写真・一眼レフ のスクール・講座

写真はメディアを選ばない。テレビ、雑誌や書籍の表紙、グラビア、CM、報道…。カメラマンはあらゆる広告・マスコミ分野で幅広く活躍する人気の職業です。

写真・一眼レフについて

家族との思い出の写真、趣味で撮影する写真、ブログに使用する写真の撮影など日常の生活において写真を撮影するシーンはたくさんあります。デジタルカメラの登場で写真撮影は誰にでも簡単にできると言われていますが、掘り下げると実は非常に奥が深いものです。上手く撮影するにはちょっとしたコツが必要になります。例えば、カメラのレンズを変えたり、照明を工夫したりするだけでも大きく変わります。また画像編集ソフトを使えれば特殊な効果を入れることも可能です。思い通りの写真撮影を実現するためにスクールで学んでみてください。

写真・一眼レフのオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

写真・一眼レフアクセスランキング(スクール別)

2016年11月27日~2016年12月03日集計

写真・一眼レフにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

写真・一眼レフの講師

  • 山口明
    山口明【講師暦】約6~10年Clover’s Wedding SCHOOL (クローバーズウエディングスクール) 東京校
  • タク
    タク【講師暦】10年以上アンビエント・スタジオ 銀座
  • 高井晶子
    高井晶子【講師暦】約6~10年NADAR 〜女性による女性のための写真講座〜  【南青山】
  • 山口 昌哉
    山口 昌哉プランツ・モジュール ☆カメラ教室 下北沢駅徒歩6分☆

写真・一眼レフのスクール・講座を選ぶポイント

写真教室には色々なタイプがあります。たとえば地元の写真館などが主催している趣味のスクールや、プロの写真家を養成する目的で開講されているスクール、撮影された写真を加工する技術も同時に学べるフォトグラファーを養成しているスクールなど、目的やレベルによって分かれています。また一言で写真といっても被写体の種類は千差万別。講座を選ぶ際は、どんなジャンルの写真が撮りたいのか、どのような技術を習得したいのかという点をよく考えてみましょう。そうすれば自ずと教室が見つかるはずです。

写真・一眼レフ関連の仕事で活躍

写真が使われるのは、メディア(新聞・雑誌・書籍など)だけではありません。商品の宣伝用の写真や結婚式のイベントなど多くのシーンで使われます。新聞社や出版社、広告制作会社、写真スタジオ、結婚式場だけでなく、クリエイティブに関わる仕事にもスキルを活かせるでしょう。独立してフリーで活躍する人もいます。

写真・一眼レフを趣味や日常に活かす

近年、携帯電話のカメラ機能が進化し、被写体をキレイに撮影できるデジカメが今まで以上に身近なものになりました。ただ、被写体の撮り方などちょっとしたコツを知っているだけで、さらにプロのレベルに近づけます。写真が上手に撮影できるようになれば、これまで以上に思い出が輝くはずです。趣味で楽しむ人、プロで活動する人など目的はさまざま。しかし、写真の知識や技術は実用性があるので学ぶ価値は十分にあります。

写真・一眼レフ関連の記事を読む

都道府県から写真・一眼レフの講座・レッスンを探す

写真・一眼レフ以外の写真・映像関連で講座・レッスンを探す