介護・福祉

介護・福祉関連のスクールやレッスンに関する記事を掲載しています。介護・福祉関連のレッスンを受けるコツやレッスン時の衣装、必要なもの、個人で練習するためのポイント、介護・福祉関連のレッスン体験レポートなど習い事・趣味に関する情報をご紹介いたします。


介護・福祉の記事一覧

軽費老人ホームとはなに?介護職員実務者研修は必要?

軽費老人ホームとはなに?介護職員実務者研修は必要?

待機高齢者が出るほど、入所希望者が多い軽費老人ホーム。この軽費老人ホームの概要やケアハウスとの違いに触れながら、介護職員初任者研修修了後の業界未経験者がこれまで学習してきたことを発揮できる職場かどうかについて調べました。


介護職員実務者研修修了者が働くのにおススメな有料老人ホームとは

介護職員実務者研修修了者が働くのにおススメな有料老人ホームとは

介護・福祉に関連する「介護職員実務者研修」を修了すると、有料老人ホームで大きく活躍できるチャンスが訪れます。ここでは、実務者研修で得た介護のイロハを実践するのにおススメな有料老人ホームについて詳しくご紹介します。 介護を必要とする方々のそばで働きたいと考えている方、必見です!


介護職員初任者研修の開始とホームヘルパー2級廃止の理由とは?

介護職員初任者研修の開始とホームヘルパー2級廃止の理由とは?

介護の現場では取得が不可欠だった「ホームヘルパー2級」の資格。今では改称され資格の位置付けや性質も変わりました。この改称と資格の見直しによって、介護職のスキルアップの道が大きく開けました。年齢を重ねてしまった方でも遅くはありません!これからさらに深まる高齢者社会の中で働くための術を見つけてみましょう。


介護職員基礎研修の廃止に伴う介護実務者研修とは?

介護職員基礎研修の廃止に伴う介護実務者研修とは?

平成25年4月から、介護職員基礎研修およびホームヘルパー1級は「実務者研修」という名前に変わり、一本化されました。従来なら、実務経験を積んで介護福祉士を目指す方は、ホームヘルパー2級を取得して、かつ3年以上の実務経験があれば介護福祉士国家試験を受験できました。 しかし近年における介護の必要性や多様化によって、この介護職員の資格制度が見直され、平成27年度からは介護福祉士の受験資格に3年の実務経験に加えて、「実務者研修」が必須事項となりました。つまりヘルパー2級も廃止されて、全てが「介護職員実務者研修」に一本化されたのです。


介護職員初任者の給料は何で決まる?介護保険制度による介護報酬について知っておこう!

介護職員初任者の給料は何で決まる?介護保険制度による介護報酬について知っておこう!

介護の現場において、介護職員初任者やホームヘルパーはなくてはならない存在です。しかし介護職員初任者の給料・年収はとても安く、離職率も非常に高いのが現状です。ここでは介護職員初任者の給料を左右する、介護報酬について調べてみましょう。


訪問介護?それとも介護施設?介護職員初任者の働く場所はどこ?

訪問介護?それとも介護施設?介護職員初任者の働く場所はどこ?

介護業界に入る際に、とりあえず介護職員初任者を取っておく人は多いです。しかし、介護職員初任者取得後にどういった進路になるのか、不安を感じる人も少なくありません。そんな不安をなくすためにも、介護職員初任者を取得したその後にどんな職場に就くのか、詳しく知っておきましょう。


ハローワークと民間講座の介護職員初任者研修講座、どっちを選ぶべき?

ハローワークと民間講座の介護職員初任者研修講座、どっちを選ぶべき?

介護職員として働き、その後のキャリアパスの道筋を考えたとき、介護職員初任者研修受講は必要不可欠となります。また、介護業界で働くにはこの研修を修了することが大前提です。ただし、介護職員初任者研修は130時間の必修項目があり、時間も費用もかかります。ここでは、国が提供しているに職業訓練制度を利用することが得策なのか、民間の各種学校で受講することが良いのか、双方のメリット・デメリットを比べてみました。


ストレスチェック制度は介護職員のストレス軽減にどのような効果を持つか

ストレスチェック制度は介護職員のストレス軽減にどのような効果を持つか

介護職に携わる方は離職率が高い傾向にあります。行う業務量や、一人一人に適した介護を提供しなければならないことなどが介護従事者にとってはストレスにつながるようです。 ここでは、ストレスチェック制度について取り上げ、この制度によって介護従事者のストレスによる変化などにも着目しました。


「ケアハウス」へ転職するなら介護職員初任者研修を受けよう

「ケアハウス」へ転職するなら介護職員初任者研修を受けよう

介護や福祉に関連する職場は、有料老人ホームやデイサービスなど様々なものがありますが、中でも、未経験の方におすすめなのがケアハウスです。 ここでは、ケアハウスの特徴や仕事内容、有料老人ホームとの違いなどについて詳しくご紹介します。 ケアハウスは、介護職への転職を考えている方におすすめの職場とも言えるので、ぜひ目を通していってください。


社会福祉士とは?資格取得方法や、仕事内容、就職先情報まとめ

社会福祉士とは?資格取得方法や、仕事内容、就職先情報まとめ

近年、高齢化に伴って、介護・福祉サービスの需要が高まっています。様々なサービスや、制度に詳しい専門家が、「社会福祉士」です。社会福祉士の需要は、介護・福祉施設の増加に伴って増え続けています。今回は、社会福祉士の資格取得方法や、仕事内容、資格を取った後の就職先情報についてご紹介します。


ホームヘルパー(介護職員初任者)からケアマネージャーへのステップアップ方法

ホームヘルパー(介護職員初任者)からケアマネージャーへのステップアップ方法

福祉業界の中で幅広く仕事をしていきたい場合、現場であれば介護福祉士、介護全般の相談ならケアマネージャーという資格を取得すべきです。ホームヘルパー(介護職員初任者)からケアマネージャーへのステップアップ方法をご紹介いたします。


介護職員初任者の仕事内容はどんなことをするのか知っていますか?

介護職員初任者の仕事内容はどんなことをするのか知っていますか?

介護職員初任者は最近生まれた資格であり、介護業界の主役とも言える存在です。介護業界に入る際に取得する人も多いですが、そんな介護職員初任者はどういった仕事をするのか、その大変さや、やりがいはどういったものなのでしょうか?これから介護職員初任者を目指す人に知っておいてもらいたい点について見ていきましょう。


高齢化社会における、介護職員初任者の求人状況はどれくらい?

高齢化社会における、介護職員初任者の求人状況はどれくらい?

高齢化が進む日本社会において、お年寄りや体の不自由な人の生活をサポートする介護職は、需要がますます高まる職種。そのファーストステップである介護職員初任者は、重要性が注目され、将来も有望です。現在の求人状況の実態は、どうなっているのでしょうか。


介護職員初任者研修、介護職員実務者研修を経て介護福祉士へとキャリアアップ!

介護職員初任者研修、介護職員実務者研修を経て介護福祉士へとキャリアアップ!

介護福祉士の資格は難しそう…と言う声も上がっています。介護現場の状況を良くするも悪くするも、すべて介護福祉士の腕にかかっていると言われています。介護福祉士の試験は、これまでの知識や研修で覚えたことを反映させられる試験内容となっています。質が良い介護環境を目指すために、介護福祉士の資格をぜひ取得しましょう。


高齢者をサポートする介護職員初任者研修の資格、確実に取得するには?

高齢者をサポートする介護職員初任者研修の資格、確実に取得するには?

高齢化社会となって久しく、ますます介護の現場では人材を必要としています。不自由な高齢者の、自分らしい生活をサポートする必要性が高まっているのです。その介護現場への入門となるが介護職員初任者研修であり、それを終了することによって取得できるのが、介護職員初任者(ホームヘルパー)という資格です。 ここでは、ホームヘルパーの取得方法や修了試験について解説します。


特別養護老人ホームと有料老人ホーム、介護職員初任者として働くなら、どっちが大変?

特別養護老人ホームと有料老人ホーム、介護職員初任者として働くなら、どっちが大変?

介護が必要な高齢者を支える場所は、何も一つだけではありません。介護療養型医療施設や、身寄りのない方が入所する軽老人ホームなど、その形態は様々です。 ここでは、一番よく耳にする特別養護老人ホーム(略して特養)と有料老人ホームについて取り上げます。介護職員初任者としても、知りたいことが多いのではないでしょうか?