1. 突然まつげが抜ける!この原因っていったい何?
pine-aix016_1

突然まつげが抜ける!この原因っていったい何?

pine-aix016_1

マツエクやマスカラ、つけまつげなどまつげに関するメイクが大流行しています。まつげメイクが流行る一方で、まつげが抜ける・まつげが薄くなるといったトラブルも多くなっているそうです。

まつげが一度に抜けると生えるまで時間がかかるので大変ですね。
そこで今回はまつげが抜ける原因とまつげが生える対策について解説しましょう。

1.ビューラーが正しく使用できていない

まつげが抜けることで悩む方は多いでしょうが、まつげは髪の毛同様で抜けるのは仕方ありません。まつげにも毛周期があり、一定期間で生え変わります。
また、髪の毛と比較するとサイクルが短く、1日で3~5本程度は抜けるようです。それ以上抜けるようなら少し観察してみましょう。

中でもまつげが抜けてしまう一番の原因が、ビューラーの使い方だと言われています。人によっては毎日ビューラーを使うので、まつげに想像以上の負担がかかっています。
例えば、きれいにカールさせたいから力を入れてしまう、ビューラー自体が古いのでうまくカールが作れない、1日に何度もビューラーでカールを作るといった行為はまつげへの負担が高いです。

また、ホットビューラーの熱でまつげのうるおいが失われ、抜ける原因になる場合もあります。正しいビューラーの使い方をマスターして、できるだけまつげに負担をかけないようにしてあげましょう。

2.マツエクや睫毛パーマといった施術

マツエクや睫毛パーマは大流行していますね。アイメイクは女性にとってはとても重要な部位です。そこでついアイメイクにも力を入れてしまいがちです。マスカラだけでは物足りないので、ついついマツエクや睫毛パーマを頻繁にしてしまう方もいます。

まつげエクステンションは自分のまつげに人工まつげを接着剤でつけるものです。若いかたから高齢の方まで幅広い年代層に人気の施術です。しかし、接着剤が自毛のまつげにもつくことでまつげが一緒に抜けることもあります。

同様の理由でつけまつげも接着剤が負担になってまつげが抜けることがあります。そして睫毛パーマはマツエクの前に流行した手法ですが、自然なカールがビューラーを作らずに定着できるので人気の施術です。

髪の毛と同様でパーマ液や熱が原因でまつげにもダメージが加わって抜ける原因になります。どちらも回数を増やさないようにして、適度に利用するようにしましょう。

3.メイク落としでこすり過ぎ、アレルギーで目がかゆい

マスカラやアイライナー、つけまつげは流行の目元を作るにはマストアイテムですね。ところが目の周りはどうしても涙やまばたきでメイクが崩れやすい箇所なので、アイメイク自体が落ちにくい設計になっています。クレンジングで落とす時も他の部位と比較してもどうしても落ちにくい箇所です。

そのため、しっかり落としたいためについゴシゴシと力を入れてまつげをこすりがちです。しかし、それが原因でまつげが抜けるようになります。

また、アレルギー持ちの方はついつい目の周りがかゆいのでかきむしってしまう人が多く居ます。強くこすることで摩擦が起き、よりまつげが抜けやすくなってしまいます。それを繰り返すことで、徐々にまつげの本数が少なくなっていきます。メイクもアレルギーも目をこすることや周囲を触る癖を無くしましょう。

4.ストレスでもまつ毛が抜ける!?

まつげが抜ける原因にストレスが溜まっている場合があります。実はストレスは色々な病気の引き金になります。ストレスが原因で起こる円形脱毛症は髪の毛だけでなく、まつ毛や眉毛さえも抜けることがあります。
ストレスの増加でまつげが抜けるのを予防するなら、なるべくストレスを溜めない生活を送ることがベストです。ストレス解放の方法を自分なりに持つこと、ストレスを小出しにする、上手に小休止するといった工夫が必要です。

5.栄養不足で食事が偏りがちな人はまつげがぬけやすい

ファーストフードを食べる回数が多い、脂っこい食事が好き、野菜不足といった食生活に偏りがある方は要注意です。髪の毛同様、まつげも栄養バランスが悪いと栄養が行き渡りません。
また、妊娠中にまつげが抜けて悩む方もいらっしゃいます。これはホルモンバランスが崩れることでヘアサイクルが乱れることと同じように、まつげも抜けやすくなるのです。
そして妊娠中の悪阻(つわり)や嗜好の変化で特定食材ばかり食べてしまい、偏った食生活になりまつげが抜けやすくなる方もいます。いずれの場合も食生活や生活習慣を一度見直してみましょう。
※妊娠中にまつげが抜けるのは一時的な場合が多いので産後元に戻る場合がほとんどです。ただし栄養バランスには気をつけましょう。

6.まつげが生えるようにするには

まつげが沢山抜けるとまつげが全部なくなるのではないかと不安になる方も多いでしょう。そのためにまつげが生えるようにするコツをご紹介します。

基本ですが、まつげに沢山栄養を与えてあげましょう。栄養不足でまつげが抜けることをご紹介しましたが、まずはしっかり栄養をとるようにします。海藻類とタンパク質を一緒に摂ると効果的です。

次に、まつげの負担を減らしてあげましょう。特にアイメイクを毎日行う人、まつげパーマやマツエクも頻度を減らすようにしましょう。そして何よりストレスを溜め込まないことです。まつげだけでなく、思わぬ病気になることもあります。上手にストレスを解消しましょう。

まとめ

まつげが抜ける原因が様々にあることがわかりました。人によってもその原因は異なります。まずは自分のまつげが抜ける原因を知ることから始めましょう。原因がわかったらしっかり対策をしましょう。まつげはいずれ生えてきますから、しっかり効果がでるような対策と予防をしていくことが大切です。

本記事は、2017年03月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「まつ毛エクステ(まつエク)」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. まつ毛エクステ
  4. 介護職員基礎研修の廃止に伴う介護実務者研修とは?