美容

美容関連のスクールやレッスンに関する記事を掲載しています。美容関連のレッスンを受けるコツやレッスン時の衣装、必要なもの、個人で練習するためのポイント、美容関連のレッスン体験レポートなど習い事・趣味に関する情報をご紹介いたします。


美容の記事一覧

夏至 最強の紫外線

夏至 最強の紫外線

6月21日で二十四節気は夏至(げし)を迎えました。 日本では一年の中で最も垂直に近い角度から太陽の光が降り注ぎます。 光の強さは一年の内で最強、紫外線ももちろん強くなります。 暑さは真夏には満たないですし、梅雨なので油断してしまいそうですが紫外線対策はお忘れなく。


小満(しょうまん) 汗、皮脂、紫外線に注意

小満(しょうまん) 汗、皮脂、紫外線に注意

5月21日は二十四節気の小満(しょうまん)でした。 秋に蒔いた麦は穂が育ち、山野の草木も身をつけ始める時期で、ほっと一安心、少し満足、という意味から小満と呼ばれるそうです。春に咲いていた梅や桜も身をつけるころですね。先日出かけた先で実際に梅の実が実っているのを見ました。 日本の学校や多くの会社は4月が年度始め。ゴールデンウィークも明けて2週間ほどたった今、新入生や新入社員の皆さんも新しい環境に慣れ、落ち着いて来た頃でしょうか。 こちら関西地方では梅雨入りの予想が6月の始め。そろそろ梅雨のカウントダウン、真夏への準備期間といったところでしょうか。


芒種(ぼうしゅ) 本格的な夏の前、インナードライにご注意

芒種(ぼうしゅ) 本格的な夏の前、インナードライにご注意

二十四節気の芒種、この時期のスキンケアの注意点をお話ししていきます。


立夏(りっか) そろそろ気になる紫外線

立夏(りっか) そろそろ気になる紫外線

ゴールデンウィークの5月5日は立夏でした。 暦の上では夏の始まりで、実際に気温も日本各地で上昇し夏日となったようです。 北海道の札幌でも午前中に25.2℃まで気温が上がり、今年初の夏日だったとか。 そして夏といえば、紫外線も気になってくる季節ですね。


穀雨(こくう) 春のストレス、ニキビ、クマ

穀雨(こくう) 春のストレス、ニキビ、クマ

肌の調子も不安定になる時期、今回はニキビとクマを取り上げます。


清明(せいめい) お肌への春の強風、寒暖差、黄砂等の影響

清明(せいめい) お肌への春の強風、寒暖差、黄砂等の影響

「春一番」でも知られるように、春は強風の季節です。 さらに黄砂やPM2.5も中国大陸から飛んでくるなど、大気の状態も質も変化の多い時期。 それぞれがどのような影響をお肌に与えるのか、そしてその影響を軽減するにはどのようなことに気を付ければいいのかを綴ります。


春分 気圧の変化とお肌の健康

春分 気圧の変化とお肌の健康

先日3/21は祝日、春分の日でした。 日本国内では「自然をたたえ生命をいつくしむ日」として昭和23年に祝日として制定されたそうです。 二十四節気で春分にあたり、昼の長さと夜の長さ(太陽が出ていて明るい時間と太陽が隠れていて暗い時間)がちょうど一日の時間の半々となるときだそうです。 実際には大気による太陽光の屈折で、昼の時間の方が少し長いみたいですね。 そして春は低気圧と高気圧が交互に通過し、大気がとても不安定な時期。 日の光も強くなっているので、晴れた日は上昇気流も発生しやすく、これまた気圧の変化が大きい時期なんです。 生き物の様子とともに、気圧の変化とお肌への影響について解説します。


啓蟄 花粉症、花粉皮膚炎のしくみ

啓蟄 花粉症、花粉皮膚炎のしくみ

虫がはい出す啓蟄。 花粉もたくさん飛んいる気がします。


二十四節気 雨水 花粉による肌荒れにご注意を

二十四節気 雨水 花粉による肌荒れにご注意を

二十四節気では2/19日に雨水という時期となります。空から降る雪が雨に変わる時期、雪どけの時期とされています。 そろそろ花粉のと舞い始める時期になってきました。雨の降った後は空中に舞う花粉の量も多くなるといわれているので特に注意したいところですね。


マスクによる肌荒れと【大寒】ヒートショックにご注意を、の二本です

マスクによる肌荒れと【大寒】ヒートショックにご注意を、の二本です

コロナ禍によるマスクの肌荒れにつき耳にすることがあります。その原因と対策について解説しています。 また一年で一番寒い時期の大寒の注意事項を記載しています。


立春 乾燥と雪に反射する紫外線にご注意を

立春 乾燥と雪に反射する紫外線にご注意を

2/4は立春。 とはいえまだ寒い日が続き、大雪が降ることもある時期です。 今の時期に必要なスキンケアを紹介します。


『しわ』の話。その2

『しわ』の話。その2

顔にできてしまう『しわ』のお話です。 年齢がそれなりだから仕方がない? ほうれい線が気になる? しわ対策には高価な化粧品?美容整形?エステ??? どれも正しく、どれも違っているかも。。。の、その2です。


『しわ』の話。

『しわ』の話。

顔にできてしまう『しわ』のお話です。 年齢がそれなりだから仕方がない? ほうれい線が気になる? しわ対策には高価な化粧品?美容整形?エステ??? どれも正しく、どれも違っているかも。。。


【お家でできる】美容業界で活躍できる技術を取得!おすすめ5選

【お家でできる】美容業界で活躍できる技術を取得!おすすめ5選

仕事で忙しくて…主婦だと時間が限られる…隙間時間を利用したい…そんなお悩みを解決してくれるレッスンが増えてきました。自分の好きな時に、好きな場所でレッスンしてみませんか。自分に合った方法でスキルアップを目指せる講座をご紹介します!


今から始めても遅くない!【免疫力アップ】に必要な〇〇とは?

今から始めても遅くない!【免疫力アップ】に必要な〇〇とは?

季節の変わり目のこの時期は、様々なお身体の不調が現れやすいですよね。 その不調に対処する為には、【免疫力アップ】が必要不可欠です。 すでに皆さんが知っている事も踏まえて、健康維持に必要な事を私なりにまとめたので、ぜひご覧ください!!


便秘の方はぜひ参考にして下さい!!

便秘の方はぜひ参考にして下さい!!

自分は”便秘”だと思ってますか? ところで、どのような状況が”便秘”なのでしょうか? 1日に1回出るかどうか? 3日出なければ?? などなど… 判断は色々と個人差があると思います。 それは学校では教えてくれないし、病院に行っても「便秘薬を飲んで出れば大丈夫」と判断されるケースもあると思います。


【未経験者の方へ】フェイシャルエステと小顔の矯正、整顔技術の違いとは?

【未経験者の方へ】フェイシャルエステと小顔の矯正、整顔技術の違いとは?

フェイシャルエステと小顔の矯正、整顔の技術は何が違うの?と思う方も多いと思います。 フェイシャルエステは美容液などを塗布しオイルやマッサージクリームでお肌をトリートメントし、小顔はクリームなどを使わず筋肉にアプローチする事で小顔に整えますが具体的にどう違うのか?未経験者の方に向けてシンプルに書かせていただきますね。


これからの時代に求められる美と健康の技術とは?

これからの時代に求められる美と健康の技術とは?

美容と健康の繋がりは漠然とそう感じてはいるけど、 美容の技術で健康に繋げられるというとピンとこない方が多いと思います。 そういった技術を身に着けられれば、エステシャンとしてお客様により喜んでいただけると思いませんか? また、自分自身の技術向上、自信にも繋がります。 どうして美と健康を繋げられるのか?その点についてお話しいたします。


化粧水の重要性とは?

化粧水の重要性とは?

最近、空気が乾燥してきて気になるお悩みのひとつに 「化粧水が肌に入りにくい」 というお悩みがあります。 なぜ、「化粧水が肌に入りにくい」状態になるのかを、個人的な表現でお伝えさせて頂きますね★


【肌トラブル】の最大のライバルは自分自身??

【肌トラブル】の最大のライバルは自分自身??

一般的な【肌トラブル】は大きく分けて3パターンあると思われます。 今回はその1パターン【紫外線】について私なりに調べたことを記事にしてみたいと思います。