P検・PC検定 のスクール・講座

パソコン検定で資格ゲット!就職・転職では、パソコンのスキルは資格をアピールすることではじめて強みが評価されます。できるだけ上級資格をめざしましょう。

P検・PC検定について

パソコン検定には、「パソコン全般への習熟度」、「特定のアプリの習熟度」、「特定のスキルのレベル」を認定するものがあります。MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の取得を目指したり、VBAマスターを養成するといったレッスン内容のスクールが多く、パソコン初心者を対象にMOS取得を目標としてWordの使い方全般を教える教室もあります。パソコンのスキルはなかなか目に見えにくいもの。特定の資格を取得することでスキルの証明にもなりますし、資格取得を目標とすることで勉強の進捗の目安にもなるでしょう。

P検・PC検定のオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

P検・PC検定の体験レッスン

  • パソコン講座無料体験レッスン

    総合ビジネススクール プランニングゼミナールパソコン講座無料体験レッスン

    料金受講料0円 その他0円

    すべてのパソコン講座の無料体験レッスンです!パソコン操作がまったく初めての方でも安心してお越しください。 親切丁寧にパ・・・【詳細を見る】

全ての体験レッスンを見る

P検・PC検定アクセスランキング(スクール別)

2016年11月27日~2016年12月03日集計

P検・PC検定にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

P検・PC検定のスクール・講座を選ぶポイント

パソコン検定のスクールは、「検定合格を目標とした資格講座」、「スキルを身につける目標設定として資格取得を掲げている学校」に分類できます。就職や転職の際、履歴書に書けるパソコン系の資格があれば企業に対してのアピール力が増すことは間違いありません。とはいえ、資格だけ取得しても実務能力がそれに見合ったものでなくては後々自分が困ることになります。スクール選びのポイントとしては、資格取得までにかかる期間と、資格に見合った実力も養成できるカリキュラムになっているかどうかに注目してください。

P検・PC検定関連の資格取得・検定受験を目指す

パソコン検定関連のスクールで取得できる資格としては商工会議所の「日商PC検定」、マイクロソフト認定のMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)試験などがよく知られています。日商PC検定では文書作成、データ活用、プレゼン資料の3分野があり、1級・2級・3級・ベーシックという等級があります。

P検・PC検定関連の仕事で活躍

我流でパソコンを学んだ人は、職場や仕事内容が変化した際に対応できるかどうかわからないという危うさがあります。就職や転職の際、企業は「体系的に正規のスキルを学んだかどうか」を見るため資格をチェックします。就職・転職にパソコンスキルを武器にしたい人はスクールで何かの資格を取得しておくべきでしょう。

P検・PC検定を趣味や日常に活かす

趣味や日常生活でパソコンを利用する際、それほど専門的な知識が必要なことはありません。ただ、資格を取得する過程でスクールに通い、プロの指導者に学ぶということには大きな意味があります。たとえばタイピングひとつを例にあげても、スクールで正規のブラインドタッチを習った人は我流とは精度・スピードがまるで違うでしょう。

都道府県からP検・PC検定の講座・レッスンを探す

P検・PC検定以外のパソコン・ITプログラミング関連で講座・レッスンを探す