ボイストレーニング(ボイトレ)記事まとめ:歌がうまくなる、カラオケが上達する秘訣とは?

ボイストレーニング(ボイトレ)記事まとめ:歌がうまくなる、カラオケが上達する秘訣とは?

編集部で書かせていただいた、ボイストレーニング(ボイトレ)に関する記事をまとめてみました。気になる記事があったら、まずは試してみて♪「本格的に試してみたい!」「まずは趣味から始めたい!」など、体験してみたい人は体験レッスンを検索!『エリア』を設定すれば、自分の町のスクールを発見できるかも! ※写真イメージ:USボーカル教室


<初心者さんはここから>

まずは意識することから!そして基礎を学んでみましょう。自分は音痴かも・・・と落ち込むよりも、どうしたらよくなるのか?何がいけないのか?などを理解して、少しだけボイストレーニング(ボイトレ)に興味を持ってみませんか。

歌が上手い人に共通する特徴10選

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_20/

歌の上手さは、歌唱力と一言では言い切れないさまざまな要素を持っています。歌が上手いことで知られている歌手でも、特に得意なテクニックがあるように、歌の上手さを見分ける簡単なボイストレーニング方法と、その分野で特に歌が上手い歌手をご紹介します。

綺麗な裏声を出す練習法と裏声が出なくなった時の対処法

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_09/

裏声がかすれて綺麗に出なかったり、そもそも裏声が出なかったりという方は多いです。地声には限界があるので裏声が上手に出せないとカラオケで歌える曲も限られてしまいますよね。この記事では誰にでもできるカンタンな裏声の出し方についてまとめたものを紹介します。

カラオケで高音を出す為のボイトレポイント5点

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_08/

カラオケで歌いたくて入れた曲が思っていたより高音を多用する曲だった、ということはよくありますよね。しかし、無理に高音を出そうとして強引な歌い方をしていると喉を痛める原因になってしまいます。この記事では、高音を出すための正しい歌い方やトレーニング法について5点にまとめて紹介します。

男性でも綺麗な裏声が実現する練習方法、リップロールとタングトリルとは

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-contents-vocal_032/

男性でも、綺麗なハイトーンボイスや裏声を出したい場合には、リップロールやダングトリルなどの練習方法がおすすめです。この2つは裏声だけでなく、高音を出すためにも効果的なボイストレーニング方法です。

ボイストレーニング(ボイトレ)の体験レッスンを探す!

<中級者さんは要チェック!>

基礎は大丈夫!あとはテクニックが欲しい!なんて人は、色々なパターンを学んでみませんか。ファルセット、ヘッドボイス、チェストボイス、ミドルボイス・・・発声方法には色々な種類があるようです。本格的に学ぶならスクールで、プロのボイトレ講師に学ぶのをお勧めします。発声方法は失敗すると喉を壊しかねないため、正しい方法でレッスンしてくださいね。

ファルセットをキレイに簡単に出すコツを紹介!

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_11/

ファルセットが綺麗に響く歌手はそう多くありません。この技を体得することでアマチュアシンガーでもソウルフルなボイスを披露することができます。ボイトレを受ける方も、自己流でレッスンする方も、次の方法を覚えておくと大きな強みになります。

頭に響く歌声!簡単にヘッドボイスを出す方法

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_21/

カラオケで「高音が思うように出せない!」と感じたことはありませんか?そんな人はヘッドボイスを身につけてみるのがオススメです。ヘッドボイスをマスターすれば、高音を自在に出せます。とはいえ、ヘッドボイスは歌が上手い人でも習得に時間がかかることもある技術。それなりの練習は必要です。今回は、ヘッドボイスの基礎知識と習得ポイントをお伝えします。

地声に近い自然な発声、チェストボイスを楽に出す方法

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_22/

チェストボイスは地声に似ています。チェストボイスを習得すれば、色々な歌い方ができるようになりますよ!今回は歌が上手くなりたいならばマスターしておきたい、チェストボイスの楽な出し方を紹介しましょう。

ミドルボイスの息漏れを防いで弱々しい歌声を強化しよう!

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_24/

男性の歌い手が会得すると称賛されるミドルボイス(ミックスボイス)は、男性にとって本来出しにくい音域で歌うための発声法とされています。今回は高い音になると息漏れでかすれてしまう方や、地声とミドルボイスの使い分けができない方必見のトレーニング方法をご紹介します!

ミドルボイスの音域を広げる!カラオケでどんな歌でも大丈夫

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_26/

カラオケは好きだし歌うことも楽しいのに、音域が低くて狭いので高音の歌が上手に歌えない……という悩みをお持ちの方は多いでしょう。発声のプロは、地声と裏声の中間のミドルボイス(ミックスボイス)を上手に出して歌うことが可能です。ここでは、カラオケで幅広い歌が歌えるようになれる音域の広げ方や練習法をご紹介します。ミドルボイスを攻略すると、高音を使った歌が無理なく歌えるようになりますよ!

ボイストレーニング(ボイトレ)の体験レッスンを探す!

<プロを目指すならプロを真似る!>

本格的に歌のプロになりたい!歌手になりたい!と思っている方は、まずはプロの真似から?!これも正しい方法で行わないと喉を傷める危険性がありますので、気を付けてくださいね。素人では歌い方の違いはなかなか見分けられません。そんなときはプロに相談!自分にあった歌い方なども見つかるかもしれませんよ!

有名歌手のミックスボイスを聴いて勉強しよう!

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_05/

最近話題の歌唱法にミックスボイスがあります。ミックスボイスを多用する歌手も多いですが、ミックスボイスが出来るとカラオケでも注目されます。一体ミックスボイスとはどういったものなのでしょうか。

正しいミックスボイスの出し方と効率良い練習方法9選!

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_04/

地声で出せる音って限られていますよね。特に男性で声変わりをしてしまうと今までは高音が出せていたのに急に出せなくなってしまうことも良くあることです。しかし、ミックスボイスをうまく使い分けることにより高音域を出すことができるようになるのです! 今回は、楽に発声できるミックスボイスの出し方をご紹介します!

有名女性歌手も使う究極の裏声、ホイッスルボイスで高い声を出す方法

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_031/

裏声よりもさらに高い音と言われているホイッスルボイスは、マライアキャリーやアダムロペスといった有名アーティストが使うことで知られています。今回はホイッスルボイスの出し方のコツと練習方法を紹介します。

声優学校のレッスンに学ぶボイトレ方法

https://gooschool.jp/magazine/g008/c0135/contents-vocal_06/

歌唱力を鍛えたいという人にとって声優学校のレッスンから学べることはたくさんあります。そんな声優学校を題材に「声優を目指している、歌がうまくなりたい」という人に耳寄りな情報を紹介していきましょう。

ボイストレーニング(ボイトレ)の体験レッスンを探す!

まとめ

ボイストレーニング(ボイトレ)スクールは、趣味で始める人から、プロを目指す人まで、たくさんの人がいらっしゃいます。また、年齢も幅広く、お子様の教育の一環として、ビジネスのプレゼンパフォーマンス向上、カラオケ上達、プロのバンドマンなど、色んな目的をもって通われています。今では無料の動画や、上記の記事のような情報もたくさん得られるため、ご自宅で独自で練習されている人も多いことでしょう。独自で練習されている方は、そのレベル評価を得るために改めて通い、さらなるレベルアップをする方もいるようです。人に聴いてもらうだけでレベルもわかりますし、同じスクールの方とのコミュニケーションが生まれたりすることもあるようですので、興味のある方はスクールの門をたたいてみてはいかがでしょうか♪

本記事は2019年02月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもとに安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

関連する投稿


あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第3回

あなたもチャレンジ!!美滑舌トレーニング 第3回

みなさ〜〜ん!滑舌トレーニングのお時間ですよ。 歌うにも喋るにも演じるにもプレゼンにも! 「滑舌」ってとても大事じゃないですか!? そんなご自身の滑舌をチェックするお題をこちらに〜。 みなさん、集中してご自身の滑舌に向き合ってみましょう!


横浜市エリア付近で通えるボイトレスクール5選!

横浜市エリア付近で通えるボイトレスクール5選!

今回は横浜市エリアにあるボイストレーニングスクールをご紹介します。横神奈川県にはたくさんのボイトレスクールがありますが、今回は横浜市にある音楽スクールに注目してみました! ※写真イメージ:USボーカル教室


宮城県仙台市内で探す「趣味を磨く」おすすめスクール6選!

宮城県仙台市内で探す「趣味を磨く」おすすめスクール6選!

今回は宮崎県仙台市内にある趣味を磨くためのレッスンをご紹介します!音楽関係、日本文化関係など、自分にあった趣味を見つけてみませんか!※写真イメージ:USボーカル教室


札幌市エリアで通えるボイトレスクールおすすめ5選!

札幌市エリアで通えるボイトレスクールおすすめ5選!

今回は札幌市エリアにあるボイストレーニングスクールをご紹介します。北海道エリアにはたくさんのボイトレスクールがありますが、今回は札幌市内のスクールに注目してみました! ※写真イメージ:USボーカル教室


良いボイストレーナーとは? vol.1:話す声

良いボイストレーナーとは? vol.1:話す声

教師を選ぶ時のご参考です。


最新の投稿


グースクール編集部が選ぶ!<参考になった口コミ賞> 2019年2月度

グースクール編集部が選ぶ!<参考になった口コミ賞> 2019年2月度

編集部の周りでは、少しずつ梅や桜のつぼみを見かけるようになりました。今の環境からの卒業を控え、新生活が始まる方も多いかと思います。別れと出会いの季節とはよく言ったもので、3月は色々なコトで一区切りというところでしょうか。学び業界でも4月から新しく習い事を始めたり、新社会人をスタートして、スキルアップのためにセミナーに参加し始めたりと、多くの方の関心が集まる時期です。皆さんも気になる習い事がありましたらぜひ検索してみてください♪


小さなサロンの輝かせ方 vol.4 ~小粒でもキラリと光るあなたのサロンを~

小さなサロンの輝かせ方 vol.4 ~小粒でもキラリと光るあなたのサロンを~

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。


  [ポスターカラー、透明水彩を使った作品]

[ポスターカラー、透明水彩を使った作品]

今回のイラストに使用された画材ポスターカラーは不透明の水性絵の具ですが、水の量を少し少なめにすると上から何度も重ねる事ができ、油絵やアクリル画に似た表現が可能です。 透明水彩は水と絵の具の量の加減が、とても難しい画材です。乾くと濡れているときよりも薄くなるので,絵の具の量が少ないと弱々しい作品になってしまいます。また、水の量が少なすぎると、ぱさついてしまい奇麗な筆のタッチがでなくなってしまいます。


武術的な背骨の活用法について

武術的な背骨の活用法について

動きの質を高めるため体幹を鍛えたり、柔軟性を高めたりする練習は一般的です。更に繊細に身体を使っていく際に背骨の動きを活用するという方法もあります。単にストレッチ的に背骨を動かすのではなく、目的によって技術を使い分けます。そんな側面をご紹介いたします。


小さなサロンの輝かせ方 vol.3 ~小粒でもキラリと光るあなたのサロンを~

小さなサロンの輝かせ方 vol.3 ~小粒でもキラリと光るあなたのサロンを~

こんにちは。吉祥寺でリラクゼーションサロンとスクールを運営しているfroの田本と申します。 最近リラクゼーション業界では、自宅やマンションの一室を改装した小さなサロンが人気を博しています。開業にかかる費用も少なく、技術があればそれなりにやっていくことができるので、新規出店をする人も増加の一途をたどっています。 でも、ちょっと待ってください。どうせやるなら、お客様に本当の満足と感動を与えられて、なおかつ自分で納得とやりがいを実感できるサロンを運営できた方が良いと思いませんか。 ここでは、そんなしっかりとした思いを持った方のために、キラリと光るサロン作りのヒントを与えられればと考えています。