1. ヒップホップの基本ステップ、クラブステップをマスターするコツ
Beautiful teenage girl dancing hip-hop over urban city landscape

ヒップホップの基本ステップ、クラブステップをマスターするコツ

Beautiful teenage girl dancing hip-hop over urban city landscape

ヒップホップダンスを格好良く踊る為には、基本ステップをマスターする必要があります。基本ステップを組み合わせて、アレンジができるようになると、曲に合わせて格好良く踊れるようになります。初心者でも踊りやすいクラブステップについて、コツをお伝えしたいと思います。コツを掴めば、マスターしやすいステップなので、是非参考にしてみてください。

クラブステップはどんなステップ?

クラブステップの「クラブ」とはカニの事です。カニが左右に動くような足の動きが、とても特徴的です。ステップをどのくらいのカウントで左右に動くかによっても、表情が違ってきて、コミカルな動きにはぴったりなステップです。

クラブステップの足の動きに注意!

クラブステップの足の動きのみについて説明します。まず、両足でつま先立ちになります。そこから右方向に進むように、踵を下ろします。次に踵で立つようにして、つま先を浮かせて、右方向に進むようにつま先を右に動かします。これを繰り返しましょう。横方向にどんどん進められるように、基本の足の動きを体で覚えましょう。それができるようになったら、左に進む動きも練習しましょう。音楽に合わせてやってみると、気分も盛り上がりますし、ステップもやりやすいですよ!

クラブステップのやりかた

基礎となる足の動き行うと、足は平行になる形で左右に動いていましたね。それではいよいよ、クラブステップの動きをやってみましょう。スタートは足をハの字の形にして始めます。足をハの字に置いたら、右足はつま先立ち、左足は踵で立ちます。そしてはじめに練習したクラブステップの足の動きで、左方向へ進みましょう。そうすると左に一歩進み、足の形は逆ハの字になっていますね。次に右足は踵で立ち、左足はつま先で立ちます。そして左方向へハの字の足の形になるように進みます。このやり方で、クラブステップができました。1カウントで、今説明した動きがすべて入ります。右方向も同じように行います。右に行く時は、ハの字の形から、右足は踵で立ち、左足はつま先で立ち右方向へ進みます。次に、逆ハの字から、右足はつま先で立ち、左足は踵で立ち、右方向へ進むと言った具合です。はじめは2カウントずつ左右に動く動きを練習してみると良いと思います。

この動きが基本的なクラブステップの動きになります。この動きに加えて、足が逆ハの字に足がなっている時に、リズムに合わせて、上半身をダウンさせる動きを入れると、躍動感が出て格好良くなります。また、バリエーションを持たせたい時には、クラブステップをしている時に左右同じカウントで動くのではなくて、2カウント右、2カウント左、1カウント右、1カウント右といったように、変化をいれて踊るといいです。色々な表情が出てきます。

クラブステップは、ヒップホップダンスの初心者が必ず習う基本のステップです。慣れてきたら、肩を上下させる動きや、手の動きなどを加えていくと、動きのバリエーションが増えていきます。とても使えるステップです。かわいらしくも、コミカルにも、またクールにもなるクラブステップを、足の動きをマスターして、是非踊ってみてください!

本記事は、2015年11月5日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「ヒップホップダンス」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. ヒップホップダンス
  4. 初心者がピアノ教室で習い事を始める時に気を付けたいこと