地声に近い自然な発声、チェストボイスを楽に出す方法

地声に近い自然な発声、チェストボイスを楽に出す方法

チェストボイスは地声に似ています。チェストボイスを習得すれば、色々な歌い方ができるようになりますよ!今回は歌が上手くなりたいならばマスターしておきたい、チェストボイスの楽な出し方を紹介しましょう。


チェストボイスについて知ろう

チェストボイスは発声法の中でも最もポピュラーなものです。チェストボイスは胸声とも言われ、普段、話をしている際に出す低い声がチェストボイスです。脱力した地声とも言って良いでしょう。ヘッドボイスとは真逆の発声法ですね。

チェストボイスを出している際は、声帯が最も弛緩している状態になっています。チェストボイスは誰でもそれなりに出すことはできますが、「低音をしっかり出したい」「歌が上手くなりたい」といった場合は、チェストボイスを本格的に練習する必要があります。

チェストボイスの出し方

チェストボイスを綺麗に出すためのコツが、「声帯を閉じ、喉を開く」ことです。これができれば、チェストボイスだけでなく、裏声なども出しやすくなります。

まずは声帯の閉じ方から見ていきましょう。声帯をしっかりと閉じるために、口を横に大きく開いて「あー」と発声してみてください。発声中に息が漏れるようなら、息を出さないように練習してみましょう。息漏れがなくなったら、しっかりと声帯が閉じられていますから、その感覚を忘れないようにしておきましょう。

また、喉をしっかりと開くためのコツも紹介しましょう。まずは口を縦に開いてあくびをするように喉を上下に開いてみてください。その状態で「バ、バ、バ」と発声してみましょう。この際に声をこもらせ、お腹に力をこめることがポイントです。これで高音が出せるようであれば喉がしっかりと開けている証拠ですから、この喉の形をしっかりと覚えておきましょう。

チェストボイスを上手く発声するためのコツ

良いチェストボイスを出すためには声を出す方向も意識してみましょう。チェストボイスを出す際は、名前の通り「声を胸に向かって落とす」ようなイメージで発声することがポイントです。このイメージは人によって違うこともありますから、自分にあったイメージでチェストボイスを練習してみてください。

また、チェストボイスを練習するためにはテンポがゆっくりな歌がオススメです。また、キーも低めの歌の方がチェストボイスの練習に適しています。まずはこうした歌いやすい歌から練習していって、徐々にテンポの速い歌などにも挑戦してみてください。

まとめ

チェストボイスはボイトレの基礎です。このチェストボイスがしっかりできれば高音もより出しやすくなりますから、まずはこのチェストボイスからマスターしてみましょう!

本記事は2016年04月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


話す声、歌う声の上達方法『vol.4 発声法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.4 発声法』

言葉を発する際、歌を歌う際などの、すべてに適用できる、発声の基となる発声法をご紹介してまいります。


新宿の駅近で通えるボイトレスクール5選!

新宿の駅近で通えるボイトレスクール5選!

今回は新宿駅にあるボイストレーニングスクールをご紹介します。新宿エリアにはたくさんのボイトレスクールがありますが、今回は新宿駅から駅近のスクールに注目してみました! ※写真イメージ:USボーカル教室


話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

話す声、歌う声の上達方法『vol.3正しい呼吸法』

今回は、正しい腹式呼吸法についての記事を書いていきたいと思います。


話す声、歌う声の上達方法『vol.2 ブレスの入り口』

話す声、歌う声の上達方法『vol.2 ブレスの入り口』

今回は、息を吸う場所についての記事を書いていきたいと思います。 腹式呼吸についてお話する前に、呼吸することが可能な場所から「ブレス」を取った場合のご説明をさせていただきます。 息を吸い込む方法は「鼻」や「口」、あるいは「鼻口両方」から吸い込むことが出来ます。その時々の状況に応じ、吸い込む場所を使い分けられるように訓練していきます。それぞれ、ブレスの長所と短所が有るのが理由になります。これから、それぞれのブレスの特徴を書いていきます。


話す声、歌う声の上達方法『vol.1基礎トレーニングとその順序』

話す声、歌う声の上達方法『vol.1基礎トレーニングとその順序』

「ボーカルスクールや話し方教室に通っているけど、一向に上手くならない」という声をよく耳にします。そんな方々のために、上達するための「マスターすべき順番」を述べていきたいと思います。声や音のことを文章にするのは容易ではなく、漠然とした説明となってしまう部分も多々あるかと思いますが、ご了承の程宜しくお願いいたします。


最新の投稿


整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.3

整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.3

就職率100%(東京整体学院いろは学舎 就職志望の受講生統計 2012年1月1日~2017年9月30日)の整体学校の教務部による就職支援の内容を公開。 ”就職率の数字”や“就職すること自体”より”職場が自分の居場所にしていただくこと”にこだわった就職支援の内容を読むだけでもタメになるところを抜粋してWEB講座にしました。 今回は、「求人情報の探し方による偏り」をご紹介します。


ボディーワークとしての空手

ボディーワークとしての空手

近年「ボディーワーク」というジャンルが注目されています。ボディーワークとは身体を効率よく使うための技術であり、スポーツから芸術の分野まで色々な種類があります。空手には古来から練習されてきた身体操作があり、日本人に合うボディーワークとしても最適です。


まな板の選び方。まな板は素材でこんなにも変わる !?

まな板の選び方。まな板は素材でこんなにも変わる !?

だれもが当たり前に使っている「まな板」。 しかしこのまな板、実はさまざまな種類があり、そしてさまざまな特徴があるのです。 今回は、材質別に、それぞれのまな板の特徴とメリットデメリット、特徴、お手入れの方法について見ていきましょう。


料理教室初心者が体験をする前に知っておきたいこと

料理教室初心者が体験をする前に知っておきたいこと

「親から『花嫁修業として、料理教室に行け』と言われた」 「今春から一人暮らしをするから、その前に料理を学んでおきたい」 「今までまったく料理をしなかったけれど、パートナーとは共働きをしていく予定。自分も料理を作れるようにならなきゃ」 さまざまな理由で、「料理を学びたい」と考える人がいると思います。 しかしそのときに気になるのは、「まったくの料理初心者だけど、本当に大丈夫?」ということ。 今回はこんな悩みについて回答したいと思います。


整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.2

整体師、セラピストの就職・転職ノウハウ「職場を自分の居場所にする」Vol.2

就職率100%(東京整体学院いろは学舎 就職志望の受講生統計 2012年1月1日~2017年9月30日)の整体学校の教務部による就職支援の内容を公開。 ”就職率の数字”や“就職すること自体”より”職場が自分の居場所にしていただくこと”にこだわった就職支援の内容を読むだけでもタメになるところを抜粋してWEB講座にしました。 今回は、「求人を掲載する側の視点」をご紹介します。