空手とヨガの共通点について[その1]

空手とヨガの共通点について[その1]

空手とヨガは全く別のジャンルになりますが、身体をどう使っていくのかについては共通点があります。これを知ると空手をやっている方にも役立ちますし、ヨガを上達させたいと思っているあなたにも興味を持っていただけると思います。


空手もヨガも身体の力みは不要

空手は武道・武術です。勝負をする際には身体の「力み」は邪魔になります。何故ならブレーキを踏んでいる状態でアクセルを踏んでいるようなものだからです。身体の力みがあることによって力を発揮させようとする力と反対の力が作用してしまいますからいいパフォーマンスにはなりません。よく緊張している時に「肩の力を抜いて」と促すのは身体の力みを取り除くためでもあります。
これはヨガのポーズを創る時にも同じことが言えます。ヨガには様々なポーズがありますが、やはり身体の力みを取り除かなければなりません。力んでいれば筋肉も硬くなりいい状態であるとはいえません。それではどうやって力みを取り除いたらいいのでしょうか?これには練習が必要です。

身体の力みを取り除くには骨格を意識する練習がオススメです

空手にもヨガにも役立つ練習として骨格(背骨)を意識する練習というのがあります。例えば、背骨を伸ばす、丸めるという動作があった時に動きながら背骨の動きをずっと観察するのです。今自分の背骨が伸びているのか丸まっているのか、どういう方向に動いているのかを追っかけることで背骨が意識できます。背骨が意識できてくると背骨に近いインナーマッスルを使うことが出来るようになってきます。インナーマッスルってよく聞く言葉ですが、内側にある筋肉なので中々使うことは難しく思われます。そこで背骨の意識です。背骨は身体の中心にありますからここを意識することで背骨に近い深部の筋肉を使えるようにするのが目的です。代表的な筋肉に「大腰筋」というインナーマッスルがあります。これは背骨と大腿骨をつなぐ筋肉で、体幹トレーニングでは重視されるものです。身体の中心にある筋肉が強化されれば空手にもヨガにも役立ちます。

身体の力みを取り除く=インナーマッスルを使う

身体の「不要な」力みは取り除く必要がありますが、全く筋肉を使わないということではありません。空手の技は筋肉も必要です。ただし相手に当たる前から力んでいたらスピードも遅くなりますし、かといって全く筋肉を使わなければ威力が出ません。そこでインナーマッスルです。特に体幹(身体の中心)にある深部の筋肉が使えるようになればスピードも維持でき威力も付く技が出せるようになるでしょう。
ヨガも同じです。ポーズを作った時に筋肉がプルプル震える位に硬直してしまったらいい変化に気付くことは難しくなります。どんなポーズを作っても外側が柔らかい状態にするのが理想ですが、この時にもインナーマッスルが使えると役立ちます。身体の力みがなくなれば呼吸法による身体の変化を感じ取ることが出来るようになってきます。

まとめ

空手とヨガは目的も違いますし、全く違う練習をしているわけですが、実は身体をどうやって使っていくのかに関しては共通点があることがお分かりいただけたかと思います。これに気付けるかどうかで質が変わってくると思います。せっかくの努力が無駄にならないように質を高める練習として骨格への意識をご紹介しました。

武術空手修気道中野道場(沼袋駅、中野駅周辺)|学費・入学金・教材費の情報や電話・資料請求できるグースクール

https://gooschool.jp/sc/0710701/sh0003/

武術空手修気道中野道場のページ。-学費・入学金・教材費の詳細情報や電話・資料請求はこちらから!

本記事は2018年01月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


ボディーワークとしての武術空手の有効性

ボディーワークとしての武術空手の有効性

ボディーワークには大きく西洋型と東洋型に分かれます。西洋型ではアレクサンダーテクニークやロルフィングなどが有名ですが、東洋型では武術をベースとしたものが注目されています。そもそもボディーワークは身体を効率よく使う、とか、身体のバランスを整えるという技術の総称で、セラピストが使う施術の現場で活用されることが多かったですが、今ではスポーツ、バレエ、声楽など様々なジャンルでも使われています。


お尻を鍛えたいあなたに役立つ空手の蹴りとは?

お尻を鍛えたいあなたに役立つ空手の蹴りとは?

空手の蹴りには様々な種類があります。前回はお腹を引っ込めたい方に横蹴りをご紹介しました。今回は「お尻」を引き締めたい方にオススメの「後ろ蹴り」をご紹介します。


お腹を引っ込めたいあなたに役立つ空手の蹴りとは?

お腹を引っ込めたいあなたに役立つ空手の蹴りとは?

空手の蹴りには様々な種類があります。特にお腹を引っ込めたいと思っているあなたにオススメの蹴りをご紹介します。家でも簡単に実践できますよ!


小よく大を制するには?? 武術の理想像について

小よく大を制するには?? 武術の理想像について

武道・武術の理想として「小よく大を制する」というのがあります。これは身体の小さい人間が多い人間を制するという事です。それには何が必要なのでしょうか?技術の問題もありますが、身体の使い方にも工夫があります。


意識して呼吸することの意義とは??

意識して呼吸することの意義とは??

呼吸法を重視する武道の流派は多くあります。体力や持久力を高めるために呼吸を整えることは大切ですが、それ以外にはどんな意味があるのでしょうか?人間にとって必要不可欠な呼吸の意義について考えてみます。


最新の投稿


すぐ実践出来るホームケア方法 その⑥【体質ヴァータ(風)タイプ】

すぐ実践出来るホームケア方法 その⑥【体質ヴァータ(風)タイプ】

ヴァータ(風)体質のエネルギーが強い方は、1日の中で太陽が沈む夕方くらい~日の出くらいまでの時間帯に、体調の変化が現れやすいと言われています。 特に【睡眠の質】と【精神の沈静】が体調を良い状態でキープする為に重要だと言われています。


ボイストレーニング(ボイトレ)記事まとめ:歌がうまくなる、カラオケが上達する秘訣とは?

ボイストレーニング(ボイトレ)記事まとめ:歌がうまくなる、カラオケが上達する秘訣とは?

編集部で書かせていただいた、ボイストレーニング(ボイトレ)に関する記事をまとめてみました。気になる記事があったら、まずは試してみて♪「本格的に試してみたい!」「まずは趣味から始めたい!」など、体験してみたい人は体験レッスンを検索!『エリア』を設定すれば、自分の町のスクールを発見できるかも! ※写真イメージ:USボーカル教室


すぐ実践出来るホームケア方法 その⑤【体質ピッタ(水)タイプ】

すぐ実践出来るホームケア方法 その⑤【体質ピッタ(水)タイプ】

ピッタ(水)とは、人間の身体でいうと【水分】になります。 ピッタ(水分)のエネルギーが高い方は、1日24時間の中で、お昼くらい~太陽が沈むくらいまでの時間帯に、体調の変化が現れやすいと言われています。 その時間、ほとんどの方は仕事や勉強などの活動をされているので、テーマとしては【バランス】になります。


あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第3回

あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第3回

みなさ〜〜ん!滑舌トレーニングのお時間ですよ。 歌うにも喋るにも演じるにもプレゼンにも! 「滑舌」ってとても大事じゃないですか!? そんなご自身の滑舌をチェックするお題をこちらに〜。 みなさん、集中してご自身の滑舌に向き合ってみましょう!


「人生で大切な事は、ほぼほぼタイで学んだ」 VOL.5

「人生で大切な事は、ほぼほぼタイで学んだ」 VOL.5

こんにちは。吉祥寺でスクールを運営しているfroの田本です。 職業柄、タイには何度も行っているのですが、飽きるということがありません。 ここでは、私なりにタイで学んだ出来事、経験、裏話などをお話ししていきます。 あまり堅苦しく構えずに、ゆるーくまったり読んでいただければ幸いです。