バイオリン の教室・レッスン

めざせ、ソリスト。美しい音の響かせ方、楽器のメンテナンス方法などバイオリンに関するすべてが基礎から学べます。大人向けの初心者講座も充実しています。

バイオリンについて

バイオリンはクラシックをはじめ、ジャズや歌謡曲などでも活躍している万能な楽器です。優しく柔らかな音色が特徴で、人間の声のように微妙な表現ができるのが最大の魅力です。指先の微妙なコントロールで音程をとらなくてはならないため難易度の高い楽器ですが、その分弾ける人も少なく、一度マスターすると多くの人の注目を集めるでしょう。「バイオリンは幼い頃から始めないと上達しない」とも言われますが、この頃は大人向けの初心者講座も盛んに行われています。難しい理屈は抜きにして、趣味として気軽に楽しんでみませんか?

バイオリンのスクール探しのポイント

バイオリンの教室・レッスンを選ぶポイント

バイオリン教室は次の3つに大別できます。「1.オーケストラ入りを目指すプロ養成講座」「2.キッズ向け音楽教室」「3.趣味でバイオリンを楽しむための初心者講座・体験講座」です。また音大を目指す学生向けの個人指導を受け付けている個人教室もあります。お子さんにバイオリンを習わせたい方は、最初のスクール選びの段階でプロ志向なのか情操教育の一環なのかといった違いを意識することが大切。プロ志向のスクールは、レッスン料はもちろん練習に使用する楽器の値段も桁が違いますし、レッスンを始める年齢にも上限があります。

バイオリン関連の資格取得・検定受験を目指す

バイオリン関連の資格としては、英国王立音楽検定協会の「英国王立音楽検定」がもっとも権威が高いとされています。また音楽学校によっては、卒業資格として学校独自の試験に合格する必要があります。音楽の世界は資格より実力が重要ですが、スキルを証明するために資格を持っていた方が有利な場合も少なくありません。

バイオリン関連の仕事で活躍

実力が認められれば、オーケストラのメンバーとして安定した地位と収入が得られます。また室内楽団や管弦楽ユニットに参加して、イベントやライブハウスなどで活躍しているアーティストもいます。音楽教室に講師や学生への個人指導などで収入を得ている人も少なくありません。

バイオリンを趣味や日常に活かす

「バイオリンは難しい楽器」という印象を持っている人も多いと思います。確かに普通の人がバイオリンを持っても、最初のうちはまともに音を出すこともできません。しかし音が出せるようになってからは他の楽器と同様、練習した分だけ上達を実感することができるでしょう。バイオリンはカントリーミュージックをはじめロックやポップスでも用いられる楽器です。大人になってから、あるいはリタイヤ後に趣味で始める人も大勢います。

バイオリンアクセスランキング(スクール別)

2017年05月14日~2017年05月20日集計

バイオリンにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

都道府県からバイオリンの講座・レッスンを探す

バイオリン以外の音楽・楽器関連で講座・レッスンを探す