1. 女子の間で流行のクライミングダイエットで美ボディを手に入れよう!
bouldering_002

女子の間で流行のクライミングダイエットで美ボディを手に入れよう!

bouldering_002

「最近、お腹がたるんできた」「ダイエットしてもリバウンドしてしまう」「筋肉をつけたい」

そのような心の声を発していらっしゃる皆さん、注目です!今、巷で流行しているクライミングダイエットなら、その悩みが解決できますよ!
ここでは、クライミングがいかに体に良い影響を及ぼし、ダイエットにも効果があるかをお伝えします。

クライミングは全身運動 !

ボルダリングを始め、クライミングは腕や手の筋肉だけが付くと思われがちです。が、実はそうではありません。クライミングは足を上手に使い、時には身体を反転させて遠くのホールドを取りにいくスポーツです。そうです、クライミングは全身運動なのです!

そして、人によって異なりますが1時間もするとパンプアップと言われる状態になります。パンプアップとは、腕の筋肉の中のリンパ液などが一時的に増えてぱんぱんになり、もう動かせない状態のことです。パンプアップは身体が休息を求めているサイン。パンプアップ状態になったら、レストと呼ばれる筋肉を休ませる時間を持つようにしましょう。

1時間ごとにレストを必要とすることから、全身運動といってもクライミングは効率が悪いのでは?とも思われがちです。確かに、消費カロリーの点ではジョギングなどと比べるとそうかも知れません。が、クライミングは常に壁に張り付き続けるスポーツです。そのため、常に全身の筋肉を使い続けているので、全身に相当な負荷がかかり続けるのです!

引き締まった身体、それこそ美ボディ 。

身体に負荷がかかればかかるほど、それに比例するように筋肉はついていきます。筋肉が付くことで体脂肪が減り、新陳代謝が向上し、痩せやすくなるという嬉しい効果があります。

クライミングスクールに居る女性達や、女性プロクライマーを見てみてください。レディースウェアやパンツから出る腕や足は筋肉が程よく付き、お腹とウェストがきゅっと締まった方が多いですよね。もちろん筋肉が増えるにつれ体重も増えていきますが、たとえ体重が少し増えても以前より引き締まったボディはあなたを魅力的に見せてくれるでしょう。

クライミングスクールだけが練習の場所じゃない!どこでもトレーニング

クライミングスクールやジムに忙しくてあまり通えないという悩みを時々聞きます。いくらクライミングが全身運動と言えども、月2、3回では効果はあまり期待できません。
そのような時、家や公園で筋肉を鍛えられるクライミング用のトレーニング器具があるのです。例えば、「トレーニングホールド」と呼ばれる保持力(指の力)を鍛える器具は、持ち運び可能でぶら下げるだけで使えるので便利です。特に壁などに固定しないタイプがおススメで、これは体幹を鍛えるのにも役立ちます。

また、「スラックライン」という綱渡りをするような器具も良いです。スラックインは最近流行りつつあるスポーツの一つで、ジムなどでも使える場所が増えてきています。体幹力がついたら、インナーマッスルが鍛えられた証拠です!こういった器具を上手に使って、スクールやジム以外でも鍛えることも一つの手かもしれませんね。

まとめ

美ボディを手に入れたい女性には、筋肉を付けながら痩せられるクライミングダイエットがおススメです。一度楽しいと感じたらしめたもの。ダイエットが続かなかった人でも自然に練習に行きたくなります。そうした魅力がクライミングにはあります。

それに、全身を使って登るので、最初は懸垂ができないほどの腕の筋力でも大丈夫! 始めるのにも、ハードルが高くないこともクライミングの魅力ですね。是非、体験してみてください!

エリアを選んでスクール探し♪
全国にあるクライミング・ボルダリングの一覧へ

本記事は、2016年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「クライミング・ボルダリング」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. クライミング・ボルダリング
  4. ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開