正確な方向性と飛距離を実現させるアイアンの打ち方、スイングのポイント

正確な方向性と飛距離を実現させるアイアンの打ち方、スイングのポイント

ゴルフでの出番も多いアイアン。正確な方向性と飛距離が要求されるアイアンショットの打ち方の基本ポイントをお伝えします。これでミスショットを減らし、スコアをアップさせてください!


アイアンはグリーンを狙うために、番手を使い分けるクラブ

アイアンは1番から9番まであり、数字が小さくなるほど飛距離が伸びます。ですが同時に、ボールは浮きやすくなり、球を捉えることは難しくなります。これは、ロフト角が番手によって違うためです。

ロフト角とは、シャフトの中心線に対するクラブのフェース面の角度のことで、小さいほど飛距離が出ます。そして、番手が小さいほどロフト角は小さいです。グリーンとの距離を測って、どの番手のアイアンを使うか決めましょう。

アイアンショットの平均的飛距離

アイアンのクラブをチョイスする時に、飛距離の目安を知っておくと良いです。以下の表を確認してみましょう。

アイアンの種類 男性 女性
5番アイアン 160ヤード 110ヤード
6番アイアン 150ヤード 100ヤード
7番アイアン 140ヤード 90ヤード
8番アイアン 130ヤード 80ヤード
9番アイアン 115ヤード 70ヤード
※日本でほとんど使われない番手や、初心者には難しい3番、4番のアイアンは除いています。

実践!正確なアイアンショットを打つ方法

正確なアイアンショットを打つには、ハンドファーストに構えることが重要です。ハンドファーストとは、アドレスの時の手の位置が、クラブヘッドよりも左足側にあることを言います。ハンドファーストの構えでスイングすると、ダウンブローに打ち込めます。ダウンブローとは、アイアンショットの正しい打ち方で、クラブヘッドでターフ(芝生)を削るイメージでボールを最下点で打ち込む技術です。これができると、ダフリが少なくなり、方向性や飛距離も安定します。

ダウンブローのおすすめ練習方法

1つ目は、ティーアップして打つ方法です。ティーをなるべく高くして、クリーンにボールを正確に打ち込めるようにするのです。これは、芝がない練習場でもできる方法なので、オススメです。すくい打ちにならないようにすることがコツです。

2つ目は、ボールの7センチか10センチ後ろに鉛筆を置く方法です。その鉛筆にクラブが当たらないようにスイングするのです。

まとめ

これらの基本に気を付けて練習していれば、最もアイアンショットを打ちやすいボールの位置などもわかってきます。正確なアイアンショットで、グリーンをミスなく狙いましょう!

本記事は2016年06月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


ゴルフのバックスイングのコツと正しい体重移動について

ゴルフのバックスイングのコツと正しい体重移動について

ハーフスイングを習得したら、次はいよいよフルスイングですね。このとき、バックスイングで悩む方も多いのではないでしょうか?どうすれば、スムーズにバックスイングを習得できるのでしょうか?バックスイング習得のコツ、体重移動のポイントなどを解説します!


強いインパクトを生み出して飛距離を伸ばす、ゴルフのドライバーショットの打ち方

強いインパクトを生み出して飛距離を伸ばす、ゴルフのドライバーショットの打ち方

ゴルフのドライバーは最も長いクラブ。それ故に、アイアンとは全く異なる打ち方が求められます。強力なインパクトを生み出して飛距離を大きく伸ばす、ドライバーの打ち方のコツをご紹介します。


アプローチショットをマスターしよう!ゴルフのアプローチの打ち方とは?

アプローチショットをマスターしよう!ゴルフのアプローチの打ち方とは?

グリーンを狙うアプローチショットは、スコアに直結する重要なショットです。状況に応じたさまざまな打ち方がありますが、基本的な打ち方だけでもマスターすれば、初心者でもそれなりのスコアが叩き出せるようになります。


ハーフスイングはゴルフスイングの基本!初心者はまずこれをマスターしよう

ハーフスイングはゴルフスイングの基本!初心者はまずこれをマスターしよう

初心者がいきなりフルスイングでクラブを振り回すのはNGです。飛距離も出ませんし、フォームのクセが直せなくなってしまいます。まずは腰の高さまでのハーフスイング(ハーフショット)を徹底的に練習しましょう。そうすれば、フルスイングもスムーズに習得できますよ!


ゴルフ基本テクニック!バンカーショットはボールではなく砂を打つ

ゴルフ基本テクニック!バンカーショットはボールではなく砂を打つ

バンカーショットを苦手としている人も多いのではないでしょうか。しかし、バンカーショットが上手く決まればゴルフはもっと楽しくなります。今回はバンカーショット上達のために知っておくべきコツやテクニックを紹介します。


最新の投稿


だし(出汁)の取り方と、最適な保存方法について

だし(出汁)の取り方と、最適な保存方法について

「旨味を利用して料理を作ること」を覚えると、料理の幅は急激に広がり、そして料理の味に深みが増します。日本では「だし(出汁)」がありますが、これは料理の基本であるとともに、料理を非常に面白く、深く、個性的なものにしてくれるものです。 今回は、このだし(出汁)の利用方法について見ていきましょう。


料理の盛り付けを学べるテーブルコーディネート教室とは

料理の盛り付けを学べるテーブルコーディネート教室とは

「せっかく料理が作れるようになったのだから、だれかに見てもらいたい」 「きれいに盛り付けて、いかにもおいしそうに見えるようにしたい」 このように思うのは、ごく自然なことです。 だれかに褒めてもらえればモチベーションもあがりますし、ますます料理熱が上がりますよね。 そこでここでは、SNS映えする料理の盛り付けや、テーブルコーディネート技術についてお教えします。


表の誘惑よりも、裏の知識

表の誘惑よりも、裏の知識

スキンケア商品、キラキラとした謳い文句に誘惑されていませんか?


整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.1

整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.1

就職率100%(東京整体学院いろは学舎 就職志望の受講生統計 2012年1月1日~2017年9月30日)の整体学校の教務部による就職支援の内容を公開。 ”就職率の数字”や“就職すること自体”より”職場が自分の居場所にしていただくこと”にこだわった就職支援の内容を読むだけでもタメになるところを抜粋してWEB講座にしました。


バイオリンの弓の持ち方と自分に合ったバイオリンの選び方

バイオリンの弓の持ち方と自分に合ったバイオリンの選び方

バイオリンを始めたい!と思ったら、まずは弓の持ちかたや基本姿勢を知り、自分にあったバイオリンを選ぶところからスタートしましょう。また、バイオリンが、自分の体格に合っているかどうか調べる方法もご紹介します。