マツエクで目力を手間なくアップさせたい女性へのアドバイス

マツエクで目力を手間なくアップさせたい女性へのアドバイス

つけまつ毛やまつ毛カールよりも長持ちで安全。そして手間なく目元の印象をアップできるのがマツエクです。毎日、自分の顔に惚れ惚れし、自信を持って街を歩けたら最高ですよね? 今回は、目力を簡単にアップさせるマツエクの魅力についてお伝えします!


マツエクで目力をアップすると、すっぴんでも自信が持てる!

メイクで一番気合が入るのは目元です。でも、メイクの際にさまざまな道具が必要になるし、朝の時間がない時や忙しい時はメイクをするだけでも大変です。しかし、マツエクで長くきれいにカールしたまつ毛を手に入れれば、マスカラやビューラーをしなくても簡単に目力をアップできます!

マツエクとは、自まつ毛にエクステンションを一本ずつつけていくテクニック。専門のサロンで施術してもらうので、つけまつ毛より楽ですし、水や汗に強いのでプールなど、すっぴんになる場所でも目力はそのままです。そして、まつ毛パーマと違って皮膚に薬剤をつけないので、敏感肌の女性も安心して利用できます。

長さ、太さ、カラーなど自由にカスタマイズして理想のまつ毛に!

長さや太さを自由に組み合わせて、自分好みにメイクできるのがマツエクの魅力!どのくらいの太さや長さがオススメなのか、簡単にご紹介しましょう。

まつ毛の太さについて
太さ: 0.10ミリメートルから0.25ミリメートル

細すぎると、接着剤の効きが弱くなり取れやすくなります。0.15ミリメートルくらいがオススメです。

まつ毛の長さについて
長さ: 7ミリメートルから15ミリメートル

あまりに長いものを選ぶと重さが出るので取れやすいです。自まつ毛より1ミリメートルか2ミリメートル長いものがオススメです。

まつ毛カラーについて

カラー: レッド、イエローなどさまざまな種類があります。好みの色を選んじゃいましょう!

今回ご紹介した以外にも、マツエクのカスタマイズの種類はたくさんあります。詳しくは、デザイン・カラーについて解説した下記の記事をご覧ください!

マツエクデザイン・カラーはどんなものがあるの?代表的な種類まとめ

http://gooschool.jp/magazine/g002/c0018/contents-pine-aix06/

マツエクにはたくさんのデザインや種類、カラーがあり、好きなデザインを選ぶ楽しさも魅力の1つですね。代表的なデザイン・カラーをリストアップしましたので、あなたのマツエク選びの参考にしてください。自分好みのお気に入りが見つかること間違いありません!

マツエクって高そう?

マツエクの価格は、本数や種類、施術するスタッフの腕などでも上下し、サロンによってさまざまなので一概には言えません。安いところでは3,000円。モデルなど芸能人が使うようなものなら数万円します。少しでもお安くしたいのなら、クーポンや紹介者割引を使うのも手でしょう。

サロンでは時々、練習台のモデルさんを募集していますので、応募してみるのも良いかもしれません。

マツエクサロンを選ぶ3つのポイント

マツエクサロンを選ぶポイントは以下の3つです。

1.カウンセリングはしっかりと行っているか。
2.アフターケアの充実度はどのようなものか。
3.マツエクの専門学校を出た美容師さんがいるかどうか。


十分でないカウンセリングはトラブルの元です。施術前の色々な疑問に答えてくれ、不安を何も残さないサロンが理想的ですね。それに加え、アフターケアもしっかりと行ってくれるなら間違いなしです。マツエクの施術には美容師免許が必要ですが、普通の美容師専門学校ではマツエクの勉強はしないところが多いです。ちゃんとマツエクの専門学校に通ったことのある美容師がいるサロンに行くようにしましょう!

まとめ

「短い、少ない」まつ毛の人が「多い、長い」まつ毛になると印象ががらっと変わります。魅力的な目をしている女性の多くはマツエクを利用しています。魅力的な目元を手に入れて目力アップをしたい方は一度、マツエクにトライしてみてはいかがですか?

本記事は2016年03月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


突然まつげが抜ける!この原因っていったい何?

突然まつげが抜ける!この原因っていったい何?

マツエクやマスカラ、つけまつげなどまつげに関するメイクが大流行しています。まつげメイクが流行る一方で、まつげが抜ける・まつげが薄くなるといったトラブルも多くなっているそうです。 まつげが一度に抜けると生えるまで時間がかかるので大変ですね。 そこで今回はまつげが抜ける原因とまつげが生える対策について解説しましょう。


最新テクニック3Dマツエクって何?どれくらいの本数をつけるべきか

最新テクニック3Dマツエクって何?どれくらいの本数をつけるべきか

最近人気の3Dマツエクという方法があります。今主流となっている、普通のマツエクはマツエク自体まつげが傷みやすい、自前のまつげが少ないとボリュームが出ないという悩みもありました。 しかし、それを解決する方法が、現在海外で大流行している3Dマツエクという方法です。ここでは自前のまつげ量に左右されない、まつげを痛まず行える3Dマツエクについてご紹介します。


まつげを伸ばすにはマツエクが一番?まつげはどうやって長く見せるか

まつげを伸ばすにはマツエクが一番?まつげはどうやって長く見せるか

まつげは目元の印象を決めてしまう重要な部分です。多くの女性がまつげを伸ばして、もっと魅力的な目元になりたいと考えている人も多いと思います。そこで、今回はまつげを伸ばす方法を中心に、どんな方法があるのか解説します。まつげのお手入れ、まつげを伸ばす方法、まつげを伸ばす裏ワザ!もご紹介します。


マツエクの持ちをよくするにはコーティングが大切!

マツエクの持ちをよくするにはコーティングが大切!

素顔でもアイメイクしたようにパッチリするマツエク。寝顔を見られても、プールに入っても、魅力的で麗しい目元のままだなんてうれしいですよね! でも、マツエクは永遠にそのままではありません。時間が経つとだんだん抜けていってしまいます。そうなったら、再びお金をかけてサロンで施術してもらわなければいけないのです。それならば、少しでも長持ちさせたいと思うのが人情というもの。 ここでは、マツエクの持ちをよくする手入れ方法をお伝えします。


マツエク初心者がやりがちなお風呂や洗顔時の失敗とは

マツエク初心者がやりがちなお風呂や洗顔時の失敗とは

マツエク初心者がうっかりしがちな失敗、洗顔とお風呂。マツエクは油分と水分がとても苦手です。せっかくフサフサになったのに、マツエクが取れてしまってはとても残念ですよね。今回は、マツエクをしているときのお風呂、洗顔など水周りで注意すべきことをご紹介します。


最新の投稿


書を世界に…VOL.1「書で世界をひとつにプロジェクト!」

書を世界に…VOL.1「書で世界をひとつにプロジェクト!」

書の魅力を世界の人々に伝えたいという思いから、2012年にシンガポール、2013年にはタイでの展覧会、台湾嘉義市での二胡・三味線とのコラボライブ書道と様々な活動を行って参りました。当会で書に取り組むことを望み、文化ビサを取得。2年の間、真摯に勉強を重ねて、スティーブン・ライアン君がこの年にアーティストビザの取得を見事、果たしました。国際的に、書の普及を考えている青霄書法会にとっても、本当に願ったり叶ったりの良いタイミングでした。ネット上で行う書道展・「書メコンテスト」での<書メ賞>の受賞や2年連続の「毎日書道展」での入選が、今回のビザ取得の大きな要因の一つになったようです。


中国人とのコミュニケーションで覚えておきたいタブー!Vol.2『食事』

中国人とのコミュニケーションで覚えておきたいタブー!Vol.2『食事』

中国人にとって食事というのは、コミュニケーションにおける重要なツールです。これはビジネスだけではなく、友人関係でもとても大切な場となります。 今回は中国で食事をする時に覚えておくといい習慣とマナーをご紹介しましょう。


タロットは直観力を磨き、潜在力を引き出す強力なツールです。

タロットは直観力を磨き、潜在力を引き出す強力なツールです。

将棋や囲碁では、プロの棋士とAIとの対戦が話題になり、企業のAI導入計画聞くことも多くなりました。一気にAI(人工知能)は身近な存在になってきた感があります。AIが普及するにつれ、ますます人間固有の働きが求められるようになり、直観力・創造力をいかに発揮していくかが鍵になります。皆さんは備えができていますか。視覚言語であるタロットは、私たちの右脳を刺激し、これからの時代に最も必要とされる力をつける無限の可能性を持っています。長い歴史を持つタロットは、これからもインスピレーションの宝庫であり続けるでしょう。さまざまな分野で活躍する人のもう一つの顔がタロット愛好家ということはよくあることなのです。


俳優・女優として初舞台で気をつける5か条

俳優・女優として初舞台で気をつける5か条

今回は、舞台役者として活動したい方々に! 公演中に出来るだけ円滑に物事が運べるように、初舞台を踏む皆さんや舞台を経験してみたい皆さんに向けて本番間近の、劇場にいる時のアドバイスです!


結婚式で参考にしたい演出Vol.3「挙式後のフラワーシャワー」など

結婚式で参考にしたい演出Vol.3「挙式後のフラワーシャワー」など

今回ご紹介するのは、挙式の後の演出についてご紹介させていただきたいと思います。一番ポピュラーな演出は「フラワーシャワー」ですが、実は他にも色々な拘りの演出がありますので、参考にしてみてください。写真イメージ:竿田(さおだ)ご夫妻