1. 体を引き締めたい人向けのパワーヨガと服装について
yoga_012
  • 2016年9月21日UP
  • カテゴリ:ヨガ

体を引き締めたい人向けのパワーヨガと服装について

yoga_012

精神面や肉体をリラックスさせて健康づくりを行うヨガに対して、より肉体の強化や引き締まった体を維持していくために行われるのがパワーヨガです。この記事では、パワーヨガというヨガの新しいジャンルについて詳しくご紹介します。パワーヨガについての知識を深め、ぜひ今後の健康づくりの参考にしてみてください。

よくあるヨガと、パワーヨガの違い

ヨガは、もともとインドの宗教文化をベースにして考えられた健康法で、現在では世界各国で取り入れられるほどの知名度を誇るようになりました。日本でも、男女を問わず全国でヨガスタジオやジムが展開されているため、近年では非常に身近な存在となっています。そんなヨガには、ホットヨガやエアリアルヨガなど多くのジャンルがありますがいずれも目的や重要視する効果が異なります。中でも、近年注目されているのがインナーマッスルをはじめとした全身の筋肉にアプローチができるパワーヨガです。パワーヨガでは、美しいボディラインの維持に欠かせないインナーマッスルを効率よく鍛えられるので、お腹やわき腹などの引き締めを期待できます。

服装はどんなものがいいの?

パワーヨガへは、一般的なヨガで着用する服装で参加しても大きな問題はありません。ただし、ゆっくりとしたペースで穏やかに行う一般的なヨガに比べて、パワーヨガではより筋肉にアプローチがかかるようなやや難儀なポーズを行います。そのため、必ず伸縮性がよく体や肌にストレスがかからない服装を心がけるようにしましょう。また、通常のヨガよりも多くの汗をかくので、吸水性に優れた素材の服装を選ぶのも大切です。パワーヨガ終了後に着替えをしないまま帰宅しなければならない場合などは、速乾性に優れた服装を選んでおけば着用時の不快感もなく済みますね。そのほか、パワーヨガ専用のウェアを着用するのもおすすめです。服装に不安がある場合は、必ず事前にスタジオやジムに確認を取っておくようにしましょう。

パワーヨガを行う際に気を付けること

パワーヨガは、一般的なヨガに比べて体力の消費量も多くなります。そのため、免疫が下がっている時期や体力が消耗している際にパワーヨガを行ってしまうと、思わぬ体調不良を招いてしまう可能性があります。パワーヨガを行う場合は、必ず体調が優れている日を選ぶようにしましょう。当日の食事については、パワーヨガ直前の食事を避け、前後2時間ほどを目安に確保するのが理想的です。また、汗を多くかくため水分補給を忘れずに行いましょう。

まとめ

パワーヨガは、全身の筋肉にアプローチをかけてより引き締まったボディラインを目指す方におすすめのヨガの1種です。パワーヨガに適した服装と注意事項をよく把握して、ぜひ今日からあなたもパワーヨガを始めてみてくださいね!

エリアを選んでスクール探し♪
全国にあるヨガ教室・スタジオ一覧へ

本記事は、2016年9月5日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「ヨガ」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. ヨガ
  4. 介護職員実務者研修修了者が働くのにおススメな有料老人ホームとは