人気記事一覧


歌が上手い人に共通する特徴10選

歌が上手い人に共通する特徴10選

歌の上手さは、歌唱力と一言では言い切れないさまざまな要素を持っています。歌が上手いことで知られている歌手でも、特に得意なテクニックがあるように、歌の上手さを見分ける簡単なボイストレーニング方法と、その分野で特に歌が上手い歌手をご紹介します。


正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法9選!

正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法9選!

地声で出せる音って限られていますよね。特に男性で声変わりをしてしまうと今までは高音が出せていたのに急に出せなくなってしまうことも良くあることです。しかし、ミックスボイスをうまく使い分けることにより高音域を出すことができるようになるのです! 今回は、楽に発声できるミックスボイスの出し方をご紹介します!


綺麗な裏声を出す練習法と裏声が出なくなった時の対処法

綺麗な裏声を出す練習法と裏声が出なくなった時の対処法

裏声がかすれて綺麗に出なかったり、そもそも裏声が出なかったりという方は多いです。地声には限界があるので裏声が上手に出せないとカラオケで歌える曲も限られてしまいますよね。この記事では誰にでもできるカンタンな裏声の出し方についてまとめたものを紹介します。


最新テクニック3Dマツエクって何?どれくらいの本数をつけるべきか

最新テクニック3Dマツエクって何?どれくらいの本数をつけるべきか

最近人気の3Dマツエクという方法があります。今主流となっている、普通のマツエクはマツエク自体まつげが傷みやすい、自前のまつげが少ないとボリュームが出ないという悩みもありました。 しかし、それを解決する方法が、現在海外で大流行している3Dマツエクという方法です。ここでは自前のまつげ量に左右されない、まつげを痛まず行える3Dマツエクについてご紹介します。


マツエクの効果を高めるアイラインの引き方とマツエクの効果を長持ちさせるマル秘テクニック

マツエクの効果を高めるアイラインの引き方とマツエクの効果を長持ちさせるマル秘テクニック

多くの女性が施術を受けるようになった「マツエク」。まつ毛を簡単にボリュームアップできる手軽さが人気です。でも、せっかくのマツエクも化粧の仕方によっては台無しになってしまうこともあるのです。


マツエク初心者がやりがちなお風呂や洗顔時の失敗とは

マツエク初心者がやりがちなお風呂や洗顔時の失敗とは

マツエク初心者がうっかりしがちな失敗、洗顔とお風呂。マツエクは油分と水分がとても苦手です。せっかくフサフサになったのに、マツエクが取れてしまってはとても残念ですよね。今回は、マツエクをしているときのお風呂、洗顔など水周りで注意すべきことをご紹介します。


ミドルボイスの音域を広げる!カラオケでどんな歌でも大丈夫

ミドルボイスの音域を広げる!カラオケでどんな歌でも大丈夫

カラオケは好きだし歌うことも楽しいのに、音域が低くて狭いので高音の歌が上手に歌えない……という悩みをお持ちの方は多いでしょう。発声のプロは、地声と裏声の中間のミドルボイス(ミックスボイス)を上手に出して歌うことが可能です。ここでは、カラオケで幅広い歌が歌えるようになれる音域の広げ方や練習法をご紹介します。ミドルボイスを攻略すると、高音を使った歌が無理なく歌えるようになりますよ!


24式太極拳の動作名称や構え方・動き方

24式太極拳の動作名称や構え方・動き方

太極拳は中国の人々によって鶴・猿・熊・鹿・蛇という5つの動物の動きが取り入れられて、五禽戯(ごきんぎ)として大成しました。太極拳には大きく言うと5つの流派があります。その中でも伝統的な楊式太極拳を24の型に編成したのが24式太極拳と呼ばれるものです。


フラダンスはメイクが大切!フラダンス時のメイクと髪型のセット方法とは

フラダンスはメイクが大切!フラダンス時のメイクと髪型のセット方法とは

フラダンスを踊る際には服装やメイク、小物、アクセサリーなどにも気を使いたいものです。また、メイクが決まっていればやる気も出てきます。そんなフラダンスを踊る際にやっておきたいメイクや髪のセット方法について紹介します。


マツエク開業・独立成功ノウハウまとめ

マツエク開業・独立成功ノウハウまとめ

つけまつ毛よりも自然で、マスカラよりも長持ちするまつ毛エクステは、おしゃれ女子の目元を華やかに飾る重要なアイテムです。まつ毛エクステが日本でブームになり始めたのは2005年頃か らと歴史はまだ浅く、安全で美しいマツエクができるアイリストは決して多くはありません。 ニーズの高まりがあまりにも急激なため、スタッフの育成が追い付いていないのが現状です。だからこそ、まつ毛のスペシャリストとして優れたスキルを身に付けて腕を磨けば、ビジネスの可能性は広がり夢も大きく膨らみます! ここでは、アイリストとして可能な2通りの開業・独立方法をご紹介します。その前に、まずはアイリストについての基礎知識を軽く説明しましょう。


低い裏声を安定して出すコントロール方法

低い裏声を安定して出すコントロール方法

高い裏声は、カラオケなどでも頻繁に使いますし、比較的身近で練習しやすいです。でも、低い裏声はどうでしょうか?おそらく、「難しい」とか「練習方法もあまり聞いたことがない」という感じでしょう。「低い裏声を出せることがカラオケマスターへの近道」、そう言っても過言ではありません。この記事では、その理由と効果的な練習方法についてお伝えします!


声の響かせ方!共鳴発声で通る声を手に入れるには

声の響かせ方!共鳴発声で通る声を手に入れるには

カラオケなどで頑張って歌っているのに、歌声と話し声が同じで綺麗に響かないという悩みがある方は多いのではないでしょうか?カラオケが上手で、声の響きを感じる人は、実は共鳴という発声ができているのです。ここでは声の響かせ方として、共鳴発声についてご紹介します。響く声を出す方法を覚えて、カラオケで披露してみましょう! 番外編として、カラオケやプレゼンなどでしっかり使える「声の響かせ方」もまとめました。話し声に自信を持ちたい方も必見です。


歌手を目指す前に読んで欲しい8つのこと

歌手を目指す前に読んで欲しい8つのこと

いつの時代も歌手になりたい夢を持つ人はたくさんいます。それでも、「どうすれば歌手になれるんだろう?」と悩む人も多いはず。今回は、歌手を目指す人に「どうすれば歌手になれるのか」「歌手を目指すなら意識したいこと」を8つ、ご紹介します!


どこでも実践できる!太極拳における八段錦と呼吸法

どこでも実践できる!太極拳における八段錦と呼吸法

太極拳には八段錦(はちだんきん)と呼ばれる動作と呼吸法があります。これは太極拳の中でも準備運動としての役割もあり、基本的な動作や呼吸方法を覚えると誰でも実践することが可能になります。体の代謝を高め、血行を良くする働きもある八段錦について、わかりやすく解説します。


ミドルボイスの息漏れを防いで弱々しい歌声を強化しよう!

ミドルボイスの息漏れを防いで弱々しい歌声を強化しよう!

男性の歌い手が会得すると称賛されるミドルボイス(ミックスボイス)は、男性にとって本来出しにくい音域で歌うための発声法とされています。今回は高い音になると息漏れでかすれてしまう方や、地声とミドルボイスの使い分けができない方必見のトレーニング方法をご紹介します!


ナチュラルな印象になるマツエク本数はどれくらいか、知っていますか?

ナチュラルな印象になるマツエク本数はどれくらいか、知っていますか?

マツエクは装着する本数によって印象がかなり変わります。では、ナチュラルな印象に仕上げたい場合はどの程度の本数が必要なのでしょうか?実は多ければ良いわけではないのです。マツエクをこれからしたい方必読の情報をお伝えします!


テニスにおけるフォアハンドのストロークで、強いエッグボールの打ち方を習得しよう

テニスにおけるフォアハンドのストロークで、強いエッグボールの打ち方を習得しよう

テニスの基礎中の基礎とも言える”フォアハンド”。初心者にありがちなのが『入れるだけのフォアハンド』になっていることです。今回は中級者、上級者の方におすすめしたい『エッグボール』と呼ばれるボールの打ち方をお教えします。非常に強力なショットですので、ぜひとも習得してください!


和太鼓演奏におけるリズムの重要性と基本パターン

和太鼓演奏におけるリズムの重要性と基本パターン

盆踊りのリズムは何拍子かご存じですか?正解は、4拍子です。和太鼓の基本のリズムは、4拍子です。4拍子ができれば、いきなり盆踊りで和太鼓を叩く ことになっても、なんとか様になります。 16分音符は、4拍子の応用とも言えます。今回は、和太鼓の演奏で重要なリズムを、初心者向けにいくつかのパターンに分けて紹介します。


池袋のおすすめボイトレスクール5選はここだ!

池袋のおすすめボイトレスクール5選はここだ!

近年では、日本全国にボイトレスクールがありますが、中でも東京都の池袋駅周辺にはハイレベルな教室が多数存在しています。今回は、池袋でボイトレレッスンを習えるおススメのスクール5選をご紹介します。歌が上手くなりたい方や、ボイトレの効果を感じてみたい方などは必見です。


ウクレレの弾き方、右手を使ったアップストロークとダウンストロークとは

ウクレレの弾き方、右手を使ったアップストロークとダウンストロークとは

アップストロークとダウンストロークはウクレレの基本です。気持ちよく弾くためにも、まずはこの2つのテクニックを覚えましょう。 今回はコードストロークの基本であるアップストロークとダウンストロークのやり方を解説し、今よりもさらに上手く弾くためのコツを紹介します。