relaxation_004_1

セルライトとリンパ節の関係とは

relaxation_004_1

お尻やふともも、お腹の肉などをつまんでみると、デコボコとした塊が見えることがあります。これはセルライトと言い、皮下にある脂肪細胞同士に老廃物が付着したものです。美容・健康面でも良いことはありません。では、そもそもセルライトとリンパ節は、どう関係しているのか…?解説しましょう。

リンパ節が関与?セルライトのメカニズム

セルライトのメカニズムに関しては未知の部分も多々あり、医療関係者や美容関係者によって諸説、出されています。

セルライトは脂肪細胞が代謝の低下などが原因で、体の老廃物などを取り込んで固まってしまったものだと考えられています。そして代謝の低下を呼び起こし、老廃物を滞らせるのもリンパ節の機能低下が関係していると言われています。リンパ節は、体の「免疫」と「排泄」の機能と深く関わっています。もし何らかの原因で、リンパ節の組織の機能が低下した場合、代謝が滞り、体内の老廃物が上手く排出されなくなるのです。

リンパマッサージで少しずつ緩和しよう

セルライトを予防したい、今あるセルライトを少しでも良い方向へ持っていきたいなら、リンパマッサージを受けて少しでも代謝を高める工夫をしましょう。リンパ管に滞ったリンパ液を流して循環を促すことで、体内に蓄積された老廃物を体外へ排泄する効果があります。これだけで体内のリンパの巡りが向上し、脂肪を燃焼させ、蓄積されるセルライトを減らす効果が期待できます。できてしまったセルライトはなかなか減らせませんが、新しいセルライトを増やさない、できたばかりのセルライトを固着させない効果は大きいです。

リンパマッサージと一緒に実践しよう

リンパマッサージを行うことで、体の巡りを正常化させることができます。脂肪燃焼や代謝向上が見込めますが、これだけではセルライト撃退には若干足りないと感じることもあります。リンパマッサージで促されたリンパの巡りをさらに整えるには、酸素が必要になります。呼吸法やストレッチを補助的に取り入れると、セルライトとして固着した脂肪も燃焼されやすくなります。リンパマッサージだけを続けると疲労感が残ることが多いのですが、ストレッチ運動や呼吸法を上手に取り入れていくことで、快活な毎日を送れるようにもなります。

専門知識を持った人に依頼するのがグッド!

セルフマッサージをするのも良いですが、どうしてもセルライトに直接作用しているかどうかを見極めることができません。また、リンパを流す方向を間違えてしまうと、リンパ液の滞りを助長することも考えられます。マッサージ効果を求めるあまり、強めのマッサージを体に与えると、内出血や血行障害などのダメージを与えてしまう可能性があります。

セルライト除去目的でのリンパマッサージの場合は、専門知識を持ったエステティシャンに依頼することをおすすめします。美容機器などを併用して、体に負担がかからないようマッサージをしていきます。

まとめ

セルライトはアンチエイジングの観点でも嫌われるものです。年齢を重ねるごとに蓄積されることが多いので、早めのケアが大切です。リンパマッサージで劇的なセルライトの解消は難しいですが、現状維持以上の効果はあることがわかっています。ぜひ、リンパマッサージを実践してリンパの巡りを促し、代謝向上・脂肪燃焼を実現させましょう。

本記事は、2015年12月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「リンパドレナージュ・リンパマッサージ」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. リンパドレナージュ・リンパマッサージ
  4. 初心者がピアノ教室で習い事を始める時に気を付けたいこと