ファルセットが出ない方のために!高音の出し方をレクチャー

ファルセットが出ない方のために!高音の出し方をレクチャー

透明感を表現できるファルセット(裏声)は、女性だけではなく男性も憧れる発声法です。地声のパワーがあっても、ファルセットが出ない、上手に歌えないと悩む方も多いはず!高音を上手に出すポイントなど、ファルセットを鍛える方法をご紹介します!


ファルセットと高音の出し方

ミックスボイスを出すためには、ファルセットを極めるべきと言われています。伸びがある裏声が自由に出せるようになると、声を自在に操れるようになるからです。まずは「Ho(ほ)」の発音で声を長く伸ばす練習から始めます。安定した低い声で長く伸ばすことを意識しましょう。太めのストローを口にくわえて、ゆっくり息を吐く方法も一案です。低い声に慣れたら、徐々に音程を高くしていきましょう。高音になるほど、喉に力を入れるのではなく、鼻の裏側に声をぶつける感覚を意識します。それだけで裏声を出す感覚をつかめますよ。

ファルセットが出ないのは声の量がたりないから!

ファルセットが出ない、出せても声がかすれてしまうのは「声量不足」が原因です。大きな声を出すためには、息の使い方が重要な要素となります。「声量不足=息の量がたりない」と認識しましょう。声を出すための息使いは腹筋や横隔膜がその役割を果たします。腹式呼吸を意識し、たっぷりと吸い込んだ息をすべて使い果たすまで吐く練習をしてみましょう。

呼吸のみの練習に慣れたら、次は喉に力を入れずに発声できる「Na」や「Ho」の発音をプラスして練習します。長く声を支えるためには、お腹の力が大切であることが認識できるはずです。

ファルセットをもっと上手に出したい!

ファルセットをもっと上手に出したい場合は、ピアノのドの音をオクターブ間で8拍ずつ伸ばす練習をしましょう。低いドの音は地声またはミックスボイスを使い、オクターブ上の音は自然とファルセットに変わるはずです。もしオクターブ上のドも地声で出せる場合は、半音または一音ずつ高くしていくと、どこかでファルセットに変わっているはずです。その音で低い声と高い声を交互に出す練習を始めましょう。喉に力を入れないことと、息のスピードを上げ、腹筋で支えながら安定した声を出すことも課題として取り入れましょう。

体を鍛えるとファルセットが出やすくなる?

声量があるファルセットを出すために、体を鍛えている方もいるでしょう。たしかに筋力がUPすれば、肺活量も上がり息の使い方も上手になります。ただし、筋力をUPしただけでは、どこか力みが残る声になってしまう可能性もあります。

体を鍛えるだけではなく、脱力することも覚える必要があるのです。力を込めたときに、体の緊張と脱力のギャップを体が覚えることで、喉の力みがなくなります。

まとめ

なりたい声をイメージしてトレーニングに取り組むことで、魅力的な高音を出せるようになります。また、ボイスレッスンを上手に取り入れてトレーニングを重ねるのもいい選択肢です。綺麗なファルセットが出せれば、カラオケなどでも一目置かれる存在になることでしょう!

本記事は2016年04月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


話す声、歌う声の上達方法『vol.4 発声法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.4 発声法』

言葉を発する際、歌を歌う際などの、すべてに適用できる、発声の基となる発声法をご紹介してまいります。


新宿の駅近で通えるボイトレスクール5選!

新宿の駅近で通えるボイトレスクール5選!

今回は新宿駅にあるボイストレーニングスクールをご紹介します。新宿エリアにはたくさんのボイトレスクールがありますが、今回は新宿駅から駅近のスクールに注目してみました! ※写真イメージ:USボーカル教室


話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

今回は、正しい腹式呼吸法についての記事を書いていきたいと思います。


話す声、歌う声の上達方法『vol.2 ブレスの入り口』

話す声、歌う声の上達方法『vol.2 ブレスの入り口』

今回は、息を吸う場所についての記事を書いていきたいと思います。 腹式呼吸についてお話する前に、呼吸することが可能な場所から「ブレス」を取った場合のご説明をさせていただきます。 息を吸い込む方法は「鼻」や「口」、あるいは「鼻口両方」から吸い込むことが出来ます。その時々の状況に応じ、吸い込む場所を使い分けられるように訓練していきます。それぞれ、ブレスの長所と短所が有るのが理由になります。これから、それぞれのブレスの特徴を書いていきます。


話す声、歌う声の上達方法『vol.1基礎トレーニングとその順序』

話す声、歌う声の上達方法『vol.1基礎トレーニングとその順序』

「ボーカルスクールや話し方教室に通っているけど、一向に上手くならない」という声をよく耳にします。そんな方々のために、上達するための「マスターすべき順番」を述べていきたいと思います。声や音のことを文章にするのは容易ではなく、漠然とした説明となってしまう部分も多々あるかと思いますが、ご了承の程宜しくお願いいたします。


最新の投稿


料理教室初心者が体験をする前に知っておきたいこと

料理教室初心者が体験をする前に知っておきたいこと

「親から『花嫁修業として、料理教室に行け』と言われた」 「今春から一人暮らしをするから、その前に料理を学んでおきたい」 「今までまったく料理をしなかったけれど、パートナーとは共働きをしていく予定。自分も料理を作れるようにならなきゃ」 さまざまな理由で、「料理を学びたい」と考える人がいると思います。 しかしそのときに気になるのは、「まったくの料理初心者だけど、本当に大丈夫?」ということ。 今回はこんな悩みについて回答したいと思います。


整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.2

整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.2

就職率100%(東京整体学院いろは学舎 就職志望の受講生統計 2012年1月1日~2017年9月30日)の整体学校の教務部による就職支援の内容を公開。 ”就職率の数字”や“就職すること自体”より”職場が自分の居場所にしていただくこと”にこだわった就職支援の内容を読むだけでもタメになるところを抜粋してWEB講座にしました。 今回は、「求人を掲載する側の視点」をご紹介します。


【カジノゲーム】テキサスホールデムポーカーとは?“カジノ流儀vol.5”

【カジノゲーム】テキサスホールデムポーカーとは?“カジノ流儀vol.5”

世界で楽しまれているカジノゲームの一つ〈テキサスホールデムポーカー〉ポーカーというゲームを聞いたことがある方はいると思いますが、テキサスホールデムという言葉を聞いたことがない方が多いと思います。世界のカジノではこのテキサスホールデムポーカーが主流となっています。今回はこのテキサスホールデムポーカーについて記事を書かせていただきます。


【カジノゲーム】ルーレットとは“カジノ流儀vol.4”

【カジノゲーム】ルーレットとは“カジノ流儀vol.4”

世界中のカジノで楽しまれているゲームの一つ〈 ルーレット〉ドラマや映画などでも使われていたりするので名前を聞いたことがある方や見たことある方もいるかもしれません。「Queen of casino」と呼ばれ数多くのカジノで楽しまれているルーレットについて今回は記事を書かせていただきます。


だし(出汁)の取り方と、最適な保存方法について

だし(出汁)の取り方と、最適な保存方法について

「旨味を利用して料理を作ること」を覚えると、料理の幅は急激に広がり、そして料理の味に深みが増します。日本では「だし(出汁)」がありますが、これは料理の基本であるとともに、料理を非常に面白く、深く、個性的なものにしてくれるものです。 今回は、このだし(出汁)の利用方法について見ていきましょう。