1. リンパマッサージ資格取得のメリットとスクール選びのコツ
relaxation_009_1

リンパマッサージ資格取得のメリットとスクール選びのコツ

relaxation_009_1

リンパ・マッサージ(リンパドレナージュ)はフランス発祥の話題のマッサージです。リンパ液の働きを活性化させて、健康と美容の両立を実現できます。健康と美容は、この先ずっと廃れることのない大きな市場。女性にとって美と健康は、最大の関心事ですから。

資格を取得すれば、サロン開業のチャンスもあります。では、リンパマッサージにはどのような資格があって、どういったスクール選びをしていけばいいのでしょうか?

リンパマッサージの資格の種類

リンパドレナージュの資格には色々な種類があります。その一つが「セルフケアアドバイザー」です。この資格はリンパマッサージの知識を用いてのセルフケアが可能になります。リンパマッサージを自分の美容と健康に役立てたい人に最もおすすめです。

他にも「セルフケアインストラクター」もあります。この資格を取れば、他の人にセルフケアの技術を指導し、アドバイスができるようになります。また、「セルフケアマネージャー」の資格もありますが、これはリンパマッサージの講座を開講し技術を教える教育者になりたい人に向いている資格です。このように、リンパドレナージュの資格には色々な種類がありますが、自分の目的に合わせて選びましょう。

リンパマッサージの資格を取るメリット

資格取得後はサロンや美容クリニックへの就職チャンスが大きくなります。自宅サロン開業など、独立への道も幅広く開かれています。そのため、手に職をつけたい、独立したい人も、リンパマッサージの資格取得をおすすめします。さらに、身近な人にリンパマッサージを施してあげることも、リンパマッサージの資格があれば可能です。あなたの家族や友人をさらに美しく、健康にしてあげられるんです。もちろん、あなた自身の健康と美容を促進することも可能。あらゆる場面で活かせる資格です。

スクールはどこを選んだらいい?

資格を取るためにはスクールへ行きましょう。スクールはどの学校も特色ある教育を行っています。講座内容はマッサージの技術だけでなく、全身のリンパの仕組みを理解して、その働きや病気との関連といった医学的な項目についても学びます。スクール選びで注目したいのが実績です。どれだけの学生を受け入れているか、これまでにどのような人材を輩出してきたかなど、必ずスクールに確認しておきましょう。特に就職状況は大事です。どのような進路を卒業生がたどっているのかを知るだけで、その学校がどれだけ実践的な教育をしてくれるのかがわかります。また、通信講座に対応している学校も多く、自宅でも簡単にマッサージが学べます。

まとめ

リンパマッサージ資格は大変魅力の多いものです。美容に興味がある人には最高の仕事ですから、資格取得を目指してみませんか?

本記事は、2015年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

 


「リンパドレナージュ・リンパマッサージ」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. リンパドレナージュ・リンパマッサージ
  4. 介護職員基礎研修の廃止に伴う介護実務者研修とは?