記事総数:11

公開済みの記事


お尻を鍛えたいあなたに役立つ空手の蹴りとは?

お尻を鍛えたいあなたに役立つ空手の蹴りとは?

空手の蹴りには様々な種類があります。前回はお腹を引っ込めたい方に横蹴りをご紹介しました。今回は「お尻」を引き締めたい方にオススメの「後ろ蹴り」をご紹介します。


お腹を引っ込めたいあなたに役立つ空手の蹴りとは?

お腹を引っ込めたいあなたに役立つ空手の蹴りとは?

空手の蹴りには様々な種類があります。特にお腹を引っ込めたいと思っているあなたにオススメの蹴りをご紹介します。家でも簡単に実践できますよ!


小よく大を制するには?? 武術の理想像について

小よく大を制するには?? 武術の理想像について

武道・武術の理想として「小よく大を制する」というのがあります。これは身体の小さい人間が多い人間を制するという事です。それには何が必要なのでしょうか?技術の問題もありますが、身体の使い方にも工夫があります。


意識して呼吸することの意義とは??

意識して呼吸することの意義とは??

呼吸法を重視する武道の流派は多くあります。体力や持久力を高めるために呼吸を整えることは大切ですが、それ以外にはどんな意味があるのでしょうか?人間にとって必要不可欠な呼吸の意義について考えてみます。


失敗しない空手道場の選び方

失敗しない空手道場の選び方

空手に対する注目度はアップしてきました。道場も沢山ありますが、どこに違いがあるのか、練習はどう違うのか、中々分かりにくいと思います。柔道や剣道と違って空手は流派によってかなり差異があります。これから空手をやりたいと思っているあなたに空手にはどんなスタイルがあるのかをご紹介します。


空手とヨガの共通点について[その2]

空手とヨガの共通点について[その2]

前回は身体の使い方についてご説明しました。空手もヨガも表面の筋力よりもインナーマッスルを鍛えて使えるようにした方がいいという趣旨です。今回はもう一つ大切な要素である「脳の活性化」について考えたいと思います。


空手とヨガの共通点について[その1]

空手とヨガの共通点について[その1]

空手とヨガは全く別のジャンルになりますが、身体をどう使っていくのかについては共通点があります。これを知ると空手をやっている方にも役立ちますし、ヨガを上達させたいと思っているあなたにも興味を持っていただけると思います。


空手には投げはあるのか?? ~武術としての空手の姿~

空手には投げはあるのか?? ~武術としての空手の姿~

テレビや雑誌で空手が紹介される事が増えてきました。スポーツとしての空手はルールがあります。流派によってルールも異なってきますが、多くは「掴み」は反則としています。多分掴みを認めると柔道と区別がつかなくなってしまうという事が考えられます。それでは空手には掴みはないのでしょうか??


ボディーワークとしての空手

ボディーワークとしての空手

近年「ボディーワーク」というジャンルが注目されています。ボディーワークとは身体を効率よく使うための技術であり、スポーツから芸術の分野まで色々な種類があります。空手には古来から練習されてきた身体操作があり、日本人に合うボディーワークとしても最適です。


なぜ武道の姿勢は疲れずに集中力を高める事に役立つのか??

なぜ武道の姿勢は疲れずに集中力を高める事に役立つのか??

昔から武道・武術をやっている人は姿勢がいいと言われます。これは単に礼儀作法の一環だけでなく、生死をかけて勝負に挑んできた武道家たちが辿り着いた境地ともいえるでしょう。そこには無駄なく、機能性の高い姿勢を求めてきた結果が集約されています。どういう姿勢を重視しているのか、その一部をご紹介します。


お尻を鍛えたいあなたにオススメの空手エクササイズ

お尻を鍛えたいあなたにオススメの空手エクササイズ

最近お尻を鍛えるエクササイズが流行っているようです。日本人女性にとって引き締まったお尻は魅力的なのだと思います。専門のジムに行くのもいいですが、自宅で何かしたい、と考えている女性に適した空手の技があります。それが「後ろ蹴り」です。インナーマッスルを意識して使い、後ろに向かって力を出す「後ろ蹴り」はお尻の筋肉を意識して使いますので、ヒップアップにも役立ちます。