Word(ワード) のスクール・講座

ワードでラクラク資料作り!世界定番のワープロソフトは表やグラフ、写真などレイアウトデザインにも対応。高いスキルは就職や転職時の自己アピールにも役立ちます。

Word(ワード)について

ワード(Word)はマイクロソフトが提供しているワープロソフトです。世界的な標準ソフトとして多くの国の企業で利用されています。ワードは文章を入力・記録するだけでなく、グラフや図・写真などを文中に挿入して見栄えを整えるレイアウト機能も強力なので、パンフレットやプレゼンテーションにも利用されています。またマイクロソフトの他のソフト(エクセルやパワーポイントなど)との親和性も高く、エクセルのシートをワードの文書内に配置するといった高度な使い方もできるようになっています。

Word(ワード)のスクール探しのポイント

Word(ワード)のスクール・講座を選ぶポイント

ワードは役立つシーンが多いソフトとして有名なので、たくさんのスクールがあります。ワードを使った超初心者向けのパソコン教室もありますから「これからパソコンの使い方を覚えたい」という方でも安心して受講できます。就職や転職に活かすスキルづくりが目的のスクールでは、ビジネスシーンに役立つ定型文やフォーマットなどの基礎が学べます。お仕事の幅を広げたい方にはワードの応用講座もおすすめ。マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の取得をめざす講座で、仕事に役立つ資格を取りながらスキルアップできます。

Word(ワード)関連の資格取得・検定受験を目指す

ワード系の資格としてはMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)検定が有名ですが、ワープロソフトのスペシャリストであることを証明する資格としては日本情報処理検定協会の「日本語ワープロ検定試験」や(公)全国商業高等学校協会の「ビジネス文書実務検定試験」などもよく知られています。

Word(ワード)関連の仕事で活躍

就職や転職、キャリアアップにワードのスキルを活かすためには、「普通に使える」レベルでは不足です。「フォントや段落を自在に設定し、マクロやフォームを使いこなせる能力」を証明するMOSのエキスパートレベルなどの上級資格を取得しておけば、履歴書に堂々とスキルを記載できるでしょう。

Word(ワード)を趣味や日常に活かす

日常生活でもワードはいろいろと役立ちます。たとえば、デザイン機能を使って年賀状やギフトカード、ネームカードを自作したり、サークルやPTAで使う広報物を美しく清書することもできます。またワードには強力な日本語編集機能やスペルチェック機能もあるので、ブログやホームページに公開する文章の下書きをして、文章のチェックや保存をするときにも大いに活用できるでしょう。

Word(ワード)アクセスランキング(スクール別)

2017年06月18日~2017年06月24日集計

Word(ワード)にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

Word(ワード)のおすすめ体験レッスン

都道府県からWord(ワード)の講座・レッスンを探す

Word(ワード)以外のパソコン・ITプログラミング関連で講座・レッスンを探す