1. ギター上達のワンポイントアドバイス
ギター上達のワンポイントアドバイス
  • 2015年10月29日UP
  • カテゴリ:ギター

ギター上達のワンポイントアドバイス

ギター上達のワンポイントアドバイス

憧れだったギターをやっと手に入れた・・・けど・・・どんな練習をすればいいの?・・・教則本を買ってくればいいの?・・・どんな教則本が良いのかわからない?(笑)そんな方・・・案外多いんですよね(笑)余裕があれば音楽教室に通うのもありだけど、個人練習だってメキメキ上手くなる方法があるんです!

教則本も大切だけど歌本がいい

ギターに限らず楽器の練習で大切なのは「楽しく練習すること」。でも、教則本には指を独立させて動かす練習とか言って無機質なスケール練習ばっかり。これじゃ~つまらないですよね。楽しく練習するためには無機質なメカニカルトレーニングよりも、「演奏してみたい曲を決めて、とにかくその曲がすべてコード演奏できるまでがんばる」・・・ことが一番大切なんです。

好きこそものの上手なれ

あなたが大好きなアーティストの曲の中から比較的簡単そうな(コードの数が少ないとか、テンポがゆっくりとか)曲を決め、その曲が掲載されている歌本、バンドスコアを購入しましょう。基礎練習をする時間はウォーミングアップと考えて最初の10分で充分。あとはとにもかくも大好きなアーティストの大好きな曲を演奏したい!・・・と言う気持ちでその曲のコード練習に時間を費やすことをオススメします。

同じ時間を費やすなら好きなことをやろう

初心者におけるギター上達の最大のポイントは「とにかく大好きな1曲をコード演奏できるまでがんばること」なんです。教則本に掲載されている曲名も知らないような曲を練習するよりも、憧れのアーティストの曲を題材に練習するのが一番楽しいはず!大好きなことって、どんなに辛くても頑張れますよね?(笑)。ギターだって同じです(笑)。そして3曲も演奏できるようになる頃には必然的に基礎力もついてきますから一石二鳥・・・ですよ!

本記事は、2015年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

 


「ギター・エレキギター」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. ギター
  4. 自宅でのピアノ練習時の騒音対策について