1. ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?
bouldering_007

ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?

bouldering_007

ボルダリングはロープ等の道具を使うことなくプレイし、落ちてもケガをしない数メートル程度の壁を登るスポーツです。初心者でも比較的気軽に始めることができるので、仕事帰りなどにやる人が増えてきています。この記事では全くの初心者がボルダリングを始める際に、注意したい服装のポイントや、シューズ選びのコツなどをお伝えします!

ボルダリング初心者が用意すべき道具

ボルダリングを始める上で最低限用意すべきものは、ウエア、パンツ、シューズの3点セットです。初心者は最初、どういうものを選べば良いのか分からないと思います。ちなみに、この3点セットの中でシューズは高価ですので、最初のうちはジムが用意するレンタルを利用するのがおススメです。スキルが上がるにつれ、自分のシューズが欲しくなってきますので、それが購入のタイミングです。
初心者の方はウエアとパンツをまずは用意するようにしましょう!

はじめてのボルダリング~ウエアの選びのポイント~

ボルダリングをする際の服装選びのポイントは、軽さ及び動きやすさを重視するのが王道です。動きやすければ、自由な格好でOKですが、ボルダリング特有の事情から、いくつかポイントがあります。
まず上半身の格好ですが、基本的には半袖Tシャツでオールシーズン対応できます。ジム内は空調されており、冬でもそれほど寒さを感じません。ただし、首元や脇が緩めのタイプですと、女性の方だと下着が見えてしまう場合があるので、タンクトップと組み合わせるなどがおススメです。

はじめてのボルダリング~パンツ選びのポイント~

パンツはなるべくけが防止のため、肌を隠すような長さにしましょう。初心者のうちは、失敗を繰り返すうちに擦りむく可能性がありますので、七分丈のパンツがお勧めです。長ズボンやサイズの大きいパンツの場合、ホールド(取っ手)が見えなくなってしまいますので、裾をまくりあげる等の工夫をしましょう。
ちなみに壁面はザラザラしており、擦りむくと治りにくい傷になりますので注意が必要です。また、大きく開脚する、足を上げるなどの動作をしますので、デニムなどよりは、伸縮性のある素材が適しています。

はじめてのボルダリング~初心者のシューズ選びのポイント~

ジムに通いはじめた段階の初心者は、レンタルシューズを利用されるのが無難です。ジムでは一回数百円程度でレンタルすることができます。その際、衛生上の配慮から、靴下の着用が必須ですので注意してください。ある程度、上手になった時点(期間にして1か月、階級で言う5段が達成できた辺りから)でシューズ購入の検討をしましょう。
ボルダリングシューズの特徴として、初めて履いた人は「足が変形しそうなくらいキツイけどいいの?」と思う人もいるかもしれませんが、問題ありません。ボルダリングシューズは普通のスポーツシューズと違い、「キツ過ぎるくらいがちょうどいい」とされています。
逆に、足のサイズに余裕がある・余った状態ですとホールドに足を掛けた時に滑る原因になるので要注意です。

まとめ

ボルダリング初心者のために、服装の選び方のポイントをご紹介しました。ボルダリングシューズは軽くて動きやすいものを選ぶことが基本であり、可動域の広い動きに対応するように伸縮性があり、汗を吸う吸湿性のある素材がおススメです。
また、女性の場合は下着が見えないように、緩めのシャツの着用は避けるようにしましょう。ボルダリング初心者の方は、最初は動きやすい私服とレンタルシューズを利用し、ある程度慣れてきたから専門道具の購入を検討しましょう!

エリアを選んでスクール探し♪
全国にあるクライミング・ボルダリングの一覧へ

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「クライミング・ボルダリング」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. クライミング・ボルダリング
  4. ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開