業 【行政職】
国家一般職、裁判所事務官、国税専門官、財務専門官【心理・福祉職
国家総合職(人間科学)、裁判所総合職(家裁調査官補)、法務省専門職(矯正心理・法務教官・保護観察官)【技術職】
国家一般職(技術)
教材の特徴 非常識学習法
マルチデバイス対応学習スタイル
Vラーニングシステム
サポート内容 合格ナビゲーション
安心保証プラン
合格率・合格実績・受賞歴など 非公開
返金制度・お祝い金、紹介制度 目標年度で合格した場合、安心保証料金を返金
教育訓練給付金対象 なし

価格
クレアールの国家公務員通信講座は上記の表にある通り、大まかに分けて9種類ほどあり、それぞれのコースで、さらに細かく区分に分かれています。

安心保証は、目標年度で合格できなかった場合に、そのサポート期間を延長してくれる制度です。

コース名 価格(税込) 内容
◆専門科目パックコース

2024年合格目標 1年合格 行政系公務員専門科目パックコース: 240,000円
2024年合格目標 1年合格 心理系専門科目パーフェクトコース:310,000円
2024年合格目標 1年合格 心理系専門科目スタンダードコース:290,000円2024年合格目標 1年合格 法務教官・保護観察官専門科目パックコース:260,000円
2024年合格目標 1年合格 福祉系公務員専門科目パックコース:240,000円
1年合格 技術系専門科目パックコース(土木):220,000円

1年合格 技術系専門科目パックコース(建築):220,000円

1年合格 技術系専門科目パックコース(機械):220,000円

1年合格 技術系専門科目パックコース(電子・電気・情報):220,000円

安心保証(オプション):30,000円

教養科目の対策を必要としない方を対象とした「専門科目パックコース」
◆2024年合格目標 大卒程度 行政系コース 1年合格 行政系公務員併願総合コース:300,000円

1年合格 地方上級スタンダードコース:285,000円

1年合格 国家一般職(大卒程度)コース :260,000円

1年合格 国税専門官・財務専門官コース:260,000円

1年合格 裁判所一般職(事務官)コース:230,000円

安心保証(オプション):30,000円

大卒程度 行政系の公務員を目指すコース
◆2024年合格目標 大卒程度 心理・福祉系コース 1年合格 心理系公務員パーフェクトコース:350,000円

1年合格 心理系公務員スタンダードコース:320,000円

1年合格 家裁調査官・矯正心理コース:330,000円

1年合格 法務教官・保護観察官コース:300,000円

1年合格 福祉系公務員コース:290,000円

安心保証(オプション):30,000円

大卒程度 心理・福祉系の公務員を目指すコース
◆高卒程度試験/資格免許職 地方初級・国家高卒併願コース[冬・春生]:130,000円

安心保証(オプション):20,000円

国家一般職(高卒程度)を目指すコース
◆2023年合格目標 社会人経験者対象コース 社会人経験者スタンダードコース[冬・春生]:165,000円
社会人経験者SPI対応型コース[冬・春生]:135,000円
社会人経験者特別区型コース[冬・春生]:150,000円安心保証(オプション):30,000円
社会人経験者が公務員を目指すコース

資格取得を目指せる職業
クレアールの国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

【行政職】
国家一般職、裁判所事務官、国税専門官、財務専門官【心理・福祉職
国家総合職(人間科学)、裁判所総合職(家裁調査官補)、法務省専門職(矯正心理・法務教官・保護観察官)【技術職】
国家一般職(技術)

国家総合職は技術系や心理・福祉系、行政系の国家一般職と専門官を目指せるコース設定になっています。

教材の特徴
クレアールの国家公務員通信講座の教材の特徴は、非常識合格法を取り入れている事です。

(引用元:クレアール公式HP)

非常識合格法とは、「膨大な出題範囲からどう効率よく得点するか」に主眼を置き、分析から導き出された得点率の高い論点(合格必要論点)を徹底的に学ぶことで、必要最小限の講義で合格を目指す学習法の事です。

Vラーニング方式という独自の方式を採用しているのもクレアールの特徴です。

(引用元:クレアール公式HP)

映像講義を30~90分という短い時間で区切る事で集中力を維持しつつ、復習時間をあわせても2時間程度に抑える事によって集中力を持続させ、個人にあわせた「マルチ学習ルート」で更に効率化を図ります。

最後に、マルチデバイス対応という事で、PC、タブレット、スマホのどの端末でも学習をする事ができるので、隙間時間の学習も捗ります。

(引用元:クレアール公式HP)

サポート内容
クレアールの国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

  • 合格ナビゲーション
    学習を開始すると担任講師が割り振られ、合格に向けて様々なサポートを受けられるようになります。
    オリエンテーションで学習スケジュールを決定すると学習開始。
    担任にいつでも相談できる他、ホームルーム動画の配信や個別面接対策もここで行います。

    (引用元:クレアール公式HP)

  • 安心保証プラン
    様々な理由で目標年度の試験を受けることができなくなった場合、翌年も講義を受けようとすると、割引はあるとは言えかなり割高な受講料を払う羽目になります。
    そこでこの安心保証プランが生きてきます。
    このプランは、通常の受講料に加え、2万ないし3万円を支払う事で、受講期間を1年間延長できる制度です。

クレアールの講座の特徴

クレアールの講座の特徴は、国家一般職と国家総合職(心理・福祉、技術職)をターゲットにした講座設定です。

国家総合職を目指す場合、採用枠が一番多い法律区分を目指す事が多いと思いますが、法律関連についてはやはり指導ノウハウを持っているところが強いです。

クレアールは、国家総合職については敢えてそこを外して、技術系と心理・福祉系に特化させています。

あとは、「安心保証」による翌年までのサポート延長も魅力的です。
期限までに間に合うか自身の無い人は、(受講費用に比べれば)少し多めに費用を追加する事で翌年度に保険を掛けることができます。

また、マルチデバイス対応ということで、どこでも勉強できるというのも隙間時間の活用という観点から好ポイントです。

クレアールの講座で学習した人の口コミ・評判

クレアールの国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

担任制という制度があり、わからないことや相談事はメールで聞くことができ、面接カードの添削や面接対策をしてくださり、独学では難しい部分がこちらで対策できたので、それがとても良かったです。

また、働きながらの試験勉強はとても時間を作ることが大変だと感じていましたが、動画で学べることで隙間時間を有効に活用することができたので、その点もとても良かったです。

一人一人に担任がついており、公務員試験に関することは何でも(学習スケジュール、試験について、面接対策等)気軽にメールや電話で相談できたところがとても良かったです!

主要科目と言われている数的処理、文章理解、憲法、民法、ミクロ経済の講義動画が非常に分かりやすかったです!

授業で使用するレジュメも端的に書かれており、有効活用できました!

また、単元ごとに簡単なチェックテストが用意されており、自分の理解度を学習後すぐに確認できたところも良かったです!

授業の講義動画だけでなく、過去問フォーカスの解説動画があるところが、他の予備校とは違う良いところかなと思いました!

自分のペースで学習が進められた点です。

民間就活も並行していたことからまとまった時間が直前期まであまりとれなかったため、苦手な数的処理はコツコツと映像講義と問題演習を繰り返し、直前期には専門科目に重点を置くことで効率よく学習が進められました。

また、勉強方法や受験などについての疑問や不安に対しても担当の先生が親身になって相談に乗ってくださったことも大変良かったです。

(いずれもクレアール公式HPより)

クレアールの国家公務員通信講座で学習した人からは、担任制度による手厚いサポートとマルチデバイス対応による隙間時間の効率的な学習に関する評判が多く寄せられていました。

クレアールの講座をお勧めする人

クレアールの国家公務員通信講座は

  • 必要最小限の勉強で合格を目指したい人
  • 隙間時間の勉強を重視したい人
  • 担任講師についてもらい、手厚いサポートを受けたい人
  • 目標年度での合格に不安がある人

にお勧めです。

非常識合格法によって、必要最小限の勉強で合格を目指すことができます。

また、マルチデバイス対応ですので、PC、タブレット、スマホのいずれでも学習する事ができます。
隙間時間での学習も捗ります。

合格ナビゲーションで担任講師がつく事により、不安や疑問なども含めてしっかりとしたサポートを受けることができるのが魅力です。

最後に安心保証プランで翌年度までのサポートが保証されますので、目標年度での合格に不安がある人は安心です。

おすすめするポイント

クレアールの国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • 非常識合格法による最小限で合格を目指す
    分析により得点率の高い項目を割り出し、そこを重点的に学習する事で最小限の学習で合格必要点をたたき出す、非常識合格法を採用しています。
  • マルチデバイス対応
    PC、タブレット、スマホでの学習に対応している為、いつでもどこでも学習を行う事ができます。
    隙間時間の有効活用に役立ちます。
  • 合格ナビゲーション
    学習開始時に担任講師が割り振られ、スケジュール作成から学習中の質疑応答や面接対応等、合格までに必要なサポートを提供してくれます。
  • 安心保証プラン
    安心保証プランは、目標年度での合格に不安がある方については費用を割り増しで支払う事によって、翌年度までサポートを延長させる事ができるシステムです。

ユーキャンの国家公務員通信講座

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの国家公務員通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格(税込) 国家一般職・地方上級コース:89,000円
教養試験対策コース:54,000円
資格取得を目指せる職業 国家一般職
教材の特徴 図や解説が豊富なテキスト
『学びオンライン プラス』でどこでも学習
サポート内容 メールや郵送での質問受付
最新情報のお届け
指導サポート延長
合格率・合格実績・受賞歴など 非公開
返金制度・お祝い金、紹介制度 なし

価格
ユーキャンの国家公務員通信講座は上記の表にある通り2種類ほどあります。
国家一般職・地方上級コース:89,000円
教養試験対策コース:54,000円

基本的には国家一般職を目指すコースになりますが、教養区分のみの強化を図りたい人には割安なコースもあります。

資格取得を目指せる職業
ユーキャンの国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

国家一般職

国家公務員の観点で見ると、一般職のみの対応となります。

教材の特徴

(引用元:ユーキャン公式HP)

ユーキャンの国家公務員通信講座の教材の特徴は、一般職向けのみで費用を抑えつつ、教養・専門・論文・面接に対応している事です。

近年の公務員試験は、面接等の人物試験を重要視するところも増えてきていますので、知識一辺倒では難しい部分も出てきています。

ユーキャンの講座は、お手頃価格で一通りの対策をできるところが魅力です。

幅広く資格講座を持っているユーキャンは、テキストの分かりやすさについても定評があります。

また、学びオンライン プラスで隙間時間の学習を効率化する事もできます。

サポート内容
ユーキャンの国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

  • メールや郵送での質問受付:受講中の不安や疑問点は手軽に質問する事ができます。
  • 最新情報のお届け:試験に出題される可能性が高いものだけをピックアップした、最新の時事・法改正情報など、数あるニュース等がほぼ毎月配信されます。
  • 指導サポート延長:標準学習期間は12ヵ月のところ、16か月までサポートしてくれます。

ユーキャンの講座の特徴

ユーキャンの講座の特徴は、国家一般職をターゲットにしつつ、受講費用もかなり安く設定していることです。

1年単位でみると、受講費用が89,000円というのはかなりの低価格です。

この価格で、教養から面接まで一通りの対策ができるというのはかなり充実しており、コストパフォーマンスも優れています。

ユーキャンの講座で学習した人の口コミ・評判

市役所大卒講座で内定を頂く事ができました。
現在29歳で民間企業で働きながらの勉強でしたがテキストのお陰で5ヶ月という期間でスムーズに勉強できました。
どう進めていつまでに何をやらなければいけないのか分かりやすく、質問にも丁寧に回答頂き助かりました。
ユーキャンのテキストとサポートは合格に必要な要素の7割は網羅してると思います。
残り3割は本人のやる気だと思います。

ユーキャンのテキストで内定いただきました!!

テキストは10回以上繰り返しました。
一般的に売られているテキストより丁寧な解説なので、独学でしたがスムーズに勉強できました!!

(いずれもユーキャン公式HPより)

ユーキャンの国家公務員通信講座で学習した人からは、テキストの分かりやすさと適切なサポートに関する評判が多く寄せられていました。

スムーズに学習が進められるとの声もありました。

ユーキャンの講座をお勧めする人

ユーキャンの国家公務員通信講座は

  • 受講費用を抑えながら学習したい人
  • 充実した分かりやすいテキストが欲しい人
  • サポート期間の余裕が欲しい人

にお勧めです。

ユーキャンの国家公務員通信講座は、受講費89,000円というかなりのお手頃価格です。
このお値段で、国家一般職の対策を一通り受けることができます。

また、多数の資格講座を持つユーキャンは、テキスト作成のノウハウもあり、テキストが非常に分かりやすいと評判です。

最後に、期間に余裕を持って受講したい人にとっては、4か月のサポート期間延長は嬉しいポイントとなります。

おすすめするポイント

ユーキャンの国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • 分かりやすいテキスト
    資格講座を多数持っているユーキャンは、テキストの分かりやすさも洗練されています。
    市販よりも分かりやすいという声もありました。
  • 低価格設定
    とかく通信講座は、難関であればあるほど受講費用が高くなりがちですが、ユーキャンは89,000円という低価格で教養部分から面接までのすべての対応ができます。
  • 質問受付
    受講中に出た疑問や不安は気軽に問い合わせする事ができます。
  • 隙間時間での学習にも対応
    『学びオンライン プラス』で、ちょっとした空き時間にも学習する事ができるため、隙間時間の有効活用に繋がります。
  • サポート期間の延長
    標準学習期間は12ヵ月のところ、16か月までサポートしてくれます。

TACの国家公務員通信講座

(引用元:TAC公式HP)

TACの国家公務員通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格(税込) 入会金:10,000円

2023年合格目標

速修本科生(Web通信講座):253,000円

【2024年合格目標】

総合本科生(Web通信講座):352,000円
※キャンペーン価格:330,000円(3月31日まで)

トリプル本科生(Web通信講座):385,000円
※キャンペーン価格:363,000円(3月31日まで)

教養本科生(Web通信講座):209,000円

主要科目本科生(Web通信講座):286,000円

国税専門官本科生(Web通信講座):346,500円

裁判所一般職本科生(Web通信講座):319,000円

労働基準監督官A本科生(Web通信講座):330,000円

入会金:10,000円

2025年合格目標

2年総合本科生(Web通信講座):473,000円
※キャンペーン価格:418,000円(3月31日まで)

2年総合本科生Plus(Web通信講座):528,000円
※キャンペーン価格:473,000円(3月31日まで)

2年トリプル本科生(Web通信講座):506,000円
※キャンペーン価格:451,000円(3月31日まで)

2年トリプル本科生Plus(Web通信講座):561,000円
※キャンペーン価格:506,000円(3月31日まで)

資格取得を目指せる職業 【速修本科生 Plus】
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職(大卒)等速修本科生】
国家一般職(大卒)、裁判所一般職(大卒)等【総合本科生】
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職 等【トリプル本科生】
国家一般職(大卒)、国税専門官、財務専門官、裁判所一般職【国税/財務専門官本科生】
国税専門官、財務専門官 等【裁判所一般職本科生】
裁判所一般職(裁判所事務官/大卒)等【労働基準監督官A本科生】
労働基準監督官A 等【速修Plus付 総合本科生】【速修【教養タイプ】付 総合本科生】
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職(大卒)等【1.5年総合本科生】
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職 等【1.5年トリプル本科生】
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職 等【1.5年トリプル本科生Plus】
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職、国税専門官 等
教材の特徴 すべてが詰まった合格カリキュラム
担任講師制度
公務員受験指導のプロ講師陣
サポート内容 質問・相談制度
面接サポート
公開模試&添削指導
安心の学習フォロー制度
最新の情報提供
合格率・合格実績・受賞歴など 2022年度
国家総合職 217名
国家一般職  1020名
※国家総合職については、子会社のWセミナーの数字が含まれています。
返金制度・お祝い金、紹介制度 なし

価格
TACの国家公務員通信講座は上記の表にある通り大まかに12種類ほどあります。

コース名 価格(税込) 内容
2023年合格目標

入会金:10,000円

総合本科生 Lite(Web通信講座):275,000円 秋から始めて主要な公務員試験を幅広く併願受験できるコース
「総合本科生」Web通信講座:350,000円
「総合本科生」資料通信講座:190,000円
地方上級・市役所・国家一般職などを幅広く目指せる人気のスタンダードコース
「トリプル本科生」Web通信講座:400,000円 地方上級・市役所・国家一般職などに加え国税専門官も目指せるスペシャルコース
教養本科生(Web通信講座):209,000円  
「主要科目本科生」Web通信講座:280,000円 最重要科目に絞ったスリムコース
国税専門官本科生(Web通信講座):346,500円 国税専門官/財務専門官を目指す方向けの専用コース
「裁判所一般職本科生」Web通信講座:310,000円 裁判所一般職(裁判所事務官/大卒)を目指す方向けの専用コース
労働基準監督官A本科生(Web通信講座):330,000円 労働基準監督官Aを目指す方向けの専用コース
2024年合格目標

入会金:10,000円

1.5年総合本科生(Web通信講座):407,000円
1.5年総合本科生Plus(Web通信講座):462,000円
夏・秋から始める大学2年生・社会人にもオススメのスタンダードコース
1.5年トリプル本科生(Web通信講座):440,000円
1.5年トリプル本科生Plus(Web通信講座):495,000円
夏・秋から始める大学2年生・社会人にオススメのスペシャルコース

国家一般職と専門官をターゲットにしていますが、オプション的な扱いで国家総合職併願を目指すパックも存在します。

資格取得を目指せる職業
TACの国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

国家一般職の他、専門官や裁判所職員も目指せます。

【速修本科生 Plus】
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職(大卒)等「速修本科生」
国家一般職(大卒)、裁判所一般職(大卒)等「総合本科生」
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職 等「トリプル本科生」
国家一般職(大卒)、国税専門官、財務専門官、裁判所一般職【国税/財務専門官本科生】
国税専門官、財務専門官 等【裁判所一般職本科生】
裁判所一般職(裁判所事務官/大卒)等【労働基準監督官A本科生】
労働基準監督官A 等【速修Plus付 総合本科生】【速修【教養タイプ】付 総合本科生】
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職(大卒)等「1.5年総合本科生」
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職 等「1.5年トリプル本科生」
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職 等【1.5年トリプル本科生Plus】
国家一般職(大卒)、財務専門官、裁判所一般職、国税専門官 等

 

教材の特徴
TACの国家公務員通信講座の教材の特徴は、大手資格予備校ならではのプロの講師陣とすべてが詰まった合格カリキュラムです。

公務員試験を知り尽くしたプロの講師陣による講義は、9割以上の受講生が「良かった」と回答する分かりやすい講義です。

(引用元:TAC公式HP)

合格カリキュラムは、筆記対策から人物試験対策まですべて詰まった必勝のカリキュラムです。
国家一般職の他、地方上級や市役所まで目指せる充実の内容となっています。

また、公務員指導に精通したプロの講師が担任として就いてくれる為、勉強法から不安や疑問の解消、学習指導とあらゆる場面で受講生をサポートしれくれます。

(引用元:TAC公式HP)

サポート内容
TACの国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

  • 質問・相談制度
    メールで学習内容や受験に関する質問でき、疑問点や不明な点素早く解決する事ができます。
  • 面接サポート
    オンラインで何度でも無料で模擬面接を受けることができます。
  • 公開模試&添削指導
    無料で公開模試を受けることができます。
    また、論文試験や専門記述試験対策で、提出した答案を添削してもらえます。
  • 安心の学習フォロー制度
    学習進度表とナビゲーションチェックシートを使って、自信の学習進捗を確認しながら学習を続けることができます。
  • 最新の情報提供
    「官公庁・自治体業務説明会」や「合格者座談会/合格者カウンセリング」を通して、受講生に最新の情報を提供します。

TACの講座の特徴

TACの講座の特徴は、国家一般職から専門職まで、受講者の希望を満たせる多彩なコース設定にあります。

大手資格校らしい充実したコース設定は、TAC受講生の希望をすべて満たす事ができます。

プロの講師陣による講義や充実したサポートは、初学者や独学が苦手な人にはありがたいポイントです。

TACの講座で学習した人の口コミ・評判

TACの国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

体験入学での圧倒的な熱量・講義の分かりやすさ、面白さで即TAC に決めました。
TAC の良い所はやはり講義の分かりやすさ・面白さです。
単に暗記させるだけの講義とは異なり、理解することを中心とした、身につく講義内容となっています。そのため、知識が定着しやすく、応用問題にも対処できるような底力が備わります。
その効果は、私自身、特別な対策をせずとも国家総合職試験に合格できた程です。

公務員試験は民間企業への就活に比べると、勉強量など大変なこともあると思います。
特に、このコロナ禍で受験スタイルが変わり、ウェブ面接が行われたり試験日に変更が起きたりなど前例がない思わぬハプニングもあるかもしれません。
TACではそのような変化にも敏感で、変更に合わせた対策をすぐに行ってくれます。
不安に感じたときは、担任講師にすぐ相談するようにしましょう! きっと親身になって話を聞いてくれますよ! 最後まで諦めず、頑張ってください!

合格実績の高さとWebフォローがしっかりしている、面接対策が何度も行えるという理由からTACを選びました。
私は働きながら学習していたため、時には講義に出ることができないこともありましたが、Webフォローがあることで遅れを取らずに学習を進めることができました。
また、公務員試験は筆記の方がウェイトが高く感じますが、最終合格をもらうには面接も重要になってきます。
この点、TACでは、講師との模擬面接などを何度も受けることができ、大変助かりました。

(TAC公式HPより)

TACの国家公務員通信講座で学習した人からは、合格実績の高さと講義の質の高さ、面接対策を何度も行える事に関する評判が多く寄せられていました。

TACの講座をお勧めする人

TACの国家公務員通信講座は

  • 専門職の受験、または、国家一般職と専門職との併願を考えている人
  • 質の高い講義を受けたい人
  • 担任講師制度を含む手厚いサポートを受けたい人

にお勧めです。

TACの国家公務員通信講座は、国家一般職のみならず専門職に対しても専用の講座を開設しています。

目指す役職が専門官である場合は、自分の目標に一直線に学習をできるのでお勧めです。

また、大手資格予備校の強みともいえる、合格ノウハウの詰まった講義は、プロ講師陣のスキルも相まって他の講座では得られないものとなっています。

担任講師制度をはじめ、様々なサポートが整っているので、初学者にも安心です。

おすすめするポイント

TACの国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • プロの講師陣による質の高い講義
    大手資格校ならではのプロの講師陣による講義は分かりやすいと評判です。
  • 担任講師制度
    受講生をあらゆる面からサポートする担任講師は、長期間にわたる学習の精神的な支えとなります。
  • 手厚いサポート
    質問受付をはじめ、公開模試と添削、何度でも可能なオンライン面接等、大手資格校ならではの手厚いサポートが揃っています。
  • 確かな合格実績
    2021年度の国家公務員の合格実績として、総合職217名、一般職1020名の合格者を出しています。
  • 多彩なコース設定
    国家一般職のみならず、専門職および専門職との併願も可能にするコース設定の多彩さは、各コースへの自信の現れとも言えます。

資格の大原の国家公務員通信講座

(引用元:資格の大原公式HP)

資格の大原の国家公務員通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格(税込) 【2023年度合格目標】
「国家総合職(法律)合格コース」Web通信:518,000円
「国家総合職(法律)コンパクト合格コース」Web通信:258,000円
「国家総合職(法律)法学既習者合格コース」Web通信:318,000円
「国家総合職(経済)合格コース」Web通信:446,000円
「国家総合職(経済)コンパクト合格コース」Web通信:246,000円
「国家総合職(経済)経済学既習者合格コース」Web通信286,000円
「技術職公務員合格コース(工学の基礎)」Web通信:180,000円
「土木職公務員合格コース」Web通信:260,000円
「国家一般職・地方上級合格プラン [教材]」Web通信:89,000円
「国家一般職・地方上級合格プラン [教材・Web講義]」Web通信:159,000円
「国家一般職・地方上級合格プラン [教材・Web講義・オンライン個別指導]」Web通信:359,000円
「工学の基礎パック」Web通信:47,800円
「土木職パック」Web通信:119,100円
「直前対策教養・専門パック」Web通信:99,800円
「直前対策教養パック」Web通信:71,200円
「直前対策専門パック」Web通信:60,000円
「経験者採用(秋受験)合格プラン[教材]」Web通信:56,000円
「経験者採用(秋受験)合格プラン[Web講義・教材]」Web通信:86,000円【2023年度合格目標】
「国家総合職(法律)1.5年合格コース」:568,000円
「国家総合職(経済)1.5年合格コース」:496,000円
資格取得を目指せる職業 「国家総合職(法律)」
国家総合職(法律)/立法・司法府総合職「国家総合職(経済)」
国家総合職(経済)/国家一般職(大卒)/衆議院総合職/衆議院一般職(大卒)/参議院総合職/国税専門官/財務専門官/裁判所総合職/裁判所一般職(大卒)上記以外
国家一般職(大卒)
教材の特徴 実績豊富な講師陣
合格カリキュラム・⼤原オリジナル教材
PC、タブレット、スマホに対応
講義動画をアプリにダウンロード
サポート内容 充実のサポート・フォロー制度
合格率・合格実績・受賞歴など 2020年度 公務員行政事務系採用試験 3270名合格
返金制度・お祝い金、紹介制度 なし

価格
資格の大原の国家公務員通信講座は上記の表にある通り10種類ほどあります。

コース名 価格(税込) 内容
【2023年度合格目標】 「国家総合職(法律)合格コース」Web通信:518,000円
「国家総合職(法律)コンパクト合格コース」Web通信:258,000円
「国家総合職(法律)法学既習者合格コース」Web通信:318,000円
国家総合職(法律)、立法・司法府総合職を目指す
「国家総合職(経済)合格コース」Web通信:446,000円
「国家総合職(経済)コンパクト合格コース」Web通信:246,000円
「国家総合職(経済)経済学既習者合格コース」Web通信286,000円
国家総合職(経済)を目指す
「技術職公務員合格コース(工学の基礎)」Web通信:180,000円 技術職区分のうち、工学の基礎が必要な試験を目指すコース
「土木職公務員合格コース」Web通信:260,000円 技術職区分のうち、土木職区分の試験を目指すコース
「国家一般職・地方上級合格プラン [教材]」Web通信:89,000円
「国家一般職・地方上級合格プラン [教材・Web講義]」Web通信:159,000円
「国家一般職・地方上級合格プラン [教材・Web講義・オンライン個別指導]」Web通信:359,000円
「独学=自学自習」で国家一般職・地方上級を目指すプラン
「工学の基礎パック」Web通信:47,800円 「土木」「建築」「機械」「電気電子」など技術職公務員を目指す方のための講座
「土木職パック」Web通信:119,100円 土木職公務員を目指すのにも最適な講座
「直前対策教養・専門パック」Web通信:99,800円
「直前対策教養パック」Web通信:71,200円
「直前対策専門パック」Web通信:60,000円
公務員試験対策に重要な科目を重点的に網羅した直前対策パック
「経験者採用(秋受験)合格プラン[教材]」Web通信:56,000円
「経験者採用(秋受験)合格プラン[Web講義・教材]」Web通信:86,000円
「独学=自学自習」で経験者採用試験の秋受験を目指すプラン
【2024年度合格目標】 「国家総合職(法律)1.5年合格コース」:568,000円
「国家総合職(経済)1.5年合格コース」:496,000円
国家総合職を目指す、大学2年生向けのコース

資格取得を目指せる職業
資格の大原の国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

【国家総合職(法律)】
国家総合職(法律)/立法・司法府総合職【国家総合職(経済)】
国家総合職(経済)/国家一般職(大卒)/衆議院総合職/衆議院一般職(大卒)/参議院総合職/国税専門官/財務専門官/裁判所総合職/裁判所一般職(大卒)【上記以外】
国家一般職(大卒)

国家総合職、国家一般職、専門職を幅広く狙えるコース設定です。

教材の特徴
資格の大原の国家公務員通信講座の教材の特徴は、大手資格予備校ならではのプロの講師陣とすべてが詰まった合格カリキュラムです。

実績豊富な講師陣が大原オリジナル教材を使って行う講義と、ノウハウの詰まった合格カリキュラムの両輪で皆さんの合格をぐっと手繰り寄せます。

また、Web通信講座に関しては、PC、タブレット、スマホに対応しており、24時間好きな時に講義を見放題で、隙間時間の学習も捗ります。

(引用元:資格の大原公式HP)

更に、専用アプリに事前に講義動画をダウンロードしておくこともできるので、インターネット環境が無い場所でも学習できます。

サポート内容
資格の大原の国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

  • 電話やメールなどの質問受付
    受講中に不安に思った事や疑問はすぐにメールや電話で質問する事ができます。
  • 教室聴講制度
    通信講座の受講生も、模擬試験等を教室で受験できる制度があります。
    また、講義にも自由に参加できる為、ライブ感のある授業を体感する事もできます。
  • 採点・添削
    定期的な定例試験や、本試験前の模擬試験等で採点や添削を行って貰えるため、弱点の炙り出しと強化に役立ちます。
  • ⾃習室
    授業の無い空き教室は自習室として開放される為、お近くに学校がある方は利用することが可能です。

資格の大原の講座の特徴

資格の大原の講座の特徴は、国家一般職から専門職、更に国家総合職まで、国家公務員を目指す受講者のすべての希望を満たせる多彩なコース設定にあります。

手資格校らしい充実したコース設定は、受講生の希望をすべて満たす事ができます。

プロの講師陣による講義や充実したサポートは、初学者や独学が苦手な人にはありがたいポイントです。

また、通信講座を選択した受講生にも、聴講制度や自習室の開放など、実際に教室で学習する機会が与えられています。

2020年度 公務員行政事務系採用試験 3270名合格というのも、大原の講座の質の高さを物語っています。

資格の大原の講座で学習した人の口コミ・評判

大原の国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

過去問題や面接について調べたところ、独学では厳しいと痛感しました。

また、「どこから手をつければ良いのか?」がさっぱり分かりませんでした。

そんな中で受講相談を受けに行った大原で、安心感を得ることができたので通うことを決めました。

クラスセミナーや政策研究ゼミで早いうちから面接を意識させる時間が設けられていたため、3年生の後期には質問に対する答えを考え始めていました。

また、不安になった再に先生が親身になって相談に乗ってくださり、志望動機や自己PRの添削もしていただけたので、自信を持って本番に挑めました。

個別の面接対策で、一連の流れはもちろんのこと、話し方や質問予想、圧迫面接を想定した練習をしていただいたことがとても役に立ちました。

今年はWeb面接でしたが、前もっと準備することができたので、直前に焦らず本番も対応できたと思います。

(いずれも大原公式HPより)

資格の大原の国家公務員通信講座で学習した人からは、受講生を導く合格カリキュラムと優秀な講師による指導に関する評判が多く寄せられていました。

面接指導や添削についての評判もかなりの数寄せられていました。

資格の大原の講座をお勧めする人

資格の大原の国家公務員通信講座は

  • 専門職の受験、または、国家一般職と専門職との併願を考えている人
  • 国家総合職が目標の人
  • 質の高い講義を受けたい人
  • 手厚いサポートを受けたい人

にお勧めです。

資格の大原の国家公務員通信講座は、国家一般職のみならず専門職に対しても専用の講座を開設しています。

目指す役職が専門官である場合は、自分の目標に一直線に学習をできるのでお勧めです。

あわせて国家総合職に対しても、分厚い講座設定で受講者の希望に答えます。

また、大手資格予備校の強みともいえる、合格ノウハウの詰まった講義は、プロ講師陣のスキルも相まって他の講座では得られないものとなっています。

担任講師制度をはじめ、様々なサポートが整っているので、初学者にも安心です。

おすすめするポイント

資格の大原の国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • 独自のカリキュラムとオリジナル教材長年の受験指導で蓄積された教育ノウハウと、分析から導き出された合格に必要な要素を詰め込んだオリジナル教材や学習カリキュラムは、受講生だけに与えられる特権です。
  • 実績豊富な講師陣
    これまで幾人もの合格者を出してきたプロの講師陣が、毎年の本試験傾向などを分析、追求し、導き出した教材やカリキュラムは、受講者を合格へ近づけるでしょう。
  • マルチデバイス対応
    PC、タブレット、スマホで講義動画の視聴が可能であり、事前に専用アプリに講義をダウンロードしておけばネット環境も必要ありません。
    実際、講義視聴が一番時間がかかるところなので、再生スピードを速くできたり、いつでも学習できるというのは現代の通信講座においてほぼ必須と言っても良い機能です。
  • 安心の合格実績
    実際に受講した方々がしっかりと合格できていること、これが一番説得力があるのではないかと思います。
    大原は2020年度 公務員行政事務系採用試験で3270名の合格者を出しています。
    いかに優れた講義であるかはここからも分かっていただけるかと思います。

LECの国家公務員通信講座

(引用元:LEC公式HP)

LECの国家公務員通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格(税込) 【国家総合職 2023年合格目標】
「総合職【法律区分】速習コース(国家総合職・外務専門職)」通信講座:319,000円
「総合職【経済区分】速習コース(国家総合職・外務専門職)」通信講座:319,000円【国家総合職 2024年合格目標】
「国家総合職(法律・教養区分)Standardコース」:468,000円
※キャンペーン価格:368,000円(3月31日まで)
「国家総合職(経済・教養区分)Standardコース」:400,000円
※キャンペーン価格:300,000円(3月31日まで)「国家総合職(教養区分)Standardコース」:99,000円
※キャンペーン価格:94,000円(6月30日まで)
「外務省専門職員1年Standardコース」:386,000円【国家総合職 2025年合格目標】
国家総合職(法律・教養区分)2年Basicコース:528,000円
※キャンペーン価格:428,000円(3月31日まで)
国家総合職(経済・教養区分)2年Basicコース:440,000円
※キャンペーン価格:340,000円(3月31日まで)【国家総合職 2026年合格目標】
国家総合職(法律・教養区分)3年Advanceコース:528,000円
※キャンペーン価格:428,000円(3月31日まで)【国家一般職 2023年合格目標】
速習スペシャルコース:265,000円
スーパースペシャルコース:417,000円
スペシャルコース:349,000円
スペシャル(国税専門官/財務専門官併願)コース:388,000円
国税専門官・財務専門官専願コース:345,000円
裁判所事務官一般職専願コース:322,000円
労働基準監督官専願コース:322,000円
法学既習者コース:322,000円
専門科目コース:322,000円【国家一般職 2024年合格目標】
公務員15ヵ月合格コース:384,000円
スーパースペシャルコース:417,000円
※キャンペーン価格:387,000円(3月31日まで)
スペシャルコース:349,000円
※キャンペーン価格:319,000円(3月31日まで)
スペシャル(国税専門官/財務専門官併願)コース:388,000円
※キャンペーン価格:358,000円(3月31日まで)
国総・国般7:3コース:468,000円
※キャンペーン価格:368,000円(3月31日まで)【理系公務員 2023年合格目標】
「職種別対策 地方上級・国家一般職」
土木職速習コース:230,000円
建築職速習コース: 230,000円
電気・情報職速習コース: 230,000円
機械職速習コース: 230,000円
化学職速習コース:230,000円
農学職速習コース:230,000円
「工学の基礎・教養科目対策 地方上級・国家一般職」
工学の基礎合格コース:225,000円
教養科目合格コース:250,000円「専門科目対策のみ 地方上級・国家一般職」
工学の基礎パック:110,000円
土木職パック:143,000円
機械職パック:132,000円
建築職パック:148,500円
電気電子情報パック:129,800円
化学職パック:132,000円
農学職パック:220,000円「国家総合職」
工学系対策(4科目選択)コース:348,000円
工学系対策(5科目選択)コース:370,000円
デジタル対策コース:348,000円
化学・生物対策コース:343,000円
国家総合職 必須問題対策コース:260,000円
農業科学対策コース:348,000円
工学の基礎対策コース:270,000円【心理・福祉系公務員 2023年合格目標】
福祉系公務員スペシャルコース:435,000円
法務教官/保護観察官専願コース:352,000円
地方上級福祉職・法務教官/保護観察官併願コース:365,500円
心理系公務員スペシャルコース:450,000円
地方上級心理職・矯正心理専門職併願コース:380,000円
家庭裁判所調査官コース(法律科目以外選択):300,000円
家庭裁判所調査官コース(法律科目のみ選択):300,000円
家庭裁判所調査官・矯正心理併願コース:390,000円
家庭裁判所調査官・法務教官/保護観察官併願コース:390,000円【高卒程度公務員 2023年合格目標】
高卒程度公務員合格コース:148,000円
資格取得を目指せる職業 国家総合職(大卒程度)各区分
外務省専門職員
国家一般職
裁判所事務官(一般職)
国税専門官
財務専門官
労働基準監督官
教材の特徴 通信専用講義
担任講師制度
優秀な講師陣
合格カリキュラム
面接対策
サポート内容 公務員合格者アドバイザー
現職公務員講演会(K-FORUM)
学習センター Online Study SP
教えてチューター制度
合格率・合格実績・受賞歴など 2022年度
国家総合職(院卒者・デジタル)、国家一般職(大卒程度・行政中国地域)、国家一般職(大卒程度・化学)、労働基準監督官A等で1位合格者輩出
返金制度・お祝い金、紹介制度 なし

価格
LECの国家公務員通信講座は上記の表にある通り 種類ほどあります。

コース名 価格(税込) 内容
【国家総合職 2023年合格目標】 「総合職【法律区分】速習コース(国家総合職・外務専門職)」通信講座:319,000円
「総合職【経済区分】速習コース(国家総合職・外務専門職)」通信講座:319,000円
秋から学習を始めて、2022年国家総合職試験合格を目指す方のための短期速習コース
「国家総合職(法律・教養区分)Standardコース(国家総合職・外務専門職)」:520,000円 2022年総合職【法律区分】の合格を目指すコース
「国家総合職(経済・教養区分)Standardコース(国家総合職・外務専門職)」:443,000円 2022年国家総合職【経済区分】の合格を目指すコース
「国家総合職(教養区分)Standardコース」:153,000円 秋に実施される「教養区分試験」の対策コース
「外務省専門職員1年Standardコース」:386,000円 2022年の外務省専門職員を徹底攻略するコース
【国家総合職 2025年合格目標】 国家総合職(法律・教養区分)2年Basicコース:528,000円
2023年度の国家総合職【法律区分】合格を目指すコース
国家総合職(経済・教養区分)2年Basicコース:440,000円 2023年度の国家総合職【経済区分】合格を目指すコース
【国家総合職 2026年合格目標】 国家総合職(法律・教養区分)3年Advanceコース:528,000円 2024年度の国家総合職【法律区分】合格を目指すコース
【国家一般職 2023年合格目標】 速習スペシャルコース:265,000円 短期間で地方上級・国家一般職など一般的な公務員試験合格を目指すコース
スーパースペシャルコース:417,000円 一般的な公務員試験(行政職)以外に国税専門官・裁判所事務官・労働基準監督官などの国家専門職対策まで網羅できる、併願受験のチャンスを最大限に活かしたい方にオススメのコース
スペシャルコース:349,000円 地方上級・国家一般職など一般的な公務員試験合格を目指す方におすすめのスタンダードなコース
スペシャル(国税専門官/財務専門官併願)コース:388,000円 地方上級・国家一般職や国税専門官/財務専門官の合格を目指す方におすすめのコース
国税専門官・財務専門官専願コース:345,000円 国税専門官/財務専門官の試験対策ができるコース
裁判所事務官一般職専願コース:322,000円 裁判所事務官(一般職)の試験対策ができるコース
労働基準監督官専願コース:322,000円 労働基準監督官(労働基準監督官A)の試験対策ができるコース
法学既習者コース:322,000円 法科大学院在学中または卒業された方、司法試験経験者の方向けに法律科目以外の科目や公務員試験特有の論文の書き方を対策できるコース
専門科目コース:322,000円 地方上級・国家一般職レベルの専門試験で合格レベルの点数が取れる実力を身につけるためのコース
【国家一般職 2024年合格目標】 公務員15ヵ月合格コース:384,000円 大学2年生の秋から公務員試験対策をスタートするコース
スーパースペシャルコース:417,000円 大学2年生の秋から始めて公務員合格を目指すコース。
専門職にも対応
スペシャルコース:349,000円 大学2年生の秋から始めて公務員合格を目指すコース。
専門職にも対応
【理系公務員 2023年合格目標】 「合格コース 地方上級・国家一般職」
土木職合格コース:305,000円
建築職合格コース:305,000円
電気・電子・情報職合格コース:305,000円
機械職合格コース:305,000円
化学職合格コース:305,000円
農学職合格コース:305,000円
2021年の春からスタート 職種別対策
「工学の基礎・教養科目対策」
工学の基礎合格コース:225,000円
教養科目合格コース:250,000円
工学の基礎・教養科目対策
「専門科目対策のみ 地方上級・国家一般職」
工学の基礎パック:110,000円
土木職パック:143,000円
機械職パック:132,000円
建築職パック:148,500円
電気電子情報パック:129,800円
化学職パック:132,000円
農学職パック:220,000円
専門科目対策のみ
「国家総合職 」
工学系対策(4科目選択)コース:348,000円
工学系対策(5科目選択)コース:370,000円
デジタル対策コース:348,000円
「国家総合職 」土木職、建築職、機械職、電気・電子・情報職相当(工学区分)
「国家総合職 」
化学・生物対策コース:343,000円
国家総合職 必須問題対策コース:260,000円
「国家総合職 」化学職相当(化学・生物・薬学区分)
「国家総合職 」
農業科学対策コース:348,000円
「国家総合職 」農学職・水産職相当(農業科学・水産区分)
「国家総合職 」
工学の基礎対策コース:270,000円
「国家総合職 」工学の基礎・教養科目対策
【心理・福祉系公務員 2022年合格目標】 福祉系公務員スペシャルコース:435,000円
法務教官/保護観察官専願コース:352,000円
地方上級福祉職・法務教官/保護観察官併願コース:365,500円
心理系公務員スペシャルコース:450,000円
地方上級心理職・矯正心理専門職併願コース:380,000円
家庭裁判所調査官コース(法律科目以外選択):300,000円
家庭裁判所調査官コース(法律科目のみ選択):300,000円
家庭裁判所調査官・矯正心理併願コース:390,000円
家庭裁判所調査官・法務教官/保護観察官併願コース:390,000円
心理・福祉系公務員を目指す方のコース
【高卒程度公務員 2023年合格目標】 高卒程度公務員合格コース:148,000円 高校卒業後、公務員として働きたいと考えている方や一部の社会人・経験者採用、免許・資格職採用試験を受験される方のためのコース

資格取得を目指せる職業
LECの国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

国家総合職(大卒程度)各区分
外務省専門職員
国家一般職
裁判所事務官(一般職)
国税専門官
財務専門官
労働基準監督官

国家公務員の各職種を満遍なく狙えるコース設定です。

教材の特徴
LECの国家公務員通信講座の教材の特徴は、通信専用に作られた講義です。

(引用元:LEC公式HP)

これはLECの新しい取り組みなのですが、映像講義を通学用講義を録画する形で製作するのではなく、スタジオで通信講座の為だけに収録するスタイルになっています。

これの何が良いかというと、通常は通学講義の後に映像講義配信される事が多いのですが、LECの場合は通学講義よりも前に映像講義が配信される為、自分のペースでどんどん学習を進めていけるという点にあります。

また、映像講義は通常3人程度の講師で個別に収録されており、講師との相性も考慮しつつ受ける講義を選べるところも魅力ですし、二人とも講義を聞いて、それぞれ説明が多少異なる教え方をする場合もあるので、併せて自分の知識の定着に役立てるという事もできます。

また、担任講師制度で担任がつきますので、学習の進め方等を相談しつつ、進めることができます

大手資格予備校らしく、経験豊富な講師陣による講義と、ノウハウのつまったカリキュラムは受講者の合格の手助けとなります。

また、遠方の方やこの状況下で通学がちょっといった方にも、リモートで面接対策を行ってくれます。

サポート内容
LECの国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

  • 公務員合格者アドバイザー
    LEC公務員講座を受講し合格したアドバイザーが受講生たちをサポートします。

    (引用元:LEC公式HP)

  • 現職公務員講演会(K-FORUM)
    現役公務員の人事担当者の方による講演会『K-FORUM』をLEC主催で実施しています。
  • 学習センター Online Study SP
    講義コンテンツの配信やインフォメーション、学習進捗やカレンダー等、学習に必要な情報を一括して得ることができます。
  • 教えてチューター制度
    LECフォロースタッフに質問することができます。

LECの講座の特徴

LECの講座の特徴は、国家一般職から専門職、更に国家総合職まで、受講者のすべての希望を満たせる多彩なコース設定にあります。

また、他の大手資格校と比べると、大学2年生、3年生向けの講座に加えて、大学1年生時から長期的に受講していく講座が充実している印象です。

目標は既に決まっているけど、短期留学やインターンも経験してみたい人にとっては、1年時から余裕を持って公務員対策を進められるLECのコース設定は中々に魅力的だと思います。

また、通信専用の映像講義は、通常講義に先んじて配信されるなど、通信講座にも力を入れている事が見て取れます。

受講生向けのポータル機能も充実しており、安心して学習を進められる様々なサポートが満載です。

最後に、2021年度の様々な公務員試験で1位合格者を輩出している事も確かな実績と言えます。

(引用元:LEC公式HP)

LECの講座で学習した人の口コミ・評判

LECの国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

私がLECを選択した理由は、面接対策制度が充実していたためである。

労働基準監督官試験は、面接試験の難度が高いことで知られる。

いわゆるコンピテンシー能力を問われる面接であるため、独学で乗り切ることは困難であろうと判断した。

従って面接対策に強い予備校を探し、LECを選んだ。

LECの担任相談制度では、担任講師との進路相談で、日常的に志望動機のブラッシュアップがなされた。

面接対策期間においても、段階的な目標を個別に提示してもらえたり、面接対策への知識が深い講師からの評価を受けられたりといった、効率的な面接練習をすることができた。

沢山理由はありますが、やはりサポートの手厚さが一番の決め手だったと考えています。

私はもともと士業を目指し他の予備校に通っていましたが、このままでは不安だと感じ色々な予備校を回っているときに見つけたのがLECでした。

一番の不安点であったいつでも質問できる環境があることや、情報をいつでも教えていただける環境があったためLECに決めました。

実際に通ってからも不安になった際はすぐに相談できる環境でしたので安心して試験に臨めました。

アルバイト先で、公務員に就職が決まった先輩にLECを勧められたので、相談に行きました。

その際、Webと通学の併用ができる点と、担任相談ができる点に魅力を感じました。

Webと通学の併用に関しては、通学で行けない日があってもWebでカバーできるので、学校やアルバイトとの両立がしやすいと思いました。

また、科目によって使い分けて、効率よく勉強することができるのも良かったです。

担任制度に関しては、生徒一人一人に親身になってくれる予備校だと感じました。

実際にこの制度のおかげで、たくさんの最終合格をいただけたので、LECにしてよかったと思います。

(いずれもLEC公式HPより)

LECの国家公務員通信講座で学習した人からは、担任講師制度の利点と、やはり講師からの手厚いサポートに関する評判が多く寄せられていました。

LECの講座をお勧めする人

LECの国家公務員通信講座は

  • 通信専用の映像講義を受講したい人
  • 担任講師制度を利用したい人
  • 充実した面接対策をしたい人
  • 合格実績のしっかりとした学校に通いたい人

にお勧めです。

LECの国家公務員通信講座は、通信講座専用の映像講義を準備しています。
スタジオ収録された映像講義は、音割れや聞き取りづらさも無く、通学講義に先んじて配信される為、自分のペースでどんどん学習する事ができます

また、担任講師制度がある為、自分の状況を相談しながら学習を進める事ができます。

LECは、面接対策も充実しています。
リアル面接シミュレーションで、本番に失敗しない面接スキルを身につけられます。

最後に、毎年、様々な公務員試験で高順位の合格者を出しているのも信頼できるポイントです。

おすすめするポイント

LECの国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • 通信専用の映像講義
    LECの映像講義は、スタジオ収録された通信講座専用の講義であり、教室収録でありがちな音割れや聞き取りづらさが一切ありません。
    また、通常講義よりも先に配信される為、待つことなく学習を継続できます。
    更に、講義は30分単位で区切られており、隙間時間に学習しやすくなっています。
  • 担任講師制度
    学習を開始すると担任講師が割り振られます。学習の進め方や進捗の確認等、講師と相談しながら学習を進めることができます。
  • 面接対策
    LECの面接対策は充実していると口コミでも中々の評判です。
    リアル面接シミュレーションの分析と実践を経て、本番でも失敗しない面接スキルを身につけます。
  • 学習センター Online Study SP
    受講者向けポータルサイトには様々な機能が充実しており、講義コンテンツの配信やインフォメーション、学習進捗やカレンダー等、学習に必要な情報が充実しています。
  • 確かな合格実績
    2021年度 国家総合職(大卒程度・工学)、法務省専門職員(人間科学)法務教官A、家庭裁判所調査官補(大卒程度)、地方上級等で1位合格者を輩出しています。
    また、1位以外にも上位合格者を多数輩出しています。

ASK公務員の国家公務員通信講座

(引用元:ASK公務員公式HP)

ASK公務員の国家公務員通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格(税込) 【数的処理個別指導講座】
短期集中講座:110,880円
中長期講座(60分×4回コース):30,800円/月
中長期講座(90分×4回コース):46,200円/月
中長期講座(120分×4回コース):61,600円/月【経済学(ミクロ・マクロ経済学)講座】
60分×2回(隔週)コース:14,000円/月
60分×4回コース:28,000円/月
90分×4回コース:42,000円/月
120分×4回コース:56,000円/月【法律系科目(民法・憲法・行政法)対策講座】
60分×4回コース:28,000円/月
90分×4回コース:42,000円/月
120分×4回コース:56,000円/月【小論文・作文試験対策講】60分×月1回コース:7,700円/月      60分×月2回コース:15,400円/月
60分×4回コース:30,800円/月
90分×月4回コース:46,200円/月【公務員試験面接対策講座】
短期集中講座:38,500円
中長期講座(60分×月1回コース):7,700円/月                   中長期講座(60分×2回コース):15,400円/月
中長期講座(60分×4回コース):30,800円/月
中長期講座(90分×4回コース):46,200円/月
中長期講座(120分×4回コース):61,600円/月別途、入塾金10,800円(税込)、管理費(講師交通費・教室使用料)3,240円(税込)/月が必要
資格取得を目指せる職業 国家総合職、国家一般職、国税専門官、裁判所職員一般職 等
教材の特徴 マンツーマンの個別指導
実績豊富な講師陣
オーダーメイド授業
サポート内容 個別指導
合格率・合格実績・受賞歴など 国家総合職、国家一般職、国税専門官、裁判所職員一般職 等
返金制度・お祝い金、紹介制度 なし

価格
ASK公務員の国家公務員通信講座は上記の表にある通り5種類ほどあります。

コース名 価格(税込) 内容
【数的処理個別指導講座】 短期集中講座:110,880円
中長期講座(60分×4回コース):30,800円/月
中長期講座(90分×4回コース):46,200円/月
中長期講座(120分×4回コース):61,600円/月
数的処理が苦手な方向け
【経済学(ミクロ・マクロ経済学)講座】 60分×2回(隔週)コース:14,000円/月
60分×4回コース:28,000円/月
90分×4回コース:42,000円/月
120分×4回コース:56,000円/月
経済学が苦手な方向け
【法律系科目(民法・憲法・行政法)対策講座】 60分×4回コース:28,000円/月
90分×4回コース:42,000円/月
120分×4回コース:56,000円/月
法律系科目が苦手な方向け
【小論文・作文試験対策講】 60分×月1回コース:7,700円/月          60分×月2回コース:15,400円/月
60分×4回コース:30,800円/月
90分×月4回コース:46,200円/月
論文・作文対策の指導を受けたい方向け
【公務員試験面接対策講座】

 

短期集中講座:38,500円
中長期講座(60分×月1回コース):7,700円/月                   中長期講座(60分×2回コース):15,400円/月
中長期講座(60分×4回コース):30,800円/月
中長期講座(90分×4回コース):46,200円/月
中長期講座(120分×4回コース):61,600円/月
面接に不安を抱える方向け

※別途、入塾金10,800円(税込)、管理費(講師交通費・教室使用料)3,240円(税込)/月が必要

資格取得を目指せる職業
ASK公務員の国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

国家総合職
国家一般職
国税専門官
裁判所職員一般職 等

教材の特徴
ASK公務員の国家公務員通信講座の教材の特徴は、個人指導をマンツーマンで行う点にあります。

他資格校でやっているようなオールインワンの講座とは少々毛色が違い、ちらかというと苦手分野を補完したり、不安な面接対応をより強化したりといった使い方が多いようです。

また、決まったカリキュラムが無い事もASKの特徴となっています。

つまり、完全に自分だけの個別カリキュラムを作成してもらって、自身の理解度を見ながら授業を進めてもらえるという事なので、置いてけぼりになる事もなく、確実にスキルアップをすることができます。

口コミ等を見ても、面接対策で個別指導を受ける人が多いようです。

サポート内容
ASK公務員の国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

  • マンツーマンでの個別指導
    1対1で毎回自分の進捗を見てもらいながら様々なフォローをしてもらえます。

一言で書いてしまうと簡単ですが、毎回の授業がマンツーマンで、使用するカリキュラムも自分だけのオリジナルカリキュラムとなると、大手資格校では中々受けられないサポート体制であると言えます。

当然、受講中はリアルタイムで質疑応答できますし、その場で理解して次へ進めるというのは、メールでの質問受付等にはない、ライブ感とスピード感です。

ASKの講座の特徴

ASKの講座の特徴は、マンツーマンでの個別指導とオーダーメイドのカリキュラムにあります。

(引用元:ASK公式HP)

マンツーマンでの個別指導は、アットホームな雰囲気の中で自分の進捗にあわせて、理解できるまでしっかりとした指導を受ける事ができます。

また、決まったカリキュラムは無く、自身の理解度にあわせたオーダーメイド授業となりますので、確実にスキルアップをする事が可能です。

他講座のようにこれを受けておけば最初から合格まで大丈夫、といったタイプの講座ではありませんが、独学で勉強している方や面接に不安のある方が、自身の学習に組み合わせて受講してもらうと、より効果的であると言えます。

ASKの講座で学習した人の口コミ・評判

ASKの国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

学内講座を中心に主に公務員試験の勉強をしていましたが、面接対策があまり充実していなかったので、面接対策講座を受講しました。
講師である尾川先生がとてもフレンドリーで楽しく面接対策することができました。
また、志望理由の書き方や自己PRの仕方など詳しくアドバイスしてくださり、とても充実した講座内容でした。

問題への分かりやすい説明や親身なアドバイスありがとうございました。
数的処理がとても苦手だったので「大丈夫かな?」と思いましたが、わからないところは何度も解説していただいたおかげで苦手意識がほとんどなくなり本番に臨めました。

数的、論文、面接対策を受けましたが、時期によって受けられる時間や科目を変えられるのは他の予備校にも通っている自分には合っていました。また、直前期に面接対策をしっかりできたのはとても助かりました。

(いずれもASK公式HPより)

ASKの国家公務員通信講座で学習した人からは、面接の個別指導に関する評判が多く寄せられていました。

また、オリジナルの授業構成を行える利点や、マンツーマンでの個別指導の強みついてのコメントも多く寄せられていました。

ASKの講座をお勧めする人

ASKの国家公務員通信講座は

  • マンツーマンの個別指導を受けたい人
  • 自分だけのオーダーメイド授業を受けたい人
  • 面接対策を徹底したい人

にお勧めです。

ASKの国家公務員通信講座は、マンツーマンの個別指導で受講者にマッチした指導を行います。

また、決まったカリキュラムは無く、受講者にあわせた完全オーダーメイドの授業となる為、確実にスキルアップできます。

面接対策についても、マンツーマンでじっくりと受けることができるため、本番でも自信をもって対応できるスキルを養う事ができます。

おすすめするポイント

ASK公務員の国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • マンツーマンでの個別指導
    ASKの強みは、何といってもマンツーマンでの個別指導にあります。
    受講者の状況に合わせて、最適な学習環境を提供します。
  • オーダーメイド授業
    ASKに決まったカリキュラムは存在しません。
    受講者の理解度にあわせた完全オーダーメイドのカリキュラムで授業を行いますので、確実にスキルアップできます。
  • 評判の面接対策
    受講者の口コミには高確率で面接対策の事が出てきます。
    1コマ1コマの時間が長く、じっくりと面接対策の授業を受けることができるところが満足度の高さに繋がっている様です。
  • 授業の組み換えも可能
    力を入れたい科目を、時期によって変更できるのもASKの魅力です。
    序盤は数的処理、中盤は法律区分、本番近くなったら面接対策等、自分の状況に合わせて受講科目を変更していく事が可能です。

大栄(ネバギバ)の国家公務員通信講座

大栄の国家公務員通信講座の概要はこちらです。
オンライン講座は、当初「ネバギバ」として売り出されていた講座です。

項目 内容
価格(税込) 公務員 上級 地方上級・国家一般コース 2023年向:496,155円
公務員 上級 地方上級・国家一般総合コース 2023年向:618,090円
公務員 上級 地方上級・国家一般ロングランコース 2023年向:579,315円
公務員 上級 地方上級・国家一般ロングラン【SPI】コース 2023年向:612,315円
資格取得を目指せる職業 国家一般
教材の特徴 個別学習プラン
充実の二次試験対策
サポート内容 キャリアナビゲーター
専門講師へ質問・相談ができる
合格率・合格実績・受賞歴など 年間延べ1,000人以上の最終合格実績
返金制度・お祝い金、紹介制度 なし

価格

大栄の国家公務員通信講座は上記の表にある通り4種類ほどあります。

公務員 上級 地方上級・国家一般コース 2022年向:496,155円
公務員 上級 地方上級・国家一般総合コース 2023年向:618,090円
公務員 上級 地方上級・国家一般ロングランコース 2023年向:579,315円
公務員 上級 地方上級・国家一般ロングラン【SPI】コース 2023年向:612,315円

資格取得を目指せる職業
大栄の国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

国家一般

国家公務員の観点では、国家一般職向けのコース設定になっている様です。

教材の内容
大栄の国家公務員通信講座に教材の特徴は、二次試験対策を重視しているところです。

(引用元:大栄公式HP)

Webカメラを使ったオンラインサポートで、徹底した自己分析を通して作成するエントリーシートの書き方や、面接対策を個別に実施します。

(引用元:大栄公式HP)

また、専門講師のヒアリングによる学習プランの策定は、学習を継続させる上で欠かせないものとなります。

講義はスマホでも閲覧可能ですので、隙間時間の学習が捗ります。

サポート内容
大栄の国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

  • キャリアナビゲーター
    キャリアナビゲーターと呼ばれる専門スタッフが、学習進捗管理といつでも相談できる体制でサポートします。
  • 専門講師へ質問・相談ができる
    講座マイスターと呼ばれる資格対策を熟知している講師が、受講生の様々な疑問を解決します。

大栄の講座の特徴

大栄の講座の特徴は、徹底した二次試験対策とオンライン学習を挫折させない為の取り組みにあります。

徹底した自己分析を通してオンリーワンの自己PRができるエントリーシートを作成するとともに、練習レベルでは無く「対策」と銘打った面接対策を実施する事により、完全合格を目指します。

(引用元:大栄公式HP)

また、挫折しない事が合格に繋がる一番の近道であるという事から、「進め方がわからない」「やる気が続かない」「講座内容がわからない」の3つの「ない」を無くし、挫折させない事をモットーにサポートを行っています。

大栄の講座で学習した人の口コミ・評判

大栄の国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

教養の対策はもちろんのこと、面接の対策をとても細かくできます。

オンラインでの講師の先生との面接練習もできますが、月一でセミナーも開催されるので、そこで他の人の考え方などを学べるのもいいところだと感じました。

スタッフの皆さんもとてもいい人ばかりで、いろいろなサポートをしてくださるので、とても助かります。

公務員試験対策でお世話になりました。

スタッフさん全員が親身になって応援してくださったので、前向きに準備していくことができました。

なんとか無事に志望自治体にも合格することができ、スタッフさんの支えあってこその結果だったと思うので、その点は感謝の気持ちです。

公務員試験以外にもExcelやグラフィックの講座も受講しましたが、今後に向けてレベルアップすることができたと思います。

モチベーションが下がってもすぐに立ち直れるようにしてくれてストレスがあまりない状態で勉強ができる。

公務員をしながら英会話を学習しており仕事の役に立った。

英語ができない人でも聞くことや簡単な英語は話せる聞けるようになります。

講師の人を日本語がわかるので質問しやすい。

(いずれも大栄公式HPより)

大栄の国家公務員通信講座で学習した人からは、挫折しないサポート体制と徹底した面接対策に関する評判が多く寄せられていました。

大栄の講座をお勧めする人

大栄の国家公務員通信講座は

  • 個別の学習プランで学習したい人
  • 徹底した二次試験対策を受けたい人
  • モチベーションが続くか不安な人

にお勧めです。

大栄の国家公務員通信講座は、専門講師のヒヤリングを元に受講者専用の学習プランを作成します。

また、エントリーシート作成と面接対策を通じて、二次試験の完全合格を目指します。

モチベーションが続くか不安な人や、途中で挫折してしまいそうな人には、キャリアナビゲーターや講座マイスターによる手厚いサポートで継続して学習を続けることができます。

(引用元:大栄公式HP)

おすすめするポイント

大栄の国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • 個別学習プラン
    専門講師が受講者の状況をヒアリングし、最適の学習プランを策定します。
  • 徹底した二次試験対策
    徹底的自己分析によりオンリーワンのエントリーシートを作成するとともに、対策レベルの面接指導で完全合格を目指します。
  • キャリアナビゲーター
    キャリアナビゲーターが学習進捗や定期カウンセリング、理解度チェックなどを行ってくれます。
    いつでも相談できる体制があるのが受講生にはありがたいです。
  • 専門講師への質問・相談
    講座の内容で分からない事が出てきたら、講座マイスターに相談できます。
    試験対策を熟知した講座マイスターなら、受講生のどんな疑問にも的確に答えてくれます。
  • 年間のべ1000人以上の合格者
    年間のべ1000人を超える合格者を輩出している事から、実績も確かです。

実務教育出版の国家公務員通信講座

(引用元:実務教育出版公式HP)

実務教育出版の国家公務員通信講座の概要はこちらです。

項目 内容
価格(税込) 大卒程度 公務員総合コース[教養+専門行政系]:91,300円
大卒程度 公務員総合コース[教養のみ]:66,000円
大卒程度 公務員択一攻略セット[教養+専門行政系]:60,500円
大卒程度 公務員択一攻略セット[教養のみ]:44,000円
経験者採用試験コース:77,000円
経験者採用試験[論文・面接試験対策]コース:38,500円
高卒・短大卒程度公務員セット:35,200円
資格取得を目指せる職業 国家一般職
教材の特徴 eラーニング「J トレプラス」
サポート内容 専門の指導スタッフが対応
豊富な試験情報
合格率・合格実績・受賞歴など 非公開
返金制度・お祝い金、紹介制度 なし

価格
実務教育出版の国家公務員通信講座は上記の表にある通り7種類ほどあります。

コース名 価格(税込) 内容
大卒程度公務員コース 91,300円 大卒程度行政系(事務)の教養&専門対策ができ、幅広い試験に対応。併願対策も万全。
大卒程度公務員【basic】セット 60,500円 大卒程度行政系(事務)の教養&専門対策ができる
教養試験攻略コース 66,000円 「教養」が得意になる、得点源にするための攻略コース
教養試験攻略【basic】 44,000円 「教養」が得意になる、得点源にするための攻略コース
経験者採用試験コース 77,000円 職務経験を活かして公務員転職を狙う教養・論文・面接対策コース
経験者採用試験[論文・面接試験対策]コース 38,500円 経験者採用試験コースから論文・面接対策だけをピックアップしたコース
高卒・短大卒程度公務員セット 35,200円 高卒・短大卒程度試験の教養・適性・作文・面接試験を徹底攻略

資格取得を目指せる職業
実務教育出版の国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

国家一般職

 

教材の内容
実務教育出版の国家公務員通信講座の教材の特徴は、eラーニング「J トレプラス」です。

(引用元:実務教育出版公式HP)

いつでもどこでも学べるeラーニングシステムは、隙間時間の有効活用に繋がります。

また、マルチデバイス対応の為、PC、スマホ、タブレット等様々なデバイスからアクセスできます。

 

サポート内容
実務教育出版の国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

  • 専門の指導スタッフが対応
    学習内容について質問は10回まで無料で受付してくれます。
    受講生用サイト「Jサイト」の質問フォームから行います。
  • 豊富な試験情報
    受講生専用『Jサイト』やメルマガで、最新試験ニュースや学習対策記事が随時提供されます。

実務教育出版の講座の特徴

実務教育出版の国家公務員通信講座の特徴は、テキストを使っての独学スタイルとeラーニング「J トレプラス」です。

基本、テキストを使っての勉強ですので、映像講義等はありませんが、その分受講費用は格安に設定されています。

また、eラーニング「J トレプラス」は、マルチデバイスで利用場所を選ばない為、いつでも学習を行う事ができます。

実務教育出版の講座で学習した人の口コミ・評判

実務教育出版の国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

私は大学の授業やアルバイトがある学生生活で、自分の好きなペースで勉強に取り組むことができると思い、通信講座を勉強法として選びました。

また、実務教育出版の通信講座は出題範囲がきちんとカバーされており、サポートが充実していながらも大学の公務員試験対策講座より安価で、時間割などにしばられずに勉強できることが選んだ理由の一つです。

私のように公務員試験まで何か月とまとまって時間が空く人や民間と併願している人にとって、通信講座は勉強のスケジュールを柔軟に変更できるので非常に助かると思います。

またテキストブックとワークブックは、インプットとアウトプットがしやすかったです。

私が通信講座を選んだのは、学内講座などよりも価格が安く、時間を好きに使えるからです。

特に実務教育出版はテキストの評判が良かったことや、試験の詳しい情報を得られるということで選びました。

(いずれも実務教育出版公式HPより)

実務教育出版の国家公務員通信講座で学習した人からは、通信講座ならではのスケジュールを柔軟に調整できる事と価格面に関する評判が多く寄せられていました。

実務教育出版の講座をお勧めする人

実務教育出版の国家公務員通信講座は

  • 低価格で必要最低限の学習環境を整えたい人
  • どこでも学習できるeラーニング機能が欲しい人
  • 自分で学習スケジュールをコントロールしたい人

にお勧めです。

実務教育出版の国家公務員通信講座は、映像講義はありませんがその分低価格で学習環境を整えることができます。

eラーニング「J トレプラス」も付属していますので、場所を問わず隙間時間に学習をすることができます。

基本、学習のスケジューリングは自由ですので、自分でペースを考えてきっちりと学習できる人には良いかもしれません。

おすすめするポイント

実務教育出版の国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

  • 低価格
    映像講義が無い分、その受講費用はかなり低く抑えられています。
    初期費用を抑えたい方は候補に入れても良いかと思います。
  • eラーニング「J トレプラス」
    eラーニング「J トレプラス」は、マルチデバイス対応のeラーニングシステムです。
    場所を選ばず学習できるのは強みです。
  • 質問受付
    受講生用サイト「Jサイト」から教材内容の事についてなら10回まで、それ以外の一般的な質問なら何度でも無料で質問する事ができます。
  • 豊富な試験情報
    受講生用サイト「Jサイト」やメルマガで最新情報が提供されます。

    Wセミナーの国家公務員通信講座

    (引用元:Wセミナー公式HP)

    Wセミナーの国家公務員通信講座の概要はこちらです。

    項目 内容
    価格(税込) 入会金:10,000円

    【2023年合格目標 国家総合職コンパクトコース】
    法律コンパクト本科生:336,000円
    法律コンパクト本科生(教養対策カットType):264,000円
    経済コンパクト本科生:334,400円
    経済コンパクト本科生(教養対策カットType):261,800円
    政治・経済コンパクト本科生:316,800円
    政治・経済コンパクト本科生(教養対策カットType):244,200円

    【2024年合格目標 国家総合職1年コース】
    法律本科生:539,000円
    ※キャンペーン価格:473,000円(3月31日まで)
    法律本科生(外務専門職 併願Type):627,000円
    ※キャンペーン価格:561,000円(3月31日まで)
    法律本科生(地上&外専 併願Type):660,000円
    ※キャンペーン価格:594,000円(3月31日まで)
    法律本科生(教養対策カットType):459,800円
    ※キャンペーン価格:393,800円(3月31日まで)
    経済本科生:440,000円
    ※キャンペーン価格:374,000円(3月31日まで)
    経済本科生(地方上級 併願Type):473,000円
    ※キャンペーン価格:407,000円(3月31日まで)
    経済本科生(外務専門職 併願Type):528,000円
    ※キャンペーン価格:462,000円(3月31日まで)
    経済本科生(教養対策カットType):352,000円
    ※キャンペーン価格:286,000円(3月31日まで)
    政治・国際本科生:550,000円
    ※キャンペーン価格:484,000円(3月31日まで)
    政治・国際本科生(地方上級 併願Type):583,000円
    ※キャンペーン価格:517,000円(3月31日まで)
    政治・国際本科生(外務専門職 併願Typeセレクト憲法):605,000円
    ※キャンペーン価格:539,000円(3月31日まで)
    政治・国際本科生(外務専門職 併願Typeセレクト経済):627,000円
    ※キャンペーン価格:561,000円(3月31日まで)
    政治・国際本科生(教養対策カットType):462,000円
    ※キャンペーン価格:396,000円(3月31日まで)
    春試験専門科目カット本科生:253,000円
    国総 技術職本科生:275,000円

    【2024年合格目標 国家総合職】
    2年法律本科生:605,000円
    ※キャンペーン価格:539,000円(3月31日まで)
    2年法律本科生(地方上級併願Type):660,000円
    ※キャンペーン価格:594,000円(3月31日まで)
    2年法律本科生(外務専門職併願Type):682,000円
    ※キャンペーン価格:616,000円(3月31日まで)
    2年法律本科生(地方上級&外務専門職併願Type):715,000円
    ※キャンペーン価格:649,000円(3月31日まで)
    2年経済本科生:506,000円
    ※キャンペーン価格:440,000円(3月31日まで)
    2年経済本科生(地方上級併願Type):550,000円
    ※キャンペーン価格:484,000円(3月31日まで)
    2年経済本科生(外務専門職併願Type):594,000円
    ※キャンペーン価格:528,000円(3月31日まで)
    2年政治・国際本科生:594,000円
    ※キャンペーン価格:528,000円(3月31日まで)
    2年政治・国際本科生(地方上級併願Type):627,000円
    ※キャンペーン価格:561,000円(3月31日まで)
    2年政治・国際本科生(外務専門職併願Type):660,000円
    ※キャンペーン価格:594,000円(3月31日まで)

    【2025年合格目標 国家総合職】
    外交官入門講座:19,800円

    資格取得を目指せる職業 国家総合職
    教材の特徴 法律、経済、政治・国際、院卒行政、教養区分に対応
    国家総合職試験攻略に特化
    優秀な講師陣
    Wセミナーオリジナル教材
    サポート内容 丁寧な質問対応
    合格者アドバイザー
    合格率・合格実績・受賞歴など 2022年度国家総合職試験 公務員講座生最終合格者 158名
    内定先20省庁
    返金制度・お祝い金、紹介制度 なし
    教育訓練給付金対象 なし

    価格
    Wセミナーの国家公務員通信講座は上記の表にある通り、大まかに15種類ほどあります。
    ※入会金:10,000円がどのコースもかかります。

    コース名 価格(税込) 内容
    【2023年合格目標 国家総合職コンパクトコース】 法律コンパクト本科生:336,000円
    法律コンパクト本科生(教養対策カットType):264,000円
    法律区分に対応するコンパクトコース
    経済コンパクト本科生:334,400円
    経済コンパクト本科生(教養対策カットType):261,800円
    経済区分に対応するコンパクトコース
    政治・経済コンパクト本科生:316,800円
    政治・経済コンパクト本科生(教養対策カットType):244,200円
    政治・国際区分に対応するコンパクトコース
    【2023年合格目標 国家総合職1年コース】 法律本科生:539,000円
    法律本科生(外務専門職 併願Type):627,000円
    法律本科生(地上&外専 併願Type):660,000円
    法律本科生(教養対策カットType):459,800円
    法律区分と教養区分に対応するオールインワンコース
    経済本科生:440,000円
    経済本科生(地方上級 併願Type):473,000円
    経済本科生(外務専門職 併願Type):528,000円
    経済本科生(教養対策カットType):352,000円
    経済区分と教養区分に対応するオールインワンコース
    政治・国際本科生:550,000円
    政治・国際本科生(地方上級 併願Type):583,000円
    政治・国際本科生(外務専門職 併願Typeセレクト憲法):605,000円
    政治・国際本科生(外務専門職 併願Typeセレクト経済):627,000円
    政治・国際本科生(教養対策カットType):462,000円
    政治・国際区分と教養区分に対応するオールインワンコース
    春試験専門科目カット本科生:253,000円 教養科目特化型コース
    国総 技術職本科生:275,000円 国家総合職の『工学の基礎』が必要な技術職(工学区分)コース
    【2023年合格目標 国家総合職】 1.5年法律本科生:580,800円
    1.5年法律本科生(地方上級併願Type):635,800円
    1.5年法律本科生(外務専門職併願Type):657,800円
    1.5年法律本科生(地方上級&外務専門職併願Type):690,800円
    国家総合職(法律区分)を目指す、「大学2年生」や「長期計画で合格を目指す受験生」向けのロングコース
    1.5年経済本科生:468,600円
    1.5年経済本科生(地方上級併願Type):512,600円
    1.5年経済本科生(外務専門職併願Type):556,600円
    国家総合職(経済区分)を目指す、「大学2年生」や「長期計画で合格を目指す受験生」向けのロングコース
    1.5年政治・国際本科生:565,400円
    1.5年政治・国際本科生(地方上級併願Type):598,400円
    1.5年政治・国際本科生(外務専門職併願Type):631,400円
    国家総合職(政治・国際区分)を目指す、「大学2年生」や「長期計画で合格を目指す受験生」向けのロングコース
    【2024年合格目標 国家総合職】 外交官入門講座:19,800円 外交官を目指す大学1年生に向けた入門講座

    資格取得を目指せる職業
    Wセミナーの国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

    国家総合職(法律、経済、政治・国際区分)

    TACの子会社であるWセミナーは、TACではコース設定の無い国家総合職の講座に特化しており、お互いに補完しあう形になっています。

    教材の内容
    Wセミナーの国家公務員通信講座の教材の特徴は、国家公務員試験攻略に特化している事です。

    国家総合職の中で、法律、経済、政治・国際、院卒行政、教養区分に対応しています。

    また、Wセミナーの講師陣は、国家総合職の試験対策に長けた優秀な講師が揃っています。

    最新動向を分析して毎年更新されるオリジナル教材は、合格に必要な情報がコンパクトに詰め込まれています。

     

    サポート内容
    Wセミナーの国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

    • 丁寧な質問対応
      学習していく上で出た質問に講師が直接答えてくれる『質問コーナー』が定期的に開催されています。
    • 合格者アドバイザー
      毎年内定を勝ち取ったWセミナー受講者が、アドバイザーとして受講生をサポートしてくれます。
      オンライン個別受講相談会や内定者ホームルームで様々な情報共有が行われます。

    Wセミナーの講座の特徴

    Wセミナーの講座の特徴は、TACの国家公務員通信講座を補完する形で国家総合職向けのコースに特化している事にあります。

    コース設定は、「法律、経済、政治・国際、院卒行政、教養区分」に対応しており、そのすべてが教養から二次試験対策まで一つになったオールインワンカリキュラムになっています。

    (引用元:Wセミナー公式HP)

    また、その年の内定者がアドバイザーとして他の受講生をサポートするのも、他の講座には無い特徴です。

    (引用元:Wセミナー公式HP)

    プロ講師の講師目線での的確なアドバイスの他に、実際に受講生として感じた様々な事や実践した勉強法について活きた情報を得られる機会というのは、これから国家公務員を目指す受講生にとっては必ず糧になると思います。

    Wセミナーの講座で学習した人の口コミ・評判

    Wセミナーの国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

    私は、部活動の関係でTAC・Wセミナーへの通学が困難であったため、Web通信講座を受講しました。

    Web通信講座のメリットは2点あります。

    1点目は自分の都合に合わせて好きな時間帯に受講できる点です。

    私は夕方から部活があったため、朝から夕方まで講義動画を見るようにしていました。

    2点目は自分の理解度に合わせて講義をカスタマイズできる点です。

    例えば、分からないところは動画を止めて何度も確認したり、理解できるところは倍速で聞いたりしていました。

    理系の私には大学の専攻を活かして受験できる区分がありませんでした。

    経済区分で受けることに決め、経済を一から学習して一年で仕上げるには、情報やノウハウのある予備校で学習するのが効率良いと考えました。

    当時は外務専門職も視野に入れていたため、併願コースのあるTAC・Wセミナーを選びました。

    また、体育会の部活に所属していたため、通学電車等でウェブ受講できた点も助かりました。

    私が所属しているゼミやサークルの先輩や友人がTAC・Wセミナーを利用していることが多く、講義の雰囲気やペース等を聞いていたため、自分がどういう風に学習を進めていけばいいのかを想像しやすかったので選びました。

    国家総合職試験は市販の教材では対応できないレベルの問題が多いのに対し、TAC・Wセミナーで利用している教材は過去問を中心に組み立てられているのでそういったことも起こらないのがとてもよかったと思います。

    (いずれもWセミナー公式HPより)

    Wセミナーの国家公務員通信講座で学習した人からは、映像講義を好きなタイミングで視聴できる事、自分にあわせた視聴の仕方を選べること、そして教材の有用性や予備校を使うメリットに関する評判が多く寄せられていました。

    Wセミナーの講座をお勧めする人

    Wセミナーの国家公務員通信講座は

    • 国家総合職に特化した講座を受講したい人
    • 政治・国際区分での受験を考えている人
    • 合格者からの活きた情報を自身の学習に役立てたい人

    にお勧めです。

    Wセミナーの国家公務員通信講座は、国家総合職に特化しており、そこに集う講師陣は試験対策のプロです。

    政治・国際区分のオールインワン講座があるのもWセミナーだけです。

    また、合格者がアドバイザーとして受講生をサポートする制度があり、合格者が得た活きた情報を自分の中に取り入れる機会があります。

    おすすめするポイント

    Wセミナーの国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

    • 「法律、経済、政治・国際、院卒行政、教養区分」に対応
      国家総合職の講座で「政治・国際」区分に対応しているのはWセミナーしかありません。
      目指す区分が政治・国際であれば、選べるのはWセミナー一択です。
    • 国家総合職に特化
      Wセミナーの講座は国家総合職に特化しており、試験対策に精通したプロ講師陣が揃っています。
    • 合格者アドバイザー
      その年の内定を勝ち取ったWセミナー受講者が、アドバイザーとして後に続く受講生たちをサポートします。
      受講生の観点で得られた生きた情報を共有してもらえます。
    • Wセミナーオリジナル教材
      最新動向を分析して毎年更新されるオリジナル教材は、合格に必要な情報がコンパクトに詰め込まれています。
    • TACの講座と補完しあうコースであること
      TACの子会社である事から、TACの講座を受講する際に特典や割引がついたりと、色々なところで恩恵が得られます。

    Z会の国家公務員通信講座

    (引用元:Z会公式HP)

    Z会の国家公務員通信講座の概要はこちらです。

    項目 内容
    価格(税込) 地方上級・国家一般職本科 (2022年合格目標):168,000円
    資格取得を目指せる職業 国家一般職
    教材の特徴 必要十分な学習教材
    TAC公務員講座教材・講義
    サポート内容 担当アドバイザー
    個別学習スケジュール
    合格率・合格実績・受賞歴など 非公開
    返金制度・お祝い金、紹介制度 合格お祝い特典(図書カード3,000円分)

    価格
    Z会の国家公務員通信講座は上記の表にある通り1種類のみです。

    地方上級・国家一般職本科 (2022年合格目標):168,000円

     

    資格取得を目指せる職業
    Z会の国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

    国家一般職

    シンプルなコース設定になっています。

    教材の内容
    Z会の国家公務員通信講座の教材の特徴は、必要十分な学習教材にあります。

    (引用元:Z会公式HP)

    進学塾として有名なZ会ですが、TACのパートナー企業の為、使っている教材はTACの教材と同一のものです。

    合格に必要な要素を重要度にあわせてメリハリをつけて学習し、最終合格を目指します。

     

    サポート内容
    Z会の国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

    • 担当アドバイザー
      学習を始めたら担当のアドバイザーが割り振られます。
      担当アドバイザーは、学習内容についての質問や「公務員メルマガ」での最新情報の提供、学習段階に応じた教材の提供等のサポートをしてくれます。
    • 個別学習スケジュール
      受講生専用のマイページで自分だけの学習スケジュールを組み立てる事ができます。
      自身の生活やイベントを考慮しながらスケジュールを組み立ててしまえば、後はスケジュールに沿って日々の学習をこなしていくだけで、合格に必要な力が身につきます。

    Z会の講座の特徴

    Z会の講座の特徴は、そのシンプルなコース設定と必要十分な教材にあります。

    Z会が用意しているコースは、国家一般職向けのコースのみです。
    ※それ以外のコースを受けたい場合は、パートナー企業であるTACへ誘導されます。

    使用している教材もTACのものと同一ですので、教材と講義の信頼度はTACと同等であると見て間違いなく、それでいて価格も抑えられているのが利点です。

    (引用元:Z会公式HP)

    Z会の講座で学習した人の口コミ・評判

    Z会の国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

    独学で感じた情報不足を補うため、受講しました。

    3年生の5月から数的処理・民法・経済学を中心に1日2時間ほどの量を独学で勉強していました。

    しかし、独学のため情報が入ってこない点、自分の勉強方法が正しいのかわからない点などに不安を感じ始めました。

    そのため、中学・高校でお世話になっていたZ会の公務員講座を12月末から受講しました。

    Z会の通信講座はTACのものを使用しているが価格は抑えられている点、ボリュームも3~4カ月ほどで消化できるほどのちょうど良かった点が受講への決め手でした。

    通信講座の面接対策に不安を感じていましたが、いま振り返ると、非常に良かったと感じています。

    本番に向けて自己分析の進め方などを教えていただき、面接で話す内容を少しずつ固められましたし、面接試験対策テキストに載っている質問に対して、自分ならどう答えるかをできる限りたくさん考えておくことで、本番も質問に対して焦ることなく答えることができました。

    さらに、エントリーシートも自分が納得がいくものができるまで、添削をしていただき、より良くなるようアドバイスもいただけたので、とても心強く、自信をもって提出することができました。

    愛着のある地元の方々を直接支援できる仕事がしたいと思い、地方公務員を第一志望にしました。

    はじめは独学を試みましたが、公務員試験の範囲が膨大でした。科目ごとの優先順位や受験ノウハウを知りたかったのでZ会の講座を受講しました。

    動画講義はスマホからも見ることができる点と、再生速度を操作できる点が良かったです。

    また、マイページの機能もかなり便利でした。教科ごとの勉強順と日々の学習時間を管理するカレンダー機能によって、効率良くコツコツと学習を進められました。

    (いずれもZ会公式HPより)

    Z会の国家公務員通信講座で学習した人からは、独学で始めてZ会の講座に行きついた人のコメント、カレンダー機能の有用性、しっかりと隙の無いサポートに関する評判が多く寄せられていました。

    Z会に元々お世話になっていた人や独学で公務員を目指し始めた人にとっては、Z会のスタイルは相性が良いのかもしれません。

    Z会の講座をお勧めする人

    Z会の国家公務員通信講座は

    • 国家一般職を独学で目指していたが限界を感じた人
    • 自身でスケジュールを考え、淡々と学習を実行できる人
    • 費用を抑えて、実績のある教材で学習したい人

    にお勧めです。

    Z会の国家公務員通信講座は、国家一般職のみのシンプルなコース設定で、使用している教材も合格に必要十分なものです。

    受講生用マイページで作成できる自分専用の学習スケジュールは、日々効率よく学習する為の必須ツールです。

    また、仕様教材は大手資格校TACの教材を使用している為、品質は折り紙付きです。
    その上、価格も抑えられている、手の出しやすい講座設定となっています。

    おすすめするポイント

    Z会の国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

    • TACのオリジナル教材
      大手資格校TACのパートナー企業であるZ会は、公務員講座についてはTACのオリジナルテキストを採用しています。
      TACの実績を考えれば、その質は信頼に値するものだと言えます。
    • オールインワンなのに低価格
      国家一般職の講座で見ると、二次試験対策まで入ってこの値段はかなり低価格な部類に入ります。
    • 質問受付
      何度でも無料で質問する事ができます。
      質問はZ会、TAC、それぞれの窓口へ行う事ができます。
    • 担当アドバイザー
      受講を始めると同時に担当のアドバイザーがついてくれ、最後まで様々なサポートを行ってくれます。
      決まった相手がいるというのは、安心感につながります。
    • 個別学習スケジュール
      口コミでも評価が高かったのが、自分で決められるスケジュール機能です。
      マイページ機能が充実しているのも、受講生からすると嬉しいポイントです。

    東京アカデミーの国家公務員通信講座

    (引用元:東京アカデミー公式HP)

    東京アカデミーの国家公務員通信講座の概要はこちらです。

    項目 内容
    価格(税込) Aコース〈行政職 実践〉:87,000円

    Bコース〈市町村(行政職 専門あり)〉:92,000円

    Cコース〈行政職 専門科目〉:60,000円

    Dコース〈低学年用 行政職入門〉:41,000円

    Eコース〈市町村(教養型)/警察官/消防官/国立大学法人等職員〉:62,000円

    Fコース〈教養科目 実践〉:56,000円

    Gコース〈工学の基礎〉:36,000円

    Hコース〈裁判所職員一般職〉:80,000円

    Iコース〈国税専門官(財務専門官にも対応)〉:99,000円

    Jコース〈労働基準監督官A〉:90,000円

    社会人経験者枠 教養試験対策+職務経験論文対策:66,000円

    社会人経験者枠 職務経験論文対策:36,000円

    入会金5,000円込

    資格取得を目指せる職業 国家一般職、裁判所職員一般職、国税専門官、財務専門官、労働基準監督官
    教材の特徴 最新情報も満載のオリジナル教材
    出たDATA問(過去問題集)
    サポート内容 演習課題での添削指導
    SOSカード(質問カード)
    人物試験対策・情報閲覧
    官庁・自治体説明会
    合格率・合格実績・受賞歴など 2020年度 公務員試験 受講生最終合格者実数 3,113名
    返金制度・お祝い金、紹介制度 公務員模試最大43,500円分が無料で自宅受験

    価格
    東京アカデミーの国家公務員通信講座は上記の表にある通り10種類ほどあります。

    コース名 価格(税込) 内容
    Aコース〈行政職 実践〉 82,000円 国家一般職/都府県上級/政令指定都市などで出題される、やや難度の高い問題への対応力の習得までをターゲット
    Cコース〈行政職 専門科目〉 55,000円 国家一般職、都府県上級、政令指定都市などで出題される、やや出題難度の高い専門科目の習得を目指し、基礎から実践レベルまで学習するコース
    Dコース〈低学年用 行政職入門〉 36,000円 公務員志望の低学年(大学1・2年生)の方向け。
    独学でつまずきやすい「一般知能」「法律」「経済学」の基礎力養成
    Fコース〈教養科目 実践〉 51,000円 技術職/資格職受験者がおろそかにしがちな教養科目の基礎~実践まで着実に学習を重ね、最終的にはやや出題難度の高い政令指定都市等の問題にも、十分に対応できる
    Gコース〈工学の基礎〉 31,000円 理工系技術職共通の出題科目である工学の基礎(数学・物理)に焦点を合わせたコース
    Hコース〈裁判所職員一般職〉 75,000円 人気の国家専門職などに対応したコース
    Iコース〈国税専門官(財務専門官にも対応)〉 94,000円 人気の国家専門職などに対応したコース
    Jコース〈労働基準監督官A〉 85,000円 人気の国家専門職などに対応したコース
    社会人経験者枠 教養試験対策+職務経験論文対策 61,000円 民間企業等で一定の経験がある方を対象として行う社会人経験者採用試験に特化した講座
    社会人経験者枠 職務経験論文対策 31,000円 民間企業等で一定の経験がある方を対象として行う社会人経験者採用試験に特化した講座
    公務員試験対策講座(高卒程度) 60,000円 国家一般職(高卒程度)を目指すコース

    資格取得を目指せる職業
    東京アカデミーの国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

    国家一般職
    裁判所職員一般職
    国税専門官
    財務専門官
    労働基準監督官

    国家一般職の他、各種専門官にも対応しています。

    教材の内容
    東京アカデミーの国家公務員通信講座に教材の特徴は、最新情報も満載のオリジナル教材にあります。

    (引用元:東京アカデミー公式HP)

    「大卒程度公務員試験 準拠テキスト」東京アカデミーの精鋭講師陣が自ら執筆し、必要最小限の努力で効率よく学習できるように工夫されたオリジナルテキストです。

    また、「出たDATA問(過去問題集)」は毎年改定され、常に最新の情報や出題傾向に対応できるようになっています。

    ちなみに、映像講義はありません。

    サポート内容
    東京アカデミーの国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

    • 演習課題での添削指導
      映像講義が無いかわりに、演習課題提出による添削指導が充実しています。
      教養科目は全20回(文章理解のみ10回)、専門科目・論文は全10回の演習課題があり、都度講師の丁寧で熱い指導を受けることができます。
    • SOSカード(質問カード) 5回分
      受験アドバイザーや各教科の担当講師が、公務員に関する事なら何でも親切丁寧に回答してくれます。
    • 人物試験対策・情報閲覧
      1次(筆記)試験合格後は、「個別面接練習や集団討論練習など(事前予約制)*」を実施し、人物試験対策についてもサポートします。
      また、東京アカデミー修了生の「受験報告書」の閲覧も可能です。
    • 官庁・自治体説明会
      官庁・自治体の現職職員の話が聞ける「官庁・自治体説明会」を開催しており、通信講座受講生も参加(無料)できます。

    東京アカデミーの講座の特徴

    東京アカデミーの講座の特徴は、オリジナルテキストと充実した添削指導にあります。

    オリジナルテキストは、東京アカデミーの精鋭講師陣が自ら執筆し、必要最小限の努力で効率よく学習できるように工夫された質の高いテキストです。
    過去問集についても毎年改定され、常に最新の情報や出題傾向に対応できるようになっています。

    そして、特筆すべきはその添削指導の充実ぶりです。

    教養科目は全20回(文章理解のみ10回)、専門科目・論文は全10回の演習課題があり、都度講師の丁寧で熱い指導を受けることができます。

    東京アカデミーの講座で学習した人の口コミ・評判

    東京アカデミーの国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

    私は最初大学の公務員講座を受けていたのですが、ついていけなくなったため大学3年生の秋に東京アカデミーに入りました。

    筆記試験対策では分からないところがあれば何度も講師の方々に何度も質問していました。

    丁寧に教えていただいたので分からないところも次第に無くなっていき、出たDATA問をひたすら解くことで不安な気持ちを紛らわしていました。

    面接対策では、エントリーシートの添削を事務の方々にお願いして何度も指導してもらいました。

    面接では精神的にきつい時もあるので事務の方々に相談すると良いです。

    必ず適切なアドバイスをくれるはずです。東京アカデミーはサポートが手厚いので信じて頑張ってください!

    択一試験は、1年間コツコツ過去問を解くことで合格確率が毎日少しずつ上がっていったと思います。

    論文試験は、直前期に1日1テーマ論文を書いていたので、本番どんなテーマが出ても、以前書いた論文を思い出して参考にすることができたと思います。

    面接は、早めに面接カードの添削を複数人にしてもらったこと、質問を想定して答えを考えておいたことが本番で役に立ちました。

    私は、合格可能性が毎日少しずつ上がっていくイメージを持ちながら、過去問を解きました。

    模試の点数に一喜一憂せずに最後までコツコツと対策を続けることが大切だと思いました。

    面接の試験内容や過去に聞かれた質問などの情報がすぐに把握できたことが良かったです。筆記試験対策の授業は分かりやすく、しっかりと身につけることができました。面接対策では話し方や目線や仕草について等、とても親身になって指導してくださり、自身に繋がりました。

    筆記試験対策や面接対策などは対策した分だけ結果が出ると思うので、継続して取り組むことが大切です。諦めずに頑張ってください。最終面接ではとにかく笑顔を絶やさないことと、しっかり面接官の目を見て自分の意見に自信をもって話すことに気を付けてください。

    (いずれも東京アカデミー公式HPより)

    東京アカデミーの国家公務員通信講座で学習した人のコメントは残念ながらありませんでしたので、通学講座の中から抜粋しました。

    過去問集やエントリーシートの添削指導に関する評価や講師・事務の方のサポートについての評判が多く寄せられていました。

    東京アカデミーの講座をお勧めする人

    東京アカデミーの国家公務員通信講座は

    • 費用を抑えて最低限の学習環境を整えたい人
    • 充実した添削指導を受けたい人
    • 2次試験の対策を受けたい人

    にお勧めです。

    東京アカデミーの国家公務員通信講座は、費用を最大限に抑えた試験対策をしたい人に向いています。

    また、添削指導はかなりの回数用意されているので、演習課題の添削を通して着実にスキルアップする事ができます。

    (引用元:東京アカデミー公式HP)

    最後に、この価格帯で2次試験対策までついている講座はありませんので、そちらも有用です。

    おすすめするポイント

    東京アカデミーの国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

    • 圧倒的低コスト
      映像講義が無い反面、国家一般職を目指す講座としては1,2を争う低価格設定になっています。
    • 精鋭講師陣が執筆したオリジナル教材
      必要最小限の努力で効率よく学習できるように工夫された質の高いテキストです。
      過去問集も毎年改定され、常に最新の情報や出題傾向に対応できるようになっています。
    • 演習課題での添削指導
      コースにもよりますが、合計30回にも及ぶ添削指導は丁寧で熱く、モチベーションを保つのにも役立ちます。
    • 人物試験対策・情報閲覧
      この価格で2次試験対策までついているのは、東京アカデミーくらいかもしれません。
      対面での実施という点はありますが、近くに校舎があるようなら、1次試験突破後に受講すると良いでしょう。
      また、東京アカデミー修了生の「受験報告書」の閲覧が可能な点も、受講生視点の活きた情報の共有に役立つでしょう。

    EYEの国家公務員通信講座

    (引用元:EYE公式HP)

    EYEの国家公務員通信講座の概要はこちらです。

    項目 内容
    価格(税込) 【2023年短期合格目標】
    シンプルコース:292,632円
    プレミアムコース10:345,264円【2024年合格目標】
    シンプルコース:303,158円
    プレミアムコース10:355,790円

    【個別授業パック】
    1コマ 45分
    2コマパック(90分×1):18,333円
    6コマパック(90分×3):48,888円
    10コマパック(90分×5):73,333円

    資格取得を目指せる職業 国家一般職、国税専門官 等
    教材の特徴 担任・講師の面倒見が良い
    フレキシブルな受講スタイル
    信頼できる合格実績
    サポート内容 EYEの無制限サポート
    合格率・合格実績・受賞歴など 2022年度
    公務員一次試験合格率 89.4%
    公務員最終試験合格率 70.6%
    返金制度・お祝い金、紹介制度 なし

    価格
    EYEの国家公務員通信講座は上記の表にある通り4種類ほどあります。

    コース名 価格(税込) 内容
    【2023年短期合格目標】

     

    シンプルコース:292,632円 地方公務員や国家公務員など主要な公務員試験を幅広く受験でき、教養試験と専門試験対策はもちろん、論文対策と面接対策も含んだ安心のフルサポートコース
    プレミアムコース10:345,264円 シンプルコースにさらに個別授業10コマ(1コマ45分)が付いた人気コース。1対1の個別授業では先生を独占して苦手科目の対策をとることができます。
    【2024年合格目標】 シンプルコース:303,158円 1.5年間シンプルコースにさらに個別授業10コマ(1コマ45分・90分×5回)が付いた人気コース。
    プレミアムコース10:355,790円 1.5年間教養シンプルコースにさらに個別授業10コマ(1コマ45分)が付いた人気コース。

    資格取得を目指せる職業
    EYEの国家公務員通信講座で資格取得を目指せる職業はこちらです。

    国家一般職、国税専門官 等

    国家一般職をベースに国税専門官も狙える講座になっています。

    教材の内容
    EYEの国家公務員通信講座に教材の特徴は、担任・講師の面倒見が良いところとフレキシブルな受講スタイルにあります。

    担任講師に対面はもちろん、電話やLINE、Zoomでも気軽に相談でき、不安な点はすぐに解消する事ができます。
    週1で提出する「週間学習実績表」で学習の進度やバランスを確認してもらい、間違った方向に進むことなく学習を進めていく事ができます。

    (引用元:EYE公式HP)

    また、受講生は、3か所の校舎での生講義の他、DVD受講、オンライン受講を選択する事ができ、すべての校舎の自習室やラウンジを自由に利用する事ができます。

    (引用元:EYE公式HP)

    更に、プレミアムコースを受講している人には、1コマ90分のマンツーマン授業を受けることができる「個別授業」がセットでついています。

     

    サポート内容
    EYEの国家公務員通信講座は、受講生が安心して学習を進める為の、充実したフォローシステムがあります。

    • EYEの無制限サポート
      Web通信講座の受講生は、個別相談・「週間学習実績表」の添削を無制限で利用することができます。
      また、マンツーマンでの面接指導・論文指導についても無制限で受けることができます。

      (引用元:EYE公式HP)

    EYEの講座の特徴

    EYEの講座の特徴は、担任・講師が親身に面倒を見る受講スタイルにあります。

    担任講師に対面はもちろん、電話やLINE、Zoomでも気軽に相談でき、不安な点はすぐに解消できる他、週間学習実績表で個別に学習ペースや内容についての添削を受けることができます

    月1単位でならまだしも、1週間単位でこのような取り組みを行っているところはあまりありません。

    受講生は、1週間ごとの取り組みを評価され、場合によっては修正されつつ、着実に学習に取り組むことになるので、必然的に学習の習慣や知識が養われていく事になります。

    EYEの講座で学習した人の口コミ・評判

    EYEの国家公務員通信講座で学習した人の口コミ・評判は以下の通りです。

    大学でEYEの説明会があり実際にお話しを聞いて、生徒に寄り添った指導を大切にしているなと感じたのと、オンラインでの講義や充実した設備にも好感を持ったためEYEに入学を決めました。
    私がEYEで学習してよかったことは、DVDやオンライン講義のおかげで遅れずに自分のペースで勉強できたことです。

    アルバイトやサークルがあり、なかなか生講義に出られなかったのですが、DVDを用いて倍速で観たり、オンライン講義を使って家で勉強をすることができ、大学と予備校の両立をすることができました。

    また個別相談を使って今の悩みや勉強の仕方を気軽に相談できたことも良かったです。

    EYEで学習して良かったことは2つあります。

    1つ目は、一緒に勉強を進める仲間が出来たことです。

    イベントを通して知り合った友人もいれば、友人の友人という形で輪が広がることも多く、予備校でしか勉強しない私にとってはかなり重要でした。
    2つ目は、岡田先生や石川さん、佐藤さん、受付スタッフの方々が優しく、頻繁に声をかけてくださったことです。

    岡田先生に、LINEを通していつでも相談出来たことが、本当に助かりました。

    他にも、石川さんが試験日当日に、応援のLINEをくれたり、佐藤さんが部屋の気温を気にかけてくれたりと、小規模だからこその良さがたくさんありました。
    きっと私はEYEでなければ合格できなかったですし、EYEを選んで心から良かったと思います。

    EYEで学習する中で特に良かったことは、忙しい中でも授業を受けやすいことと、先生やスタッフの皆さんが丁寧に対応していくださる点です。

    まず前者について、EYEは教室で行った授業を撮影してDVDやウェブサイトで閲覧できるという授業形態をとっていて、アルバイトをたくさん掛け持ちしていて忙しかった私にはその点がとても魅力的でした。

    私は生講義にはなかなか参加できませんでしたが、実際に行われた授業を家でも見ることができ、時間の余裕がある時にまとめて授業を見ることで効率的に勉強を進めることができました。

    また、後者については、少人数の授業なので授業後に質問がしやすかったり、どうやって勉強を進めていいかわからなくなった時に個別相談を活用して不安を解消したりすることができました。

    EYEには全体的にアットホームな雰囲気が流れているので、先生やスタッフの方にわからないことなどを聞きやすいという利点もあると思います。

    (いずれもZ会公式HPより)

    EYEの国家公務員通信講座で学習した人からは、講師やスタッフへの質問のしやすさや受講スタイルをフレキシブルに変える事ができる事に関する評判が多く寄せられていました。

    特に講師やスタッフの作り出すアットホームな雰囲気が良い方に作用したというコメントはたくさん見受けられました。

    EYEの講座をお勧めする人

    EYEの国家公務員通信講座は

    • 講師・スタッフからの手厚いサポートが欲しい人
    • 日によって受講スタイルを変更したい人
    • 個別相談や面接・論文指導を納得いくまでやりたい人

    にお勧めです。

    EYEの国家公務員通信講座は、非常に面倒見の良い講師とスタッフが特徴です。
    質問も、対面はもちろん、電話やLINE、Zoomでも受け付けており、すぐに相談しやすいアットホームな雰囲気が魅力です。

    また、受講スタイルを日によって変える事ができるため、忙しい時はオンライン、しっかりと生講義を聞きたいときは教室で、といった形で受講できます。

    EYEの無制限サポートとして、個別相談や面接・論文指導を無制限で受けれるというのも嬉しいポイントです。

    おすすめするポイント

    EYEの国家公務員通信講座のおすすめするポイントはこちらです。

    • 面倒見の良い講師・スタッフ
      EYEの講師やスタッフは大変面倒見が良く、対面はもちろん、電話やLINE、Zoomでも気軽に相談でき、不安な点はすぐに解消できる他、週間学習実績表で個別に学習ペースや内容についての添削を受ける事が可能です。
    • フレキシブルな受講スタイル
      自分がその時に一番受講しやすいスタイルを選ぶことで、学習が遅れたりといった事を防ぐことができます。
      また、気分転換も兼ねることで、モチベーションの維持にもつながります。
    • EYEの無制限サポート
      Web通信講座の受講生は、個別相談・「週間学習実績表」の添削を無制限で利用することができます。
      また、マンツーマンでの面接指導・論文指導についても無制限で受けることができます。
    • 確かな合格実績
      2022年度
      公務員一次試験合格率 89.4%
      公務員最終試験合格率 70.6%
      全国的に見ても、受講生の合格者を%まで明示している講座はあまりありません。
      これは、EYEの自身の現れとも言えます。

      国家公務員通信教育講座の選び方のポイント

      国家公務員通信講座を選ぶ際に、どんなポイントを重要視すれば良いか、迷ってしまう方も多いかと思います。

      ここでは、通信教育講座を選ぶ際のポイントを以下の5つのポイントに分けて紹介します。

      講座の受講費用

      これまでに紹介した15社のうち、明確にコース設定のある14社について、国家一般職/国家総合職(法律区分)の観点から受講料を表にまとめてみました。
      ※併願コースは除外してあります。

      国家一般職

      会社名 受講料
      アガルート 272,800円
      スタディング 66,000円
      クレアール 245,000円
      ユーキャン 89,000円
      TAC 275,000円
      資格の大原 359,000円
      LEC 349,000円
      大栄(ネバギバ) 496,155円
      実務教育出版 60,500円
      Z会 168,000円
      東京アカデミー 82,000円
      EYE 292,632円

      国家総合職(法律区分)

      会社名 受講料
      アガルート 327,800円
      伊藤塾 570,000 円
      資格の大原 518,000円
      LEC 520,000円
      Wセミナー 539,000円

      国家一般職/国家総合職(法律区分)についてそれぞれを比較したところ、受講料金の平均は以下の通りとなりました。
      国家一般職:約232,000円
      国家総合職:約489,000円

      自身のやりたい事、受けたいサービスと費用のバランスが取れているかどうかが、講座選びをする際の重要なポイントになるかと思いますので、しっかりと見比べる必要があります。

      教材や講義の内容

      教材や講義の内容から講座を選ぶ際に重要なポイントは、それが自身のやりたい学習スタイルにあっているかという事です。

      初学者であれば講義や教材の分かりやすさ、忙しくてまとまった時間がとれない様な方には隙間時間を有効活用できるかどうかが重要なポイントになってくるかと思います。

      また、資格試験には内容の改訂や出題範囲の改正がつきものですので、そういった変化に柔軟に対応してくれる様な講義、教材であるかも一つのポイントになってきます。

      講義や教材の分かりやすさで考えると、やはり映像講義やオリジナル教材が充実してる以下の大手資格校が候補に上がると思います。

      • TAC
      • 資格の大原
      • LEC

      隙間時間を有効活用を考えるなら、映像講義がある講座はほとんどマルチデバイス対応であったり、ダウンロード機能を有していますのでそちらが候補にあがります。
      ※映像講義が無いのは、ユーキャン、実務教育出版、東京アカデミー

      また、教材の改定については各社柔軟に対応していますので、そこに関してはあまり心配する事は無いでしょう。

      サポート

      目指す資格によっては、とても独学だけでは合格することが難しい場合もあります。

      そんな時に頼りになるのが、講師や合格者、経験者からのサポートになります。

      担当講師がついてくれるのか、質問メールは出来るのか、その回数は、自身の学習進捗を知るすべはあるのか、などなど。

      自身の求めるサポートのレベルをある程度決めたうえで、どの講座が自分の要望を一番満たしてくれるのか、或いは、妥協できるのかという観点で選ぶと良いでしょう。

      特に手厚いサポートを望むのであれば、やはり大手資格校が候補に入ってくるかと思いますが、アガルートや伊藤塾などは個別のカウンセリング制度を導入していますので、大手とは違ったサポートが受けられるかと思います。

      また、現職の公務員や内定獲得した受講者にアドバイザーをお願いしているLECやWセミナーなども、活きた情報を仕入れる機会になりますのでお勧めです。

      合格率

      その会社の講座がどれだけの実績があるかという点も非常に重要です。

      実績を判断する上で最も確実なのは、その講座を受けた人の合格率です。

      全国平均の何倍といった形での表記方法には疑問もありますが、その講座の受講者のうち何パーセントが合格したかいう情報は、直感的に理解できる非常にわかりやすい実績と言えます。

      あわせて、過去何年分かの合格者数を公開している講座もありますので、そういったところは更に信頼度が高いと言えるでしょう。
      ※ただし、公務員試験とひとくくりにされて合格者数を書かれていると、国家公務員にそのうち何人合格できているのかわかりませんので、そこは注意が必要です。

      逆に、合格率を記載していない会社というのは、表面的には耳あたりの良い言葉を並べているばかりで、あまり実績としては良い数字が出せていないのかもしれません。

      上記の点から、合格率というのは講座を選ぶ上で非常に重要な要素となります。

      合格率を明確に表示している会社は、伊藤塾とEYE、国家公務員試験の合格者数、合格実績と明示しているのはTAC、LEC,Wセミナーとなります。

      しかしながら、それだけをもとに講座を選んではみたが、学習のスタイルや教材が自分に合わないとなってしまうと、それはそれで本末転倒です。

      あくまで一つの要素として加味しつつ、自分にあった学習スタイル、教材を提供してくれる講座を一番に選ぶべきです。

      会社の信頼性

      講座を選ぶにあたって、その講座を開講している会社が信用に足る会社であるかどうか、といったところも重要なポイントになってきます。

      信頼とは、その講座を受けた人たちの評価が積み重なってできるものですから、合格者の声や口コミ等、アンケート結果というのも重要な情報源となります。

      前述した合格率についても同様です。

      そういった実際に体験した人たちの声から有益な情報を得るのも、講座選びに失敗しない為のポイントとなります。

      国家公務員の通学・通信講座の比較

      国家公務員の通信講座を選ぶ際に、どんなポイントを重要視すれば良いか、迷ってしまう方も多いかと思います。

      ここでは、国家公務員通信講座の設定のある15社について、2022年合格目標の講座(国家一般職、国家総合職)について情報を下表にまとめましたので、これを見ながら比較を行いたいと思います。

      国家一般職

      会社名 受講費用(税込) 合格率・合格実績(人数)など キャンペーン 教材の特徴 サポート
      アガルート 国家一般職:
      272,800円
      非公開 カリキュラムに使える5,000円分クーポンプレゼント ※大学生限定
      内定特典
      ・お支払い金額全額返金
      ・内定お祝い金3万円
      ・必要最小限の講義で合格
      ・情報が集約されたフルカラーテキスト
      ・講義とテキストを持ち歩ける
      【月1回】講師による定期カウンセリング
      ホームルーム
      徹底的な面接対策
      スタディング 国家一般職:
      66,000円※地方上級コースを、国家一般職の教養対策として利用可能であるが、厳密な国家一般を目指すコースではない
      非公開 合格お祝い金制度(10,000円) ・すべての学習がオンラインで完結
      ・スマホさえあれば、講義やテキストでいつでも学習・基礎固めに最適な一問一答式のスマート問題集・重要ポイントを厳選したセレクト過去問集
      ・担当講師の添削やサポートは無し
      ・各種学習補助機能が毎日の学習をサポート・勉強仲間機能でモチベーションアップ
      クレアール 国家一般職:
      245,000円
      非公開 目標年度で合格した場合、安心保証料金を返金 ・非常識学習法
      ・マルチデバイス対応
      学習スタイル
      ・Vラーニングシステム
      ・合格ナビゲーション
      ・安心保証プラン
      ユーキャン 国家一般職:
      89,000円
      非公開 なし ・図や解説が豊富なテキスト
      ・『学びオンライン プラス』でどこでも学習
      ・メールや郵送での質問受付
      ・最新情報のお届け
      ・指導サポート延長
      TAC 国家一般職:
      275,000円
      2021年度
      国家一般職  1247名
      なし ・すべてが詰まった合格カリキュラム
      ・担任講師制度
      ・公務員受験指導のプロ講師陣
      ・質問・相談制度
      ・面接サポート
      ・公開模試&添削指導
      ・安心の学習フォロー制度
      ・最新の情報提供
      資格の大原 国家一般職:
      359,000円
      2020年度 公務員行政事務系採用試験 3270名合格 なし ・実績豊富な講師陣
      ・合格カリキュラム
      ・⼤原オリジナル教材
      ・PC、タブレット、スマホに対応
      ・講義動画をアプリにダウンロード
      ・電話やメールなどの質問受付
      ・教室聴講制度
      ・採点・添削
      ・⾃習室
      LEC 国家一般職:
      349,000円
      2021年度 国家総合職(大卒程度・工学)、法務省専門職員(人間科学)法務教官A、家庭裁判所調査官補(大卒程度)、地方上級等で1位合格者輩出 なし ・通信専用講義
      ・担任講師制度
      ・優秀な講師陣
      ・合格カリキュラム
      ・面接対策
      ・公務員合格者アドバイザー
      ・現職公務員講演会(K-FORUM)
      ・学習センター Online Study SP
      ・教えてチューター制度
      ASK公務員 ※個別指導の為、対象外 非公開 なし ・マンツーマンの個別指導
      ・実績豊富な講師陣
      ・オーダーメイド授業
      ・個別指導
      大栄(ネバギバ) 国家一般職:
      496,155円
      年間延べ1,000人以上の最終合格実績 なし ・個別学習プラン
      ・充実の二次試験対策
      ・キャリアナビゲーター
      ・専門講師へ質問・相談ができる
      実務教育出版 国家一般職:
      60,500円
      非公開 なし ・eラーニング「J トレプラス」 ・専門の指導スタッフが対応
      ・豊富な試験情報
      Z会 国家一般職:
      168,000円
      非公開 合格お祝い特典(図書カード3,000円分) ・必要十分な学習教材
      ・TAC公務員講座教材・講義
      ・担当アドバイザー
      ・個別学習スケジュール
      東京アカデミー 国家一般職:
      82,000円
      2020年度 公務員試験 受講生最終合格者実数 3,113名 なし ・最新情報も満載のオリジナル教材
      ・出たDATA問(過去問題集)
      ・演習課題での添削指導
      ・SOSカード(質問カード)
      ・人物試験対策・情報閲覧
      ・官庁・自治体説明会
      EYE 国家一般職:
      292,632円
      2021年度
      公務員一次試験合格率 90.1%
      公務員最終試験合格率 69.7%
      なし ・担任・講師の面倒見が良い
      ・フレキシブルな受講スタイル
      ・信頼できる合格実績
      ・EYEの無制限サポート

       

      国家総合職

      会社名 受講費用(税込) 合格率・合格実績(人数)など キャンペーン 教材の特徴 サポート
      アガルート 国家総合職(法律区分):327,800円 非公開 カリキュラムに使える5,000円分クーポンプレゼント ※大学生限定
      内定特典
      ・お支払い金額全額返金
      ・内定お祝い金3万円
      ・必要最小限の講義で合格
      ・情報が集約されたフルカラーテキスト
      ・講義とテキストを持ち歩ける
      【月1回】講師による定期カウンセリング
      ホームルーム
      徹底的な面接対策
      伊藤塾 国家総合職(法律区分):570,000 円 2020年度[教養区分] 内々定率85% (合格者全体で66%)
      2021年度[法律区分] 内々定率81% (合格者全体で35%)
      なし ・映像講義で細切れ時間を有効活用
      ・教室での講義と同じ紙のテキストを使用
      ・伊藤メソッド
      ・質問制度
      ・伊藤塾マイページ
      ・カウンセリング制度
      ・聴講制度
      ・スケジューリング制度
      資格の大原 国家総合職(法律区分):518,000円 2020年度 公務員行政事務系採用試験 3270名合格 なし ・実績豊富な講師陣
      ・合格カリキュラム
      ・⼤原オリジナル教材
      ・PC、タブレット、スマホに対応
      ・講義動画をアプリにダウンロード
      ・電話やメールなどの質問受付
      ・教室聴講制度
      ・採点・添削
      ・⾃習室
      LEC 国家総合職(法律区分):520,000円 2021年度 国家総合職(大卒程度・工学)、法務省専門職員(人間科学)法務教官A、家庭裁判所調査官補(大卒程度)、地方上級等で1位合格者輩出 なし ・通信専用講義
      ・担任講師制度
      ・優秀な講師陣
      ・合格カリキュラム
      ・面接対策
      ・公務員合格者アドバイザー
      ・現職公務員講演会(K-FORUM)
      ・学習センター Online Study SP
      ・教えてチューター制度
      ASK公務員 ※個別指導の為、対象外 非公開 なし ・マンツーマンの個別指導
      ・実績豊富な講師陣
      ・オーダーメイド授業
      ・個別指導
      Wセミナー 国家総合職(法律区分):539,000円 2021年度国家総合職試験 公務員講座生最終合格者 160名以上
      内定先21省庁
      なし ・法律、経済、政治・国際、院卒行政、教養区分に対応
      ・国家総合職試験攻略に特化
      ・優秀な講師陣
      ・Wセミナーオリジナル教材
      ・丁寧な質問対応
      ・合格者アドバイザー

      国家公務員講座を料金から比較

      これまでに紹介した15社のうち、明確にコース設定のある14社について、国家一般職/国家総合職(法律区分)の観点から受講料を表にまとめてみました。
      ※併願コースは除外してあります。

      国家一般職

      会社名 受講料
      アガルート 272,800円
      スタディング 66,000円
      クレアール 245,000円
      ユーキャン 89,000円
      TAC 275,000円
      資格の大原 359,000円
      LEC 349,000円
      大栄(ネバギバ) 496,155円
      実務教育出版 60,500円
      Z会 168,000円
      東京アカデミー 82,000円
      EYE 292,632円

      国家総合職(法律区分)

      会社名 受講料
      アガルート 327,800円
      伊藤塾 570,000 円
      資格の大原 518,000円
      LEC 520,000円
      Wセミナー 539,000円

      上記の表でまとめた各社を受講費用の安い順に並べた場合、上位5社は以下の通りとなります。

      国家一般職

      • スタディング
      • 実務教育出版
      • 東京アカデミー
      • ユーキャン
      • Z会

      1位のスタディングは、スマホ完結型である事と極限まで無駄を省いた講義内容でこの低価格というのは、コストパフォーマンスの観点からも圧倒的といえます。

      ただし、国家一般職専用のコースでは無いというところがネックになるかと思いますので、受講される場合は注意が必要です。

      2位から4位までは、映像講義のない講座がランクインしました。
      逆に言えば、映像講義が無いからこの価格で提供できるとも考えられます。
      テキストと問題集で黙々と学習できる方なら選択肢に入るかと思います。

      5位のZ会については、教材としてTACのオリジナル教材を使い、映像講義もしっかりとついている為、5位でありながらコストパフォーマンスは素晴らしいと思います。

       

      国家総合職

      • アガルート
      • 資格の大原
      • LEC
      • Wセミナー
      • 伊藤塾

      1位のアガルートは、最近色々な資格講座で頑張っている会社です。
      国家総合職コースとしては、破格の価格設定と言えます。

      2位から4位はほぼ横並びですので、価格以外の相性や合格実績から選ぶのが良いかもしれません。

      合格率をしっかりと明示しているところで言えば伊藤塾「政治・国際」区分を目指すならWセミナーが選択肢に入るかと思います。

      現在実施中のキャンペーン情報を比較

      これまでに紹介した15社の国家公務員通信講座のキャンペーン情報を表にまとめてみました。

      国家一般職

      会社名 受講費用(税込) キャンペーン
      アガルート 国家一般職:
      240,900円
      カリキュラムに使える5,000円分クーポンプレゼント ※大学生限定
      内定特典
      ・お支払い金額全額返金
      ・内定お祝い金3万円
      スタディング 国家一般職:
      55,000円※地方上級コースを、国家一般職の教養対策として利用可能であるが、厳密な国家一般を目指すコースではない
      合格お祝い金制度(10,000円)
      クレアール 国家一般職:
      250,000円
      目標年度で合格した場合、安心保証料金を返金
      ユーキャン 国家一般職:
      89,000円
      なし
      TAC 国家一般職:
      350,000円
      なし
      資格の大原 国家一般職:
      359,000円
      なし
      LEC 国家一般職:
      349,000円
      なし
      ASK公務員 ※個別指導の為、対象外 なし
      大栄(ネバギバ) 国家一般職:
      493,625円
      なし
      実務教育出版 国家一般職:
      60,500円
      なし
      Z会 国家一般職:
      168,000円
      合格お祝い特典(図書カード3,000円分)
      東京アカデミー 国家一般職:
      82,000円
      なし
      EYE 国家一般職:
      287,800円
      なし

      国家総合職

      会社名 受講費用(税込) キャンペーン
      アガルート 国家総合職(法律区分):327,800円 カリキュラムに使える5,000円分クーポンプレゼント ※大学生限定
      内定特典
      ・お支払い金額全額返金
      ・内定お祝い金3万円
      伊藤塾 国家総合職(法律区分):544,900 円 なし
      資格の大原 国家総合職(法律区分):518,000円 なし
      LEC 国家総合職(法律区分):520,000円 なし
      ASK公務員 ※個別指導の為、対象外 なし
      Wセミナー 国家総合職(法律区分):535,000円 なし

       

      国家公務員の講座に関しては、返金制度があるところがあまり無かったのですが、そんな中でもアガルートの合格祝い金と受講料全額返金はかなり別格です。

      なお、期間限定の様々な割引制度、返金制度が用意されている講座もあるので、講座選びの際は一度各社ホームページをご覧になる事をおススメします。

      国家公務員の通信講座を教材のボリュームや内容から比較

      各社それぞれ、受講者の学習しやすさを考え、短い時間でも効率的に学習できる素晴らしい教材を準備してあります。

      自分がどういったスタイルで学習したいのか、どういったサポートを受けたいのかをしっかりと考え、各講座の強みであったり特徴であったりを見比べながら講座選びをしましょう。

      また、教材に関しては、単純にボリュームが多ければ良いという訳でもありませんが、取りこぼしの無い細かいところにまで手が届く教材というのは、細部までとことん学習した上でかつ合格も勝ち取りたいという人にとっては重要な要素となるでしょう。

      上記の観点から、隙間時間での最効率学習を目指すならスタディング、ボリュームととことん学習したいのであれば、映像講義がありマルチデバイスに対応している講座という事になり、大手予備校が選択肢に入ってくるかと思います。

      国家公務員の通信講座をサポート面から比較

      これまでに紹介した15社の国家公務員通信講座のサポート情報を表にまとめてみました。

      国家一般職

      会社名 サポート
      アガルート 【月1回】講師による定期カウンセリング
      ホームルーム
      徹底的な面接対策
      スタディング ・担当講師の添削やサポートは無し
      ・各種学習補助機能が毎日の学習をサポート・勉強仲間機能でモチベーションアップ
      クレアール ・合格ナビゲーション
      ・安心保証プラン
      ユーキャン ・メールや郵送での質問受付
      ・最新情報のお届け
      ・指導サポート延長
      TAC ・質問・相談制度
      ・面接サポート
      ・公開模試&添削指導
      ・安心の学習フォロー制度
      ・最新の情報提供
      資格の大原 ・電話やメールなどの質問受付
      ・教室聴講制度
      ・採点・添削
      ・⾃習室
      LEC ・公務員合格者アドバイザー
      ・現職公務員講演会(K-FORUM)
      ・学習センター Online Study SP
      ・教えてチューター制度
      ASK公務員 ・個別指導
      大栄(ネバギバ) ・キャリアナビゲーター
      ・専門講師へ質問・相談ができる
      実務教育出版 ・専門の指導スタッフが対応
      ・豊富な試験情報
      Z会 ・担当アドバイザー
      ・個別学習スケジュール
      東京アカデミー ・演習課題での添削指導
      ・SOSカード(質問カード)
      ・人物試験対策・情報閲覧
      ・官庁・自治体説明会
      EYE ・EYEの無制限サポート

       

      国家総合職

      会社名 サポート
      アガルート 【月1回】講師による定期カウンセリング
      ホームルーム
      徹底的な面接対策
      伊藤塾 ・質問制度
      ・伊藤塾マイページ
      ・カウンセリング制度
      ・聴講制度
      ・スケジューリング制度
      資格の大原 ・電話やメールなどの質問受付
      ・教室聴講制度
      ・採点・添削
      ・⾃習室
      LEC ・公務員合格者アドバイザー
      ・現職公務員講演会(K-FORUM)
      ・学習センター Online Study SP
      ・教えてチューター制度
      ASK公務員 ・個別指導
      Wセミナー ・丁寧な質問対応
      ・合格者アドバイザー

      課題の添削や質問メールは、特に講師に直接質問ができない通信講座においては、学習を安心して進められるかどうかの重要なポイントとなります。

      特に手厚いサポートを望むのであればやはり大手資格校が候補に入ってくるかと思いますが、アガルートや伊藤塾などは個別のカウンセリング制度を導入していますので、更に一歩踏み込んだサポートを受けることができます。

      また、現職の公務員や内定獲得した受講者にアドバイザーをお願いしているLECやWセミナーなども、活きた情報を仕入れる機会になりますのでお勧めです。

      国家公務員の試験勉強初心者におすすめの講座

      国家公務員の試験を初めてうける方は、学習の進め方に不安を覚える方も多いかと思います。

      そういった初学者の方には、基礎から学べる学習カリキュラムをしている設定していたり、回数無制限で質問を受け付けてくれたりするサポートのある講座がおススメです。

      また個別のカウンセリング制度を導入している講座は、更におすすめです。

      上記の観点から、初学者向けの講座は以下の会社です。

      • クレアール
      • アガルート
      • 資格の大原
      • TAC
      • LEC

      国家公務員の試験を過去に受けたことがある人向けの講座

      講座の中には、合格時に受講料金を返還してくれるところも存在しています。

      資格取得とは別に費用が戻ってくるとなれば、学習のモチベーションを更に高めてくれるでしょう。

      過去に国家公務員の勉強をされていた方は知識の下積みがありますので、当然初学者よりは資格取得の可能性が高まります。

      つまり、それだけ返金制度を活用できるチャンスが広がるという事になります。

      そんな合格時に嬉しい返金制度があるのは、アガルート、スタディング、Z会です。

      アガルート公式サイト

      スタディング公式サイト

      講座の詳細はこちらをご覧ください。

      国家公務員は通信と独学どちらがおすすめ?

      国家公務員試験は採用試験ですので、通常の資格試験の様に何点取れば必ず合格できるといった類の試験ではありません。

      各採用試験ごとに予定の採用数が決まっており、そこに向けて受験生の皆さんは鎬を削る訳です。

      2022年度の国家総合職、及び、国家一般職の採用試験実施状況を確認したところ、以下の様になっていました。
      ※更に詳しい情報は人事院のHPでご確認ください。

      試験の種類 申込者数 第一次試験合格者 最終合格者 最終合格率 合格倍率
      国家総合職(大卒程度) 13,764 2,488 1,255 約9.1% 10.97
      国家一般職(大卒程度) 28,103 11,490 8,156 約29% 3.45

      上の表で見るとそれほどでもない様に見えるかもしれませんが、総合職は更に細かく区分が分かれており、各省庁で最も採用枠が多い法律区分においては、倍率18倍超、最終合格率は5%台という超難関試験になります。

      なお、各公務員で区分ごとに採用枠数が決まっている為、予めどの区分で受験し合格を目指すのかを明確にした上で学習を開始しないといけません。

      どんな資格試験であろうとも、市販の書籍を活用すれば完全独学で合格する事は不可能とは言えませんが、国家公務員採用試験はその試験範囲、科目数も膨大で、よほど効率よく独学できる人でないと合格はまず無理と言っても良いでしょう。

      特に公務員試験初心者にとっては、そもそもどこの項目が重要であるとか、ここが一番得点に結びつくとか、効率的な学習方法だとか、そういった知識は皆無のはずです。

      更に、国家公務員試験は知識を問う一次試験を通過しても、論文や面接等、その人の人となりを見る二次試験が待ち構えています。

      こればかりは、独学での対策は無理です。

      そんな状態で試験勉強を開始したところで、合格レベルに到達するのは難しいでしょう。

      それと、勉強にかけられる時間というのは限られている、という部分もあります。

      合格レベルに到達する時間は人によって差があるとは思いますが、最低でも6か月、長い場合は1年半の学習期間を見ている講座もあります。

      働きながら、学校に通いながら、そんな状況で合格を目指すためには、どうしても効率的な学習カリキュラムであったり、隙間時間を有効に活用出来る学習方法であったり、は必須となります。

      以上の点から、公務員試験を目指す人、特に初心者の方には、各会社の合格ノウハウの詰まった通信教育で学習する事を強くお勧めします。

      国家公務員は予備校と通信どちらがおすすめ?

      国家公務員は通信教育か通学のどちらが良いかという問いを考える前に、それぞれのメリットとデメリットを考えてみましょう。

      学習スタイル メリット デメリット
      通学講座(予備校) ・講師の生の声を聴きながら受講できる
      ・教室で学習する事による集中力の持続
      ・同じ資格を目指す受講生達との一体感⇒モチベーション増加
      ・疑問点はすぐに講師に質問
      ・通学、受講の為の時間的な制約
      ・居住地次第では、学校自体が無い
      ・費用が高額になりやすい
      通信講座 ・時間を選ばず学習
      ・自分のペースで学習できる
      ・隙間時間で学習できる
      ・費用はリーズナブルな場合が多い。
      ・質問方法がメールやWebのみのところが多い
      ・一人で勉強する為、孤独感に陥りやすい。
      ・集中力が続かない

      上記を見ても分かるかとは思いますが、一概にこちらを選ぶべきとは言えません。

      それは、結局のところ、自分自身がどういった学習スタイルを求めているか、または、許されるかという点に左右されてしまうからです。

      つまり、働きながら学習という観点で考えれば、やはり時間的制約が少なく、費用も抑えられる通信教育講座が最適な場合が多いという事は言えるでしょう。

      予備校のメリットとデメリット

      学習スタイル メリット デメリット
      通学講座(予備校) ・講師の生の声を聴きながら受講できる
      ・教室で学習する事による集中力の持続
      ・同じ資格を目指す受講生達との一体感⇒モチベーション増加
      ・疑問点はすぐに講師に質問
      ・通学、受講の為の時間的な制約
      ・居住地次第では、学校自体が無い
      ・費用が高額になりやすい

      予備校で学習を行う場合のメリットとしては、やはり教室で実際に講師の声を聴きながら授業を受けられる点にあるでしょう。

      映像だけではどうしても伝わらない細かなニュアンスや臨場感は、教室での講義でしか得られないものです。

      また、教室での受講は集中力を途切れさせること無く学習ができるでしょうし、同じ目標を目指す他の受講生との一体感は学習のモチベーションを上げる要因ともなるでしょう。

      疑問点については、授業の始まりや終わりの時間に講師にその場で直接聞く事ができますので、疑問を後まで持ち越さずに済みます

      デメリットについては、やはり時間的な制約が一番のネックになるのでは無いでしょうか。

      いくら空いている時間に受講予約を入れると言っても、通学するだけで時間はかかりますし、当然の事ですが受講中は一定時間拘束されるわけですので、時間がなかなか取れない人にとってはそもそも受講が無理という事になります。

      また、予備校というのはだいたい都市部に集中しますので、受講を考えている人によっては近隣に校舎が無いというパターンも十分あります。

      そして、最後に通信講座に比べると費用が割高になりやすいという部分もあります。

      通信講座のメリットとデメリット

      学習スタイル メリット デメリット
      通信講座 ・時間を選ばず学習
      ・自分のペースで学習できる
      ・隙間時間で学習できる
      ・費用はリーズナブルな場合が多い。
      ・質問方法がメールやWebのみのところが多い
      ・一人で勉強する為、孤独感に陥りやすい。
      ・集中力が続かない

      通学講座(予備校)のメリット・デメリットについて先述しましたが、通信講座にも当然メリットやデメリットは存在します。

      メリットとしては、時間を選ばず、自分のペースで学習できる事にあります。

      映像講義やeラーニングシステムなど、最近の通信講座は時間と場所を選ばない様な学習の仕組みをしっかりと備えています

      映像講義についても、事前ダウンロードする仕組みがある講座もあり、ネット環境にすら左右されず講義を視聴出来たり、再生スピードを変更できる事で視聴時間を短縮出来たりと、通信講座ならではの様々な工夫がされています。

      最近は、隙間時間の学習を意識して、映像講義を30分単位で短く区切って空いた時間に学習しやすくしたり通信専用の講義動画を収録して通学講座よりも先に配信するなんていう講座も出てきています。

      これは昨今のコロナ禍がもたらした大きな変化の一つであると思います。

      最後に、費用面では通学講座に比べてリーズナブルな場合が多いです。

      デメリットとしては、質問方法がメールやWebフォームからといったところが多いので、疑問点の解消まで時間がかかる場合が多いというところがあります。

      また、一人での学習は孤独感に陥りやすく、特に公務員試験のような長期の学習期間を必要とする試験については、モチベーションの維持が大変というマイナス面も存在します。

      各講座、そういった面を当然考慮していて、個別のカウンセリング制度を設けていたり、専門スタッフに気軽に質問できるような体制を整えたりと、細かな部分でサポートできるように工夫しようと努力している様です。

      国家公務員を目指す際の注意点

      国家公務員を目指すにあたって、いくつか注意すべき点がありますので、以下にまとめてみました。

      • 合格率はかなり低い難関試験
      • 面接の対策も重要
      • 膨大な範囲を学習する必要がある

      合格率はかなり低い難関試験

      2022年度の国家公務員(大卒程度)の合格率は、全体でみると国家総合職は9.1%、国家一般職では29%ほどになります。

      この時点でもそれほど低難度という訳ではありませんが、国家総合職については区分が細かく分かれており、人気の高い法律区分になるとその合格率は5%台という間違いなく高難度試験となります。

      面接の対策も重要

      国家公務員試験は、知識を問われる一次試験と面接や論文といった人物面をみられる二次試験があります。

      最近は二次試験の比重が高くなっていると言われており、知識のみならず、面接や論文の対策も合格を勝ち取る上で重要な要素となっています。

      面接や論文については、独学での対策が難しい為、知識問題に自身のある人でもピンポイントで何らかの講座を受講する必要が出てくるかと思います。

      膨大な範囲を学習する必要がある

      国家公務員試験は、受験者数が多く倍率が高いという事でそれだけでも狭き門なわけですが、それ以上に出題範囲が膨大という点もその難易度を大きく上げています。

      国家一般職(行政)を例に挙げると、一次試験は基礎能力を問われる知能・知識分野に加えて、以下の16科目から8科目を選択して解答する必要があります。

      • 政治学
      • 行政学
      • 憲法
      • 行政法
      • 民法(総則及び物権)
      • 民法(債権、親族及び相続)
      • ミクロ経済学
      • マクロ経済学
      • 財政学・経済事情
      • 経営学
      • 国際関係
      • 社会学
      • 心理学
      • 教育学
      • 英語(基礎)
      • 英語(一般)

      予備校や通信教育を使っても一筋縄ではいかない事をご理解いただけると思います。

      国家公務員試験の概要や合格率・受験資格

      ここからは、国家公務員試験に関して、概要や合格率についてまとめてみようと思います。

      国家公務員の次回の試験日と申し込み期間は?

      国家公務員の総合職試験と一般職試験について、2023年度の試験日程と合格発表についてまとめてみました。

      【国家総合職】

      試験日程 内容
      1次試験 4月9日(日)
      1次試験
      合格発表
      4月21日(金)
      2次試験 筆記試験→5月7日(日)

      院卒/大卒共通政策課題討議 人物試験(院卒者)・人物試験(大卒程度)
      →5月22日(月)~5月31日(水)

      最終合格発表 6月8日(木)
      合格ライン 合格点については以下を参照。
      人事院 2022年 国家総合職 合格点及び平均点等
      https://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/heikin/shikenc2_heikin.pdf
      合格率 合格率については以下を参照。
      人事院 2022年 国家総合職試験 実施状況
      https://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/2022_jissijyoukyou.pdf
      試験内容 ※参考:国家総合職(大卒程度)

      第1次試験
      基礎能力試験多肢 40題
      ・知能分野
      ・知識分野
      専門試験多肢 40題

      第2次試験
      政策論文試験
      人物試験

      受験申込受付期間 【インターネット申込】
      3月18日(金)9:00~4月4日(月)[受信有効]

       

      【国家一般職】

      試験日程 内容
      1次試験 6月12日(日)
      1次試験
      合格発表
      7月6日(水)
      2次試験 人物試験→7月13日(水)~7月29日(金)
      最終合格発表 8月16日(火)
      合格ライン 合格点については以下を参照。
      人事院 2021年 国家総合職 合格点及び平均点等
      https://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/sougousyoku/daisotsuteido_sougou/kettei13.pdf
      合格率 合格率については以下を参照。
      人事院 2021年 国家総合職試験 実施状況
      https://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/sougousyoku/daisotsuteido_sougou/sougou_daisotsu_kekka_2021.pdf参考:法律区分
      試験内容 ※参考:国家一般職(大卒程度)

      第1次試験
      基礎能力試験多肢 40題
      ・知能分野
      ・知識分野
      専門試験多肢 40題
      一般論文試験

      第2次試験
      人物試験

      受験申込受付期間 【インターネット申込】
      3月1日(水)9:00~3月20日(月)[受信有効]

      国家公務員試験の勉強時間と勉強を始めるタイミングは?

      国家公務員試験の合格に必要な勉強は800時間とも1000時間とも言われています。

      各社、講座の開始時期は様々ですが、概ね半年~1年程度を見込んでいる様です。

      合格率を見ると分かる通り、かなりの高難度試験ではありますので、早い時期から余裕を持って勉強していく事が合格への近道だと思われます。

      試験日直後あたりから、次年度の試験に向けて早期割引キャンペーンを開始する講座もありますので、受講費用を抑えたいのであればそのタイミングを狙うと良いでしょう。

      いずれにしても、早めに学習を開始する事をお勧めします。

      国家公務員試験の難易度と合格率は?

      2022年度の国家公務員(大卒程度)の合格率は、全体でみると国家総合職は9.1%、国家一般職では29%ほどになります。

      国家総合職に関しては、将来の幹部候補を選び出す試験ですので、倍率も高く、かなりの難関試験であると言えます。
      区分ごとに合格率は変わりますが、一番倍率の高い法律区分では5.3%とかなり低い合格率になります。

      国家一般職については、行政区ごとの採用となりますので、受験する地域が関東甲信越地域のような人口の多い地域になると採用枠に対しての受験者数が多くなりますので、上記よりは下がってしまいます。

      ちなみに、関東甲信越地域の2022年度の合格率は20%ほどとなっています。

      国家公務員の受験資格は?

      2021年度の国家公務員試験の受験資格は以下の通りに定められています。


      国家一般職

      【大卒程度試験】

      1 1993(平成5)年4月2日~2002(平成14)年4月1日生まれの者
      2 2002(平成14)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
      (1) 大学を卒業した者及び2024(令和6)年3月までに大学を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者
      (2) 短期大学又は高等専門学校を卒業した者及び2024(令和6)年3月までに短期大学又は高等専門学校を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

      ※受験する年の4月1日現在で30歳未満

      【高卒者試験】

      (1) 2023(令和5)年4月1日において高等学校又は中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して2年を経過していない者(2021(令和3)年4月1日以降に卒業した者が該当します。)及び2024(令和6)年3月までに高等学校又は中等教育学校を卒業する見込みの者
      (2) 人事院が(1)に掲げる者に準ずると認める者

      【社会人試験(係員級)】

      1983(昭和58)年4月2日以降に生まれた者(一般職試験(高卒者試験)の受験資格の(1)の期間が経過した者(2021(令和3)年3月31日以前に卒業した者が該当します。)及び人事院が当該者に準ずると認める者に限る。)

       

      国家総合職

      【院卒者試験】

      1993(平成5)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
      1 大学院修士課程又は専門職大学院の課程を修了した者及び2024(令和6)年3月までに大学院修士課程又は専門職大学院の課程を修了する見込みの者
      2 人事院が1に掲げる者と同等の資格があると認める者

      【院卒者試験(法務区分)】

      1992(平成4)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
      1 法科大学院の課程を修了した者であって司法試験に合格したもの又は司法試験法及び裁判所法の一部を改正する法律(平成14年法律第138号)附則第10条の規定により同法附則第6条第2項に規定する新司法試験に合格した者とみなされた者
      2 司法試験予備試験に合格した者であって司法試験に合格したもの

      【大卒程度試験】

      1 1993(平成5)年4月2日~2002(平成14)年4月1日生まれの者
      2 2002(平成14)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
      (1) 大学(短期大学を除く。以下同じ。)を卒業した者及び2024(令和6)年3月までに大学を卒業する見込みの者
      (2) 人事院が(1)に掲げる者と同等の資格があると認める者

      【大卒程度試験(教養区分)】

      1 1993(平成5)年4月2日~2003(平成15)年4月1日生まれの者
      2 2003(平成13)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
      (1) 大学(短期大学を除く。以下同じ。)を卒業した者及び2024(令和6)年3月までに大学を卒業する見込みの者
      (2) 人事院が(1)に掲げる者と同等の資格があると認める者

      国家公務員の通信講座に関するQ&A

      国家公務員の通信講座に関するよくある質問をまとめました。

      国家公務員の通信講座に関するよくある質問
      ・国家公務員試験の合格率は何%なの?
      ・国家公務員試験の難易度は?
      ・国家公務員試験の合格目安の勉強時間は何時間?
      ・国家公務員には受験資格はあるの?
      ・国家公務員の講座の料金はいくらくらい?

      国家公務員試験の合格率は何%なの?

      2022年度の国家公務員(大卒程度)の合格率は、全体でみると国家総合職は9.1%、国家一般職では29%ほどになります。

      国家総合職に関しては、将来の幹部候補を選び出す試験ですので、倍率も高く、かなりの難関試験であると言えます。

      区分ごとに合格率は変わりますが、一番倍率の高い法律区分では5.3%とかなり低い合格率になります。

      国家一般職については、行政区ごとの採用となりますので、受験する地域が関東甲信越地域のような人口の多い地域になると採用枠に対しての受験者数が多くなりますので、上記よりは下がってしまいます。

      ちなみに、関東甲信越地域の2022年度の合格率は20%ほどとなっています。

      国家公務員試験の難易度は?

      前述した通り、国家総合職の合格率はかなり低いです。

      区分によりますが、倍率の高い法律区分や化学・生物・農学区分は、合格率5~7%となっており、難関国家資格並と言っても過言では無いでしょう。

      国家公務員試験の合格目安の勉強時間は何時間?

      国家公務員試験の合格に必要な勉強は800時間とも1000時間とも言われています。

      各社、講座の開始時期は様々ですが、概ね半年~1年程度を見込んでいる様です。

      国家公務員には受験資格はあるの?

      国家公務員の受験資格は、以下の通り細かく定められています。

      受験を検討される場合には、自分がどの試験を受ける必要があるのか確認しておく必要があります。

      国家一般職

      【大卒程度試験】

      1 1991(平成3)年4月2日~2000(平成12)年4月1日生まれの者
      2 2000(平成12)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
      (1) 大学を卒業した者及び2022(令和4)年3月までに大学を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者
      (2) 短期大学又は高等専門学校を卒業した者及び2022(令和4)年3月までに短期大学又は高等専門学校を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

      ※受験する年の4月1日現在で30歳未満

      【高卒者試験】

      (1) 2021(令和3)年4月1日において高等学校又は中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して2年を経過していない者(2019(平成31)年4月1日以降に卒業した者が該当します。)及び2022(令和4)年3月までに高等学校又は中等教育学校を卒業する見込みの者
      (2) 人事院が(1)に掲げる者に準ずると認める者

      【社会人試験(係員級)】

      1981(昭和56)年4月2日以降に生まれた者(一般職試験(高卒者試験)の受験資格の(1)の期間が経過した者(2019(平成31)年3月31日以前に卒業した者が該当します。)及び人事院が当該者に準ずると認める者に限る。)

       

      国家総合職

      【院卒者試験】

      1991(平成3)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
      1 大学院修士課程又は専門職大学院の課程を修了した者及び2022(令和4)年3月までに大学院修士課程又は専門職大学院の課程を修了する見込みの者
      2 人事院が1に掲げる者と同等の資格があると認める者

      【院卒者試験(法務区分)】

      1991(平成3)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
      1 法科大学院の課程を修了した者であって司法試験に合格したもの又は司法試験法及び裁判所法の一部を改正する法律(平成14年法律第138号)附則第10条の規定により同法附則第6条第2項に規定する新司法試験に合格した者とみなされた者
      2 司法試験予備試験に合格した者であって司法試験に合格したもの

      【大卒程度試験】

      1 1991(平成3)年4月2日~2000(平成12)年4月1日生まれの者
      2 2000(平成12)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
      (1) 大学(短期大学を除く。以下同じ。)を卒業した者及び2022(令和4)年3月までに大学を卒業する見込みの者
      (2) 人事院が(1)に掲げる者と同等の資格があると認める者

      【大卒程度試験(教養区分)】

      1 1991(平成3)年4月2日~2001(平成13)年4月1日生まれの者
      2 2001(平成13)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
      (1) 大学(短期大学を除く。以下同じ。)を卒業した者及び2022(令和4)年3月までに大学を卒業する見込みの者
      (2) 人事院が(1)に掲げる者と同等の資格があると認める者

       

      国家公務員の講座の料金はいくらくらい?

      国家一般職/国家総合職(法律区分)についてそれぞれを比較したところ、受講料金の平均は以下の通りとなりました。
      国家一般職:約232,000円
      国家総合職:約489,000円

      それ以外にも、参考記事等を確認していただき、この記事の項目で記載していない内容でよくある質問として考えられるものをまとめて記載してください。

      上記以外にも必要な項目があれば、作成してください。
      入れるかどうか悩むときは相談をしてください。こちらで確認いたします。

      合格率や勉強目安時間などの数字が見つからない場合はご連絡ください。

      国家公務員の通信講座のまとめ

      ここまで15社の国家公務員の通信講座について解説してきました。

      自分にあった通信講座は見つかりましたでしょうか?

      通信講座の魅力は、通学や授業で時間の制約を受けることなく学習を進めていける点にあると思います。

      働きながら受験を目指す方や、まとまった勉強時間がとれない方には、これまでに紹介した15社の通信講座がピッタリです。

      これまでこちらで紹介してきた記事の内容を参考に、是非皆さんにあった講座・教材を見つけてください。

      当サイトのおすすめは費用を抑えて学習ができるアガルートの通信講座です。

      国家公務員試験に関する関連記事

      国家公務員試験については、以下の記事をご覧ください。

      国家公務員 難易度はこちら

      公務員 予備校や通信講座はこちら

      公務員試験 独学はこちら

      公務員試験 難易度はこちら

      公務員試験 勉強時間はこちら

      市役所 仕事内容はこちら

      市役所 志望動機はこちら

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!

      この記事を書いた人

      コメント

      コメントする

      目次