1. ピラティスとヨガの違いについて知ろう
yoga_011
  • 2016年9月20日UP
  • カテゴリ:ヨガ

ピラティスとヨガの違いについて知ろう

yoga_011

ピラティスとヨガの動き自体は似ています。これからエクササイズを始めようという人も、この両者の違いに疑問を持つ人は多くなっています。しかし、両者が目指すものは大きく異なります。どちらも優れた効果があるエクササイズですが、まずは両者の違いをしっかりと理解しておきましょう。

発祥や思想の違い

ピラティスとヨガはその発祥からして大きく違います。ヨガはインドで発祥した修行法・治療法であり、深い歴史があります。一方、ピラティスは第1時世界大戦後にリハビリ法として生み出されたエクササイズです。また、重視しているものも両者では異なります。ピラティスでは体の筋肉を鍛えることに重点が置かれますが、ヨガでは精神的な側面を充実させることが重視されています。

そのため、それぞれでトレーニングも異なってきます。ヨガでは呼吸法や精神統一、ストレッチを主にトレーニングしますが、ピラティスではストレッチが主体です。また、ピラティスでもヨガのようなメンタル面へのアプローチもあります。ピラティスの方が色々な動きが要求されることもポイントでしょう。

動きや呼吸法の違い

ピラティスとはヨガを一部取り入れていることもあり、動き自体は似ています。しかし、ヨガはポージングをしたら動きを止めるのに対して、常に体を動かし続けるのがピラティスの特徴です。
また、呼吸法も両者では異なります。どちらも腹式呼吸を利用しますが、ピラティスは腹式呼吸によって交感神経を活性化させることを目指します。交感神経を活性化させることで頭の回転が良くなり、気持ちもすっきりするという効果があります。一方、ヨガは腹式呼吸によって副交感神経を活性化させてリラックスすることを重視しています。

人によって相応しいエクササイズは異なる

骨格や姿勢の歪みを正したい、筋力もつけたいという人はピラティスを選んでみると良いでしょう。特にピラティスは腰痛を予防できたり、インナーマッスルを鍛えられたりするところもポイントです。
一方、心の安定を求めたい、リラックスしたいという人はヨガの方が適しています。ヨガは自宅でも簡単にしやすいことも利点です。
また、ヨガと一口に言っても流派も様々あり、手法も異なります。そのため、ヨガを始める際にはしっかりと教室選びをしておくと良いでしょう。
必要となるウェアなどは両者で共通のものが多いですから、どちらも試してみるのも良いでしょう。

まとめ

このようにピラティスとヨガの違いは大きいものです。しかし、どちらのエクササイズにしても、気持ちのリフレッシュをするのには最適です。紹介したような違いを比較して、自分にあったエクササイズを選んでいくと良いでしょう。

エリアを選んでスクール探し♪
全国にあるヨガ教室・スタジオ一覧へ

本記事は、2016年9月5日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「ヨガ」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. ヨガ
  4. ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開