強いインパクトを生み出して飛距離を伸ばす、ゴルフのドライバーショットの打ち方

強いインパクトを生み出して飛距離を伸ばす、ゴルフのドライバーショットの打ち方

ゴルフのドライバーは最も長いクラブ。それ故に、アイアンとは全く異なる打ち方が求められます。強力なインパクトを生み出して飛距離を大きく伸ばす、ドライバーの打ち方のコツをご紹介します。


ドライバーとアイアンの違い

ドライバーは、ヘッドが大きく、一番長いクラブであり、かなりの飛距離を稼ぐことが可能なクラブです。各ホールの最初の一打で使われることが多いです。

ドライバーは、ほかのクラブとは違った筋肉の使い方やグリップ、姿勢が必要です。自分が持っている力を100%、ドライバーに伝えるためには、まず姿勢から見直していきましょう。

ドライバーを打つときの重心は左寄り

ドライバーを打つときの重心は、どこに置いていますか?プロの場合は、ほとんどの人が左足に重心を移動させながら打ちます。まず、基本の姿勢(アドレス)を取りましょう。気を付けの姿勢を取り、頭の上に張ってある糸を上から吊られるイメージで立ちます。

ドライバーの場合は、肩幅よりも少々大きめのスペース分、足を開きます。お尻を少しだけ後ろに出し、手を前に突き出します。このとき、力を入れないで下さい。膝を少し緩めて、両手でクラブを握ります。

さて、この姿勢から、ドライバーショットを打ちましょう。ドライバーを握り、ボールは左足の内側の延長線上におきます。この時点ですでに右肩が下がり、左側に重心が寄っていることがわかります。早速スイングしてみましょう。左足に全体重を移動させるイメージと、地面の芝を撫でるようなイメージで打ってください。というのも、ドライバーショットの場合は、ティーアップしてのショットなので、地面の上に直接ボールを置いて打つよりも高めの場所で打ちます。ティーを直撃すると、ボールが飛ばすにティーが壊れることがあるので、注意してください。

飛距離を伸ばすために

より飛距離を伸ばすためには、ゴルフスイングで全身の筋肉の力を総動員することがポイントです。たしかに、ボールはクラブで打つのですが、使うのは全身の筋肉です。プロの動きを見てみると、全身がねじれるように左に寄り、力を伝えていることがわかります。

この動きを真似するときに参考になる初心者向けの動作が、大縄跳びです。大縄跳びを回すとき、手や腕だけで回すのではなく、全身でぐるんぐるんと綱を回します。それと一緒で、ドライバーを打つときも全身で打つのです。ヘッドスピードを上げることだけを意識しすぎると、かえって力が伝わりづらくなります。

ヘッドスピードは、後から付いてくるものだと思って、まずは全身の使い方を体得してください。子供用の縄跳びでもいいので、クラブを振る方向と同じ方向へ、ぐるんと回してみてください。全身の筋肉が動いていることがわかります。

さて、ドライバーに持ち替えてみましょう。高いとことから低いところへ移動するときのヘッドスピードの加速感は、大縄跳びを回すときと同じで、地球が持つ重力に合わせてください。いかがですか?先ほどよりは自分の力をドライバーに伝えられたのではないでしょうか。

まとめ

ドライバーショットが上達すれば、スコアアップに直結します。今回紹介した練習方法を試して、ぜひドライバーショットをマスターしてください。

本記事は2016年05月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


正確な方向性と飛距離を実現させるアイアンの打ち方、スイングのポイント

正確な方向性と飛距離を実現させるアイアンの打ち方、スイングのポイント

ゴルフでの出番も多いアイアン。正確な方向性と飛距離が要求されるアイアンショットの打ち方の基本ポイントをお伝えします。これでミスショットを減らし、スコアをアップさせてください!


ゴルフのバックスイングのコツと正しい体重移動について

ゴルフのバックスイングのコツと正しい体重移動について

ハーフスイングを習得したら、次はいよいよフルスイングですね。このとき、バックスイングで悩む方も多いのではないでしょうか?どうすれば、スムーズにバックスイングを習得できるのでしょうか?バックスイング習得のコツ、体重移動のポイントなどを解説します!


アプローチショットをマスターしよう!ゴルフのアプローチの打ち方とは?

アプローチショットをマスターしよう!ゴルフのアプローチの打ち方とは?

グリーンを狙うアプローチショットは、スコアに直結する重要なショットです。状況に応じたさまざまな打ち方がありますが、基本的な打ち方だけでもマスターすれば、初心者でもそれなりのスコアが叩き出せるようになります。


ハーフスイングはゴルフスイングの基本!初心者はまずこれをマスターしよう

ハーフスイングはゴルフスイングの基本!初心者はまずこれをマスターしよう

初心者がいきなりフルスイングでクラブを振り回すのはNGです。飛距離も出ませんし、フォームのクセが直せなくなってしまいます。まずは腰の高さまでのハーフスイング(ハーフショット)を徹底的に練習しましょう。そうすれば、フルスイングもスムーズに習得できますよ!


ゴルフ基本テクニック!バンカーショットはボールではなく砂を打つ

ゴルフ基本テクニック!バンカーショットはボールではなく砂を打つ

バンカーショットを苦手としている人も多いのではないでしょうか。しかし、バンカーショットが上手く決まればゴルフはもっと楽しくなります。今回はバンカーショット上達のために知っておくべきコツやテクニックを紹介します。


最新の投稿


整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.5(最終章)

整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.5(最終章)

就職率100%(東京整体学院いろは学舎 就職志望の受講生統計 2012年1月1日~2017年10月31日)の整体学校の教務部による就職支援の内容を公開。 ”就職率の数字”や“就職すること自体”より”職場が自分の居場所にしていただくこと”にこだわった就職支援の内容を読むだけでもタメになるところを抜粋してWEB講座にしました。 今回は、「就職後に職場を居場所と感じられるために大切なこと」をご紹介します。


【初心者必見】簡単にお菓子作りを行うための道具の揃え方

【初心者必見】簡単にお菓子作りを行うための道具の揃え方

「お菓子作りに挑戦するために道具を揃えたい!」と思っても、お菓子作りに必要な道具は非常にたくさんあります。 そのため、「どれから購入したらいいかわからない……」という人も多いはず。 そこでここでは、まず、お菓子作りをするために必要な基本的な道具についてお教えします。


整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.4

整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.4

就職率100%(東京整体学院いろは学舎 就職志望の受講生統計 2012年1月1日~2017年9月30日)の整体学校の教務部による就職支援の内容を公開。 ”就職率の数字”や“就職すること自体”より”職場が自分の居場所にしていただくこと”にこだわった就職支援の内容を読むだけでもタメになるところを抜粋してWEB講座にしました。 今回は、「成功する人・失敗する人の違い」をご紹介します。


お鍋で炊く美味しいお米の炊き方について

お鍋で炊く美味しいお米の炊き方について

現在は便利な炊飯器がたくさん販売されているため、「お鍋でお米を炊く」という人は少なくなっています。 たしかに、炊飯器での炊飯は、効率がよくて保管もしやすいですよね。 しかし土鍋でお米を炊くと、お米の粒が立ったようになり、非常においしくお米を味わえるということで、こちらも人気の炊飯方法です。 現在は、カビに強いお鍋、耐久力に優れたお鍋なども出ており、使いやすくなっているのもうれしいポイントです、 ここでは、お鍋でお米を炊く方法と、その保管方法について見ていきましょう。


書を世界に…VOL.2「ホノルル・サンフランシスコライブ書道ツアー」

書を世界に…VOL.2「ホノルル・サンフランシスコライブ書道ツアー」

「2014年ライブ書道・ワールドツアー2」と題し2月7日~16日までの10日間、ホノルル・サンフランシスコの2都市でワークショップや、他のジャンルで活躍中のアーティストの方々とコラボライブを敢行しました。