1. 正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法3選!
正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法3選!

正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法3選!

正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法3選!

 

地声で出せる音って限られていますよね。特に男性で声変わりをしてしまうと今までは高音が出せていたのに急に出せなくなってしまうことも良くあることです。しかし、ミックスボイスをうまく使い分けることにより高音域を出すことができるようになるのです!

今回は、そんな正しいミックスボイスの出し方をご紹介します!

ミックスボイスって?

そもそもミックスボイスって何?と思う方もいますよね。ミックスボイスとは、別名「ミドルボイス」と言い、地声と裏声の中間という意味合いを持っています。ミドルボイスにより、地声のような声の強さを保ちつつ、裏声のような高音域を出すことができるため、使い分けられると上手に歌うことができるようになります。

1. 脱力してから練習!

ミックスボイスを出すようにするためには、練習が必要ですよね。簡単にできる練習をご紹介します!ミックスボイスを出すコツとしては、「脱力」することが最も重要です。練習は必ず脱力した状態で行ってください。

脱力すると言ってもイメージが湧かないかと思います。まず、顎を斜め後ろに引き、あくびをしてください。この時、息を抜きすぎてしまうと、声が出なくなってしまいます。適度に息を抜くことで声帯の緊張をほぐし、脱力することができます。また、全体の緊張をほぐすために、併せて深呼吸もしておきたいですね。

あとは「脱力感を覚えるために女性歌手の曲を裏声で歌い切る。」これだけです。ミックスボイスはシンプルに言ってしまえば、裏声でしかありません。裏声を鍛えることにより、ミックスボイスを自然に発音できるようになるのです。

注意すべき点としては、絶対に「力まない」ことです。裏声はどうしても喉に負担をかけてしまいます。そのため、力んでしまうと喉に負担がかかってしまい、喉をつぶしてしまう原因になりますので、決して力まないでください。コツさえつかんでしまえば、自然とミックスボイスを出すことができるようになりますよ!

2. カラオケで時間をかけて練習

ミックスボイスを効率よく出すには、「質」ももちろん重要ですが、「量」をこなすことも重要です。そのため、カラオケで練習すると効率よくコツをつかむことができますよ。喉を傷めないために、水などで適度に喉を潤しながら裏声で練習していくと段々とコツをつかむことができるようになりますよ!

3. 難しいかも?!ミックスボイスを出す方法

声帯を閉じた状態で声を出す練習をします。この時、息を止めた状態で力強く裏声が出ればミックスボイスが出ているという事になりますので自信を持ってください。出なければ出るまでトレーニングをしましょう。

その後、声帯を閉じた状態で喉だけを開き、裏声を発してみます。うまく発することができれば、地声のような振動のある声を出すことができるので成功ですね!できなければこれまたトレーニングです!先ほども書いたように、量をこなすことが重要ですので、なるべく多くの練習をこなして場馴れしていくことが重要ですね。

いかがでしたか?ミックスボイスは半日練習した程度では出すことができません。長い方で2年かかってしまったという人もいます。カラオケをミックスボイスで歌えればカッコいいので、チャレンジしてみてはいかが?

エリアを選んでスクール探し♪
全国のボイストレーニングが習えるスクール一覧へ

本記事は、2015年8月7日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

 


「ボーカル・ボイストレーニング (ボイトレ)」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. ボーカル・ボイストレーニング (ボイトレ)
  4. ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?