CAD のスクール・講座

大人気資格のCADを学ぼう!求人情報では常に上位にランキング。建築業界だけでなく企業の工業デザイン部門や商品開発部門への就職・転職にも強みがあります。

CADについて

現在では図面・製図は手書きではなく、CAD(Computer Aided Design)を用いる方法が主流になってきました。CADとは「コンピュータを使って設計すること」あるいは「設計のために使用するコンピュータ支援設計システム」のことです。CADは就職に強いスキルとしても人気で、建築・インテリア業界だけでなく、機械や電気設計などの分野で働くならばマスターしておきたいところ。最近では2D CADから最新の3D CADへのステップアップ講座も注目されています。

CADのスクール探しのポイント

CADのスクール・講座を選ぶポイント

国内シェアが大きいCADソフトは「AutoCAD」です。建築・インテリア業界の設計や製図業務に使われていることが多いので、オペレーターをめざす人におすすめです。このほかに「VectorWorks」「SolidWorks」「Catia」などがありますが、専門性の高いスキルとして評価されやすいので仕事の幅を広げたい人に向いています。仕事や学校などで忙しい人も通信講座ならばムリなく勉強できますし、パソコン初心者向けにサポート制度の充実しているスクールもあるので安心です。

CAD関連の資格取得・検定受験を目指す

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会が主催する「CAD利用技術者試験」や、NPO法人コンピュータキャリア教育振興会認定の「CAD実務キャリア認定制度」、一般社団法人全国建築CAD連盟の「建築CAD検定試験」などがあります。実技が含まれた検定試験の為、業務でCADを使いこなせることを証明できます。

CAD関連の仕事で活躍

建築・設計事務所、家具デザイン会社、インテリアメーカーなどへの就職をめざせます。建築やインテリア業界ではCADが標準ツールとなっているため、CADスキルを持っているだけで就職先の幅が広がります。このほかにも企業の工業デザイン部門や商品開発部門、アパレルメーカーなどへ就職できるチャンスもあります。

CADを趣味や日常に活かす

CADはクリエイティブな趣味に役立つツールです。オリジナル家具をデザインして作ったり、模型やオブジェなどの立体物を設計したりできます。専用の2次元CADを使って、本格的に服やバッグをデザインすることもできるでしょう。スムーズに作業を進めることができればどんどん創作意欲が沸いて、趣味の楽しみ方の幅も広がります。CADを活用してモノづくりをもっと楽しみましょう。

CADアクセスランキング(スクール別)

2017年06月18日~2017年06月24日集計

CADにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

CADのおすすめ体験レッスン

都道府県からCADの講座・レッスンを探す

CAD以外のCAD・建築・インテリア関連で講座・レッスンを探す