1. 数あるテニススクールやテニス教室の中で、自分にピッタリなところを選ぶには?
数あるテニススクールやテニス教室の中で、自分にピッタリなところを選ぶには?

数あるテニススクールやテニス教室の中で、自分にピッタリなところを選ぶには?

数あるテニススクールやテニス教室の中で、自分にピッタリなところを選ぶには?

テニススクールやテニスラウンジ、テニスクラブなど、多くの呼び方があるテニス教室へ通う際、あなたが重視したいのはどのようなポイントですか?利便性や金銭面のメリットももちろん大切ですが、それぞれのスクールに存在する異なる個性については把握できていますか?長く楽しくテニスを続けるためにも、スクール選びの要点を押さえておきましょう!

ポイント1 “コーチ陣の質”

スクールへ通うからには、誰しも上達を目指して頑張りますよね。そんな中、最も重視しなければならないのがコーチ陣の質です。生徒一人一人の目標に合わせて適切な指導ができるコーチとそうでないコーチとでは、同じお金を払っても上達の度合いが変わってきます!

コーチ陣の質を見極めるには、受付やパンフレットに公開されているコーチ情報を確認するのがおすすめです。コーチ陣を学生や20代前半などの若いコーチが占めている場合、アルバイトコーチが多数在籍している可能性が高く、より親身な指導を求める方には不向きと言えます。

逆に、30代~40代のコーチが多いスクールや、コーチ陣の大会実績等を掲載しているところはスクールの社員として従事している方が多く、指導経験も豊富なため、的確な指導と早い上達を期待できます。

ポイント2 “雰囲気と設備”

スクールへ求める条件を挙げていくとキリがありませんが、より快適なテニスライフを送るために最低限確認しておきたいのは、スクール全体の雰囲気と生徒が使用できる設備についてです。

楽しくテニスを続けていく上で、スクールに活気がなかったり対応が不親切だったりした場合は、せっかくの意欲も削がれてしまうかもしれません。また、指導の間に貴重品を気にしているようではテニスに集中できませんよね。スクール入会後にこういった不満が出てきた、なんてことがないように、事前の確認と体験入会は必ず行いましょう!

見るべきポイントとしては、“受付のスタッフの明るさや親切さ”、“休憩所やロビーの快適さ”、“更衣室やシャワールームの清潔さ”の3点が基本です。

ポイント3 “通いたいスタイルに適しているか”

ここまで、コーチ陣やスクールの環境に的を絞って説明してきましたが、テニススクールの見極めで忘れてはいけないのが自分の理想とするスクールスタイルです。テニススクールでは、自分のライフスタイルによって通う時間が異なるので、自分が通いたいペースを事前に考えておきましょう。

技術面においても、基本的なテニスルールを身につけているか否かでクラス分けをされる場合があります。また、日中の日焼けを避けたい女性の場合は夜間レッスンの有無を確認したり、インドアテニススクールを検討するのがおすすめです。スケジュールに不安がある方は、無料で振替を行ってくれるかどうかも忘れずに確認しておきましょう。

まとめ

せっかくテニスを始めるなら、利便性や金額面などの表面的なメリットだけでなく、いかに快適にテニスを楽しめるかといった点に着目してテニススクールを選んでいきましょう。大切なのは、“コーチ陣の質”、“スクール環境”、“自分に適したレッスン選び”の3点です。これらを押さえながら、自分に合ったテニススクールを探してみてくださいね!

本記事は、2016年06月1日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「テニス」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. テニス
  4. 介護職員基礎研修の廃止に伴う介護実務者研修とは?