Access(アクセス) のスクール・講座

アクセス講座でデータベース制覇!アクセスは顧客管理や商品管理には欠かせないデータベースソフトの定番。転職やキャリアアップに絶好の武器になります。

Access(アクセス)について

アクセス(Access)はマイクロソフトが提供しているデータベースソフトです。「データベースは素人には難しい」と言われますが、アクセスは豊富なテンプレートを持ち、インターフェースもわかりやすいので初心者でも取り組みやすいソフトとなっています。データベースの作成・管理、テーブルやフィールドの作成、クエリの作成、レポートの作成などを段階的に修得することで本格的なデータベースの運用管理~活用までの基礎スキルを身につけることができます。本職のプログラマーやSEにもアクセスのユーザーは少なくありません。

Access(アクセス)のスクール探しのポイント

Access(アクセス)のスクール・講座を選ぶポイント

アクセスのスクールは、データベース全般の基本を学ぶコースとVBAを中心に学ぶコースに分かれています。まず「データベースとはどういう構造でどんな風に動作するのか」といった初歩から学びたい人は前者の教室からスタートしてください。ある程度アクセスの基本構造を理解したら、高度な使い方をするためにはVBAのスキルが不可欠ですから、それから改めてVBAを学ぶようにすると無駄がありません。またVBAはエクセルでも利用できるので、エクセルとアクセスのVBAをまとめて学ぶ講座もあります。

Access(アクセス)関連の資格取得・検定受験を目指す

アクセスの資格として最もポピュラーなのがMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)試験。VBAに関する専門資格「VBAエキスパート」も人気があります。Excel VBAとAccess VBAの2科目の資格を取得すると「スタンダードクラウン」という称号が与えられ、就職にも有利に評価されます。

Access(アクセス)関連の仕事で活躍

アクセスのスキルを高めれば、顧客名簿管理などのアプリケーション開発ができます。中小企業の会計システムならアクセスでほとんどの業務をまかなえるでしょう。またネット経由でどこからでも利用できるWEB-DBとしても利用できます。プログラマーやSEへの就職・転職はもちろん、一般企業でも需要の高いスキルです。

Access(アクセス)を趣味や日常に活かす

アクセスなら、たとえば住所録管理などはお手の物。名簿づくりや、名簿に登録された情報を特定の条件で振り分けたり、ある条件を満たす人だけを宛名印刷したいという場合にはエクセルよりもはるかに便利です。PTAなどの団体役員の方やお店のオーナーにはありがたい機能だと思います。また、商売をしている人は伝票入力から帳簿作成・集計、財務諸表作成まで業務を自動化するといった便利な使い方もオススメです。

Access(アクセス)アクセスランキング(スクール別)

2017年05月14日~2017年05月20日集計

Access(アクセス)にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

Access(アクセス)のおすすめ体験レッスン

都道府県からAccess(アクセス)の講座・レッスンを探す

Access(アクセス)以外のパソコン・ITプログラミング関連で講座・レッスンを探す