ボーカル・ボイストレーニング (ボイトレ)

ボーカル・ボイストレーニング (ボイトレ)のスクールやレッスンに関する記事を掲載しています。ボーカル・ボイストレーニング (ボイトレ)のレッスンを受けるコツやレッスン時の衣装、必要なもの、個人で練習するためのポイント、ボーカル・ボイストレーニング (ボイトレ)のレッスン体験レポートなど習い事・趣味に関する情報をご紹介いたします。


ボーカル・ボイストレーニング (ボイトレ)の記事一覧

話す声、歌う声の上達方法『vol.1基礎トレーニングとその順序』

話す声、歌う声の上達方法『vol.1基礎トレーニングとその順序』

「ボーカルスクールや話し方教室に通っているけど、一向に上手くならない」という声をよく耳にします。そんな方々のために、上達するための「マスターすべき順番」を述べていきたいと思います。声や音のことを文章にするのは容易ではなく、漠然とした説明となってしまう部分も多々あるかと思いますが、ご了承の程宜しくお願いいたします。


綺麗な裏声を出す練習法と裏声が出なくなった時の対処法

綺麗な裏声を出す練習法と裏声が出なくなった時の対処法

裏声がかすれて綺麗に出なかったり、そもそも裏声が出なかったりという方は多いです。地声には限界があるので裏声が上手に出せないとカラオケで歌える曲も限られてしまいますよね。この記事では誰にでもできるカンタンな裏声の出し方についてまとめたものを紹介します。


正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法9選!

正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法9選!

地声で出せる音って限られていますよね。特に男性で声変わりをしてしまうと今までは高音が出せていたのに急に出せなくなってしまうことも良くあることです。しかし、ミックスボイスをうまく使い分けることにより高音域を出すことができるようになるのです! 今回は、楽に発声できるミックスボイスの出し方をご紹介します!


ミドルボイスの音域を広げる!カラオケでどんな歌でも大丈夫

ミドルボイスの音域を広げる!カラオケでどんな歌でも大丈夫

カラオケは好きだし歌うことも楽しいのに、音域が低くて狭いので高音の歌が上手に歌えない……という悩みをお持ちの方は多いでしょう。発声のプロは、地声と裏声の中間のミドルボイス(ミックスボイス)を上手に出して歌うことが可能です。ここでは、カラオケで幅広い歌が歌えるようになれる音域の広げ方や練習法をご紹介します。ミドルボイスを攻略すると、高音を使った歌が無理なく歌えるようになりますよ!


歌が上手い人に共通する特徴10選

歌が上手い人に共通する特徴10選

歌の上手さは、歌唱力と一言では言い切れないさまざまな要素を持っています。歌が上手いことで知られている歌手でも、特に得意なテクニックがあるように、歌の上手さを見分ける簡単なボイストレーニング方法と、その分野で特に歌が上手い歌手をご紹介します。


池袋のおすすめボイトレスクール5選はここだ!

池袋のおすすめボイトレスクール5選はここだ!

近年では、日本全国にボイトレスクールがありますが、中でも東京都の池袋駅周辺にはハイレベルな教室が多数存在しています。今回は、池袋でボイトレレッスンを習えるおススメのスクール5選をご紹介します。歌が上手くなりたい方や、ボイトレの効果を感じてみたい方などは必見です。


男性でも綺麗な裏声が実現する練習方法、リップロールとタングトリルとは

男性でも綺麗な裏声が実現する練習方法、リップロールとタングトリルとは

男性でも、綺麗なハイトーンボイスや裏声を出したい場合には、リップロールやダングトリルなどの練習方法がおすすめです。この2つは裏声だけでなく、高音を出すためにも効果的なボイストレーニング方法です。


有名女性歌手も使う究極の裏声、ホイッスルボイスで高い声を出す方法

有名女性歌手も使う究極の裏声、ホイッスルボイスで高い声を出す方法

裏声よりもさらに高い音と言われているホイッスルボイスは、マライアキャリーやアダムロペスといった有名アーティストが使うことで知られています。今回はホイッスルボイスの出し方のコツと練習方法を紹介します。


これでカラオケ上達!腹式呼吸で高音を出す方法

これでカラオケ上達!腹式呼吸で高音を出す方法

「友達のように高音がうまく出ない……」なんて、お悩みではないですか?そんな人は腹式呼吸を意識してみましょう。腹式呼吸を実践すると、高音が出しやすくなるのです。今回はカラオケをもっと楽しむために役立つ腹式呼吸のコツを紹介しましょう!


低い裏声を安定して出すコントロール方法

低い裏声を安定して出すコントロール方法

高い裏声は、カラオケなどでも頻繁に使いますし、比較的身近で練習しやすいです。でも、低い裏声はどうでしょうか?おそらく、「難しい」とか「練習方法もあまり聞いたことがない」という感じでしょう。「低い裏声を出せることがカラオケマスターへの近道」、そう言っても過言ではありません。この記事では、その理由と効果的な練習方法についてお伝えします!


「音感がない!」を克服したい方必見!歌声を鍛える方法

「音感がない!」を克服したい方必見!歌声を鍛える方法

音感がない……そんなふうに悩んではいませんか?会社の同僚や学校の友人と一緒にカラオケに行ったとき、なぜか自分だけカラオケの音程がとれないことはありませんか?もしかして自分は音感がないので歌が下手なのでは……と悩んでいる方にぜひご紹介したい、「歌声を鍛える」方法があります。音感を矯正して音痴を克服したい方必読の方法です!


声の響かせ方!共鳴発声で通る声を手に入れるには

声の響かせ方!共鳴発声で通る声を手に入れるには

カラオケなどで頑張って歌っているのに、歌声と話し声が同じで綺麗に響かないという悩みがある方は多いのではないでしょうか?カラオケが上手で、声の響きを感じる人は、実は共鳴という発声ができているのです。ここでは声の響かせ方として、共鳴発声についてご紹介します。響く声を出す方法を覚えて、カラオケで披露してみましょう! 番外編として、カラオケやプレゼンなどでしっかり使える「声の響かせ方」もまとめました。話し声に自信を持ちたい方も必見です。


ファルセットが出ない方のために!高音の出し方をレクチャー

ファルセットが出ない方のために!高音の出し方をレクチャー

透明感を表現できるファルセット(裏声)は、女性だけではなく男性も憧れる発声法です。地声のパワーがあっても、ファルセットが出ない、上手に歌えないと悩む方も多いはず!高音を上手に出すポイントなど、ファルセットを鍛える方法をご紹介します!


ミドルボイスの息漏れを防いで弱々しい歌声を強化しよう!

ミドルボイスの息漏れを防いで弱々しい歌声を強化しよう!

男性の歌い手が会得すると称賛されるミドルボイス(ミックスボイス)は、男性にとって本来出しにくい音域で歌うための発声法とされています。今回は高い音になると息漏れでかすれてしまう方や、地声とミドルボイスの使い分けができない方必見のトレーニング方法をご紹介します!


カラオケで裏声が小さい方が声量を大きくする方法

カラオケで裏声が小さい方が声量を大きくする方法

カラオケで、上手に歌いたい、声量とパンチがある裏声を出したいと悩んでいる方へ。どんなときでも実践できる練習方法をお伝えします。カラオケで裏声を大きく出したい、小さい声量で恥ずかしい思いをしている方は必見です。次のカラオケで試してみてください!


地声に近い自然な発声、チェストボイスを楽に出す方法

地声に近い自然な発声、チェストボイスを楽に出す方法

チェストボイスは地声に似ています。チェストボイスを習得すれば、色々な歌い方ができるようになりますよ!今回は歌が上手くなりたいならばマスターしておきたい、チェストボイスの楽な出し方を紹介しましょう。


頭に響く歌声!簡単にヘッドボイスを出す方法

頭に響く歌声!簡単にヘッドボイスを出す方法

カラオケで「高音が思うように出せない!」と感じたことはありませんか?そんな人はヘッドボイスを身につけてみるのがオススメです。ヘッドボイスをマスターすれば、高音を自在に出せます。とはいえ、ヘッドボイスは歌が上手い人でも習得に時間がかかることもある技術。それなりの練習は必要です。今回は、ヘッドボイスの基礎知識と習得ポイントをお伝えします。


ビジネスマン必見!プレゼンで良い声を出す為にすべきこと

ビジネスマン必見!プレゼンで良い声を出す為にすべきこと

外見や声が、実は商談の時に重要なポイントというのを皆さんはご存知ですか?特に営業マンに多いですが、良い声を出したいというビジネスマンの方は少なくありません。良い声が出せれば商談でも会議でもより自分の思いを伝えやすくなり、印象も良くなります。そんな良い声を出す方法を一緒に学んで行きましょう。


これで貴方もカラオケ上手!誰でも出来るビブラートの出し方

これで貴方もカラオケ上手!誰でも出来るビブラートの出し方

カラオケで上手いと言われたい、好きだけど上手く歌うコツが分からない、歌手の様に歌いたいなど様々な想いがあり、しかしどうしていいのか分からない。そんな事も多いでしょう。歌手のよく響く綺麗な歌声、感動する滑らかな歌声に憧れている方も、ビブラートを練習し修得すれば、歌が上手くなる事間違いなしです!


自分のプレゼン聴いたことありますか?発声法でブラッシュアップ!

自分のプレゼン聴いたことありますか?発声法でブラッシュアップ!

せっかくプロジェクトに抜擢され、意気込んで取り組んだプレゼンテーションの場で思った様に声が出ず、小さな声で伝わらなかった…。大きな声を出したつもりが意外と出ていなかった。その様なご経験がある方、多いのではないでしょうか。大きな声を出す訓練法が分かれば、もうそんな失敗は無くなります!これを読んでプレゼンを大成功させましょう!