空手に必要な力とは?? あなたの筋トレは間違っているかも??

空手に必要な力とは?? あなたの筋トレは間違っているかも??

空手を習い始めると体力をつけたいという思いからトレーニングをする人は多いと思います。それでは空手にとって必要な力はどういうものなのか? どこを意識して鍛えるべきなのか?について触れたいと思います。


上半身よりも下半身強化!

空手に限らずあらゆるスポーツにも共通する事ですが、体力の土台になるのは「下半身」、つまり足腰の強化です。筋トレを始めると目に見えて変化が分かるのは上半身ですので、そこを意識するあまり下半身が疎かになりがちです。
まずは地力をつけるためにしっかりと足腰の強化はしていきましょう。

前よりも背中の筋肉を強化!

大胸筋などの胸の筋肉や腹筋は見た目のカッコイイですし、変化が分かりやすいのでどうしても偏ってしまいがちです。しかし空手の動いにおいて重要度は高くありません。例えば、胸の筋肉は前に押し出す時に使われるものです。腕立てやベンチプレスのように腕を曲げた所から伸ばすことによって鍛えます。また腕を太くしたいと力こぶの出来る筋肉(上腕二頭筋)を鍛えますが、この筋肉は腕を曲げる時に使われるものです。

一方で空手の突きというのは「押し出す」力ではありません。実際に突きの練習をしてどこが筋肉痛になるかと言えば、二の腕(上腕三頭筋)や背筋です。胸の筋肉を鍛え過ぎてムキムキになってしまうと逆に動きが制限されますし、力こぶを太くし過ぎてはスピードが落ちてしまい、いいパフォーマンスにならない場合もありますので、注意が必要です。

前の筋肉に比べて背筋など背中の筋肉は重要度が高くなります。背中の筋肉って大きいですよね。小さい動きで大きな力を発揮させるには背中の筋肉を使うのが効果的です。空手の突きの練習は腋を締めて肘が身体から外に開かないようにしますが、これは背中の筋肉を使って力を伝えるための操作となります。

前だけでなく背中の筋肉もしっかりと意識して鍛えましょう。

表面よりも深部の筋力を強化!

これはインナーマッスルを強化しようという事です。インナーマッスルを鍛える事は他のスポーツでも行っていますが、どちらかと言えば「体幹を強化する」という目的で行われます。空手にとっても体幹強化は重要ですが、もう一つ重要な要素があります。

それは相手にとって分かりにくい動きをするというものです。外側の筋肉を使うと動作が大きくなります。大きい動作というのは相手にも気付かれますよね。いかに相手に分からないように技を出していくのかをテーマとした場合、深部の筋肉(=インナーマッスル)が使えると非常に効果的です。

例えば蹴りを出す場合。普通はつま先で床を蹴って足を挙げようとしますが、これは動作が大きく相手にも分かりやすいものになってしいまいます。しかし、腹筋の深部を意識して身体の中心から足を挙げることが出来れば相手に読まれにくく、なおかつスピードも速くなります。

そういった点がスポーツと武術の力の出し方の違いとも言えます。

【まとめ】~筋力が衰えてきたらどうする?~

今回は空手の動きに必要な筋力というテーマで述べてきました。がむしゃらに筋トレをするのではなく、目的意識を持ってバランスよく鍛えましょう。

しかし、一方で筋力は年齢と共に衰えが生じます。これは自然の摂理で避けられないものです。それでは筋力が衰えてきた時にはどういう力を養えばいいのか?と言う点については次回にご紹介したいと思います。

本記事は2020年01月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


空手は健康にいいの?

空手は健康にいいの?

武道は身体にいいと何となく思っている方は多いと思います。実際に70代・80代になっても元気に練習している方もいますから、空手は健康にもいいというイメージがあるのでしょう。空手と健康という点について解説いたします。


小さい動きで大きな力を出すコツとは

小さい動きで大きな力を出すコツとは

武道には古来「小よく大を制する」という言葉があります。これは体格が小さい人であっても大柄な人を制することができるようになるというものです。それでは実際にどうしたらいいのでしょうか? 単なる理想論ではなく、実際の身体の使い方を工夫することで可能になります。


空手の型における身体の使い方とは??

空手の型における身体の使い方とは??

空手と言って何をイメージしますか? お互いに技を出し合う「組手」、板や瓦を割る「試し割り」などあると思いますが、「型」演武をイメージする方は多いかと思います。でも型って何のためにやるの? どういう動きなの?と初心者の方は疑問もあるかと思います。


武術的な背骨の活用法について

武術的な背骨の活用法について

動きの質を高めるため体幹を鍛えたり、柔軟性を高めたりする練習は一般的です。更に繊細に身体を使っていく際に背骨の動きを活用するという方法もあります。単にストレッチ的に背骨を動かすのではなく、目的によって技術を使い分けます。そんな側面をご紹介いたします。


ボディーワークとしての武術空手の有効性

ボディーワークとしての武術空手の有効性

ボディーワークには大きく西洋型と東洋型に分かれます。西洋型ではアレクサンダーテクニークやロルフィングなどが有名ですが、東洋型では武術をベースとしたものが注目されています。そもそもボディーワークは身体を効率よく使う、とか、身体のバランスを整えるという技術の総称で、セラピストが使う施術の現場で活用されることが多かったですが、今ではスポーツ、バレエ、声楽など様々なジャンルでも使われています。


最新の投稿


これからの時代に求められる美と健康の技術とは?

これからの時代に求められる美と健康の技術とは?

美容と健康の繋がりは漠然とそう感じてはいるけど、 美容の技術で健康に繋げられるというとピンとこない方が多いと思います。 そういった技術を身に着けられれば、エステシャンとしてお客様により喜んでいただけると思いませんか? また、自分自身の技術向上、自信にも繋がります。 どうして美と健康を繋げられるのか?その点についてお話しいたします。


自宅でできる発声練習を教えて!『前編:準備』

自宅でできる発声練習を教えて!『前編:準備』

時間を有効活用するためにも、「自宅で出来る効果的な発声練習を教えて欲しい!」というご相談も多いので、今回は発声練習について書いていきたいと思います。まずは、発声練習に入る前の簡単な身体の準備です。


空手に必要な力とは?? あなたの筋トレは間違っているかも??

空手に必要な力とは?? あなたの筋トレは間違っているかも??

空手を習い始めると体力をつけたいという思いからトレーニングをする人は多いと思います。それでは空手にとって必要な力はどういうものなのか? どこを意識して鍛えるべきなのか?について触れたいと思います。


声が通らない…と感じている人注目!『後編:改善法』

声が通らない…と感じている人注目!『後編:改善法』

ボイストレーニングを運営している中で、たくさんのお悩み・お問い合わせを頂きますが、その中でも多いお悩みの一つになります。今回は、後編として「改善方法」をいくつかご紹介いたします。


声が通らない…と感じている人注目!『前編:その特徴』

声が通らない…と感じている人注目!『前編:その特徴』

ボイストレーニングを運営している中で、たくさんのお悩み・お問い合わせを頂きますが、その中でも多いお悩みの一つになります。今回は、前編・後編に分け、「原因と解決法」について書いていきたいと思います。