「音感がない!」を克服したい方必見!歌声を鍛える方法

「音感がない!」を克服したい方必見!歌声を鍛える方法

音感がない……そんなふうに悩んではいませんか?会社の同僚や学校の友人と一緒にカラオケに行ったとき、なぜか自分だけカラオケの音程がとれないことはありませんか?もしかして自分は音感がないので歌が下手なのでは……と悩んでいる方にぜひご紹介したい、「歌声を鍛える」方法があります。音感を矯正して音痴を克服したい方必読の方法です!


そもそも音痴はどんな状態なの?

カラオケがこれだけ発達すると、職場やアルバイト先、学校でも数多くのカラオケ大会があるでしょう。歌が上手い人はいいかもしれませんが、音痴を自覚している人にとっては苦痛になることも……。ほとんどの音痴は克服できると言われていますが、音痴にも色々種類があります。

1.耳に何らかのトラブルがある場合
2.狙った音が出せない場合
3.音感がない場合


大きく分ければ、これら3つです。耳の病気の場合は聴覚障害なので、治癒すれば音痴は解消できます。では、聴覚障害以外の、「狙った音が出せない」「音感がない」という音痴は、どのようなものなのでしょうか?

たとえば、自分が出そうとした音から外れてしまうと自覚している場合は、それほど深刻な音痴ではありません。発声器官のコントロールができていないだけなので、適切なボイストレーニングで改善できます。しかし一方、出す音の高さが認識できず、発声してもその音程が合っているかすら、自分で判断できない場合は、音感がない状態です。これはかなり重症ですが、音楽を聴く耳を鍛えること……つまり「音に慣れる」ことによって改善できます。

音痴克服のコツも合せてお読みください!

元音痴が教える音痴克服のコツについて

http://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_02/

打ち上げや結婚式など人前で歌を歌う機会は数多くありますが、音痴の為に苦手している方も多いのではないでしょうか?実は、私もそうでした。が、それも人付き合いの一部なので逃げてばかりはいられません。それに、音痴は練習すれば改善されるものです。「最近の曲は、難しいから歌えない」と思っている人にこそ知ってほしい音痴矯正のコツをお伝えします。 最近のポップス曲は、テンポも速く、音程の高低も激しいものが多いので、うまく歌うにはきちんとリズムをとること、音程をしっかりとらえることが重要です。

狙った音を確実に出すためのトレーニング

カラオケの音程がとれない場合や、歌の出だしで音がずれてしまう人は、発声器官が未熟である場合が多いと言われています。喉の筋肉には音の高さを調節する輪状甲状筋というものがありますが、この輪状甲状筋を鍛えることによって音感を矯正できます。

トレーニング方法は、裏声を使って低い音から高い音まで「オー」と言いながら徐々に上げていきます。逆に同じように高い音から低い音に下げていきます。これを繰り返し行いましょう。このトレーニングを行うと、輪状甲状筋が鍛えられ、音の高さを調節する機能が安定します。細かい音程をこの方法で練習していけば、音痴は矯正されていきます。

音感がない方が音に慣れるためのトレーニング

音感がない方の音感矯正は独学でトレーニングするわけにはいきませんので、音感がある方と一緒に行うのが一番良い方法です。もちろん、楽器がある場合は楽器の音を元に、友人の場合は友人の出す声(この場合、音感のある友人に頼んでくださいね!)と同じ高さの声を出してみましょう。トレーニングに協力してくれている方に音程が合っているかどうか確認してもらいます。合っていない場合は、もう少し高いのか低いのか指示してもらいましょう。

自分の出している音の高さが、合っているかどうかを理解することが大切で、出している音がずれていると認識できれば、音感矯正は上手くいくでしょう。音感がなくて、音痴を矯正できないと思い込んでいる人は、このようなトレーニングで克服することが可能です。ご自分でトレーニングする場合は、音の出る楽器を自分で鳴らして、スマホなどで録音して聞いてみるといいでしょう。

まとめ

音痴と言われる方の大抵は、耳にトラブルがない限り、トレーニングで克服できます。音痴であることに臆して歌を歌わないと、ずっと音痴のままでいることになります。克服するには、歌を歌って何度も経験を重ねていくことが大切です。音楽を聴いたり、音の出だしを覚えたりすることで歌に慣れ、なによりも歌を歌い続けることで発声することに慣れていきますよ!

本記事は2016年04月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

今回は、正しい腹式呼吸法についての記事を書いていきたいと思います。


話す声、歌う声の上達方法『vol.2 ブレスの入り口』

話す声、歌う声の上達方法『vol.2 ブレスの入り口』

今回は、息を吸う場所についての記事を書いていきたいと思います。 腹式呼吸についてお話する前に、呼吸することが可能な場所から「ブレス」を取った場合のご説明をさせていただきます。 息を吸い込む方法は「鼻」や「口」、あるいは「鼻口両方」から吸い込むことが出来ます。その時々の状況に応じ、吸い込む場所を使い分けられるように訓練していきます。それぞれ、ブレスの長所と短所が有るのが理由になります。これから、それぞれのブレスの特徴を書いていきます。


話す声、歌う声の上達方法『vol.1基礎トレーニングとその順序』

話す声、歌う声の上達方法『vol.1基礎トレーニングとその順序』

「ボーカルスクールや話し方教室に通っているけど、一向に上手くならない」という声をよく耳にします。そんな方々のために、上達するための「マスターすべき順番」を述べていきたいと思います。声や音のことを文章にするのは容易ではなく、漠然とした説明となってしまう部分も多々あるかと思いますが、ご了承の程宜しくお願いいたします。


綺麗な裏声を出す練習法と裏声が出なくなった時の対処法

綺麗な裏声を出す練習法と裏声が出なくなった時の対処法

裏声がかすれて綺麗に出なかったり、そもそも裏声が出なかったりという方は多いです。地声には限界があるので裏声が上手に出せないとカラオケで歌える曲も限られてしまいますよね。この記事では誰にでもできるカンタンな裏声の出し方についてまとめたものを紹介します。


正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法9選!

正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法9選!

地声で出せる音って限られていますよね。特に男性で声変わりをしてしまうと今までは高音が出せていたのに急に出せなくなってしまうことも良くあることです。しかし、ミックスボイスをうまく使い分けることにより高音域を出すことができるようになるのです! 今回は、楽に発声できるミックスボイスの出し方をご紹介します!


最新の投稿


中国人とのコミュニケーションで覚えておきたいタブー!Vol.2『食事』

中国人とのコミュニケーションで覚えておきたいタブー!Vol.2『食事』

中国人にとって食事というのは、コミュニケーションにおける重要なツールです。これはビジネスだけではなく、友人関係でもとても大切な場となります。 今回は中国で食事をする時に覚えておくといい習慣とマナーをご紹介しましょう。


タロットは直観力を磨き、潜在力を引き出す強力なツールです。

タロットは直観力を磨き、潜在力を引き出す強力なツールです。

将棋や囲碁では、プロの棋士とAIとの対戦が話題になり、企業のAI導入計画聞くことも多くなりました。一気にAI(人工知能)は身近な存在になってきた感があります。AIが普及するにつれ、ますます人間固有の働きが求められるようになり、直観力・創造力をいかに発揮していくかが鍵になります。皆さんは備えができていますか。視覚言語であるタロットは、私たちの右脳を刺激し、これからの時代に最も必要とされる力をつける無限の可能性を持っています。長い歴史を持つタロットは、これからもインスピレーションの宝庫であり続けるでしょう。さまざまな分野で活躍する人のもう一つの顔がタロット愛好家ということはよくあることなのです。


俳優・女優として初舞台で気をつける5か条

俳優・女優として初舞台で気をつける5か条

今回は、舞台役者として活動したい方々に! 公演中に出来るだけ円滑に物事が運べるように、初舞台を踏む皆さんや舞台を経験してみたい皆さんに向けて本番間近の、劇場にいる時のアドバイスです!


結婚式で参考にしたい演出Vol.3「挙式後の〇〇シャワー」

結婚式で参考にしたい演出Vol.3「挙式後の〇〇シャワー」

今回ご紹介するのは、挙式の後の演出についてご紹介させていただきたいと思います。一番ポピュラーな演出は「フラワーシャワー」ですが、実は他にも色々な拘りの演出がありますので、参考にしてみてください。写真イメージ:竿田(さおだ)ご夫妻


話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

今回は、正しい腹式呼吸法についての記事を書いていきたいと思います。