ダイビング のスクール・教室

気分はイルカか人魚姫。別世界のような海中を散歩しているうちに日頃のストレスや悩みも忘れてしまいます。ライセンスを取得して世界のダイビングスポットを訪ねましょう!

ダイビングについて

マリンスポーツの中でも人気のダイビング。水中を自由自在に散歩できるダイビングは、呼吸ガス、マスク、フィン、スノーケル等を身に付けて海に潜ります。そのため泳ぎが苦手な人、初心者でも安心して楽しめるでしょう。水中でも安全なスポーツとして親しまれていますが、專門の知識や技術を持たないまま海に潜ることはできません。海に潜るためにはダイビングスクールで講習を受けることが必須となっているので、ダイビングスポットにあるスクールなどで体験や講習を受けるところから始めましょう。

ダイビングのスクール探しのポイント

ダイビングのスクール・教室を選ぶポイント

ダイビング関連のサービスを受けるにはCカードの提示が求められます。專門スクールやダイビングショップが実施しているCカード取得講習を受講する必要があります。講習先を選ぶ際は、ライセンス取得だけが目的のスクール、ダイビングサービスが付随しているスクール、ダイビング器材を販売しているスクールなど、どのタイプのスクールに通うのかを検討したいところです。講習費用が安い代わりに必要な機材の購入が必須となっているスクールもあるようです。目先の安さだけではなく、講習後の流れもしっかりと確認しておきましょう。

ダイビング関連の資格取得・検定受験を目指す

ダイビングを楽しむには、「Cカード」と呼ばれるダイビング技能認定資格の取得が推奨されます。業務以外でのダイビングには必須ではありませんが、ダイビング関連のサービスを受けるためにはCカードが必要となります。

ダイビング関連の仕事で活躍

ダイビングを職業とする場合、公益財団法人日本体育協会公認の「スクーバ・ダイビング指導者資格」が必要になります。この資格を取得していれば、ダイビングの指導者として活動することができるため、ダイビング関連施設やショップへの就職・転職に大変有利となります。

ダイビングを趣味や日常に活かす

非日常的な海中の世界が覗ける魅力的なダイビング。スキルや知識はマリンスポーツに共通している部分も多いため、水泳やサーフィン、ウェークボードなど他のマリンスポーツを楽しむ際にも役立ちます。また、ダイビング講習では万が一のトラブルの対処法を学ぶことができるため、水難現場にでくわした時にも貢献できます。救命のスキルを持ち合わせていれば海でのレジャーも、より安心して楽しめるに違いありません。

ダイビングアクセスランキング(スクール別)

2017年05月14日~2017年05月20日集計

ダイビングにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

都道府県からダイビングの講座・レッスンを探す

ダイビング以外のスポーツ・フィットネス関連で講座・レッスンを探す