1. ジュエリーデザイナーとは

ジュエリーデザイナー の体験教室・講座

宝石やジュエリーのプロになれる!? 宝石鑑定士やジュエリーデザイナーなどをめざせる講座です。宝飾・アクセサリー業界への就職・転職が有利になります!

ジュエリーデザイナーについて

星のように輝くジュエリーは、男女問わず永遠のステータスとなります。ただ、宝石やジュエリーが大好きという人が多い一方で、宝石の本当の価値や、真贋の見分け方、手入れの方法などを知っている人は少ないのではないでしょうか。宝石の真贋を専門にする仕事に宝石鑑定士があります。ジュエリーショップや質屋、輸入代理店などで働き、3Cと呼ばれるカラット・カラー・クラリティなどを基準に宝石を鑑定します。趣味で宝石が好きな人も知識を得ることで今とは異なった視点で楽しめるので、宝石を見抜く眼を養ってみてはいかがですか。

ジュエリーデザイナーのオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

ジュエリーデザイナーの体験レッスン

全ての体験レッスンを見る

ジュエリーデザイナーアクセスランキング(スクール別)

2016年11月27日~2016年12月03日集計

ジュエリーデザイナーにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

ジュエリーデザイナーの体験教室・講座を選ぶポイント

受講するために何らかの道具が必要になるケースがあります。例えば宝石鑑定について学ぶレッスンでは、専用のピンセットやクロス、ルーペなどを使って実践的に学習します。こういった道具は自分で購入する場合と、学校でレンタルできる場合があるので、事前に確認しておくと良いでしょう。カリキュラムに本格的な作業がある場合は、設備についても注目したいところ。特にジュエリー制作の講座については、生徒ひとりひとりの作業スペースがしっかり確保されていると、授業を受けやすく作業もはかどります。

ジュエリーデザイナー関連の資格取得・検定受験を目指す

宝石学の見地にもとづき、宝石を評価する資格があります。さらに専門的に学べば「宝石鑑定士」の資格が取得できます。宝石鑑定士は何よりも信用が大切な仕事です。資格を持っているとお客様も安心して依頼できます。そのため、資格を持っていることは大切なステータスになるでしょう。

ジュエリーデザイナー関連の仕事で活躍

スクール卒業後の就職先はジュエリーメーカー、宝石販売店、デパート、鑑別機関、質屋、輸入代理店などがあります。鑑定スキルを活かして、買い付けた宝石を企業やメーカーに売るフリーバイヤーにもなれるでしょう。宝石学会に所属して研究活動をしたり、全国を講演してまわったりする宝石鑑定士もいます。

ジュエリーデザイナーを趣味や日常に活かす

宝石鑑定士の講座を受ければ、宝石の真贋を見分けることができます。証明書付きではない宝石を購入するときは本物かニセモノか迷ってしまいますが、目利きスキルがあれば質のよい本物を見抜けるようになるでしょう。また宝石の研磨や手入れ方法を学べば、お気に入りのリングやネックレスなどをいつまでも美しいまま保存できます。普段から貴金属類を身につけている人、宝石が大好きという人にオススメです。

都道府県からジュエリーデザイナーの講座・レッスンを探す

ジュエリーデザイナー以外の工芸・ものづくり関連で講座・レッスンを探す