初めてのクライミング!道具・ウェアなどはいったい何から始めれば?

初めてのクライミング!道具・ウェアなどはいったい何から始めれば?

ボルダリングが楽しくて仕方がないあなた!また自然が大好きな方なあなた! 次はクライミングに挑戦されてみてはいかがでしょうか? 人工のホールドやスタンスを利用するインドアのクライミングでも、自然の岩を登るアウトドアのクライミングでも、基本のスタイルは同じです。 初めて挑戦される方に向けて、「クライミングの基本」をご紹介します!


ボルダリングとクライミングの一番の違い、それはロープ

ボルダリングに必要なものは、ウェア(動きやすい服ならば何でもOK)とシューズとチョーク(滑り止め)だけでした。しかしが、クライミングではそれらに加えて、ロープが必須アイテムとなります。

というのも、クライミングはビレイヤー(確保者)とクライマー(登る人)が二人一組となって行うものであり、 ロープは互いのハーネス(安全ベルト)に接続されます。つまりロープはその二人を?ぐ唯一の物かつ、大ケガを防ぐ物でもあるのです。

ビレイヤーは、クライマーが安全に登って降りられるようにロープを常に最適な状態にしておく重要な役目があります。ビレイヤーに関しては様々なジム・スクールで講習会(検定)を実施しており、座学と実際のビレイ体験を行うところが多いです。それを通過することで、ビレイヤーとして一定の知識・技術を持った人物であると言えます。
また、ビレイヤーが持つロープは墜落を防いだり緊急時の命綱になったりするので、ビレイ検定 で正式に認定された人や、実際にビレイヤーを何回も経験した人を ビレイヤーにすることおススメします。初心者の方は相方と一緒にビレイ検定を受けに行ってもいいですね。

トップロープクライミングとリードクライミングについて

クライミングは登るこという意味で、登山からロッククライミング、ボルダリングまでその意味は広義です。
この項では、フリークライミングと呼ばれる最低限の道具だけ使い、自己の力で登るものについて語っています。 多くのスクールで体験できるのもこのタイプです。ボルダリングもフリークライミングの一種ですが、ここではロープを使ったクライミングだけを取り上げます。


トップロープクライミングは、初心者でも取りかかかりやすいスタイルです。最上部から既に確保されたロープをビレイされながら登るので、比較的安全です。高さに慣れつつロープの取り扱いに集中して覚えることができます。正に「初心者」が最初に取り組むべきクライミングですね!


リードクライミングは、トップロープクライミングである程度経験を積んでから挑戦するようにしてください。リードクライミングはクライマーが壁や岩のカラビナに自らロープをかけて登っていくのですが、これは初心者には相当難易度が高いです。また、大きな事故を防ぐためにもビレイヤー、クライマー共にトップロープクライミングをマスターしていることが前提です。

トップロープクライミングで使用するロープってどんなロープ?

墜落するときに衝撃を吸収するために伸びるタイプ(ダイナミックロープと呼ばれる)がクライミング用のロープです。シングルロープで太さ10ミリ前後、長さ50メートルから60メートルが主流とされています。室内ジムのみであるなら、30メートルか40メートルで良いでしょう。 最初はスクールでレンタル出来るロープを使用し、ある程度慣れてきたら自分の分を購入すると良いですね。

まとめ

クライミングは、ボルダリングが好きな方なら一度は挑戦してみる価値があります!大自然の壁を登ったり、相方に身体を預けたり預かったりする緊張感など、ボルダリングとはまた違う感覚が味わえます。興味がある方は、是非クライミングスクールの門を叩いてください!

全国にあるクライミング・ボルタリングの一覧へ
本記事は2016年11月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


初心者がボルダリングジムに通うための準備は何が必要 ?

初心者がボルダリングジムに通うための準備は何が必要 ?

ボルダリングは近年人気が高まりつつあるスポーツの1つで、日本全国にボルダリングジムが生まれつつあります。その多くは室内ジムなので、夜間や雨の日でも楽しめることから誰でも楽しめるインドアスポーツとしても知られています。今回は、ボルダリングを始めたいと考えている皆さんへ、基本的なルールや必要な道具についてご紹介します。これを読めば、明日からだって一人でボルダリングジムへ行けますよ!


実はダイエットに効果最適?今ボルダリング女子が流行ってるんです!

実はダイエットに効果最適?今ボルダリング女子が流行ってるんです!

近年、若い男女を中心にブームとなっているボルダリングは、「ダイエットにも効果!」と言われ人気を集めています。今回は、ボルダリングとダイエットの関係性やボルダリング女子が急増しているワケについて詳しくご紹介します。


ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開

ボルダリングに必要不可欠なトレーニングと筋トレのメソッドを公開

ボルダリングは、ロープやハーネスなどの道具を使うクライミングとは異なり、体1つで人工的に作られたクライミングウォールを登るスポーツです。ボルダリングでは壁に備え付けられたカラフルなホールド(持ち手)を利用しながら決められたコースに沿って登っていきますが、その中で必要となるのが自身のテクニックと筋力です。今回は、ボルダリングと筋肉の関係について詳しくご紹介します。


ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?

ボルダリングに適した服装とシューズはどういうもの?

ボルダリングはロープ等の道具を使うことなくプレイし、落ちてもケガをしない数メートル程度の壁を登るスポーツです。初心者でも比較的気軽に始めることができるので、仕事帰りなどにやる人が増えてきています。この記事では全くの初心者がボルダリングを始める際に、注意したい服装のポイントや、シューズ選びのコツなどをお伝えします!


こうやってボルダリングは上達する!上達のコツを大公開

こうやってボルダリングは上達する!上達のコツを大公開

高い壁を乗り越え、目標を達成したときの達成感・満足感がたまらないボルダリングですが、「ある程度は登れるようになったけれども、もっと上手になりたい。どうすれば良いのだろう?」と思う方は多いのではないでしょうか?今回はそんな人たちへ、ボルダリング上達のテクニックを大公開します!


最新の投稿


中国人とのコミュニケーションで覚えておきたいタブー!Vol.2『食事』

中国人とのコミュニケーションで覚えておきたいタブー!Vol.2『食事』

中国人にとって食事というのは、コミュニケーションにおける重要なツールです。これはビジネスだけではなく、友人関係でもとても大切な場となります。 今回は中国で食事をする時に覚えておくといい習慣とマナーをご紹介しましょう。


タロットは直観力を磨き、潜在力を引き出す強力なツールです。

タロットは直観力を磨き、潜在力を引き出す強力なツールです。

将棋や囲碁では、プロの棋士とAIとの対戦が話題になり、企業のAI導入計画聞くことも多くなりました。一気にAI(人工知能)は身近な存在になってきた感があります。AIが普及するにつれ、ますます人間固有の働きが求められるようになり、直観力・創造力をいかに発揮していくかが鍵になります。皆さんは備えができていますか。視覚言語であるタロットは、私たちの右脳を刺激し、これからの時代に最も必要とされる力をつける無限の可能性を持っています。長い歴史を持つタロットは、これからもインスピレーションの宝庫であり続けるでしょう。さまざまな分野で活躍する人のもう一つの顔がタロット愛好家ということはよくあることなのです。


俳優・女優として初舞台で気をつける5か条

俳優・女優として初舞台で気をつける5か条

今回は、舞台役者として活動したい方々に! 公演中に出来るだけ円滑に物事が運べるように、初舞台を踏む皆さんや舞台を経験してみたい皆さんに向けて本番間近の、劇場にいる時のアドバイスです!


結婚式で参考にしたい演出Vol.3「挙式後の〇〇シャワー」

結婚式で参考にしたい演出Vol.3「挙式後の〇〇シャワー」

今回ご紹介するのは、挙式の後の演出についてご紹介させていただきたいと思います。一番ポピュラーな演出は「フラワーシャワー」ですが、実は他にも色々な拘りの演出がありますので、参考にしてみてください。写真イメージ:竿田(さおだ)ご夫妻


話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

今回は、正しい腹式呼吸法についての記事を書いていきたいと思います。