脱リバウンド!ベリーダンスで痩せる為に知っておきたい4つのこと

脱リバウンド!ベリーダンスで痩せる為に知っておきたい4つのこと

日本におけるベリーダンスは、ダイエットエクササイズの一つとして捉えられています。身体全体を大きく使い、女性らしい妖艶な動きも多く取りこまれているため、理想のボディが手に入ると考えられているのです。ベリーダンスでリバウンドもなく綺麗なボディラインを手に入れるための秘訣をいくつかお教えします!


言葉の意味を理解しよう

初めに「ベリーダンス」という言葉の意味を知ることが大切です。「belly dance」と表記されますが、この「belly」という単語、英語では人間や動物の腹部を表す言葉です。つまり、お腹のダンスということです。その名の通り、腰や腹部をくねらせる動きが特徴的な踊りなので、この言葉の意味を理解したうえでベリーダンスに取り組むことをオススメします。それだけでも、身体の使い方を意識してダンスができるようになると言われています。

筋肉の動きを意識しながら踊ること

ベリーダンスは全身運動とも言えるので、カルチャースクールでレクチャー通りに踊っていれば必ずダイエット効果が現れます。ただし、お腹痩せやセルライト消滅、二の腕の振袖状態が改善されないという方も時折見受けられます。こういった時は、動きに応じた筋肉の動きを意識することをオススメします。「腹筋が動いている」「腕から僧帽筋にかけて動いている」などと意識することで、その筋肉の働きが高まり、効果的に筋肉増強をすることができます。

ダンスの意味を理解して動きを覚えよう

ベリーダンスの由来は諸説ありますが、神々にささげるための踊りなどという見方があるとされています。この他に「女神信仰」「豊穣を祈る」「婚礼の祝い」「出産の祝い」等にも踊られていたという説もあります。女性の役割に対する称賛のための踊りであると捉えましょう。これらの意味を理解して踊ることで、女性らしい所作が普段の生活にも現れてきます。それだけでも、ボディラインが変化しリバウンド知らずの身体に変わっていくのです。生理痛の緩和や胃下垂等の緩和も望めます。

基礎練習が実はとても大切!

ベリーダンスを始めた方の中には「いつまでたっても基礎練習ばかりで、きちんとしたダンスの教えを受けることができない」という方もいます。しかし、皆さんはその基礎練習がベリーダンスをする為の下地作りにも、また普段からのダイエットにも繋がることをご存知でしょうか?

まず、全身運動であるベリーダンスを美しく踊ることには筋肉は勿論、ある程度のスタミナが必要とされます。またこの基礎練習を行うことで単なる、外から見える筋肉・スタミナ増強だけではなく、実はインナーマッスルも“かなり”鍛えられます。このインナーマッスルを鍛えることにより、基礎代謝が上がり、普段からのダイエットにも繋がります。つまり、ダンスをしていなくても、普段の生活で使う消費カロリー量が増えるということ。アナタがつまらないと思っている基礎練習も、実はベリーダンスにもアナタ自信にも大きなメリットをもたらしているんです!

いかがでしたか?テクニック面を磨くことで体重痩せ等はいくらでもフォローすることができますが、完璧なボディラインを手に入れることや、リバウンドを防ぐためには意識付けが大切であることをいくつかお話しました。漫然とダンスをし続けるのではなく、ちょっとした気持ちを持ち直すだけで、ダンスの上達も早まります。意識しながら動くことで副交感神経を刺激することにも繋がるので、相乗効果が生まれます。

本記事は2015年10月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


ダンサーに学ぶバストアップ術をベリーダンス教室で学ぼう!

ダンサーに学ぶバストアップ術をベリーダンス教室で学ぼう!

ダンサーさんにはスタイルが良い人が多いですが、スタイルを良くしたいならベリーダンスが効果的です。なぜならベリーダンスの独特な動きにはバストアップ効果を期待できるからです。そこで、バストアップに効果的なベリーダンスの動きや筋トレ法を紹介します。ベリーダンスを学んで、バストアップやヒップアップを実現させましょう。


ベリーダンス上達に向けてオススメなこと3選!

ベリーダンス上達に向けてオススメなこと3選!

ベリーダンスを始めてしばらく経つけど、なかなか上のクラスへ行けない。なかなか上達しないと悩んでいる方は多いと思います。どうしたら良いのか悩んだなら再度、基本的なことを確認してみてはどうでしょう。基本の動作にこそ、上達へのヒントが隠れているかもしれませんよ。


インナーマッスルを鍛えて内臓脂肪を減らしたい貴方にオススメしたいこと3選

インナーマッスルを鍛えて内臓脂肪を減らしたい貴方にオススメしたいこと3選

一見太ってないように見える方でも意外と内臓脂肪が蓄積してメタボリックシンドローム予備群と診断されたりします。実は内臓脂肪は皮下脂肪より落としやすいと言われています。ここでは内臓脂肪を解消するために、効果的なダイエット方法3つをご紹介します。


練習中でも美しく!流行にとらわれないオススメ衣装やコーディネイトを考えてみよう

練習中でも美しく!流行にとらわれないオススメ衣装やコーディネイトを考えてみよう

ベリーダンスの魅力はその独特の動きにもありますが、何より1番魅力的なのは豪華で美しい衣装ではないでしょうか。こではレッスン時のウエアにどんな物を着たらいいのか、伝統衣装だけに囚われず現代風にアレンジしたコスチュームなど様々な衣装をご紹介します。


ベリーダンス初心者が知っておくべき、その歴史とジャンルとは?

ベリーダンス初心者が知っておくべき、その歴史とジャンルとは?

女性の魅力を引き出す踊り、ベリーダンス。ベリーダンスは、世界で一番古い踊りだという説もあるくらい歴史があり、長い間女性を虜にしてきました。それもそのはず。ベリーダンスは、女性である喜びに浸らせてくれる踊りだからです。今では、世界中で沢山の人が楽しんで踊っています。そうなるまでに、ベリーダンスはどこで生まれ、どんな歴史を辿ってきたのでしょうか?


最新の投稿


ナレーションの初仕事で気をつけること!

ナレーションの初仕事で気をつけること!

プロの声優・ナレーターを目指すみなさんへ。 実際に現場に出たときにはこんなことに気をつけましょう!


初めてのパン作り体験(教室)前に知っておくべきパン作りのこと

初めてのパン作り体験(教室)前に知っておくべきパン作りのこと

男女問わず「パンを焼く」という特技を持っていると、食生活がとても豊かになります。また巷では、パンブームが続いており、フランスのブーランジュリーで売られているようなパンを焼きSNSへ投稿する方も増えています。ここでは、初めてパンづくりにチャレンジしたいと考えている方へ、パンづくり基礎についてお話してまいります。


結婚式で参考にしたい演出Vol.1「人前式」

結婚式で参考にしたい演出Vol.1「人前式」

結婚式場でのお仕事は過去に4年間ほど務めさせて頂きました。土日祝日は、毎日のように幸せなお二人のご案内と、実際の結婚式を何度もお祝いしてきました。 そんな中で、素敵だなぁと思った演出や、こんなのはいかが?という演出をご紹介していきたいと思っています。 写真イメージ:鈴木陽介様&理恵様


自宅で始めるパン屋開業(経営)の道。厨房(設備)はどうすれば?

自宅で始めるパン屋開業(経営)の道。厨房(設備)はどうすれば?

「自分で焼いたパンを多くの人に食べてもらいたい。しかも、それがお金になるなら、本当にすてき!」美味しいパンを焼ける人なら、このような気持ちを持つことは不思議ではありません。では、その夢、叶えちゃいましょうよ! 「無理だわ」と思っている方がいるなら、この記事を読みながら検討してみてください。ここでは、パン屋開業のノウハウをお伝えします。


パン作り職人の勤務時間や労働時間、仕事内容ってなにしてるの?

パン作り職人の勤務時間や労働時間、仕事内容ってなにしてるの?

「パン屋さんは朝早い」というイメージが未だに残っていますが、パン作り職人は現代でも朝早く仕事をしているのでしょうか。パン職人は一日どのような流れで仕事をしているのでしょうか。 これからパン店開業に向けて準備を始めたいという方にとって、労働時間や仕事内容はとても気になります。 ここでは、パン職人とパン店の一日の流れに関してまとめています。仕事としてパン作りをしたいと考えている方は参考になさってください。