1. 医療保険請求事務者認定とは

医療保険請求事務者認定

医療保険請求事務者認定とは

医療保険請求事務技能検定試験に合格すると、請求事務認定者として認められます。資格を取得すれば、病院などの医療機関で保険請求のプロとして勤務ができる、というメリットがあります。医療保険請求事務者認定は2級、準1級、1級に分かれており、診療報酬明細書作成の実技試験と、医療保険制度、診療報酬など医療に関するお金の基礎知識、医療の専門用語などが出題されます。(準1級は筆記のみ実施)