小さい動きで大きな力を出すコツとは

小さい動きで大きな力を出すコツとは

武道には古来「小よく大を制する」という言葉があります。これは体格が小さい人であっても大柄な人を制することができるようになるというものです。それでは実際にどうしたらいいのでしょうか? 単なる理想論ではなく、実際の身体の使い方を工夫することで可能になります。


大きな筋肉を使う

空手では突き・蹴りを多用します。突きだったら腕の筋肉、蹴りだったら脚の筋肉がメインで使われると思われますが、これは「パーツ」を使うにすぎません。腕の筋肉は身体全体からすれば小さいですよね。大きな力を出そうと思ったら腕を太くするという発想になると思います。しかし筋肉を必要以上に大きくしてしまったらスピードが遅くなります。
また、筋肉が大きければ有利ならば「小よく大を制する」には程遠くなってしまいます。

そこで大きな筋肉を使うことが重要です。「突きは背中から」という言い方をすることもありますが、背中(背筋)は身体の中心にあり、しかも大きな筋肉です。そこを起点として力を伝えることができればスピードを落とさずに大きな力を伝える事が可能となります。

パーツではなく、全体の力を使うことが武術としての力の出し方です。

外側ではなく、内側の筋肉を活用する

突き同様に蹴りでも同じ事が言えます。太ももの筋肉はある程度必要ですが、過剰に太くしてしまったらスピードが落ちますし、動きの初めが大きくなります。この「動き初め」をいかに最小にするかがポイントです。武道では「予備動作を無くす」という言い方をしますが、蹴るという動作を相手に分からないようにスタートを切るというものです。

そのためには内側の筋肉(インナーマッスル)を使うと効果的です。蹴る時にはお腹の内側にある「大腰筋」というインナーマッスルを活用します。イメージでいうと、お腹の内側にゴムがあって、そのゴムを引っ張るように脚を挙げると予備動作を最小にして蹴りにつなげることが可能です。

内側の筋肉はイメージすることで使えてきます。
古来より「達人」と言われる人達は小柄な人が多いとされます。そういう人達が大きな力を生んでいるのはこのような身体操作が行われていると考えられます。

さらに深めていけば、呼吸や気の修練などもありますが、筋肉の使い方でいえば、上半身よりも下半身、前面よりも背面、外側よりも内側、と表すことができます。

まとめ

武術と近代スポーツの間には身体の使い方について相違があります。これは東洋と西洋の操作の違いとも言えます。空手はスポーツではなく、武術的な身体の使い方を学んでいきますが、学校で習う体育や通常のスポーツとは違ったアプローチです。
その辺りも考えながら取り組んでいけば、もっと空手の面白さも理解していただけると思います。

本記事は2019年08月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


空手に必要な力とは?? あなたの筋トレは間違っているかも??

空手に必要な力とは?? あなたの筋トレは間違っているかも??

空手を習い始めると体力をつけたいという思いからトレーニングをする人は多いと思います。それでは空手にとって必要な力はどういうものなのか? どこを意識して鍛えるべきなのか?について触れたいと思います。


空手は健康にいいの?

空手は健康にいいの?

武道は身体にいいと何となく思っている方は多いと思います。実際に70代・80代になっても元気に練習している方もいますから、空手は健康にもいいというイメージがあるのでしょう。空手と健康という点について解説いたします。


空手の型における身体の使い方とは??

空手の型における身体の使い方とは??

空手と言って何をイメージしますか? お互いに技を出し合う「組手」、板や瓦を割る「試し割り」などあると思いますが、「型」演武をイメージする方は多いかと思います。でも型って何のためにやるの? どういう動きなの?と初心者の方は疑問もあるかと思います。


武術的な背骨の活用法について

武術的な背骨の活用法について

動きの質を高めるため体幹を鍛えたり、柔軟性を高めたりする練習は一般的です。更に繊細に身体を使っていく際に背骨の動きを活用するという方法もあります。単にストレッチ的に背骨を動かすのではなく、目的によって技術を使い分けます。そんな側面をご紹介いたします。


ボディーワークとしての武術空手の有効性

ボディーワークとしての武術空手の有効性

ボディーワークには大きく西洋型と東洋型に分かれます。西洋型ではアレクサンダーテクニークやロルフィングなどが有名ですが、東洋型では武術をベースとしたものが注目されています。そもそもボディーワークは身体を効率よく使う、とか、身体のバランスを整えるという技術の総称で、セラピストが使う施術の現場で活用されることが多かったですが、今ではスポーツ、バレエ、声楽など様々なジャンルでも使われています。


最新の投稿


これからの時代に求められる美と健康の技術とは?

これからの時代に求められる美と健康の技術とは?

美容と健康の繋がりは漠然とそう感じてはいるけど、 美容の技術で健康に繋げられるというとピンとこない方が多いと思います。 そういった技術を身に着けられれば、エステシャンとしてお客様により喜んでいただけると思いませんか? また、自分自身の技術向上、自信にも繋がります。 どうして美と健康を繋げられるのか?その点についてお話しいたします。


自宅でできる発声練習を教えて!『前編:準備』

自宅でできる発声練習を教えて!『前編:準備』

時間を有効活用するためにも、「自宅で出来る効果的な発声練習を教えて欲しい!」というご相談も多いので、今回は発声練習について書いていきたいと思います。まずは、発声練習に入る前の簡単な身体の準備です。


空手に必要な力とは?? あなたの筋トレは間違っているかも??

空手に必要な力とは?? あなたの筋トレは間違っているかも??

空手を習い始めると体力をつけたいという思いからトレーニングをする人は多いと思います。それでは空手にとって必要な力はどういうものなのか? どこを意識して鍛えるべきなのか?について触れたいと思います。


声が通らない…と感じている人注目!『後編:改善法』

声が通らない…と感じている人注目!『後編:改善法』

ボイストレーニングを運営している中で、たくさんのお悩み・お問い合わせを頂きますが、その中でも多いお悩みの一つになります。今回は、後編として「改善方法」をいくつかご紹介いたします。


声が通らない…と感じている人注目!『前編:その特徴』

声が通らない…と感じている人注目!『前編:その特徴』

ボイストレーニングを運営している中で、たくさんのお悩み・お問い合わせを頂きますが、その中でも多いお悩みの一つになります。今回は、前編・後編に分け、「原因と解決法」について書いていきたいと思います。