1. 一重・奥二重の女性の魅力がもっと引き立つ、マツエクの選び方
4_pine-aix05

一重・奥二重の女性の魅力がもっと引き立つ、マツエクの選び方

4_pine-aix05

目元がさびしく見えてしまう一重や奥二重の目。華やぎをプラスできるマツエクでイメージチェンジを図りましょう。まつ毛の長さやエクステデザインを自分に似合うように合わせることで、一重や奥二重の目元を引き立て、唯一無二のあなたを表現することができますよ!

また、この記事で紹介するさまざまな種類のマツエクについては下記の記事が参考になります。ぜひご覧ください。
参考:マツエクデザイン・カラーはどんなものがあるの?代表的な種類まとめ

マツエクは摩擦や加圧、油分が苦手!

マツエクは大体、1ヶ月ほど持続すると言われていますが、生活習慣によっては半月も持たないこともあります。マツエクは摩擦や加圧に弱く、また接着剤も肌に優しい素材を利用しているので油分が苦手です。そのため、アイメイクに制約が出てしまうのです。では、具体的にどのような化粧がNGなのでしょうか?注意点をご紹介します。

マツエクの素材でイメージチェンジ

アイメイクが難しいといわれる一重や奥二重。まつ毛とのバランスが悪いと、キツめの印象を与えてしまうことがあります。マツエク施術を受ける時には、素材にも着目しましょう。ボリューム感がプラスできる「ミンク」や、しっかりカールが期待でき、目を大きく見せる効果がある「シルク」と呼ばれる素材を使うと、かわいい印象をつくり出すことができます。またナチュラルな印象の「セーブル」は若干高価ですが、本数を多めにすると目元が原因の負の印象を打ち消すことができます。

一重・奥二重にオススメのマツエクは?

一重や奥二重の方のまぶたは若干厚みがあります。その分だけまつ毛が短く見えてしまうので、マツエクは全体的に長めのものを選ぶのがセオリーです。黒目の上に当たる部分には、Cカールエクステをプラスし、目じりにはふんわりJカールエクステを取り入れると、ぱっちりとした目を表現することができます。

また何本かに1本は太めのものをランダムに取り入れるとキツさが和らぎ、自然な表情を生み出せます。目が小さめの場合は、黒目の上に集中してエクステを増やすほか、より長いものをプラスすると大きな目の印象ができ上がります。

つけまつ毛でイメージを固めよう

マツエクは自分のまつ毛に対して1本~複数本のエクステをに接着剤を用いて増やしていく方法を取っています。デザインを相談して決定したとしても、施術後に「イメージと違う」というような結果を生んでしまうことも……。施術費用は高額ですし、1度接着したら1ヶ月ほどはそのままになってしまいます。「こんなはずじゃなかった」という失敗を防ぐためにも、つけまつ毛を用いてデザインのイメージを固めることをオススメします。

つけまつ毛はデザインのバリエーションが豊富で、中には組み合わせを楽しむほか、部分的にトリミングをして目元メイクをする方もいます。マツエクをする際、マツエクアーティストにイメージを伝えるためにつけまつ毛をつけていくのも一案です。

まつ毛もあなたらしさをプラスしよう

マツエクは1本ずつ素材や太さ、カールの強さが異なるエクステを組み合わせて、表情をつくり上げることができます。かわいい自分をつくりたい、ふんわりとした印象をプラスしたい、大人クールな表情をつくりたいなど、「なりたい自分」を演出できる魅力があります。まつ毛をデザインするだけで印象が大きく変わりますので、ぜひ自分の魅力を引き出せるまつ毛デザインを探してみてください。

まとめ

一重や奥二重のコンプレックスもマツエクで打開できます。またアイメイクと組み合わせることでより一層目元を華やかに変えることができます。目元のコンプレックスに悩む方はぜひ一度マツエクを体験してはいかがでしょうか。

本記事は、2016年04月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「まつ毛エクステ(まつエク)」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. まつ毛エクステ
  4. 初心者がピアノ教室で習い事を始める時に気を付けたいこと