1. マツエクデザイン・カラーはどんなものがあるの?代表的な種類まとめ
5_pine-aix06

マツエクデザイン・カラーはどんなものがあるの?代表的な種類まとめ

5_pine-aix06

マツエクにはたくさんのデザインや種類、カラーがあり、好きなデザインを選ぶ楽しさも魅力の1つですね。代表的なデザイン・カラーをリストアップしましたので、あなたのマツエク選びの参考にしてください。自分好みのお気に入りが見つかること間違いありません!

低コスパで楽しめるマツエク「シルク」

サロンでは、エクステメニューを見ると多くの種類があります。何が違うの?と悩んでしまいますよね。店員さんにおまかせするのも良いですが、せっかくならエクステの毛質や特徴を知って自分に合ったマツエクを施術してもらいましょう。どんなサロンにも必ずある代表的なマツエク「シルク」は、最もリーズナブルでやや硬めの毛質が特徴です。程よい硬さがあるとカールが長持ちするため、こまめにサロンに通う時間がない方にもオススメです。

より柔らかなマツエクなら「ミンク」

「ミンク」は「シルク」よりもややお高くなりますが、柔らかく軽いつけ心地で非常に人気のエクステです。また、「シルク」に比べると光沢がなくマットな質感で、本来のまつ毛とも自然に馴染んでくれる特徴があります。異物感を感じにくくフサフサなまつ毛に仕上がる点は、ナチュラルメイクとも相性が良いので、学生からOLまで幅広い世代の方に人気があります。一般的なサロンで用いられるエクステは、全てナイロン製の人工毛ですが、稀に本物のミンクの毛を使用したエクステを取り扱っている店舗もあります。

自然でナチュラルなマツエク「セーブル」

「セーブル」は先に挙げた2種類に比べて最も高価なエクステですが、より自然な仕上がりを求める方に人気のマツエクです。柔らかくフサフサとした毛質の「ミンク」に比べると、より柔らかくしなやかな毛質が特徴です。マツエクをつけていることを忘れてしまうほどの軽さはまつ毛へのダメージが少ないので、目元のゴワゴワ感が苦手な方にオススメです。また、仕上がりは本物のまつ毛のようにナチュラルなので、濃いメイクに抵抗がある方にも向いています。

代表的なカールの種類について

マツエクには毛質の違いだけでなく、カールの違いもあります。マツエクで主に使用されるカールは、以下の4種類です。アルファベットの頭文字(I・J・C・D)が名前についていますが、これはカールの形状がそれぞれの文字と似ていることが由来です。

Iカール: ほとんどカールしません。元々自まつ毛がカールしている人にオススメ。

Jカール: 自然なカールがついています。自まつ毛が真っすぐ生えていたり、あまりくるんとし過ぎないまつ毛がお好みの方にはオススメ。

Cカール: しっかりカールがついています。まつ毛が下向きだったり、目をぱっちり大きく見せたい方にオススメ。

Dカール: かなりカールが強めです。お人形のような目にしたい方にオススメ。

流行りのカラーでワンランク上のお洒落を

マツエクの素材には毛質やカール持ちの違いなど多くの特徴がありますが、近年ではカラーの入ったエクステも注目を集めています。たとえば、目じりにピンクやパープルのカラーエクステをつけることでワンランク上のお洒落な目元に仕上がります。また、イベントやパーティーでは、思い切ってまつ毛全体にブルーのエクステをつけてもかっこいいですね!カラーの入ったマツエクは専用のブラックマスカラを使用すればごくごく普通の黒いまつ毛となるので、職場や学校を気にする必要もありません。

まとめ

カール持ちが良くリーズナブルなシルクやフワフワとした質感のミンクは、世代を問わず多くの女性に人気のあるマツエクですが、より柔らかく自然なマツエクを求める方にはセーブルがオススメです。時にはカラーを入れたデザインで、自分好みのマツエクを楽しんでみるのも楽しいですね!

本記事は、2016年04月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「まつ毛エクステ(まつエク)」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. まつ毛エクステ
  4. 正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法9選!