医療事務 の学校・講座

経験を積むほど待遇がUPする医療事務。子育てからの再就職にも強い仕事です。特殊な事務作業の知識が必要なので、最初のハードルを越えるためにしっかり学びましょう。

医療事務について

働き方の自由度とニーズの高さから、資格の中でもとくに人気なのが医療事務。医療事務は病院やクリニックにおいて受付から請求まで関わる仕事です。なかでも大きなウェイトを占める業務がレセプト業務です。医療費の明細書を作成します。また窓口業務など患者さんと関わる仕事もあるので、接遇マナーや言葉遣いのスキルも必要です。医療秘書の仕事をこなしていくうちに簡単な医療知識も勉強することができ、診療行為を的確に判断する知識が身につけられます。

医療事務に関連する記事

医療事務のスクール探しのポイント

医療事務の教室・講座を選ぶポイント

医療事務の学校は大きく分けて2種類あります。ひとつは一から医療事務を目指す人のための学校で、一般的な事務スキルから電子カルテの扱いなど専門的な業務まで、これから医療事務を目指す方に向いています。ふたつ目は、既に医療事務の資格を取得している人向けの学校です。現場ではなかなか訊けないことや、生きた知識を学べるため、スキルアップやキャリアアップを図りたい方に人気です。学校選びの際は、試験対策を意識したカリキュラムが組まれているかという点もしっかりと調べておくと良いです。

医療事務関連の資格取得・検定受験を目指す

「診療報酬請求事務能力認定試験」と「医療事務技能審査試験」は、厚生省から認可を受けた公的な資格です。民間資格では医療事務管理士技能検定試験があります。資格を取得すればスキルの証明になり活躍の場も広がります。実際、これらの資格を条件としている求人も多く医療現場で働きたい人は強みになる資格です。

医療事務関連の仕事で活躍

医療事務の主な仕事先は総合病院やクリニック、診療所などの医療機関です。事務に関する知識も必要なので、一般企業で働いた経験も役立てることができます。正社員だけでなくパートやアルバイト、非常勤などさまざまな形態での勤務が可能です。結婚後や出産後も働きやすく女性にやさしい職場が多いです。

医療事務を趣味や日常に活かす

現在、多くの医療現場が電子カルテを利用しており、作業のさまざまな場面でコンピューターが取り入れられています。そのため、医療事務もIT化が進んでOAスキルが求められるようになりました。医療事務の仕事をこなすなかで、パソコンスキルについても身につけることができます。丁寧に教えてもらえるので電子機器に弱い方でも安心。医療の現場で働いていながら、気がついたらパソコン操作もなんなくこなせるようになります。

医療事務アクセスランキング(スクール別)

2017年04月16日~2017年04月22日集計

医療事務にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

医療事務のおすすめ体験レッスン

医療事務の動画

都道府県から医療事務の講座・レッスンを探す

医療事務以外の医療関連で講座・レッスンを探す