1. アロマテラピーの資格を独学で取るには?
aroma_012
  • 2016年10月30日UP
  • カテゴリ:アロマ

アロマテラピーの資格を独学で取るには?

aroma_012

雑貨屋さんが好きだったり、アロマグッズには目がない・・・というあなたへ。アロマグッズの正しい使い方や香りの特徴などをより詳しく学ぶことが出来れば、独学でアロマ検定資格を取ることも夢ではありません。今回は、アロマ検定に向けて独学で勉強していく方法を詳しくご紹介します。

アロマ検定って何?

アロマ検定とは、特別な受験資格などを必要とせずアロマが好きな方なら誰でも受けることができる民間資格です。正式名称をアロマテラピー検定といい、階級は下から順に2級・1級・アドバイザー・インストラクターの4つに別れ、上にいくにつれて試験の難易度が高くなっていきます。

一般的に、アロマ検定2級では「個人でアロマを楽しむための専門知識」が必要とされ、1級では「自分以外の周囲の人に合わせたアロマを楽しむための専門知識」が必要とされます。そして、アドバイザーになるとアロマショップで専門的な知識を持って接客することができます。さらにインストラクターともなると「アロマテラピーを行う人々へのアドバイスができるくらいのの専門知識」が必要とされ、唯一この級のみアロマテラピーアドバイザーに認定されている方のみが受験資格を得られるようになっています。アロマ検定を取得していると、アロマと関係する仕事でも大きくアピールできるすることができますよ。

初心者にもおすすめ!アロマ検定2級を目指してみよう

アロマ検定では、主に精油についての詳しい知識が必要とされますが、日ごろからアロマオイルなどで香りに慣れている方なら誰でもスムーズに吸収できる知識です。そのため、まずは最も難易度が低く合格率が80%~90%と高めなアロマ検定2級を目指して勉強してみるのがおススメです。アロマテラピーとして活躍するための専門スクールなどもありますが、2級を目指した勉強ならインターネットや参考書などを使った独学でもきちんと合格を目指せますよ!次の項目では、気になる勉強方法をお教えします。

独学でアロマテラピー検定資格を取得するための勉強方法

休日や空いた時間などに少しずつ知識を蓄えていくだけの独学でも、アロマ検定資格の取得はもちろん可能です。独学でアロマ検定に向けた勉強をするなら、まずはアロマ検定2級の問題集や参考書を書店で購入し、問題集を解きながら自分が知っている知識と知らない知識を把握するのが大切です。そして、精油の香りをじかに自分の体に覚えさせるためにも、アロマテラピー入門セットなどを使って毎日数種類ずつ色々な香りを嗅ぐように習慣付けましょう。人間は目で見た情報よりも、嗅覚から得た情報が最も記憶とリンクしています。そのため、知らない香りの特徴を参考書で読むだけでなく「実際に嗅いで覚える」という勉強方法が何より合格への近道となります。

まとめ

アロマ検定と聞くとアロマテラピーのプロフェッショナルのようでかっこいいですよね。これまでアロマ検定に憧れを抱いていた方も、ぜひ今日から独学でアロマ検定資格の取得を目指してみてください。なお、2級以上の検定を合格するには、実際にスクールに通ってプロから指導を受けるのが一番おススメです!アロマ検定は、趣味の域を超えて仕事にも役立たせられる立派な資格です。是非、アロマに興味ある人は受験してみてくださいね。

エリアを選んでスクール探し♪
全国にあるアロマが習えるスクール・教室一覧へ

本記事は、2016年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


「アロマ」の講座・レッスン

  1. TOP
  2. 習い事で毎日を楽しくマガジンTOP
  3. アロマ
  4. 初心者がピアノ教室で習い事を始める時に気を付けたいこと