1. 知らぬは怪我の元、硬式テニスにおけるテニス用品との上手な付き合い方
知らぬは怪我の元、硬式テニスにおけるテニス用品との上手な付き合い方

知らぬは怪我の元、硬式テニスにおけるテニス用品との上手な付き合い方

知らぬは怪我の元、硬式テニスにおけるテニス用品との上手な付き合い方

年齢性別を問わず多くの方に親しまれているテニスは、プレイスタイルに合わせたテニス用品選びが何より大切です。

万が一、自分がプレイするテニスコートやその他の環境を無視してテニス用品を揃えると、思わぬ事故に繋がる危険性があります。楽しくテニスを続けていくためにも、テニスコートの特徴やテニス用品の正しい選び方を見ていきましょう。

テニスコートの特徴を知ろう

テニスコートには、大きく分けて4つの種類があります。代表的な『グラスコート』『オムニコート』『ハードコート』『クレイコート』の4つについて見ていきましょう。

グラスコートは、日本でも数えるほどしかない、天然芝を使ったコートです。これは日本が高温多湿な環境なため、コートの管理が大変であることが影響しています。グラスコートは足元が滑りやすいので注意が必要です。

一方で、人工芝を用いたコートをオムニコートと呼びます。人工芝の表面には細かな砂が敷かれているため『砂入り人工芝コート』とも呼ばれ、やや滑りやすいのが特徴です。
次に、硬質なゴム素材で固められたコートをハードコートと呼びます。足元が滑りにくい代わりに、膝や腰への負担が大きいです。

そして、赤土や粘土、砂など、コート全体が土で整地されているコートをクレイコートと呼びます。クレイコートでは、足元が滑りやすくなりますが、衝撃が地面へと吸収されるため、他のコートに比べて体への負担が最も少ないのが特徴です。

テニスシューズの正しい選び方

テニスシューズを選ぶ際は、上記のテニスコートの特徴を参考に、自分がプレイするコートに適したものを選ぶようにしましょう。一般的に販売されているテニスシューズは大きく分けて『オールコート用』『オムニ&クレイコート用』の2種類です。

オールコート用シューズは、ソール部分になだらかな凹凸を付けることで適度な滑りと引っかかりを感じられ、滑りが悪いハードコートに適したシューズと言えます。

一方、オムニ&クレイコート用シューズは、ソールに大きな凹凸を付けることで滑りやすい人工芝や土の上でも安全なフットワークが可能となっています。その他、よりクッション性の高いシューズやソールがしなやかに湾曲するものなど、種類はさまざまですが、コートによる体への負担を少しでも軽減できるようなシューズ選びを行うのが大切です。

テニスウェアを選ぶ際の注意点

憧れの選手と同じものや好きなブランドなど、ファッション感覚でテニスウェアを選ぶのも良いですが、忘れてはならないのがウェアとしての“機能性”です。動きやすさに関わる伸縮性や、プレイ時の着心地を左右する通気性は、最低限押さえておきたいポイントです。

また、屋外でのプレイでは平面上のコートに反射する太陽光や熱を吸収しないよう、なるべく明るい色味を基調としたウェアを選ぶと、熱中症の予防に繋がります。

まとめ

コートの特徴に合わせたシューズ選びが、テニスを楽しむためにどれだけ重要か、おわかりいただけたでしょうか? 日頃プレイするコートに合ったテニスシューズを選べば、安全面はもちろんフットワークや技術面の上達にも繋がります。

テニスウェアでは、デザイン性と機能面のバランスが取れたお気に入りの1着を見つけて、これからのテニスライフをより素敵なものにしていきましょう!

本記事は、2016年06月2日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「テニス」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. テニス
  4. ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?