音楽講師・教師 の教室・レッスン

音楽を一生の仕事にしたいあなたに。芸術的な職業として人気の高い音楽講師になるには、演奏技術だけでなく譜面の読み方や音楽理論を正しく教えるスキルも必要です。

音楽講師・教師について

音楽講師は、音楽教室や学校などで音楽の理論や演奏技術などを指導する専門のインストラクターです。楽器の種類は、ピアノ、電子オルガン、ギター、ベース、ドラムといったメジャーなものだけではなく、三味線、琴といった日本伝統の楽器までさまざまなものがあります。音楽講師になるには、講師に必要な知識や演奏力はもちろん、指導力やレッスンの進め方なども学ばなければなりません。指導経験のない初心者でも教える技術を磨くことで、音楽を職業にすることが可能になります。

音楽講師・教師のスクール探しのポイント

音楽講師・教師の教室・レッスンを選ぶポイント

音楽講師を目指す場合、基本的な演奏スキルや音楽理論を持ち合わせていることを前提としているスクールへの入学が基本です。指導者を養成しているスクールには、演奏スキルのレベルアップを図る実技ベースのカリキュラムと、理論を座学でしっかりと学ぶコースが設けられています。スクールを選ぶ際は、技術と理論がバランスよく学べるカリキュラムが用意されているのか、また、自分のスキルが指導者になるのに値するかを判断するために体験入学をしてそれぞれのポイントをチェックしてみましょう。

音楽講師・教師関連の資格取得・検定受験を目指す

講師関連のスクールによっては講座終了後にインストラクター資格が取得でき、そのまま指導者の職に就ける場合があります。ただ、音楽の指導者になるには、資格よりも実績やスキルの方が重視されます。そのため資格取得だけではなく、指導者として必要なスキルアップを目指しましょう。

音楽講師・教師関連の仕事で活躍

音楽講師として資格やスキルがあれば、認定してくれたスクールの講師として就職・転職するだけではなく、音楽関連のスクールの講師として職に就くことができます。指導経験や実績があれば自分で音楽教室を開くことも可能です。リハーサルスタジオなどでミュージシャンの育成やサポートの仕事を始めるという道もあります。

音楽講師・教師を趣味や日常に活かす

音楽の基礎理論やテクニックはもちろん、人に何かを教えるための知恵やノウハウなど、あらゆる教養が深まります。音楽講師のスキルが身に付けば、親や子どもに楽器を教えることもできます。自由なスタイルで音楽を仕事にしたい人は、自宅を音楽教室にすれば、レッスンの合間に家事が出来るといったメリットもあります。日常には音楽に触れるシーンがたくさんあるので、音楽をより楽しみたいという人にも音楽講師はオススメです。

音楽講師・教師アクセスランキング(スクール別)

2017年05月14日~2017年05月20日集計

音楽講師・教師にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

音楽講師・教師の動画

都道府県から音楽講師・教師の講座・レッスンを探す

音楽講師・教師以外の音楽・楽器関連で講座・レッスンを探す