演奏上達の近道は、しっかりと調整されたギター選びから! 失敗しないギター選び3選!!

演奏上達の近道は、しっかりと調整されたギター選びから! 失敗しないギター選び3選!!

演奏する人にとってギターは道具。それも安いものから高いものまで様々です。それはデザインや使っている材料パーツの違いで価格に差が出るのはもちろんですが、その材料を心を込めて製作している職人の丁寧さが値段と弾きやすさに関係していることはあまり知られていません。ここではそのギター選びのポイントをご紹介いたします。


1. 手の大きさでギター選び。

右利きの人であれば弦を押さえる指は左手側になると思いますが、その左手で握る部分をネックといい、指で押さえる表側の部分を指板(フィンガーボード)といいます。ココには音程を決定するフレットという金属バーが決められた間隔で並んでいますが、この間隔がメーカーによって違ったり、ネックの丸みの感じもいろいろとあります。手が小さい人にとっては、左手の握り具合も演奏性を考える上でポイントになりますので、専門店で感触を確かめるのも大切になります。

2. 中古ギター選びは、慎重に!

近年、ギター購入も専門店だけでなくリサイクルショップでも中古ギターを気軽に購入出来るようになリました。中古ギターは、買取後にリペア&メンテナンスを行ってから販売するのが専門店ですが、専門知識がないところですと買取後、即販売するところもあり、安く購入したけど、購入後にメンテナンスを行うことになり、費用が重なってしまうことも少なくありません。弾きやすいギターにするためには、しっかりとしたメンテナンスが大切になりますので、気軽に相談出来るお店選びも大切です。

3. 購入時のチェックポイントは!

新品ギターであれば、見た目も大切ですが、最初に説明しましたネックの握り具合を試してみましょう。中古ギターであれば、指板上の金属フレットがボコボコに減ったり凹んだりしています。その具合によっては、指に余計な力が入いり1音、1音が押さえ辛くなってしまうことがありますので要チェックです。他にもエレキギターであれば、音が出るかをアンプで確かめます。次にギター本体のボリュームを回してみて「ガリガリ」とノイズが出ているようでしたら、購入は慎重になった方が良いと思います。このような症状もWEBで調べて独学でリペアを楽しんでいる方も増えているようですが、信頼あるプロにメンテナンスしてもらったギターの弾き心地は格段にちがいますので、調整された弾きやすいギターを使うことが、演奏上達の近道なるでしょう。

本記事は2015年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


弦は巻きすぎず、少なすぎず。

弦は巻きすぎず、少なすぎず。

弦の巻き方がよくわからないという人は、意外と多いです。また、奥が深く、どうやって巻くのが正解なのかは、案外難しいテーマです。巻き方もいろいろありますが、基本的な考えがわかれば大丈夫です。


ギター初心者の皆さん。ギターには長さの違いがあるんですよ!

ギター初心者の皆さん。ギターには長さの違いがあるんですよ!

これからギターを始めてみようかなと思っている人や、そろそろ2台目がほしくなって来たという皆さんに知って頂きたいことがあります。それは、ギターには音程を決めるフレットという金属が決まった間隔で並べられていますが、スタンダードモデルでも3種類の間隔があり、手の小さい人などは、ギター選びの参考にしていただければと思います。


初心者必見!ギターで手首が腱鞘炎にならないための気をつけるべきこと

初心者必見!ギターで手首が腱鞘炎にならないための気をつけるべきこと

ギターを学ぶには弦のはじき方はもちろんのこと、指でコードを抑える方法、一音だけを奏でる方法などさまざまな奏法を知るところから始まります。また、初心者が陥るトラブルとして、手首の痛みが挙げられます。 ここではギターがうまくなるための練習方法や指が動かない時に取り入れてほしい方法などを中心に、ギター奏者が気をつけたい腱鞘炎に関する情報をまとめました。ギターの上達が伸び悩んでいる方や、手首に痛みに不安を感じている方は必見です。


初めてギターを始める初心者に向けたギターに関する豆知識を大公開

初めてギターを始める初心者に向けたギターに関する豆知識を大公開

ギターって持っているだけでかっこいい!ちょっとバンド組んでみたらイケそうな気がする…。些細なきっかけからギターを始めたいと考える方が思いのほか多いようです。でも、いざギターを手にしたとき「どうやって弾くの?」「エレキギターにコンセントプラグがついていない」「エレキギターだけで音が鳴らない!」などとあわてる前に、ギターに関する豆知識をまとめました。ギター・音楽未経験の初心者の方に是非読んでほしいコラムです。


ギター教室と部屋での練習、どっちを選ぶべき?ギター教室は長いブランクがあっても大丈夫?

ギター教室と部屋での練習、どっちを選ぶべき?ギター教室は長いブランクがあっても大丈夫?

過去に一度でもギターに触れた経験があると、ふとした時にギターを弾きたくなるのが不思議ですよね。ギターはブランクがあるとコードを忘れがちですが、一度でも習得した技術は繰り返し練習することで自分のものにできます。 ここでは、「ギターレッスンのメリット・デメリット」や「始めるのに適した年齢」、「女性へのアドバイス」をご紹介します。


最新の投稿


【カジノゲーム】テキサスホールデムポーカーとは?“カジノ流儀vol.5”

【カジノゲーム】テキサスホールデムポーカーとは?“カジノ流儀vol.5”

世界で楽しまれているカジノゲームの一つ〈テキサスホールデムポーカー〉ポーカーというゲームを聞いたことがある方はいると思いますが、テキサスホールデムという言葉を聞いたことがない方が多いと思います。世界のカジノではこのテキサスホールデムポーカーが主流となっています。今回はこのテキサスホールデムポーカーについて記事を書かせていただきます。


【カジノゲーム】ルーレットとは“カジノ流儀vol.4”

【カジノゲーム】ルーレットとは“カジノ流儀vol.4”

世界中のカジノで楽しまれているゲームの一つ〈 ルーレット〉ドラマや映画などでも使われていたりするので名前を聞いたことがある方や見たことある方もいるかもしれません。「Queen of casino」と呼ばれ数多くのカジノで楽しまれているルーレットについて今回は記事を書かせていただきます。


だし(出汁)の取り方と、最適な保存方法について

だし(出汁)の取り方と、最適な保存方法について

「旨味を利用して料理を作ること」を覚えると、料理の幅は急激に広がり、そして料理の味に深みが増します。日本では「だし(出汁)」がありますが、これは料理の基本であるとともに、料理を非常に面白く、深く、個性的なものにしてくれるものです。 今回は、このだし(出汁)の利用方法について見ていきましょう。


料理の盛り付けを学べるテーブルコーディネート教室とは

料理の盛り付けを学べるテーブルコーディネート教室とは

「せっかく料理が作れるようになったのだから、だれかに見てもらいたい」 「きれいに盛り付けて、いかにもおいしそうに見えるようにしたい」 このように思うのは、ごく自然なことです。 だれかに褒めてもらえればモチベーションもあがりますし、ますます料理熱が上がりますよね。 そこでここでは、SNS映えする料理の盛り付けや、テーブルコーディネート技術についてお教えします。


表の誘惑よりも、裏の知識

表の誘惑よりも、裏の知識

スキンケア商品、キラキラとした謳い文句に誘惑されていませんか?